プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

コロナワクチンは実験段階の遺伝子ワクチンであり長期的な安全性や影響も不明です。他者に感染させないために接種すると言う人がいますが新規感染者(陽性者)の大半が接種者という状態でありその論理は破綻してます。PCR検査陽性者がそもそも感染者ではないということはこの際置いておきます。

実験段階の遺伝子ワクチンに危険を感じますか?

「コロナワクチンは実験段階の遺伝子ワクチン」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • ほとんど全てが接種者。

    「コロナワクチンは実験段階の遺伝子ワクチン」の補足画像1
      補足日時:2022/09/05 17:25
  • コロナ重症者の定義はなんらかの要因(心臓病、癌や交通事故なども含む)で重症でPCR検査陽性であることですがその定義に照らし合わせて見ても重症者のほとんどが接種者であり重症化防止効果など確認されていません。

    そもそもワクチンなど存在しなかった時から99.9%の人が重症化などしていません。

      補足日時:2022/09/05 17:29

A 回答 (1件)

回答になっていませんが、


2回接種した人が80%越えていますし、
接種も強制ではありませんので、
もうそろそろそのような話題は終わりにしませんか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング