現在、築29年の4DKの貸家に暮らして1年弱になります。
建物は結構悲鳴を上げていますが、立地環境が気に入っています。
そこで、家族で相談した結果売ってもらおうと思っています。

知り合いに聞いたところ、築年数がそれだけいっていれば建物代はゼロと査定されるだろうから土地代だけ払えば購入できる。といわれました。

築年数のせいか、2階の床が部屋の中心へ向かって歪んでいます。
明らかに見るだけで分かる程です。
いつ2階が落ちてくるか想像できず、素人にはちょっと恐いです。
仲介の不動産屋に調査依頼をしたのですがなかなか返事がきません。
今度、一般の調査業者に床の歪みを調査してもらおうかと思っています。

こんな状況で中古物件の一軒家の購入でどんなところに注意したらよろしいでしょうか?

いろいろな観点からアドバイスをいただけたらと思います。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

まずこちらから売って欲しいという依頼に関しては、少し割高な金額で売買価格が決まることを覚悟された方がいいでしょう。



近隣の売買物件の価格、成約事例(実際に売り買いされた金額)について近隣の業者に教えてもらうのが先決です。

一般的な売買であれば
・土地の価格(所有権・借地など)
・建物の価格(使える・使えない)
この2段構えですが、古い建物が建っている場合更地(建物無し)の価格の方が高くなることがあります。結局建物を取り壊すのにその費用が必要となるためです。

ただし、こちらから売って欲しいということになればこのあたりの減額要因は全て除外されることになると思います。そのために実際の査定価格より高くなる事を考慮しておかなければいけないと思います。

不動産の売買においては仲介手数料の問題はありますが、直接売買ではなく不動産業者等を通されることをおすすめします。
どうしても、境界であったり権利関係について確認しないといけない部分がありますし、建物ありの売買の場合(特に古いようですので)何らかの問題が起こった場合、個人では対応できないことも考えられます。
また契約書関係もきちんとしておかなければいけませんし、不動産を購入するということは今後税金の負担なども発生してきます。
ですので手数料のことはもちろん相談されるといいと思いますが、仲介業者に間に入ってもらってはいかがでしょうか。
もし、今の不動産屋がちょっと・・・と思われるのであれば何社かに相談されてもいいと思います。
物件が知られると、必こく営業されたり、売り主と先に話しをされたりすることもありますから、具体的な物件の話はいったん控えておいて、その地域の価格相場とかかる費用(内容と大まかな概算金額、%でもいいと思います)とを聞いてみて、その中で業者を選ばれてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的で詳しいご説明で良く分かりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/06 17:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング