どういうふうに検査をするのか知りたいです。
経験者の方や医療関係者の方よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

参考サイトにある説明のほか


脳外科手術時の術中モニタリングにも使います

参考URL:http://www.okayama-u.ac.jp/user/hos/kensa/nou/SE …

この回答への補足

実は交通事故のむち打ちで3年ほどになるのですが未だ左肩、左腕から左足まで痺れが残っております。

後遺障害認定手続きがMRI等客観的に判断できるものがなかったためうまく行きませんでした。

異議申し立ての資料として病院でこの検査を受けるつもりなんですが正直、なんとしても今の神経症状を認めさせるだけのの結果を残したいのです。

現在ほぼ毎日痺れはあるのですが、比較して痺れが著しいときもあります。
どちらかというとこういう時のほうが私にとって良い結果が出るのでしょうか?

また自分の意識、心構えで(我慢するとか)結果も左右するものなのでしょうか?

へんな策略?を考えても、平常心で受けても結果は同じなんでしょうか?

まあそんなことで結果が変わる検査というのにも問題はあるとは思うのですが、私としては今後の訴訟にもこの後遺障害の認定は重要なことになると思いますので・・・

わかる範囲で良いのでご指導していただければ幸いです。

補足日時:2005/04/06 07:13
    • good
    • 0
この回答へのお礼

医学素人には難しいですね(苦笑)
電気流して反応を見たりするんでしょうかなぁ?
ありがとう御座いました。

お礼日時:2005/04/05 23:33

No2の回答の最初の2行では、医師の方から提案が有ったと思って迎合するというかSSPEの意義をこじつけることを書いてしまいましたが、No1のリンク先にあるように末梢から脳皮質までをトータルでみる検査なので、原因を脊髄にこの検査が限定するわけでもなく、また異常所見があったとしても他にも解釈の余地が有るのでムチウチに対する検査としては有用であるとは言えません。

と 先に言えばよかったのかなと反省しました。
ムチウチにたいしてSSPEを施行した話は正直 研究目的以外では聞いたことがありません。施行したいと思ったことも有りません。本来は神経内科疾患の鑑別に使う場合がほとんどです。
また、ムチウチの方はたいへん多いですから、医者も保険会社も事情はだいたい理解しているのですが、また症状を訴える方はたいへん多いのですが、現状では感覚障害だけでは後遺症としての評価はほとんどありません。そういうことで社会が成立してしまっています。私もこの点に疑問を持たないではありませんが、それはこの質問の範囲を外れる話になるかとも思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

整形医師の紹介で神経内科医師を紹介してもらって明日検査行う予定です。
また結果報告します。。。(つД`)

お礼日時:2005/04/20 04:47

いわゆるムチウチの場合、症状の客観性が少ないことが多く、詐病(というか御職業になってる方もいますが)を否定する必要があるということでしょう。


SSPEの場合、正中神経(前腕部)の電気刺激が皮質に伝達する際に、電導時間の遅延などの左右差が有るという所見があれば脳皮質と前腕部の中間(脊髄など)に異常があるのだろうという客観的な証拠になるわけです。
千分の一秒単位の電気刺激に対する反応を随意的にどうのこうのできるものではありませんからいろいろ心配しても損です。リラックスして受けてください。
ちなみにグラフは400回ほどの電気刺激に対する反応の累積です。一回では誤差もありえるので何百回も刺激して足すのです(一秒もかからないのでリアルタイムで表示されます)脳外科手術のモニタリングではこのグラフパターンに変動が出たら錐体路(運動神経)に近いところを触ったと考えてそこを避けることで合併症としての麻痺を予防します。

この回答への補足

病院に行きました。
腕の痺れ他は神経根症だということで神経伝導速度検査は意味が無いといわれました。
もしするのなら脊髄に何か埋め込み首肩までの速度の検査すになるのですが・・・ということでかなり大掛かりな手術になると。
いったいなんなんでしょう???説明不足からそういう医師の結果になったんでしょうか?
現実的でないし絶望ですよ・・・最悪。

補足日時:2005/04/13 15:44
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>いろいろ心配しても損です。リラックスして受けてください。
回答有難う御座います。了解です。

タイミングが合わず検査をしている病院は見つけてあるのですがまだ検査できていません。

それでも早く検査したくてもんもんとしてるのになかなか実行できないといろいろ必要以上に考えて・・・
(さっさと検査すれば良いんでしょうけどね)

自賠責の後遺障害認定の為に、いろいろ病院にも行って、自分なりにもいろいろ調べてやっと見つけた検査方法なんで、ほんとこの検査結果が藁をもすがる気持ちなんです(苦笑)

現在で昼間より夜半に、腕の痺れ感は正座?して痺れた感じなんですが、昼間の検査でうまく結果が出るもんなのかと不安です。
(素人考えですが、ストレートに 痺れ=伝達速度 のイメージがなんだかできないのもあるし。)

でも自覚のある痛みの原因箇所らしき左肩首と比較して、右肩首を同じ強さで指や棒で圧迫しても力加減の感覚が明らかに全然違うのは昼夜関わらずなんで大丈夫だろうと言い聞かせてます(苦笑)

お礼日時:2005/04/09 06:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスキー、えぐれたコブの滑り方

スキーでコブを滑りますが、コブの中でもコブの溝が船底のようにえぐれている、言い換えますとコブの裏(横滑りでずらす面)が切り立ったコブが上手く滑ることができません。
ビビッて後傾になっていることが原因と思われますが、上手く滑るコツがありましたら、是非教えて下さい。お願い致します。バンクターンも外側の面が切り立っていて難しいところです。

Aベストアンサー

言葉でスキー操作が説明できればスキースクールはいらないし、本を読めば誰でも上級者。
難しいところですね。

スキーで後傾は全てNGなのでなんとか克服してください、後傾の原因は沢山あるので原因が特定出来にくいんです。
モーグル的な滑りは別として、イメージ的にはコブの腹を滑ることです。
ストック付くポイントは、コブのトップを目指すのも良いと思います。
視線は滑ろうとする次のコブです。
コブの腹を横切りコブの向こう側でスキーをずらしてスピードを制御し、スキーが真横になる前に次のコブへ移ります。
最初はゆっくりでいいのでスピードコントロール出来るようになったら徐々にスピードを上げてゆきます。
理想は谷まで落ちないこと、谷まで落ちると上下運動が大きくなるのでショックが吸収しづらくなるしスキーが跳ねると制御できなくなります。
上手な人ほどスキーを落とさないので体が上下しません。
デモレベルになるとトップの僅かなスペースでターンとスピードコントロールするので、落ちているほどのスピードでも体はわずかに上下するだけです。

やっぱり文章ではキツイです。

Q開業医で勤務する検査技師(医療従事者)の方に質問です

エコーのスキルアップを目指して転職活動中です。
開業医さんの求人案内を見て、一度お話を聞こうかと思います。
開業医さんは朝から昼までで夕方から夜診が始まり7時半までの勤務です。

今の勤務は5時までで7時半までの勤務は未経験なので、少し不安です。
通勤時間は1時間20分くらいです。
生活に慣れれば大丈夫とは思うのですが、開業医さんで勤務されている検査技師の方、または医療従事者の方のお話が聞けたらと思い質問しました。

スキルアップするには、勤務時間や生活形態も惜しまないようにしなければならないのでしょうが、その前に現在、開業医さんで勤務している方にお話を聞けたらと思いました。

帰りが遅くなり朝も早く起きなければならなくて、慣れるまで不安ですが、自分次第だと思います。やる気があればできると思うし、自分に甘えがあるかもしれません。

開業医で勤務する検査技師の方、または医療従事者の方、どんな事でもいいので教えてくれませんか?

お願いします。

Aベストアンサー

具体的に何をお知りになりたいのですか?
通勤時間のことなのか、夜遅くに勤務を終える不安なのか、スキルアップできるかどうかの不安なのか。
開業医は近所に住む人を雇う傾向にあります。まずは交通費の問題です。また、午前診、午後診の間の休憩は自宅に帰ることになると思いますが、例えば、12時まで受付だとして、11時55分に患者様が来院し、点滴を打つことになることはよくあります。また、さらに混んでいたら2時に終わることもあるわけです。そこから家に3時半に到着し、10分で食事してまたすぐ出て行かなくてはなりません。多分、開業医の先生が拒否されるのではないでしょうか。
近くで時間を潰すなら別の話ですが。
ただ、毎日が同じではありません。時間通りに終わることはめったにないし、雪や嵐の日もあります。そのことを踏まえながら本当に希望されるなら面接を受けて先生とよく相談してください。

Qコブ練習に適したスキー場

SAJ1級を取得しようと頑張っているのですが、不整地(コブ)がどうしても苦手です。
これから暖かくなってくるので、集中的にコブを練習したいと思います。
関越道方面で比較的緩やかな斜面にコブがあるスキー場を、教えて頂けますでしょうか。

Aベストアンサー

http://www.oze-iwakura.co.jp/
尾瀬岩鞍のブナの木コース(上部)はコブ(自然コブ)だらけですよ♪
最大斜度23度、平均斜度16度だそうです。

http://www.kawaba.co.jp/
川場スキー場の無名峰ダウンヒルもコブ(自然コブ)だらけです。
最大斜度26度。

どちらも比較的急斜面ではないと思います。
緩斜面には、なかなか自然コブってつかないですよね。

関越ではなく、中央道諏訪ICか上信越佐久ICからのアクセスとなりますが、
http://www.blanche-ski.com/
ブランシュたかやまのスラロームコースには
スキー場曰く「基礎用のコブコース」が有るそうです。
斜度18~26度。
また、モーグルコースになってしまいますが、
「なんちゃってモーグル」コースが緩斜面に常設されています(誓約書要署名)。
斜度14~18度。

以上、あげた中ではブランシュのモーグルコースが一番緩斜面ですが、
モーグルコースなだけあって、ラインが掘れてしまうので、
基礎用の練習には不向きかとは思います。。。

参考になれば幸いです。

http://www.oze-iwakura.co.jp/
尾瀬岩鞍のブナの木コース(上部)はコブ(自然コブ)だらけですよ♪
最大斜度23度、平均斜度16度だそうです。

http://www.kawaba.co.jp/
川場スキー場の無名峰ダウンヒルもコブ(自然コブ)だらけです。
最大斜度26度。

どちらも比較的急斜面ではないと思います。
緩斜面には、なかなか自然コブってつかないですよね。

関越ではなく、中央道諏訪ICか上信越佐久ICからのアクセスとなりますが、
http://www.blanche-ski.com/
ブランシュたかやまのスラロー...続きを読む

Q歯科関係者の方、歯科医師の先生方にも聞いてもらいたいです。一般の方も聞いてくださいm(_ _)m

歯科関係者の方、歯科医師の先生方にも聞いてもらいたいです。一般の方も聞いてくださいm(_ _)m

歯科助手として7年ほど働いてます。
うちのDr.ひどいです。
朝は社長出勤。平気で患者さん待たせる。
スタッフいびりが趣味なようで…
1人ターゲットを狙って、あげ足取っては責め立てて、裏で他のスタッフ呼んで悪口。
助手も衛生士も関係なく、
麻酔や、歯を削ったり、外科以外のことはほぼスタッフにさせます。
ましてやトラブルありそうな患者さんなんて
スムーズにいかないからと、もぉ丸投げ!!
自分の部屋にこもって新聞読んだり、
電話したり、ヘッドホンでなんか聞いてたり。
表に出てきたと思ったら文句しか言わない。
助手にまで技術の精度とかレベルまで要求してくるんです!
患者さんを通したり、終わるタイミングがどうとか、
細かいこだわりがあって、思い通りにならないとヒステリーです。
予約守らない患者さんの扱いもひどいもんです。
そして悪口タイム。
こんなだから新人もすぐに辞めるし。
もちろん患者さんも気づいてて嫌な思いされています。

あんた、1番暇なんだから文句や悪口言う暇あったら働いてよ!と言いたいくらいです。
話し合いしてスタッフみんなで意見を言ったことも何度かあるけど、良くなるどころか酷くなってます。

ご覧になられた歯科関係者さん、特に歯科医師の先生方、どう思いますか??
もちろん一般の方からも、ご意見をお聞かせいただけると嬉しいです(^^)

そしてこれ、どこに相談したらいいんでしょうか?
医師会に言っても意味ないのかな??
監督署?? 弁護士や労務士ですか??

最後質問だらけですが、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

歯科関係者の方、歯科医師の先生方にも聞いてもらいたいです。一般の方も聞いてくださいm(_ _)m

歯科助手として7年ほど働いてます。
うちのDr.ひどいです。
朝は社長出勤。平気で患者さん待たせる。
スタッフいびりが趣味なようで…
1人ターゲットを狙って、あげ足取っては責め立てて、裏で他のスタッフ呼んで悪口。
助手も衛生士も関係なく、
麻酔や、歯を削ったり、外科以外のことはほぼスタッフにさせます。
ましてやトラブルありそうな患者さんなんて
スムーズにいかないからと、もぉ丸投げ!!
自分の部屋に...続きを読む

Aベストアンサー

それだけ不満を抱えて7年も勤めているのが不思議です。

Q頭以外をぶつけた時には、何故コブができないんですか? 膨らんだコブの中身は何ですか?

頭以外をぶつけた時には、何故コブができないんですか?
膨らんだコブの中身は何ですか?

Aベストアンサー

http://hapila.jp/bump-treatment

Q片耳を失聴した人に対し医療関係者のサポートはある?

先天性のものや、事故や病気の後遺症などで後天的に片耳の聴力を失ったり大幅に低下してしまった人に対して、医療関係者からのサポートはあるでしょうか?
もう一方が健聴だとしても少なからず不自由があるのですが、これについての説明や助言、サポートなどを、似た境遇の方からではなく医師や作業療法士など、何らかのプロの方から受けることはあるのでしょうか?

私は生まれつき片耳を失聴しておりましたが、これによる不自由とそれを補うすべは私自身が体当たりで学んできました。
今と違いネットもなかったため、似た境遇の方と接する機会もめったにありませんでした。
医師から助言されたりそういう訓練をする人を紹介されることもありませんでした。
(医師から親への説明は、普通に育てなさいという非常にアバウトなものでした)
もし、的確な助言やサポートがあればもっと生きやすかったと思います。

この点は今ではどうなのでしょうか?
今でも似たようなものなのでしょうか?

Aベストアンサー

娘(小6)が先天性か後天性か不明な片耳失聴ですが、医療関係のサポートなどはないですよ。

というよりも、実際に生活していると気がつかないだけで、実は片方が聞こえない、という人は結構あちこちに存在しています。
うちの子もそうですし、娘の友達のお母さんもどうやらそうらしいですし、以前引っ越し先で知り合った
上の階に住んでいたママ友になった方も実はよくよく話してみたらそうだった、という感じで、普通に生活してる分には気がつかない事が結構多いのですが、実はそうだったって方が周りに割と見つかる事が多いです。

うちの場合は気がついたのが3歳くらいの時でしたが、
内耳が原因で手術や補聴器は効果がないタイプの難聴で、なんとなく振動は感じる程度だったのですが、今まで生活していてそれらを意識したことはほとんどないです。

もちろん本人としては、イヤホンが片方使えないとか、片側から呼ばれても聞こえが悪いことがあったり、という小さな不便はあるんだと思いますが・・・

不便に対するサポート、といっても質問者さんが体当たりで学んできた、という何が不便でどう対処してきたのか具体的な事例が書かれていないのでなんともいえませんが、助言、という点でいうと、生活で予想できるリスクとその対処法程度は医師などからアドバイスはもらったことがあります。

療法士さんとかのサポートはなく(訓練してもどうにもなることでもないので)、日常生活で不便と思ったことや気をつけないといけないことを、診察の際とかにお話しするって程度ですね、

3歳から半年に一回くらい定期健診をうけていて、今は一年から二年に一回、変化や異常がないかどうかなど、定期的な聴力検査をしに受診しているだけです。
片方が聞こえる人は大半が普通の生活をしていますし、聞こえないことで制限される職種もそんなに沢山あるわけではないので、社会の中にいるとほとんど気が疲れませんよね。

うちの子も自分で友達とかに話していますが、話さなければおそらく気がつかれないと思います。

あとは、医者側からどうサポートするか、というよりも、親や自分自身が日常生活で不便な事を具体的にあげていってアドバイスをうける、みたいなのが普通なんじゃないでしょうか。
うちの場合も、診察の時は医師から何もいわれなくても自分自身で疑問なことを親として質問してきましたし。

例えば片方が不便だと音の聞こえてくる方向が分かりにくいから、後ろから来ている車に気がつかないことがあるので気をつけるように、とか、授業で席替えなどがある場合、後ろのほうで聞こえにくかったり、聞こえないほうの耳側に教卓がある場合に不便と感じたら変えてもらうといい、とか、あとは健常なほうの耳だけは大事にしないといけないからおたふくの予防接種などを受けるといいとか、プールの授業についてはそんなに神経質にならなくてもよい、とかそういう程度のお話は最初に先生からされたり、学校へあがるタイミングで親の私から質問したり。

コンサートなどの大きな音がなるイベントへ連れて行ってやりたいとなれば、耳への影響とか、気をつける事を確認したりしましたし。先生のほうから何もいわなくても何かをその都度提示してもらえるわけではなかったですよ。

それくらい、普通の子と変わらず生活できているので。

娘(小6)が先天性か後天性か不明な片耳失聴ですが、医療関係のサポートなどはないですよ。

というよりも、実際に生活していると気がつかないだけで、実は片方が聞こえない、という人は結構あちこちに存在しています。
うちの子もそうですし、娘の友達のお母さんもどうやらそうらしいですし、以前引っ越し先で知り合った
上の階に住んでいたママ友になった方も実はよくよく話してみたらそうだった、という感じで、普通に生活してる分には気がつかない事が結構多いのですが、実はそうだったって方が周りに割と見つ...続きを読む

Qスキー場のコブって?

スキー場に行くとコブ斜面ってありますよね?
あのコブ斜面ってどうやってできるのですか?、スキーヤーによって自然にできるにしては出来過ぎだし、やっぱりスキー場が圧雪とともに作っているのでしょうか??
だとするとどうやって作ってるのか知ってる方がいらっしゃれば教えて下さい。

Aベストアンサー

コブを作っているところも確かにあります。でも、それは一般用のゲレンデとは区別されて、人工コブのモーグルバーンとしてです。作り方は、大きなお皿のような型があって、そこに雪を詰めてゲレンデに伏せる操作を繰り返すことによってコブの原形ができます。
また、一般のゲレンデでもモーグラーの集団が練習のためにわざとコブを作るように雪面を削りながら滑って、ほぼ規則的なコブができているところもあります(これをラインと言います)。その場合は、たいていコースの端の方に直線的に作られています。
通常のコブは、たくさんの人が滑ることによって自然にできます。朝はきれいな斜面でも、午後になるとコブになるところってあるでしょう?苗場の大斜面なんかが典型的な例です。

Q医療関係の方

心電図モニターで「はしる」と聞くことがあるんですが、どんなときに使うんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

頻脈時の心電図波形を、「はしる」と表現する事があると大学の授業で聴きましたので多分これでは?

Qコブの滑り方を教えてくれるスクール教えて。

スキー暦は長いのですが、コブがさっぱりうまく滑れません。
本を読んだり、ビデオを見たりして色々研究したのですが、実際にコブ斜面に立つと、びびって後形するは、ルートは飛び出すはで、散々な状態で降りています。
何とか今シーズンこそ、コブを攻略したいので、コブの滑り方を教えてくれる良いスクールを教えてください。
私自身は中年のスキーヤーで中学生の息子と一緒に学べるようなおすすめのスクールがありがたいと思います。スキーの腕前は息子も私も3級と2級の間くらいだと思います。

Aベストアンサー

新潟県の者ですが、浦佐スキー場がお勧めです。
新潟県南魚沼市にある大変小さなスキー場ですが、
スキースクールの質は高く、カリキュラムも豊富で、各レベルに合わせた授業を実施しています。
スキー場自体の規模は短いリフトが一本と庭のようなスキー場ですが、
それゆえにスキースクールの充実に力を入れ国内有数と言ってもいいくらいのスキースクールに育てました。
例年小雪に悩まされてきましたが、今年は雪も十二分にあります。
スキー場自体は小規模ですが、スキースクールのためにレッスン用にコブ斜面もきっちり作ります。

交通手段は上越新幹線の浦佐駅前です。
お車でしたら関越自動車道六日町インターから20分弱、ETCをお持ちでしたら
六日町の先の大和PAからも降りれます。

スキー場とは関係ありませんが、3月3日には日本三大奇祭の一つと言われている
「毘沙門堂 裸押し合い祭り」もあります。
よろしければこちらも参加なさっては?

Q医療関係の方のアドバイスを頂きたいです。

医療関係の方のアドバイスを頂きたいです。

10月より新しい職場で働いています。全くの未経験の職場で、先輩から徐々に仕事を教えてもらって自分なりに頑張っています。

昨日の朝から左下の耳の下がぶっくり腫れ、職場の人に早く病院へと進められました。そのまま仕事をして帰ってきた所、かなりのダルさ、頭痛、咽の痛みに襲われてしまいました。

今日はたまたま仕事が休みで幸いだったのですが、腫れは酷くなる一方、左下だけでなく右下の耳の下もパンパンに腫れてしまいました。口もあけれずなにか食べると物凄く腫れが痛み、熱も下がらないので病院へ。おたふく風邪ではなく「耳下腺炎」との事。痛み止などの薬をもらい、医師の判断では2~3日安静と3日後再検査を進められました。自分なりに調べた所、不調じゃなければ仕事は休む必要はないとの事でした。

新人なのでなるべく明日から出勤をしたいのですが、どうも明日には治らないのでは…と心配です。

今の職場が医療関係の為、職場の人は病状も詳しいのではないかと思います。なので、もし仕事を休んでしまった時、 「新人なのに、耳下腺炎くらいでだらしない」とか思われるのではないかと心配で… はっきり言うと、職場の人はネチネチして人を貶す人が多いです。

社会人としてあまり経験のない私にアドバイスをお願いします。

長々と読んで頂きありがとうございました。

医療関係の方のアドバイスを頂きたいです。

10月より新しい職場で働いています。全くの未経験の職場で、先輩から徐々に仕事を教えてもらって自分なりに頑張っています。

昨日の朝から左下の耳の下がぶっくり腫れ、職場の人に早く病院へと進められました。そのまま仕事をして帰ってきた所、かなりのダルさ、頭痛、咽の痛みに襲われてしまいました。

今日はたまたま仕事が休みで幸いだったのですが、腫れは酷くなる一方、左下だけでなく右下の耳の下もパンパンに腫れてしまいました。口もあけれずなにか食...続きを読む

Aベストアンサー

言う人は言うんです。
そういう人はどこの職場にもいますよ。

休むべき時はきちんと休んで、復帰した時に挨拶とお詫びを
きちんと述べることができればいいと思いますよ。
病状がある体で仕事をしていても、つらくて身に入らないだろうし
それでダラダラしている(もしくは他者にとったらダラけてみえる)
んだったら、そっちの方で「何、あの子」って言われるよりは
いいと思いますし。

あまり無理なさらないように、お大事に。


人気Q&Aランキング