留学の為、ANZ銀行の口座を開設する事になりました。
円建てのT/Cを現地で入金しようと思っていたのですが、豪ドル建ての方が有利という意見や、日本からの海外送金が得だという意見もちょくちょく目にするようになり戸惑ってます。
T/Cの発行時や入金の際の手数料、海外送金の手数料などを考えると70~120万円位ならどの方法が一番いいのでしょうか?
また、T/C発行、海外送金は東京三菱銀行を考えていたのですが、レート、手数料など郵便局の方がいいんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

送金手数料自体は郵便局ば最も安いと思います。

が、豪ドル送金になりますね。この場合豪ドル/円のレートが問題です。多分他の日本の銀行と同様おそろしく悪いのではないでしょうか。とにかく、日本でオーストラリアドルに両替して(為替証拠金取引の現受け以外)はまずいと思います。

為替証拠金取引はレート自身は良いのですが、口座開設その他いろいろ面倒ですよ。日本からの送金も相当かかると思います。

ANZ銀行に円建てで送金して、AMZ銀行で両替するのが一番レートが良いと思います。仲値から約0.5円ぐらい。
ゴーロイズで日本円送金すれば多分2000円プラス円手数料1500円プラスコルレスチャージでしょうか。
ANZ銀行側の入金手数料は不明です。
http://www.lloydstsb.co.jp/jp/index.php

円建てトラベラーズチェックは、TC発行に0.7%から1%かかりますが円建て送金と比較すると微妙ですね。ANZ銀行のレートは電信送金より少し悪いですが、同程度です。また1枚づつサインしなければならないので結構大変かと。

円建ての送金小切手を作成し、ANZに持ち込むというのが妥当かもしれませんね。

また、
http://www.study-au.com/other/money.html
というのがありますが、信頼性は不明です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく書いて下さって、ありがとうございます。
そうですね、T/Cをサインするの大変ですよね。
円送金は頭になかったので、一度調べて検討してみようと思います。

お礼日時:2005/04/06 22:19

#1の方のお答えと同じですが、実際を書きますね。



娘がフランスに留学していたときは、現地銀行に口座を開設して、Citi バンクからときどき送金していました。Citi
に口座を持ったあと、登録すれば、ネットで簡単にできます。

金額によって、ほとんど送金手数料は変わらないとおもいますが、銀行に確認してください。我が家は一度に30万くらいづつ送金していましたが、3600円くらいでした。

他の銀行で送金小切手を作ったりしたときは、手数料も高く、時間もかかって、本当にうんざりしました。また郵便局は安いですが、日数がかかります。また局員が慣れていなくて、ひどく時間がかかったり、計算があっているのか、心配になるくらいでした。。。(3年前ですから、改善されたかも)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

郵便局は日数がかかるんですね。うーん不慣れなのも何か不安ですね。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2005/04/06 22:28

#2です。


補足ですが、Citiバンクのインターナショナル・カードは恐ろしくレートが悪い(仲値から3%ぐらい)のでまとまった金額には不向きです。Citiを利用する場合は口座をひらいて、豪ドルに円を変換し、豪ドルトラベラーズチェックを作って下ろす(多分無料)のが一番良い方法ですね。
レートは片道1円ですから他の日本の銀行に比べると悪くないと思います。大きな額のTC発行にはあらかじめ予約が必要です。

なお送金終了後、Citiに口座を維持する場合には外貨で20万相当必要だったと思います。
    • good
    • 0

こんにちは。

オーストラリア国内では日本円は強いので、例えば日本円建てのT/C、\10000を現地で換金すると、ランチ代の足しにはなると思います。
ただし、70~120万円ほどの日本円T/Cを海外の銀行へ持っていって、それらにサインして入金して…という作業は手間が…。それに安全面を考えると、多少手数料はかかりますが、電子送金が早くて確実ではあります。

まずは銀行でレートと手数料を聞いてみて、送金するお金に照らし合せて計算してみることをおすすめします。
ちなみに郵便局から送金となると、レートは良いのですが時間がかかると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり日本円は強いですか。でも円建てT/Cといっても、メリットはそんなもんなんですね。もう一度考えて見ます。
回答、ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/06 22:24

送金は手数料が高いですので日本でシティバンクの口座を作りそこに150万円程預ける。



オーストラリアで引き出すのが良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

シティバンクも検討したんですが、色々なメリットの面でANZを選んだんです。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/06 22:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q支払手数料の取扱について

支払手数料という勘定科目の考え方として、手数料がかかるモノ、例えば郵便局から振り込む際の手数料、銀行に振り込む際の手数料、外国送金する際に係る送金手数料などは全て支払手数料として、解釈していいモノなのでしょうか?
どうかよろしくご協力の程お願いします。

Aベストアンサー

支払い手数料の内訳は会社(業種)によって変ってきます。A社にとって常時発生する支払い手数料の主なものは代理店への支払い手数料(口銭など)、B社にとっては金融関連の費用かもしれません。各社の事情に合わせて勘定科目を細かく決めて実行すればよいことかと思います。
会社によっては販売(営業)に関わるものは「販売費」の中の「支払い手数料」で処理し、銀行への手数料等は「営業外費用」の中の「支払い手数料」で処理しているようです。要は当社ではこの科目で処理するという一貫した方針が大事だと思います。

Q円建てのトラベラーズチェックの換金

海外旅行に行って帰ってきまして、円建てのトラベラーズチェックが
結構な金額あまってしまいました。

現金に換えたいのですが、
地元の近所の銀行では、額面に関係なく
1枚につき500円で日本円をお渡しします。と言われました。

誰かにトラベラーズチェックは無料で現金に変えてもらえると聞いていたのですが、どなたかどこの銀行でそれができるかご存知ないでしょうか?
アメックスのトラベラーズチェックなのですが、
東京にある銀行であれば私はどこでもOKです。

何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

AMEXのオフィスで両替するのが一番確実だと思います。
近くに無い場合は、AMEXに電話すればどこの銀行で両替するのがいいか教えてもらえます。

参考URL:http://www134.americanexpress.com/travel/CTNWTServlet?request_type=tsofinder&action=7

Q代引手数料について

郵便の代金引換サービスについて
「電信払込」を利用しています。

3万円以上だと送金手数料が735円
3万円未満だと送金手数料が525円

この3万円の対象金額ですが
1.商品代金 + 送料 
2.商品代金 + 送料 + 代引手数料250円
3.商品代金 + 送料 + 代引手数料250円 + 送金手数料525円

どれでしょうか?

3.の合計が3万円にちょうど達する場合
例えば
商品代金 27725円
送料   1500円
代引手数料 250円
送金手数料 525円

上記の送金手数料は735円になるのでしょうか?

Aベストアンサー

すみません。金額を間違えていました。
代金引換 250円
送金手数料 525 円
引換金額(税抜)が3万円以上のため、印紙代が必要となります。
印紙代 200円
送金手数料と印紙代合計 725 円

ということで、印紙代も含まれて送金手数料が725円(735と書いてしまいました。ごめんなさい。)となります。
合計 30200円 から725円が差し引かれます。

ゆうぱっくの送料の計算はこちらでできます。http://www.post.japanpost.jp/cgi-simulator/youpack_choice.php
代金引換金額のところに30000円と入力して、
「運賃・料金内訳を見る」
をクリックすると結果に
「引換金額(税抜)が3万円以上のため、印紙代が必要となります。
印紙代 200円 * 1 個分」
と出てきますが、
29999で入力すると上の一文がなくなります。
「代金引換 250円 x 1個
※ 代金の送金には、別途、送金手数料が必要となり、
引換金額から送金手数料を差し引いた額が送金されます。
送金手数料 525 円 * 1 個分
送金手数料合計 525 円 」
という結果になります。
一度試してみてください。
計算はあっていると思います。

すみません。金額を間違えていました。
代金引換 250円
送金手数料 525 円
引換金額(税抜)が3万円以上のため、印紙代が必要となります。
印紙代 200円
送金手数料と印紙代合計 725 円

ということで、印紙代も含まれて送金手数料が725円(735と書いてしまいました。ごめんなさい。)となります。
合計 30200円 から725円が差し引かれます。

ゆうぱっくの送料の計算はこちらでできます。http://www.post.japanpost.jp/cgi-simulator/youpack_choice.php
代金引換金額のところに30000円と入力して...続きを読む

QオーストラリアorニュージーランドのANZの定期預金について

こんにちは。

オーストラリアかニュージーランドにてANZの口座を開き、定期預金を始めたいと思っています。
そのためには、やはり現地に行かないといけませんよね。。?
現地に行くにしても、はたして観光ビザで口座を開き、定期預金を始めさせてくれるのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

7年間NZに暮らしていた者です。(といっても、数年前ですが。)

当時の言われていた常識ですと、

「学生ビザで、少なくとも半年以上。」というのが、ある一定の言われていた基準でした。つまり、それ以下のパーミット(ビザ)ですと、銀行の口座開設は不可。ということでした。


ただし、当時も(当時は)、それ以下のパーミットしか持っていない人なのに 銀行口座を開設できたような人は何人も見てきています。

そのうちの多くは、「今はこのパーミットしかないが、将来的には大学まで行くから。」といった計画の留学生や、しかし、なかには、なぜこの人が?と思われる短期の語学留学生でも、口座開設できた人はいますね。ただし、みんな学生ビザです。


ただし、時代は変わり、今ではどうかは、当方全く分りません。

普通に考えると、基準は厳しくなるでしょうから、もし状況が当時とは変わっているとしたら、「より、厳しくなっている。」と考えるのが良いかと思います。


また、当方、オーストラリアのことについては、全く分りません。

ワーホリなら、取れるようです。(http://www.anz.co.jp/open_acount/about_op_koza.html)


例えば、私が自分のために判断するとしたら、
観光ビザでは、口座開設は絶望的(ほとんど不可)。と考えると思います。

しかし、こればっかりは、分りません。

もし、非常に大金を定期預金にするといった場合等、銀行側が全く違った対応をしてくる可能性は充分に考えられます。

ご存知かとは思いますが、ANZなら日本国内にも支店がありますので、そちらに聞いてみると一番良いかと思います。

(http://www.anz.co.jp/anz/access_map.html)
(http://www.anz.co.jp/top.html)

(http://www.anz.com/nz/default.asp)NZ
(http://www.anz.com.au/default.asp)オーストラリア

7年間NZに暮らしていた者です。(といっても、数年前ですが。)

当時の言われていた常識ですと、

「学生ビザで、少なくとも半年以上。」というのが、ある一定の言われていた基準でした。つまり、それ以下のパーミット(ビザ)ですと、銀行の口座開設は不可。ということでした。


ただし、当時も(当時は)、それ以下のパーミットしか持っていない人なのに 銀行口座を開設できたような人は何人も見てきています。

そのうちの多くは、「今はこのパーミットしかないが、将来的には大学まで行くから。...続きを読む

Q通販の支払いの手数料について

お世話になります。
通販での支払いでの手数料についての質問です。

ネットショップで買い物をするとき、銀行振込・クレジットカード・代引などでの支払いがありますが、その時に手数料が別途発生します。
その手数料ですが、銀行振込の振込手数料と代引の代引手数料などはお客様負担というところが多いのに対し、クレジットカードの場合の手数料はお店負担というのが多いように思います。
当然クレジットカードの場合も、カード会社に手数料を払うのに、それをネットショッピングでお客様負担にしているお店は余り見かけた事がないのです。

クレジットカードの手数料は無料(お店負担)・代引手数料無料(お店負担)や両方有料(お客様負担)は見かけても、クレジットカードの手数料はお客様負担・代引手数料は無料というショップは見かけた事がありません。

これは何か特別な理由があるのでしょうか。
ご存じの方がいましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

クレジットカード会社との契約によるものです。

すなわち その手数料はお店負担であり、客に請求しないという契約になっているはずです。

クレジットカードを使えることによって、客には振込みの手間や目先の現金の用意が要らないメリット
お店には カードが使える店だという信用と利便性によって集客を見込めたり取っぱぐれがないというメリットがあるのは言うまでもありません。

Q海外送金

下の方にタイへの送金方法が書いていましたが、一般的なことをお聞きしたく投稿させてもらいました。
例えば、普通郵便で封筒にお金を入れて送った場合、安全でないことは確かですが、例えば中身が見えなく分からないように送った場合でも輸送中に郵便局員等から抜き取られることがあるのでしょうか?その場合、どうやって彼らは封筒の中にお金が入ってると分かるのでしょうか?何かしらの、お金探知機みたいなのがあるのでしょうか?もちろん、その封筒の中に入れているお金は大金ではないので、中身が見えなくてもそこまでは分からないと自分では思うのですが・・・

Aベストアンサー

必ず現金を抜く、高級な技術の国にいます。
やりかたは、強力な光源で、中を透視します。
98%は抜かれます。

対策ー光透視でも感触でも分からないものに入れる。
例ー2枚の写真を糊で張り合わせ、その写真の間に薄い札を一枚入れる。

Q手数料が安いオークションは?

出品者の立場から見て
出品手数料や落札手数料、その他
手数料が安いオークションはどこですか?

ヤフオクは出品時にも手数料がかかりますが、
楽オク、MSN、ビッダーズ、モバオクは出品時には手数料はかからなかったと思うのですが?どうですか?

出品手数料がかからなければ、落札されなくてもマイナスになることはないと思うのですが、気楽にどんどん出品できますし・・・

落札手数料やその他手数料の比較ではどうですか?

ヤフオクですと落札手数料5%がかかります、
これが馬鹿にできなくて高価なものを売ると結構な額になります。
他のオークションですとどうですか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ヤフー、モバオク以外は月額利用料は無料です。
出品料もありません。

落札された場合のみ、どれも落札手数料が発生します。

利用料分を差し引いても参加者からしてヤフオクにはメリットがあると思います。
他サイトでは入札数が少なく高額には至らない場合が多いでしょう。
購入する側にはありがたいですが・・。
*対象商品があればですが。

完全無料ではWANTEDオークションやぐるぐるオークションがあります。
が、参加者も少なく、保証などは全くありません。
詐欺や悪戯も多く完全自己責任となります。
が、手数料が掛からないメリットはあります。
落札するには不安はありますが出品では支払い後に発送すればいいだけですので対策は出来ます。
きちんと取引してくれる方も多いです。

ヤフオク以外は月額の手数料も無いですし登録し使い分けるのがいいでしょう。

QオーストラリアでのTC手数料

オーストラリアでTCを換金した場合、手数料はどのくらいとられるのでしょうか?
持って行く予定でいるのは、AMEXのTCです。
一枚ごとに一定額が手数料としてかかるのでしょうか?
それとも、金額によって割合で手数料がかかるのでしょうか?
教えてください。
また、メルボルンで、AMEXが無料で換金できる場所があれば教えてください。

Aベストアンサー

メルボルンで語学留学してました(^_^)。
TCを持っていくとの事ですが、日本円TCですか?豪ドルTCですか?日本円TCなら、換金時のレートも重要ですよね。

手数料やレートは換金場所によって異なります。
手数料無料のところはレートが悪く、手数料がかかるところはレートが良い傾向があります。手数料無料なのは、カジノとアメックス窓口です。両替商は大抵両替額の○%で、ANZ銀行は金額にかかわらず1回4or5ドルでした(銀行によっては○%というところもあります)。

計算はちょっと面倒だったので、私は「こちらで○○円を両替したら、手数料差し引いていくら受け取れますか?」って言って、紙に書いてもらいました。この方法で、両替商3箇所・アメックス窓口・ANZ銀行・WESTPAC銀行・COMMONWEALTH銀行・NATIONAL AUSTRALIA銀行を周り、ANZ銀行が一番お得でした。
その時々でレートが異なりますので、ご自身でこの方法を試してみてください。でもここまで沢山行く必要は無いので、行ける場所だけで良いと思います。

あと聞いた話では、同じ銀行でも銀行員によって提示する手数料が違うことがあるそうです。なので納得いかなければ、別の窓口でまた聞いて、手数料が安ければそこで両替すると良いでしょう。

ところで、オーストラリアへは観光ですか?留学やワーホリですか?長期滞在なら現地で銀行口座を作ると思うのですが、その時にTCを換金&預け入れすれば、手数料は無料です。

あとアメックスの窓口の場所はこちらで検索できます。
http://www134.americanexpress.com/travel/CTNWTServlet?request_type=tsofinder&ctrywrap=usa&action=7

メルボルンで語学留学してました(^_^)。
TCを持っていくとの事ですが、日本円TCですか?豪ドルTCですか?日本円TCなら、換金時のレートも重要ですよね。

手数料やレートは換金場所によって異なります。
手数料無料のところはレートが悪く、手数料がかかるところはレートが良い傾向があります。手数料無料なのは、カジノとアメックス窓口です。両替商は大抵両替額の○%で、ANZ銀行は金額にかかわらず1回4or5ドルでした(銀行によっては○%というところもあります)。

計算はちょっと面倒だったので、私は「...続きを読む

Q仲介人に支払う手数料について

仲介人に支払う手数料についての質問です。

ある仲介人を通して、新しく取引を始めることになりました。
新しい取引先とは、仲介人をいれずに直接契約書を交わしました。
その後、仲介人よりいくらかの手数料をもらいたいとの要望があり、協議の結果、弊社から「売上数量 × ●●円」の手数料を払うことになりました。
これは商品の販売に関して仲介人に払う手数料ということで、販売手数料で処理しようと考えています。

質問1
仲介人に支払う手数料は販売手数料という処理で問題ないでしょうか?

質問2
販売手数料にかかる税金は消費税だけでしょうか?

アドバイスを頂けると幸いです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>質問1
仲介人に支払う手数料は販売手数料という処理で問題ないでしょうか?

問題ありません。「販売手数料」が正解です。


>質問2
販売手数料にかかる税金は消費税だけでしょうか?

はい。正確に言うと一般消費税(4%)と地方消費税(1%)とが課税されます。

なお、販売手数料を支払う際に所得税を源泉徴収する必要はありません。

QANZ銀行のキャッシュカード

オーストラリアでANZ銀行の口座開設をしました。
キャッシュカード(デビッドカード?)が届いたのですが、シールが貼ってあり、そこに電話してこのカードを使えるようにするよう案内がありました。
電話してみたのですが、try againと音声が聞こえ、何度やっても同じです。
私の英語力が乏しいようで、私にはこのカードの番号をプッシュするようにと言っているように聞こえたので、押してみたのですが、、、、。

何度かチャレンジしてみましたが、一向に進まず電話代が勿体ないので、ご質問させていただきました。
どなたかご存知の方いらっしゃいましたら回答をお待ちしております。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

支店に直接行ってテラーではなく入口付近に居るカスタマーサービス担当の人に「アクティベイトしたい」と申し出てみて下さい。
その場で使えるようにしてくれると思います(必要かどうか判りませんがIDや住所を証明出来る物があった方が確実だと思います)。

ちなみに私も他の銀行ですがクレジットカードのアクティベイトが電話で出来ず、店舗でしてもらった経験ありです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報