「教えて!ピックアップ」リリース!

イギリスはなぜ、領土が減ったのですか?
(第二次世界大戦前後)

A 回答 (4件)

支配地域に自治権を与えていたので独立できる下地がある地域が多かった


戦争や政治的失敗によって国力が大きく低下
流行に乗って独立された
まぁ色んな要素の複合で、でしょうね
    • good
    • 0

イギリスの海外領土としては自治領 (Dominion)、王領植民地 (Crown Colony)、保護国 (Protectorate)、信託統治領 (Trusteeship)、租借地 (leased territory) が存在しましたが、第二次世界大戦以降、そのほとんどは独立国となるか、香港のように返還されたためです。

    • good
    • 1

植民地経営は割に合わない事が解ったので、インドを始め、イギリス連邦


に属する形で、独立を認めたのです。
    • good
    • 1

植民地から得られる利益よりも維持に関するあらゆるコストが上がったからです。

戦後は減ってしまったというより、意図的に手放しています。戦後も維持しようとしたフランスとは全然違いますね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング