「教えて!ピックアップ」リリース!

サラ金の借金滞納し続けたらどうなりますか?

質問者からの補足コメント

  • 自己破産意外とで踏み倒すことは不可能でしょうか?

      補足日時:2022/09/07 12:19
  • 自己破産以外でが正しいです。

      補足日時:2022/09/07 12:19

A 回答 (6件)

厳しい督促を受けるでしょうね。



貸金業者(いわゆる「サラ金」を含む)については、貸金業法で取立てに関しても、交渉時間、取立て方法等に関しても規制されておりますが(貸金業法第21条)、法令の範囲内で逸脱しない形式で厳しく取立てを行うことになるでしょうね。

さらに、それでも返済されないようであれば、最終的には、貸金業者からサービサー(債権回収会社)に譲渡され、今度は債権を譲り受けた業者から厳しく督促を受けることになるかと。

まあ、自己破産しないようであれば、おそらくそうなりますね。

【貸金業法】
https://elaws.e-gov.go.jp/document?lawid=358AC10 …
    • good
    • 0

1番です。



> 自己破産意外とで踏み倒すことは不可能でしょうか?
違法な行為を書くことはできません
 ・海外逃亡
 ・元から他人を使う

ご希望に沿わない自己破産での事例なんだけど・・・
今は亡き「従姉妹の夫A」は偽装離婚を行い、個人財産である自宅や預金は離婚に伴う財産分与及び子供の養育費用の一括支払いという形で従姉妹に移動させ、離婚後も同居を続けていましたね。
離婚後、従姉妹はAに対して賃料請求書を発行していましたが、賃料が入らなくても『子供のことを思うと父親であるAを追い出せない』という言い訳が通った。
自己破産が通った後(それから何か月後なのかは知らない)、二人は再婚しました。
    • good
    • 0

それだけ金利がかさんで返済額が膨らむので、サラ金としては(心の底では)ニンマリとしているはず。



自己破産するのには幾つもの条件が整っていないといけないので、少々厄介でしょうし、自己破産したあとの生活には制約が多いので、不便でしょうね。
    • good
    • 0

後悔先に立たず。

借金には、様々なリスクがつきものです。逃れることはできません。返せる当てのない借金はしないことです。
    • good
    • 0

法的に訴えられる。


それでも無視すれば 債権が譲渡(法律ギリギリ業者)され 法律関係のない取り立てになる。
訴えることの出来ないダメージを負う。
    • good
    • 2

少額訴訟で訴えられ、給料差し押さえ食らった社員がいますよ。

    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング