「教えて!ピックアップ」リリース!

ロシアはあと何カ月戦争を続けられると思いますか?

質問者からの補足コメント

  • さすがに経済制裁の中で、何年でも続けられる、ということはないでしょう?

    No.7の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/09/08 09:23
  • 論理的に予想して、アメリカと戦争したら大敗する予測が事前に出てたのに勢いで始めたから、太平洋戦争は予想通り大敗したんですよね?

    No.10の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/09/08 12:21

A 回答 (17件中1~10件)

現状の様に、侵略者プーチン・ロシアを恐れ、米国・NATOが小出しに兵器を供与している限りは数年単位続きます。

何せ悪は悪同士で団結します。プーチンと同じ類の習近平・金正恩が支援しています。コウモリ的なインドも経済面で支援しています。
しかし米国・NATOがプーチン・ロシアと直接戦争している積りで強力な兵器をウクライナに供与すれば半年程度でロシア軍・親ロシア軍をウクライナ国外に追い出して戦争は終わると思います。ロシアは兵器が枯渇しつつあり、北朝鮮から多量に購入を考えています。ロシアに余裕を与えず、叩き込む時期です。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

なるほど、みなさん、ありがとうございました!

お礼日時:2022/09/11 22:49

何とかロシアを負かして


ついでに
千島全島・樺太も取り返そう。
あれは日本固有の領土。
ソ連が不法侵略してロシアが引き継ぐ。
    • good
    • 6

あと、3年くらいは頑張れそう


(  ̄▽ ̄)にっこり
    • good
    • 0

とりあえず、最近の戦況は、ヘルソンではウクライナ軍がロシア軍2.5万の兵を包囲し、優位に立つ海外報道もある一方、ワシントンポストは確認できなかったと言う記事も出している模様。



ロシア軍の武器の枯渇の噂に関しては、北朝鮮から、北朝鮮製の兵器とロシアから購入した兵器を買い戻しし、代金はインドの米で支払うようです。
また、ロシア製の兵器を購入しているインドからも兵器を購入(石油の代金?)すると言う話もあります。
いずれも中国を経由して輸送されるので、輸送中に、中国も軍事的な何かを入れて運ぶと言う可能性もある模様です。

冬が到来する事で、泥沼が凍り、北部の川も凍り、戦車戦でロシアが優位になります(ハイマースのようなタイヤで移動する兵器は逆に不利になる可能性もあるかと)

今冬はエネルギー危機で瀕死状態になる可能性もあるEUの世論がますます高まり、今後どれだけロシアを後押しするのか。

また、ロシアは、物理的にも楽に戦える冬に向けて、着々と準備をしている可能性もありそうです。

以下、ロシア系メディアの最新の記事です。

ロシア経済が軌道に戻った – プーチン大統領
https://www.rt.com/business/562360-russian-econo …

ウクライナは、国連が任命した国際的な核の専門家を恐喝の道具として利用することを計画していたようです。計画は失敗しました。
https://www.rt.com/russia/562307-ukraine-iaea-mi …

インドは圧力を受けており、西側とウクライナは、ニューデリーにロシアとの彼らの方針に従うよう強制しようとしています - 彼らは成功するでしょうか?
https://www.rt.com/news/561320-ukraine-india-bla …

EUは「強制的な」エネルギー配給を要求
https://www.rt.com/news/562457-europe-mandatory- …

米国はロシアの船を沈めるためにウクライナ軍を訓練した、と公式の主張
https://www.rt.com/news/562400-pentagon-trained- …

アメリカ人の半数以上が、アメリカは「間違った方向に進んでいる」と考えている – 世論調査
新しい調査では、有権者のほぼ 60% が、ジョー・バイデンが再び大統領に立候補するべきではないと考えていることも明らかになりました
https://www.rt.com/news/562448-us-americans-poll …
    • good
    • 1

ロシアの経済制裁で困ってるのは西側や日本です。


物価上昇が止まらない。
    • good
    • 0

№10の補足です。



アメリカを実際に自分の目で見た山本五十六は、勝てないと知っていたと言われていますが、多くの軍幹部は勝てるつもりで戦争したのです。
神風が吹くと信じて。
日清、日露も、世界は日本は絶対負けると言っていたではないかを根拠にして。
戦争を始める者は、負けると分かっていて始める者はいません。
必ず勝つつもりで始めるのです。
そして、敗戦が色濃くなって自分の誤りに気付いても認めないのです。
だから、戦争は狂気であり、多くの戦争はダラダラと長く続くのです。
プーチンの身に、なんらかの重大な戦争継続不可能なことが起こらない限り、戦争は続くでしょう。
かつての日本人軍幹部は、贅沢は敵だ、と言ってまで国民に辛抱させて戦争継続をしたのです。
プーチンも同じことをするでしょう。
国内の経済困窮を制裁をしている国のせいにして、国民の憎悪感情と愛国感情を呼び起こし、それこそ、貴金属や、鍋まで国民から強制接収して、軍資金や砲弾に作り変えてでも戦争を続けます。
    • good
    • 0

プーチンが大統領の椅子に座っている限り戦争は続くでしょう。

 しかし、プーチンを排除したがっているのは、反戦派だけでなく、プーチンのやり方はなまるいと思っている強硬派もいるゆえ、プーチンが大統領座に居続けられるのも年内一杯くらいじゃないでしょうか。
    • good
    • 4

悲しいかな、戦争は論理ではありません。


かつての日本は、外地の全ての占領地を奪い返され、本土を守ることもままらならず、硫黄島上陸戦闘、沖縄上陸戦闘、東京空襲、広島、長崎の原爆まで続けたのです。
止めたのは、昭和天皇の決断だと言われています。
ほとんど、まともな戦闘能力は残されていない状態であったのに、全滅するまで戦うつもりで軍部はいたのです。
ロシアはウクライナから、一発のミサイル攻撃も受けることもありません。
この状態なら、ロシア経済が事実上で中国やインドへそっくり身売り状態( 外資ほぼ100%になる) になったとしても、戦争は止めないと思います。
戦争は狂気です。
あと10年なんてことも十分にあり得ると思います。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

10年は続けれるでしょう。

    • good
    • 0

法的な意味での戦争は、法的に終わらせない限りは何十年でも続く。

日本はイタリアとも終戦協定を結んでいないが、日本もイタリアも互いに経済制裁などしていない。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/questio …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング