デューク東郷氏が朝鮮半島(韓半島)を舞台に仕事をする話って、シリーズの中にありますか。ガイドブック『ゴルゴ学』のリストを見た限りでは1度も無いようですが、見落としでしょうか。
初出に限って発表され単行本化されていないものとか、リスト漏れの幻作品とか、ごく最近のものとかも含め、もしあるならご教示頂きたいです。韓国または朝鮮民主主義人民共和国の領土内に彼自身が入らなくても、依頼人か標的が同半島関係者である場合も含めることとします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

サンドケー出版局刊の『ゴルゴ13真面目研究』という本の中に、ゴルゴが「韓国へ行ったこともなければ、韓国人から依頼を受けたことも、韓国人を殺す以来を受けたこともないのだ」という一説が載っています。

この点からゴルゴは韓国人ではないか、という考察をしていますが、いかんせん1993年刊ですのでデータが古いです。1993年以降に発表された作品に韓国・朝鮮関連のエピソードがなければ、ないと判断していいのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この研究本(?)の存在は知りませんでした。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/15 16:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング