プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

わかりますか?

A 回答 (3件)

>これは正確ですか?


いえ、rotは一際わかりにくいので
数学的、物理的イメ―ジの説明優先の大雑把な説明です。
微小面積ベクトルの向きとか、それを積分する向きとか、
細かなところは教科書
でじっくり学びましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あざっす!

お礼日時:2022/09/11 14:45

渦の度合だけど


小さな微少面積の面積ベクトルをΔs
として、その周囲をA・drで周回積分すると
∮A・dr=Δs・rotA

ってこと。
Aが力なら、ものが微少面積の端に沿って移動すると
一周する毎にエネルギーもらう(或いはあげる)
ことになる。これを「渦=回転」と言っている。

rot=rotation

rotAが何処でもゼロの場は、任意の周回する経路で ∮Adr=0 になるから
∫[r1→r2]Adr
は積分経路に依らず、r1とr2のみで決まる。
静電場や重力場がその典型で、位置エネルギーが定義でき
力学的エネルギー保存則が成り立つ。

この辺から物理を再復習すると
随分見通しが良くなる。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>∮A・dr=Δs・rotA
ーー>
これは正確ですか?
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E8%BB%A2 …

お礼日時:2022/09/09 17:14

どういう定義か、ということですか?


ベクトル解析の教科書を見れば書いてあります。


https://math.keicode.com/vector-calculus/vector- …
https://physics-school.com/grad-div-rot/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あなたの言葉でどうぞ!

お礼日時:2022/09/09 00:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング