「教えて!ピックアップ」リリース!

オリオンビール社が存続するのと経営破綻するのとどちらが
沖縄の為になりますか?
存続は雇用を維持しますね。工場の雇用も維持されます。
かたや経営破綻してもその分のシェアはビール他社に移り雇用も他社にその分
変わると思います。

A 回答 (4件)

>楽観?むしろ危機感なんですけどね



どこがだ?破綻しても代替があるというのがあなたの書き方だ。危機感がない書き方だ!
    • good
    • 0

> かたや経営破綻してもその分のシェアはビール他社に移り雇用も他社にその分


> 変わると思います。

いいえ。
オリオンビールの出荷量分を増産する程度であれば、その量を分け合うことになる大手他社は現行の設備・人員で全く問題ありません。
オリオンビールは名護の工場一か所で生産していますが、工場を実際に見られたことはありますか?
敷地も大手の会社の工場・・・例えばキリンの横浜工場に比べたらずいぶんと小さく生産ラインもたいした規模ではありません。
ちなみに名護の工場ではサントリー・スーパードライの県内出荷向けのライセンス生産もしておりオリジナルブランドのビールをフル生産しているものではありません。

で。
「沖縄の為になる」ということであれば間違いなく会社が存続し生産を続けることです。
    • good
    • 0

オリオンは一時期キリン傘下だったが、キリンが手放したのでは?


記憶違いなら陳謝。
どういう外資なのか述べられていないため、回答に窮しているざんす。
    • good
    • 0

>経営破綻しても


楽観的な思考ですね。雇用がなくなりますよ。
破綻というのはそういうものです。

企業存続が働く人間には一番です。
また、長く愛された商品を作ってる会社なら、消費者もなくなることは望みません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

楽観?むしろ危機感なんですけどね

お礼日時:2022/09/09 12:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング