テニス暦3年の高1の男なんですけど、サービスを強化しようと思い今の足をそろえない(ひきよせない)サービスから足を引き寄せるサービスにしようと思っているのですが、あまり下半身の筋肉がない私にとって足を引き寄せるサービスは少ししんどいものがありトスも乱れがちになりサービスの入りも悪くなってしまいます。けれど自分はサービスを武器のしたいと思っているので足を引き寄せるフォームにしたほうが将来的に伸びるのでは、と思い悩んでいます。
やはり上達したいのならサービスフォームは変えるべきでしょうか?
あと足をそろえるサービスを楽に打てるようになるような下半身のトレーニングメニューはないでしょうか?
長文になってしまってすいません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

サービスのフォームには大雑把に分類して4つあります。


右利きとして
1.右足を動かさない   アガシ・ベッカー・コレチャー
2.右足をステップさせる ロセ・ヒンギス
3.右足をひきずる サンプラス・ルゼドドゥスキー・ヘンマン
4.両足を動かす     鈴木貴男

この中でビックサーバーが多いのは2番でしょう。
利点としては右足の動きを止めないため、重心移動がなめらか
下から上に動きを伝えるのもスムーズ 身体もひねりやすい。
連続的な動きとなるので力みが出にくく、軸が安定しやすい。
欠点は左足一本に全体重がかかるので脚力がないとダメです。

サービスを向上させるには全身の筋肉強化が必要ですが、
その中でも一番優先させて鍛えるのは下半身です。

脚力強化には
ランニング:20~30分は毎日走り込む。(必須)
スクワット:膝が90度のフルスクワットでなくハーフスクワットを
500回以上。

スクワットのバリエーショーンの一例として
大腿二頭筋を鍛える
片手を柱などにつき、片足の足を前方に持ち上げた状態で、
もう片方の膝の曲げ伸ばしを繰り返す。

大腿四頭筋を鍛える
 上とは反対に、持ち上げた足を膝から後ろへ曲げて
 もう片方の足で膝の曲げ伸ばしを繰り返す。

垂直飛びを20回を 3セットから5セット

上半身は腕立て伏せと腹筋を100から200回

手首強化はパワーボールで

 どのフォームで打つかは
1.右足を動かさないと3.右足をひきずるのどちらも
 やってみて安定したサーブが打てる方を選択して見たら
 如何でしょうか

 どちらにしろ真面目にやれば必ず結果は出ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常に詳しい説明ありがとうございます。
トレーニングをしながら、3のサービスも試してみたいと思います。

お礼日時:2005/04/06 20:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング