「教えて!ピックアップ」リリース!

女優の浅野温子さんがドラえもんの声優オーディションに参加して最終選考まで残っていたそうですが、どうして最終選考で落ちてしまったんでしょう?
女優の浅野温子さんは2005年に行われたドラえもんの声優オーディションでドラえもん役としてエントリーして、最終選考まで残ったそうです。
浅野さん本人曰く、大山のぶ代さんの話し方や声にかなり寄せて台詞を読み、最終選考まで残ったものの、最終選考で落選してしまったそうです。

浅野温子さんがオーディションに参加した当時の年齢が43歳だったそうです。仮に、浅野温子さんが大山さんの後任としてドラえもん役の声優に起用されていて、今もドラえもん役を演じ続けていた場合、現在の浅野敦子さんの年齢は61歳です。

浅野温子さんがドラえもんの声優に起用されていた場合は、今から10年後の2032年頃にはまた声優交代が行われていた気もします。(10年後に浅野温子さんは71歳で、これは大山さんがドラえもん役を降板した年齢と同じ年齢です。)

ドラえもんがテレビ朝日で放送開始した当時、既に大山さんは45歳でした。のび太役の小原乃梨子さんも43歳でした。放送開始当時の他の声優さんの平均年齢も40代後半だったそうです。
そのため、ドラえもんは放送開始から25年という短い期間しか経っていないにも関わらず、声優交代が行われてキャストの若返りを図りました。


浅野温子さんが最終選考で落選してしまった理由は、年齢的な面がネックで落ちてしまったのか、それとも別の理由で落選してしまったのどちらだと思いますか?



記事の引用も貼ります。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
浅野温子、ドラえもん声優オーディションの最終選考に残っていた。

女優の浅野温子。ドラえもんが好きで、ドラえもんグッズにハマっていると告白した。ドラえもんの丸いフォルムに癒されるという浅野。仕事でアニメを観ることが出来ない時には、ビデオで録画。映画ももちろんすべて録画済み。そんな大切なビデオを最近誰かに捨てられ、とてもショックだったと語った。

そして、もはや見ているだけでは満足できなくなったのか。なんと自ら“ドラえもんの声”を演じたいと強く願ったことがあったという。ドラえもんの声優は2005年に長年担当していた大山のぶ代から水田わさびにバトンタッチされた。その時のオーディションにエントリーしたのだ。大山のぶ代の話し方に似せて臨んだという浅野。最終選考まで残ったが結果はご存じのとおり。「最終まで残ったって言ったって、落っこったんだから」と少々不満そうに当時を振り返った。今は水田の声に「いいかな」と思いつつ、バトンタッチした当初は、大山のぶ代とは全く違う水田の声に「あれ~!?」とも感じたという。

https://www.excite.co.jp/news/article/Techinsigh …
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



舞台や女優をして演技力は2005年の時点でも浅野温子さんの方が水田わさびさんよりも遥かに高かったと思います。
しかし、なぜドラえもん役に選ばれたのが水田わさびさんで、浅野温子さんが落選してしまったのかという疑問があります。

大山のぶ代さんも女優業からスタートして、声優業でも活躍していったという経歴の持ち主なので、浅野さんは水田さんと違って声優ではなく、女優だから起用されなかったという説は違うと思います。

A 回答 (2件)

う〜ん、大女優ゆえの面倒臭さ? 高額ギャラ?


落ちた理由なんていくらでも考えられると思いますが。浅野温子だから採用されて当然、とは私は思えませんけどね。既に有名人だからこそのデメリットってあると思います。
ドラマや映画なら「大女優が、最終まで残って落ちるってなんで?」ってのもわかりますが、長寿アニメ番組の、しかも声優ってことで、勝手が違うというのは絶対あると思いますよ。むしろ最終まで残ったのも出来るだけ浅野温子の顔を立てただけで、あんまり本命じゃなかったんじゃないですか。
    • good
    • 0

スネオヘアーをスネ夫役から落としたから

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング