家電用のリモコンでマンガン電池とアルカリ電池どちらを使うほうがいいのですか。よく、マンガン電池のほうが低電圧でよいと聞きますが、アルカリ電池のほうが赤外線が遠くまで飛ぶ気がします。どうなんですか。

A 回答 (6件)

定期的に電池は見るようにしましょう。



「アルカリ」は、噴火します!!!

特に、低電圧状態を維持すれば…

経験者は語る。
    • good
    • 0

皆さんが書いてあるとおり、アルカリ電池は大電流を長時間使用する機器に向いています。



しかし、リモコンは大電流を長時間必要とする事は全くと言っていい程なく、またマンガン電池はしばらく使わないと多少ですが電力が復活するという特徴があります。

このため、リモコンにアルカリ電池を入れてもマンガン電池を入れても電池の寿命にはほとんど違いは出ないと言われています。

結果、どちらを使用してもいいが、マンガン電池の方が若干お得です。
    • good
    • 0

● アルカリ電池の方がマンガン電池と比べ、寿命も長く、定電圧(寿命までの電圧の変化が少ない)



● 赤外線の飛ぶ距離は基本的に同じ、定格電圧はアルカリ、マンガン共に同じ、但し、アルカリ電池は寿命まで定電圧で安定して赤外線が出ます。

まとめ リモコンにはアルカリ電池を使いましょう
    • good
    • 0

SANYOにこんなページがあります。


アルカリになってました。

参考URL:http://www.sanyo.co.jp/cs/academy/jyo_hoh/jyohoh …
    • good
    • 0

マンガン電池は、少しの使用で電圧低下が有る上、寿命が短いです。



アルカリ電池は、無くなる寸前まで同じ電圧を保ち、寿命も長いです。

>よく、マンガン電池のほうが低電圧でよいと聞きますが、・・・。

これは、全くの嘘です。
今のリモコンは、標準でアルカリ電池が付属しています。

ですから、アルカリ電池を使用してください。
    • good
    • 0

アルカリ電池

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング