私はTOEFLのStructureがとても苦手で、参考書を購入して勉強しようと思っています。
そこで、本屋さんに行って参考書を吟味していたのですが、最近の参考書はほとんどがCBT対応ばかりなんですね!!!
私はCBTではなくPBTを受けるのですが、CBTとPBTの文法の問題は大きな差はあるのでしょうか?
CBT対応の参考書で勉強しても大丈夫でしょうか?

A 回答 (2件)

基本的に文法は絶対的に練習量が必要だと思いますよ。

CBTでもPBTでも絶対的な文法力があれば問題と思います。自分もCBTの文法書かってやりまくったら、あがりましたし。とにかく文法はやれの一言に尽きると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい!!!
文法書ばっか読んでてもきりがないんで、とにかく問題をやっていきます。
それと、CBTでもPBTでも結局変わらないですよね?
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/08 18:20

わたしもPBT派です。

同様の問題で苦労してます。

大差はないと思いますが、このテストの主催団体であるETSが公式問題集を発行しており、PBTのものがあるのでわたしはこれを利用しました。

本番形式なので、時間通りといて、答え合わせします。比較的文法セクションは得意なので、とくにCBTの問題集(日本語の物に多い)やりませんでした。

ただ、リスニングがよわいのに、PBTに応じたリスニング問題集がすくないのが課題です。

まずは公式問題集を解いてみて、感触をつかむところからはじめてみては? 

アマゾンで入手できますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アマゾン見てみますね!!!
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/08 18:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング