プロが教えるわが家の防犯対策術!

もしかして超古代文明があったのでしょうか?

A 回答 (4件)

3万年前の人間がアホと思っているのなら、それは勘違いです。


3万年前には、ホモサピエンスは、生物学的進化を終えているとされますし、それは事実です。

gooや知恵袋を見れば分かるように、教育を受けても、ほとんど原始人は多いです。
3万年前も優れた人は多かったでしょう。
食生活が良かったので、平均的に現代人よりまともでは。

スンダランドから、シベリアに北上して、1部はマンモスを追って北海道に渡った人々は、アイヌなど、日本人の1部。
(スンダランド大陸。マレーシア、インドネシア付近にあった大陸)

また、彼らは15000年前には、北極圏からアメリカ大陸に。

このシベリアに北上して住み着いた人たちは、4万年〜2万年前の人たち。
沖縄でさえ、2万年以上前の遺骨は見つかっている。

さて、シベリアはマイナス40度にもなります。
彼らは、毛皮をなめす技術、毛皮を縫い合わせて、毛皮のコート、毛皮のズボン、毛皮のブーツを作る技術を持っていたからこそ、北上しました。
数年前には、シベリアで縫い針などが見つかっています。
彼らは、野獣と戦って狩りをしていました。
当然、縫合手術程度は、普通に行っていたでしょう。

考古学的事実から考えると、ホモサピエンスは当時から賢い。
アトラトルの発見場所から考えると、4万年以上前から、賢かったと推測する。
    • good
    • 2

狩りをやって、その肉をさばいたり焼いたりの日常生活だから、皮膚や肉の知識もあるし、かなり慣れているでしょうから、


現代の一般人と違って、
足の切断手術なら、普通に(「見殺しにするよりもマシという」人命を賭けての事でしょうが)やっちゃいそうな気がしますけどね・・・

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/11598020.html
片足が無い人も生活していた事実はあったので、切断もあったのでしょうね。

-----------
誰も来ないジャングルとか無人島の生活で、
家族の人の足が壊疽してきたら、貴方はどうする!?
    • good
    • 1

ドラえもんじゃないかな?

    • good
    • 0

プレデターが教えたのだと思います。

人類に色々な文明を教えたのも彼らですから。
「3万年前の遺体から手術のあとが見つかった」の回答画像1
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング