戸建購入を考えております。
初めは建売物件を中心に見ていたのですが、間取りや外壁等で納得の行く物件がみつからないので注文住宅にしようかと考えております。
注文住宅の場合土地先決済になるので、ある程度余裕がないと買えないと不動産屋に言われたのですが注文住宅を建てた方は皆頭金を多く払っているのでしょうか?
例えば、建売住宅5000万円の場合のローンと、土地3500万円+上物1500万円(合計5000万円)だとどのように差がでるのでしょうか。
また建築業者に手付金として現金で渡さなければならないとも聞きましたがどうなんでしょうか。
ちなみに夫婦共働きDINKSで年収800万円、頭金にまわせる額は400万から500万円です。この額で注文住宅は無理なのでしょうか?
まだまだ勉強不足でお恥ずかしいですが、ご指導、ご鞭撻の程、宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

不動産屋に相談ではなく工務店に相談された方がいいと思いますよ


しっかりした工務店なら土地も探してくれますし
工務店が不動産の資格をもっていれば効率がいいです。
ちなみにローンに関しても相談にのってもらえます。
たぶん手付け金は必要だと思いますが地元の主力銀行なら
工務店側が銀行と普通つきあいがあるのでその点も大丈夫だと思います。

いろいろな工務店の話を聞いた上、決めたらいいと思います。
最近ではネットでも工務店のホームページがありますので
相談しやすいですよ

個人的には建て売り買うよりいいと思います。

尚、くれぐれも安さだけでは選ばないようにね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

土地は不動産屋、建物は工務店だと思っていたのですが工務店も土地も探してくれるのですね。
早速いろいろな工務店をあてってみたいと思います。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/06 13:30

まず、土地先行融資の場合は土地代金決済時には土地価格の7割程度しか融資はしてもらえません。


これはその後建築が滞った場合には住宅ローンとして機能しないためです。
で、ご質問のケースでは土地3500万で仮に銀行の評価額も同額としますと、3500万×0.7=2450万までが融資してもらえる金額です。

これに対して3500万×3%+6万の仲介手数料、登録免許税(固定資産税評価額の1%)、抵当権設定(債権額の0.4%:建売の時には0.1%)、司法書士手数料などなどが加わりますので、概算で必要な資金は、160万程度にはなるかと思います。また取得後2~3ヶ月で不動産取得税(3%/2)もかかるので更に37万ほどかかり、210万程度は用意が必要になります。更に更地の状態、つまり建物の登録が終わる前に年を越してしまうと、固定資産税・都市計画税もまともにかかるので、そこでも数十万消えます。

つまり3500万+210万=3710万必要ですが、ローンは2450万ですから、差し引き現金で1260万用意出来ないと無理です。(更地年越しだともっとかかる)これは建築側を考えていませんから、建築のほうでかかる諸経費を入れると更に増えて1500万以上ないと無理でしょうね。資金ショートしないように考えると多分2000万程度欲しいところです。

一方5000万の建売物件ですと土地・建物両方の評価額で行きますし、目安としては物件の8割までは楽勝で融資可能、場合によりそれ以上、つまり10割近くまで可能です。これだと諸経費に貯蓄が消えてもまだ見込みがあります。

さて、それは置いておくとしても5000万の物件に貯蓄が500万ではほとんど頭金なしの購入なので、注文住宅はおろか、建売もギリギリの水準だと思いますよ。最低でも頭金2割が原則といわれています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

細かい計算等ありがとうございました。
1500万円以上の手持ちをつくるにはあと何年かかるか。
資金調達も考えたいと思います。

お礼日時:2005/04/07 23:32

今年の2月に建売住宅を購入した者です。


私の経験から少々アドバイスを。

間取りや外壁等がご納得いかず,注文住宅をご検討中とのことですが,私の場合,建売住宅ですが,いわゆる「建築条件付の土地」タイプで更地の状態での契約でしたので,建物の外観形状,構造的な変更(例えば,柱の位置の変更)はNGでしたが,サッシ,窓,外壁,ドア,壁紙,床材,キッチン,風呂,トイレ,照明等の仕様(色・形状・デザイン)については一定のメニューの中から自由に選ぶことができました。もちろん,追加料金さえ支払えば,更なる変更も可能と言われましたが,資金的な問題もあり,メニューの範囲内のみしか手が出ませんでしたが・・・・。

注文住宅の場合,文字とおり外観から内装・設備まで「自由」に選べると思いますが,建売住宅もプランによっては,ある一定の範囲内でそれなりの「自由な選択」が可能ですよ。その上,注文住宅は建売住宅と比べて決して安くありませんし,住宅ローン等の手続きもかなり繁雑になります。手続きが増えれば,手数料もそれだけかかります。

ですから,注文住宅だけに拘らず,もう少し自由度がある「建築条件付の土地」や「フリープランの家」等,幅広くお探しになってはいかがでしょうか。
ただ,こういったプランの建売住宅は人気があるみたい(不動産屋が言っていたので話半分で)なので,素早い情報収集が大事です。信頼できる不動産屋と仲良くなっておく必要があります。

気に入った住宅が見つかるといいですね。頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

建築条件付の土地もいいですよね。いくつか気に入った更地が出てきたのですが、やはり人気が高くすぐ売れてしまいました。
ローンの手続きや手数料も注文住宅よりかからないにも拘わらず限りなく注文住宅に近いということでフリープランの建築条件付の土地も視野に入れて考えてみたいとも思います。
励ましのお言葉ありがとうございました!

お礼日時:2005/04/06 17:38

このくらいの頭金があれば大丈夫です。


しかし、土地から購入となると結構大変です。
もし、土地が仲介の入るような場合ですと40万円
近く支払わなくてはなりません。
全て銀行から借りることが出来れば、良いのですが、
銀行から借りるとしても結構手数料が高いです。
保険代やらいろいろかかります。
頭金が400万円でも、諸費用(手数料等)で
200万円が消えると思ってください。
なので実際の頭金は200万円になります。

まるまる400万円が頭金になると思っていると
後で大変なことになりますので、頭金に使えるのは
200万~300万円と思っていてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり手数料は結構とられてしまうのですね。
少ないながらも頭金が間に合うようなので少しほっとしました。
まだまだ土地を探している最中なので、少しでも頭金にまわせるように節約生活に励みます。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/06 13:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q基本契約書・注文書・注文請書・印紙について。

ソフトウエア開発業務を行っている会社です。
現在当社のは、発注されたり、発注したりしております。
当社が発注する場合は、現在は注文書・注文請書を発行し、請書には契約金額に応じた印紙貼付・押印をして頂いてます。

発注される場合は、取引先の契約方法に従っておりますが、取引先企業によって契約の仕方が本当にまちまちです。

当社と同じように、注文書・注文請書(金額に応じた印紙を当社が貼付)のみでの契約。
基本契約書を取り交わし2通発行し、双方で4000円の印紙を負担した後、
1)個別契約で注文書・注文請書(金額に応じた印紙をさらに当社が負担)
2)個別契約で注文書・注文請書(印紙の添付はなしで押印のみ)
3)個別契約で注文書だけ発行され、請書は発行しない契約。
基本契約書を取り交わし1通発行し、当社で4000円の印紙を負担した後、基本契約書の写でコピーを当社の控えとし、個別契約で注文書・注文請書(印紙の添付はなしで押印のみ)の契約。
基本契約書を取り交わし2通発行し、個別契約で覚書2通発行し、印紙は一切貼らなくていいという契約。など・・・・

なぜ?このように印紙を貼ったり、貼らなくても良かったり、また、注文請書を発行しなくてもよかったりするのでしょうか?
注文請書を発行しない会社の基本契約書には、
個別契約で「○日以内に文書による承諾の拒絶がない場合は注文を承諾したとする」
とのようなことが記載されております。

注文書・注文請書だけでの契約は、請書に印紙は必要かと思います。
基本契約書がある場合、請書に印紙が必要にならないのは、基本契約書にどのような記載がある場合なのでしょうか?
なるべく印紙税のかからない方向で、
当社が発注する場合の契約を見直そうと考えております。
回答を宜しくお願いします。

ソフトウエア開発業務を行っている会社です。
現在当社のは、発注されたり、発注したりしております。
当社が発注する場合は、現在は注文書・注文請書を発行し、請書には契約金額に応じた印紙貼付・押印をして頂いてます。

発注される場合は、取引先の契約方法に従っておりますが、取引先企業によって契約の仕方が本当にまちまちです。

当社と同じように、注文書・注文請書(金額に応じた印紙を当社が貼付)のみでの契約。
基本契約書を取り交わし2通発行し、双方で4000円の印紙を負担した後、
1)個別契...続きを読む

Aベストアンサー

>注文書・注文請書だけでの契約は、請書に印紙は必要かと思います。

基本的には、その認識で結構です。しかし、注文書の記載内容によっては、注文書も課税文書になり、印紙が必要になりますので、要注意です。

たとえば、注文書に相手方の見積書ナンバー等の記載があり、相手方の見積にもとづく注文であることがわかる注文書などは、課税されます。これを避けるためには、注文書のどこかに、相手方が別に請書等契約の成立を証する書面を作成する旨の記載が必要です(基本通達第21条)。

ほかにも、注文書といいながら、注文者と請負者とが双方署名または押印したものは課税されます。注文書という名の契約書にほかならないからです。

>基本契約書がある場合、請書に印紙が必要にならないのは、基本契約書にどのような記載がある場合なのでしょうか?

ソフトウエア開発業務委託は、請負に関する契約ですから、基本契約書にどのような記載をしようとも、請書を作成すると、請書に記載された契約金額が一万円未満のものを除き課税されます。

したがって、例示された、
・個別契約で注文書・注文請書(印紙の添付はなしで押印のみ)
・基本契約書を取り交わし1通発行し、当社で4000円の印紙を負担した後、基本契約書の写でコピーを当社の控えとし、個別契約で注文書・注文請書(印紙の添付はなしで押印のみ)の契約。
・基本契約書を取り交わし2通発行し、個別契約で覚書2通発行し、印紙は一切貼らなくていいという契約。

3パターンの請書は脱税の疑いが濃いと思われます。もし大量にそのような文書があるのでしたら、早急に印紙税に詳しい税理士さんに相談されるようお奨めします。

しかし、基本契約書において、個別契約の成立を請書の作成交付にかからしめないで、たとえば、〇日以内に口頭で承諾する旨の通知を行うとか、口頭が嫌ならメールで承諾の旨を通知したときとするとか、要は文書以外の方法で申込に対する承諾を行い、その時点で契約が成立するとすれば、印紙は不要です。

承諾の意思表示は、何も文書で行う必要はないのです。

そのような効果を狙ったものが例に挙げられた、

>注文請書を発行しない会社の基本契約書には、個別契約で「○日以内に文書による承諾の拒絶がない場合は注文を承諾したとする」とのようなことが記載されております。

という方法だと思います。この場合も、契約の成立を証する書面を作成しないで、個別契約の成立時点を定めているからです。

ただし、この方法も一点疑念があります。

基本通達によれば、基本契約にもとづく注文であることが記載されていて、かつ基本契約に注文書の交付によって自動的に個別契約が成立する旨が記載されていると、その注文書が契約の成立を証する書面として課税されます。

一定期間内に承諾拒絶の意思表示がなされない場合に承諾したものとする旨の記載が、上記の「注文書の交付によって自動的に個別契約が成立する旨」と同視されないかという点です。税務署でご確認されることをお奨めします。同視されないのであれば、この方法も有効です。

なお、上記でお分りのように、基本契約にもとづく注文書も記載内容によっては課税されますので、要注意です。

>注文書・注文請書だけでの契約は、請書に印紙は必要かと思います。

基本的には、その認識で結構です。しかし、注文書の記載内容によっては、注文書も課税文書になり、印紙が必要になりますので、要注意です。

たとえば、注文書に相手方の見積書ナンバー等の記載があり、相手方の見積にもとづく注文であることがわかる注文書などは、課税されます。これを避けるためには、注文書のどこかに、相手方が別に請書等契約の成立を証する書面を作成する旨の記載が必要です(基本通達第21条)。

ほかにも、注...続きを読む

Q総予算4500万円くらいで建売か注文住宅か悩んでいます

マイホーム購入を検討中です。
夫の年収は800万で自己資金は1000万を考えており

物件の希望としては
・小田急、京王、いずれも新宿から20分圏内(~調布くらいまで)
・総予算は4500万円
・シンプルでデザイン性のある物件
・3LDK、25坪くらい
・駐車スペースのある物件
を考えております。
このような予算の場合でも、土地から購入する注文建築は可能でしょうか?
土地代を2500万以内に抑えて建物を2000万以内に抑えることは可能でしょうか?

Aベストアンサー

可能だと思います。まず土地探し。そこで買う前に建物の
仮設計と見積もり。続けて融資の可能性を確かめる。

25坪の延べ床面積なら坪単価80万円ですよね。
ただし、工務店にしろ建築士に頼むにしろ設計料は140万以上はかかります。
登記・ローン費用でも200万近く。土地の仲介手数料も80万くらいは
かかります。
さて、土地は40坪で62万/坪 30坪で 83万ですよね。
かなりの郊外・バス便の土地かもしれませんが。

Q注文請書の収入印紙は必須?

色々と検索をして調べたのですがはっきりとわからなかったので
質問させていただきます。

我社では企業向けPCインストール作業を請け負っています。(下請けですが)
そこで注文請書には収入印紙が必要だと思っていたのですが、
担当者(営業)が今まで貼ったことないし、言われてないから
貼らなくてよいと言っています。

注文請書に印紙を貼らないで押印のみで返送してしまっていいのでしょうか?
ちなみに電気工事業も営んでおり、そちらの注文請書には印紙を
貼っています。

私は商品売買以外の注文請書には印紙が必要では?と思っているのですが、
自信がなく説明もできないため迷っています。
また、基本契約を結んでいれば注文毎に請書への印紙は不要なのでしょうか?

ご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

>商品売買以外の注文請書には印紙が必要では?と思っているのですが、

質問者さんの認識は適切です。
インストール作業ですから、請負契約となり課税文書となります。
(但し、1万円未満は非課税)
http://www.nta.go.jp/taxanswer/inshi/7102.htm

下請けの場合は委任契約の可能性もあります。委任契約の場合は課税文書では
無い場合もあります。しかし商人間の委任契約は、文書の内容によって判断が
分かれます。
委任契約の場合は当該請書を税務署へ持参の上ご相談なされますことをお奨めします。

>基本契約を結んでいれば注文毎に請書への印紙は不要なのでしょうか?

注文請書を文書(紙媒体に文字を記載)として作成すると、課税文書となります。
(基本契約書の有無は関係有りません)

注文請書は契約の成立を証明する文書ですから、それ自体が課税文書です。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/inshi/12/12.htm

よって、注文請書の印紙税の納付を合法的に避けるには
 ◯注文請書を発行しない
 ◯注文請書をFAXで送付し、原本は送付しない
 ◯注文請書をE-mailで送付
 ◯口頭で注文を請け負った旨を伝える
以外に方法はありません。

不明な点は、税理士か税務署へお尋ねになられます事をお奨めします。

>商品売買以外の注文請書には印紙が必要では?と思っているのですが、

質問者さんの認識は適切です。
インストール作業ですから、請負契約となり課税文書となります。
(但し、1万円未満は非課税)
http://www.nta.go.jp/taxanswer/inshi/7102.htm

下請けの場合は委任契約の可能性もあります。委任契約の場合は課税文書では
無い場合もあります。しかし商人間の委任契約は、文書の内容によって判断が
分かれます。
委任契約の場合は当該請書を税務署へ持参の上ご相談なされますことをお奨めします。
...続きを読む

Q注文住宅のローンの組み方と頭金

注文住宅を建てる予定の者です。
土地から探し始め(たぶんハウスメーカーに探してもらう事になると思いますが)、土地を確定させ建築プランを同時進行で考えていくと思うのですが、
この時、住宅ローンの組み方はどのようになっていくのでしょうか?
まず土地のローンを組んでから別途、建築契約した時点で建物部分のローンを組む事になるのか、あるいは土地建物一括でローンを組めるのか?

それとよく本などで「住宅ローンを組むのは理想として頭金3割は必要、少なくとも2割」という記述をよく目にしますが、この3割とか2割とかという数字は、注文住宅の場合、土地からの部分を言っているのか、建物からの部分を言っているのか、全ての総額から言っているのか、どうなのでしょうか?
私のようなケースですと何割くらい必要なんでしょうか?

Aベストアンサー

>まず土地のローンを組んでから別途、建築契約した時点で建物部分のローンを組む事になるのか

私の場合には、このタイプです。7月ころに土地の購入の相談をして、いろいろ調査をしてもらい、最終的に銀行と調整して家を建てることを前提としてまず、土地の契約をしました。

土地購入時には、その土地に立てる予定の住宅の申し込みも済んでいて、プランも図面も大部分が完成していました。購入した土地の決済が9月、その段階からローンの支払いは開始しました。建築確認申請が終了したのが10月中旬、着工が11月末で、年内に基礎工事までは終了し、翌年の3月末に引渡しになりました。

その引渡しの直前に建物の所有権移転のために、工事した会社のつなぎ融資を受け、建物分の銀行のホームローンを4月になって実行できました。

>理想として頭金3割は必要、少なくとも2割

私の場合には、総額の2割、土地だけで考えれば3割強を用意しました。結構最低限で、残りの分の借り入れするために多くの資料などを提出しました。どうにか審査の結果、全体の3割分まで用意できれば可能と銀行から妥協案が出て、不足分は別の融資枠を使うことで銀行から合計で総額の2割の頭金で借り入れが可能となりました。これが、ギリギリのラインで、不足分は割高の利子でしたが、そちらも無事に建物のローンの一部として準備できました。

>私のようなケースですと何割くらい必要なんでしょうか

資産が十分にあれば、2割でも大丈夫でしょう。安全にとのことなら3割から4割を用意した方が間違いないです。あとは、他の借り入れが無いか、健康状態は良好か、十分な収入があるかを問われます。私は自営業なので、過去10年分の申告内容、こまかい帳簿などを審査してもらい、税務関係の証明書を含め、検討されました。勤務しているなら、その会社の資産や経営状況、それと源泉徴収表などをある程度は提出しますので、人により借り入れの上限が違います。

最悪の場合には、家を売り、債務を支払い切ることができる範囲で貸し出しますので、あなたと、あなたの勤め先の経営状況などが大事なのです。

>まず土地のローンを組んでから別途、建築契約した時点で建物部分のローンを組む事になるのか

私の場合には、このタイプです。7月ころに土地の購入の相談をして、いろいろ調査をしてもらい、最終的に銀行と調整して家を建てることを前提としてまず、土地の契約をしました。

土地購入時には、その土地に立てる予定の住宅の申し込みも済んでいて、プランも図面も大部分が完成していました。購入した土地の決済が9月、その段階からローンの支払いは開始しました。建築確認申請が終了したのが10月中旬、着工...続きを読む

Q注文請書への印紙貼付基準について

 お客様からFAXで届く注文書をPCに入力して出荷処理等を行っております。時々、「FAXを送った」「届いていない」でトラブル事があるので、注文書をPCに入力した時点で、お客様に対して自動的に注文を受け付けた旨(注文請書)をFAXかメール等で配信したいと考えております。
 過去の質問等を調べたところ、注文請書には記載の金額に応じて収入印紙を貼り付ける義務があるということまでは分かりました。
 収入印紙を貼らずに済ませたいと考えてます。(確認書のレベル)

 FAXで自動送信される請書の場合、印紙はどのような扱いになるのでしょうか?
 メールで注文請書のようなものを送信する場合は、どのような扱いになるのでしょうか?
 お客様が自社WEBにアクセスして、注文内容を確認したり、PDF形式の請書をダウンロードできるようにした場合は?

 通販サイトなどでは、殆どの場合、注文内容をメールで送信していると思います。ある意味「注文請書」だと思われますが、多分印紙税は払ってないですよね?
 どこまでは合法で、どこを越えると違法になるのでしょうか?


※以前どこかのスーパーで、レシートに「領収書」と書いたがために印紙税を追徴受けたことがありましたが、内容ではなくてそのタイトルで課税判断されるのでしょうか?
 

 お客様からFAXで届く注文書をPCに入力して出荷処理等を行っております。時々、「FAXを送った」「届いていない」でトラブル事があるので、注文書をPCに入力した時点で、お客様に対して自動的に注文を受け付けた旨(注文請書)をFAXかメール等で配信したいと考えております。
 過去の質問等を調べたところ、注文請書には記載の金額に応じて収入印紙を貼り付ける義務があるということまでは分かりました。
 収入印紙を貼らずに済ませたいと考えてます。(確認書のレベル)

 FAXで自動送信される請書の場合、印...続きを読む

Aベストアンサー

注文請け書に限らず、領収書・契約書など、印紙の貼付が必要な書類を、FAXで送信した場合、正式な書類としての公信力がないので、収入印紙の貼付は必要有りません。
(以前、税務署で確認して有ります。)

お客様が自社WEBにアクセスして、注文内容を確認したり、PDF形式の請書をダウンロードできるようにした場合も同様です。

※以前どこかのスーパーで、レシートに「領収書」と書いたがために印紙税を追徴受けたことがありましたが、内容ではなくてそのタイトルで課税判断されるのでしょうか?

タイトルではなく、実質的な内容で判断されますが、「領収書」と書いたために、レシートの内容が「領収書」になってしまい、印紙の貼付が必要になったためです。

Q建売と注文住宅の究極な選択について

下記の二つについてどちらにしようかとても悩んでおります。
みなさんはどちらを選択しますか??

(1)建売住宅(諸費用込:3,180万円)
メリット ・大手住宅メーカ
     (アフターメンテも安心かなと)
     ・駅徒歩7分
     ・隣が竹やぶ
     (将来建物がたつ可能性があるが、日当たりに問題なし)
     ・もともと栗畑で土地質がよい
     ・年内購入可のため住宅ローン減税適応
デメリット・デザインが気に入っていない

(2)注文住宅(諸費用込:3,200~3,300万円)
メリット ・デザインがとてもよい!
デメリット・駅徒歩14分
     ・比較的弱小業者
     ・年内住居不可のため住宅ローン減税が不透明

一生に一度の買い物なので後悔したくないと思っております。
建売の安心感をとるか
注文住宅でのデザイン性にこだわるか
非常に悩んでおります。

みなさんだったら、どう思いますか?
     

Aベストアンサー

専門家の方々の後で、一般人で申し訳ないですが書き込ませて下さい。

(1)と(2)は土地&建物の大きさは同じ・第一種低層住居専用地域って前提で良いのですよね?
(シロウトなので、この辺を省かれると^^;)
だったら私達夫婦は迷わず(1)です。

理由はいろいろですが、駅に近いというのが最大のメリットだと思います。
建物は建て替えできますが、土地はそうはいきません。
車があっても、やはり駅に近い方が何かと便利です。

それに(1)はすでに完成しているので、いろいろと諦めがつきますが、
(2)はまだ未完成なのですよね?
例えばバスルームや洗面台をグレードアップしたい、とか
キッチンを変更(ガス→IH)したい、とか
フローリングをもっと上質の物にしたい、とか
外構をもう少し見栄え良くしたい、とか
デザインは気に入ってるけど間取りをちょっと変えたい、とか変更がきくだけに、
欲望にキリがありませんから^^;本当に上記の価格内で収まるか疑問です。

質問者様の年齢層や御家族の事が分かりませんが、
どちらでも良いよ~とでも了解が出てるのでしょうかね??

専門家の方々の後で、一般人で申し訳ないですが書き込ませて下さい。

(1)と(2)は土地&建物の大きさは同じ・第一種低層住居専用地域って前提で良いのですよね?
(シロウトなので、この辺を省かれると^^;)
だったら私達夫婦は迷わず(1)です。

理由はいろいろですが、駅に近いというのが最大のメリットだと思います。
建物は建て替えできますが、土地はそうはいきません。
車があっても、やはり駅に近い方が何かと便利です。

それに(1)はすでに完成しているので、いろいろと諦めがつきますが、
(2)...続きを読む

Q再発行の注文請書の印紙について

ある工事ではじめに800万円で注文請書を送ったところ、相手先から
工事を2期に分けるので、新たに200万円と600万円に分けられた
注文書が届きました。
はじめの注文請書には1万円の収入印紙を貼って返したのですが、
今回の分にもそれぞれに印紙が必要ですか?
もし必要なら、前回の請書を返却してもらって、それを還付してもらうことはできますか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

同じ日付で内容等が同じ注文請書なら印紙税還付はできるようです。
但し、このように変更になりましたと、変更後の注文書も持参しなければなりません。
ただ、私も昨日経験したのですが、税務署の職員の認識が違うようで、前回はすんなり受領してくれたのに、印紙税還付は本来必要でないものに貼付したか、汚してしまった時以外はだめです。という人もいます。
昨日は業者に手形支払い予定を現金支払い変更になり使用していない手形の印紙税還付に異議を申し立てられてしまいました。
税務署の人がいい人だといいですね。

Q建売より注文住宅の方が耐用年数が多いですか?

こんにちは。

注文住宅は自分達の思い描く家を作れますが 費用は建売より
高いのでしょうね!?

建売はプランから設備選びも考えなくて完成したのを見て買えるので
初心者向き!?

耐用年数を考えたら 注文住宅の方が作りがしっかりしている!?
ので耐用年数も建売よりも長いのでしょうか?

それと 新築戸建ての売れ行きは ダントツに注文住宅の方が
多いですか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

建売と注文建築の違いは施主が誰かということです。
注文建築の方が安くなることもあります。建売はどちらかというと多くの人に受け入れやすい形や設備になりますから、買主にとっては不要な設備もあるかもしれません。逆に足りない部分もある訳で、それを補うための注文建築とも言えます。
ようするに、どっちが高い安いとは一概に言えないのです。ただ、建売の場合、仕様が統一されていたり、一括仕入などで部材を安く仕入れていると、安く提供されることもありますから割安感はあると思います。

注文建築でも、家族が少ないなどで家を小さく造ることもあります。
余計な部屋がないことで、無駄を省くことができるということです。
耐用年数もどっちがということはないと思いますよ。どっちみち手を抜かない業者であれば、耐久力は高くなるでしょうし。

昨今のように景気が悪いと建売はあまりしたくないものです。売れるのに時間がかかると、値引きや売れ残りが発生し経営を圧迫します。

Q注文請書の収入印紙

簡単なツールを作成しエクセルで一覧表を作成する作業を違う2社から各々依頼を受けました。
2社とも納品するものは、Excelのファイルです(ツール、ドキュメント等はありません)

◎A社の場合
受注するにあたり、見積書を作成して、お客さんから「注文書」「注文請書」を頂きました。金額は30万です。 

◎B社の場合
受注するにあたり、見積書を作成して、お客さんから「注文書」のみを頂きました。金額は20万です。 

金額の差はありますが、2社とも作業内容は変わりません。

A社に収入印紙を貼らず注文請書を提出した所、納品時に収入印紙を貼ってくださいと言われました。
B社には注文請書がないので収入印紙について尋ねた所、回答として注文書の備考欄に"注文書受理後、5日以内に諾否を伝えること~ 連絡がない場合は承諾したとする~」ような記載があるのでいりませんと言われました。

同じ請負なのに? B社のような一文は収入印紙を貼らなくてもよいという効果があるのでしょうか?

私も、注文請書を深く考えていなかったので、印紙欄がない請書には印紙をはらなくてよい(A社)と思っていたところがありました・・・・・

A、B社共に正しいのでしょうか?

教えてください。 

簡単なツールを作成しエクセルで一覧表を作成する作業を違う2社から各々依頼を受けました。
2社とも納品するものは、Excelのファイルです(ツール、ドキュメント等はありません)

◎A社の場合
受注するにあたり、見積書を作成して、お客さんから「注文書」「注文請書」を頂きました。金額は30万です。 

◎B社の場合
受注するにあたり、見積書を作成して、お客さんから「注文書」のみを頂きました。金額は20万です。 

金額の差はありますが、2社とも作業内容は変わりません。

A社に収入印紙を貼らず注文...続きを読む

Aベストアンサー

>同じ請負なのに? B社のような一文は収入印紙を貼らなくてもよいという効果…

印紙税というのはそもそも、請負行為に課せられるものではなく、それを約束した「文書」(厳密には、文書を作成した「人」) に課せられるのです。
領収証でも同様で、3万円以上の金銭授受に課せられるのではなく、領収証という「文書」に課せられるのです。

3万円以上のお金をもらっても領収証を書かなければ印紙税は発生しません。

B社は、発注するという一方通行の文書はあっても、双方が請負について合意した文書はないので、印紙税は発生しません。

>印紙欄がない請書には印紙をはらなくてよい(A社)と思っていたところがありました…

記載金額が 1万円以下ならはらなくて良いですが、それ以上なら欄があろうがなかろうが、課税文書となります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/inshi/7102.htm

>A、B社共に正しいのでしょうか…

はい。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>同じ請負なのに? B社のような一文は収入印紙を貼らなくてもよいという効果…

印紙税というのはそもそも、請負行為に課せられるものではなく、それを約束した「文書」(厳密には、文書を作成した「人」) に課せられるのです。
領収証でも同様で、3万円以上の金銭授受に課せられるのではなく、領収証という「文書」に課せられるのです。

3万円以上のお金をもらっても領収証を書かなければ印紙税は発生しません。

B社は、発注するという一方通行の文書はあっても、双方が請負について合意した文書はないので、印...続きを読む

Q上物ありの物件を更地にするのに、どのくらいかかりますか?

こんばんは。
現在大田区の社宅に住んでいるのですが、出なければならなくなりました。
そんなに切羽詰った話ではないので、新旧一戸建て・マンションなどを検討している最中です。ネットなどで情報を読む程度で、不動産屋さんには行っていません。

さて、ネットで便利な情報検索が出来る時代ですが、相場がわからないので困っています。けっこう場所がよくて広そうだけれども「上物(古家)あり」の物件て、更地にするのは購入者ですよね?
古家にも色々あるとは思いますが、更地にするのにどのくらいお金がかかるのものか、相場を教えていただけないでしょうか。
なお探しているのは東京都大田区、横浜市神奈川区、西区、中区、南区、磯子区あたりです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

たかが解体ですが、これが結構高いものなのですよね。10年ほど前の倍以上になっています。
産業廃棄物の廃棄代が非常に高いため・・・。

木造の場合、関東地区で下限3万円でしょう。
関西では、下限2万5千円なのですが。
(軽量鉄骨の場合3万5千円)

電話帳に載っている『解体請負工事会社』数社に電話して相見積もりを取ると安くあがります。
新築の建築業者には頼まない方が賢明です。25%程のマージンを取られます。

ただ私が購入する立場なら、上物が古くてもう住めない状態であれば、更地での引渡しを不動産屋を通して、売却者と交渉しますね。仮に100数十万円高くなっても、自分で解体する手間など考えれば楽です。

土地と注文住宅を建てるとかなり高くなりますので、いかがなものかとも思いますが・・・。


人気Q&Aランキング