「教えて!ピックアップ」リリース!

?list=PLjRNMBifTNgyjjaX7ewTr5cf6N7uK_gPd

今まで何気なく聴いていましたが、いい詩ですね。

愛は、河でしょうか?刃物でしょうか?渇望でしょうか?
それとも、花でしょうか?何でしょうか?

この詩の作者は愛を深く信じています。何をどう信じたのだと思いますか?

愛と言うと必ず金と言う人がいます。金は信じられると。金を信じるとどうなるのでしょうか?

A 回答 (7件)

信じられない、と云うよりは不要、と云う事ではないでしょうか。



この歌詞は、はちゃめちゃですね。
k10Traさんの言葉を借りれば、きれいごとを並べただけの詩、だと思います。

果たして、ここで云う河や刃物や渇望を、愛だなどと云う人がいるのでしょうか?

もし、これが体験談なら、この作者はいじめられっ子、だったのでしょう。

この作者にとっての愛とは、太陽のように温かく、そして優しく見守ってくれる存在、と云う事だと思います。
    • good
    • 0

愛が信じられますか?と言う問いですがまず愛ってどういう意味なんでしょうか?良く分かりません。

愛とは何なのですか? 愛の意味を教えてもらえればそれが信じられるかどうか考えてみます。
    • good
    • 0

愛とは


・傍観せず共に苦しむ事
・己の可能性を信ずる事
・一歩踏み出す勇気を持つ事

愛の大きさは、勇気ある行動でしか表せないのです。
愛の反対は憎しみではなく、無関心だからです。
悪に対する無関心やシニシズムは、時に悪そのものよりも恐ろしい。
致命的に欠けているのが「他者」だからです
その対極にあるのが「愛」です
他者を慈しみ、共に悲しむ、「慈悲」に似ています
「慈愛」と言う東洋と西洋の合作がいいですね。

世界中を旅をして探しても、
『自分より愛おしい存在はない』
『他人だって同じように自分が一番愛おしい存在であるはずだ』
それ故に
『自分を愛する人は他人を傷付けてはならない』
又、
『人を愛し愛しむということが、もっとも尊いことである』
と言う事が分かるのではないでしょうか。
    • good
    • 0

この歌は理想、きれいごとを並べているありきたりの詩だ。

歌を売れるように作詞をしただけであって愛を深く信じていない。ありきたりだ。

金を信じるとは何。人生を渡っていくのに必要な額だけを信じる。それだと、人生において大切なことを学べるだろう。人生を渡るのにあまりに多大な額を信じる。人生の表面上の喜びを得る。そして、空で死ぬ。
    • good
    • 0

金ですか。

必要なものでしょうねえ。靴のようなものです。

愛は心です。人間は愛で育ち、愛を生産し、愛を伝えてこの世を終えます

愛がなかったら生きていけないでしょう

金がなくても生きて行けると思います。

愛は互いに活かし合うことです。そこに社会が生まれます。

コミュニケーションもITも警察も農業も愛だと思います。出来れば。
    • good
    • 0

愛は、真っ白な雪だと思います…♪



落ち葉も、ぬかるみもそっと優しく包み、やがて穏やかな春になったら、溶けてお花が元気でいられるよう、綺麗な水になります…♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、自然自体が愛、仏教的考え方ですね。

お礼日時:2022/09/10 22:55

神の愛、なら、信じられます。


人間以外の、哺乳動物の愛も、信じられます。

愛は与え心。

だから、
求め心には、信じられるのです。

『親子の愛』
これが原点。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

求めていない者には、信じられないということですか?

お礼日時:2022/09/10 22:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング