春はたらの芽が楽しみです. たらの木がありますが背が高すぎるので切りたいと思いますが どの季節に切ったら良いか どなたか教えてください. 変な時に切ると枯れてしまうのではないかと心配です.

A 回答 (5件)

タラの木は多少切る時期を間違えても枯れるようなことはなく生命力たくましい木です。

切った枝を有効に使用するのなら今がその時期と思います。

切った枝を10cmほどに小さく切りまして,天地を間違えずに水耕栽培してみてください。外でなら水のある畦や池等でもかまいません。切りました1つの枝に1つ以上のタラの芽が出てきます。

都会のスーパーで売っていますタラの芽のかなりはこのようにして作ります。ですから山のタラの木は枝毎伐採されているものが多くなりました。悲しいことです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

貴重なアドバイスありがとうございます.
昨日見ましたら既に小さな芽が出ていました. ですから今年はあきらめて来年 芽が出る前に切って水耕栽培をしてみたいと思います.

お礼日時:2005/04/10 20:36

#4の回答は雑ですみません。


タラの木はたくさんあるのでしょうか?
出荷するには、ふかしに似た方法でタラの芽を伸ばしていきますが、それ用に数をそろえなくてはいけません。
家庭では大量にはいりませんが、それなりに数の準備が必要です。
そのため苗を前段で根伏せで増やすのが一般的です。
http://momura.web.infoseek.co.jp/12yasai/04fuyu/ …

丈夫そうなタラであっても、同じ年に、同じ木の芽を繰り返して採ると枯れてくるものがあります。
2回はOKだけれど、3回は枯れるなどと言われていますが、木が少なければ1回で止めたほうが良いと思います。
http://bb.futaba.ne.jp/~yutaka/satori/santori.html
http://www.ja-hiroshimashi.or.jp/hp/einou/kantan …
http://webclub.kcom.ne.jp/mc/n-baba/nantensan.html

市販のタラは苗木や根は、トゲ無しの品種が多いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にご説明いただき ありがとうございます. 信州の山荘に2本ほどありますが 背が高すぎて芽を取ることができません. 眺めるだけにしておきます

お礼日時:2005/04/17 09:40

タラノメは前段で根伏せ(根の挿し木)で増やします。



参考URL:http://www.iwami.or.jp/sansai/sa-taranome.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます 前段で根伏せ とはどういう意味でしょうか 教えていただけますか

お礼日時:2005/04/14 06:26

理想的な季節は冬眠期です。


芽がふくらむ前であればよいと思います。
芽を採った後は枯れる危険性あります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます.
標高が1600mくらいありますのでまだ雪の中ですが 今週末にでも切ってみたいと思います

お礼日時:2005/04/06 06:50

たらの芽を取り過ぎると枯れます。



参考URL:http://www11.ocn.ne.jp/~cheechro/saibai-taranoki …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そのようですね. 欲張らないように少しだけ楽しみたいと思います

お礼日時:2005/04/06 06:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタラの木のプランター栽培

春先にタラの苗木を1本貰い、深さ40cmくらいの鉢に植えておいたら、1mくらいに育ち葉が茂ってきました。庭が狭く特に日当たり良好な所は既に他の木で占められていますので、プランターで育てるしかないかなと思っています。
ついては、(1)プランターより日当たりが余り良くない場所でも地植えの方が良いでしょうか、木はどの位の大きさにまでなりますか。(2)プランター栽培の場合、心すべきこと、今後の栽培手順(各作業の時期)はどうなりますか。

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%A9%E3%83%8E%E3%82%AD
(1)自生の物は日当たりの良い山林に生え、他の樹に日当たりを阻害されると枯れてしまいます。
栄養が良ければ1年で20~60cmほど伸び、頭頂部の新芽を取らなければ真っ直ぐに4~5メートルも伸びてしまいます。

(2)成長が早いので、年々鉢を大きくしなければ根つまりを起こしてしまいます。
新芽を山菜として利用する目的で有れば、一番最初の頭頂部の新芽を収穫すれば脇芽が伸びて、枝分かれして多くの新芽を収穫できるようになります。
とても生育旺盛な雑木で特別の手入れは必用有りませんが、宿根性で簡単に増えてきます。
http://momura.web.infoseek.co.jp/12yasai/04fuyu/09tara/tara.htm

Qスイカの種が芽を出してそして枯れた秋

夏にスイカの種を庭に捨てたら、芽がでました。
そして最近になって枯れ始めました。寒さのせいみたいです。
ふと、種って越冬してから芽を出すものじゃないかなと思いました。
でないと冬の寒さに耐えられないですよね。
スイカの種ってバカなんですか?

Aベストアンサー

野生種なら発芽時期にならないと発芽しませんが栽培種は年中栽培する必要があるので播けば発芽するように育てられています
馬鹿というか人間の手を借りなければ発芽さえもまともに出来ない過保護のお子様です

Qタラの木の移植時期と方法を教えて下さい

タラの木の移植時期と方法を教えて下さい
 5~6年前に山から採って来たタラの木に新しい根っこからドンドン若い木が伸びて増えてきてます
 広い場所に移したいと思ってますが 時期は何時がいいですか
   移植のとき根っこはどのようにすればいいですか 根っこは切ってもいいですか
   

Aベストアンサー

3月頃から梅雨開け頃までが良いとは思います。砂が混ざった様土壌に植え乾燥し過ぎないよう藁や落ち葉(下草でも良いと思います)などでマルチングすると良いでしょう。日当たりが良く水はけ(乾燥しすぎは×)が良い所に植え、気が向いたら鶏糞等を少量(春と秋頃、年2回100グラム??)播くか鋤き込む。



過去の質問が参考に成るかも知れません。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1111111036

Qイチイの木の枝が部分的に枯れる。

25年位前に、庭に植えたイチイの木の枝が添付写真ののように、ある部分(南側の日当たりのいいところ)が、10年ぐらい前から枯れるようになりました。北側のほうは問題ありません。原因と対策を教えて下さい。

Aベストアンサー

原因の推測ですが、最近各地で問題になっていることの一つではないでしょうか。
ご存知のように温暖化が問題になっていますが、それが関連するのか全国各地で、幹焼けで樹木が枯れたり、一部が傷んでしまう事があります。

きつい剪定やまわりの変化で、高温期に太陽光が直接 幹に繰り返し長時間当ると組織が壊れて、最悪 枯れる事があると聞きます。

写真を見ると、南側?が枯れ始めているからか、枝を元から切断されていますよね、それは逆効果と言うか、更に悪化させた事になっているのではないでしょうか。
枝が残っていれば、僅かでも直射日光を防ぐことができたのではないでしょうか。

どこかで見た対策で、はっきりとは覚えていませんが、幹の南や西側に布などを当てて、直接日光があたるのを防ぐとしてあったと思います。

それとイチイは寒地系の針葉樹だと思いますので、関東以西の平野部などで育てるのは難しいかもしれません。
http://www.ponnitai.com/database/wldata/taxus_cuspidata/000183.html
また針葉樹ですが、あまり高木ではありませんし、成木の風合い(内側の小枝が少なくなる)が、早くから出やすいのかもしれません。

原因の推測ですが、最近各地で問題になっていることの一つではないでしょうか。
ご存知のように温暖化が問題になっていますが、それが関連するのか全国各地で、幹焼けで樹木が枯れたり、一部が傷んでしまう事があります。

きつい剪定やまわりの変化で、高温期に太陽光が直接 幹に繰り返し長時間当ると組織が壊れて、最悪 枯れる事があると聞きます。

写真を見ると、南側?が枯れ始めているからか、枝を元から切断されていますよね、それは逆効果と言うか、更に悪化させた事になっているのではないでしょう...続きを読む

Qタラの木の移植時期・移植方法は…?

実家の敷地内にタラの木の林があり、
毎年春においしいタラの芽を提供してくれています。

去年あたりから、その林の根本から小さな苗木が
たくさん生えてきました。

駐車場や庭にもたくさん出てきて、少々邪魔になってきました。
かといって抜いて捨ててしまうのももったいないと思うのです。

何とか嫁ぎ先へ移植したいのですが、
移植に適した時期、方法などご存じの方、宜しくお願いします。

前にタラの木は丈夫なので、10cm位の根っこだけでも移植できるような話を聞いたことがあるのですが、その時は何げに聞き流してしまいました。

Aベストアンサー

タラの木も他の樹木と同様休眠期、つまり落葉している冬季に移植するのが最適ですので、四月になって移植するのはおすすめできませんが、沢山の本数があるようですのでダメモトでやってみるのも悪くないと思います。
この時期の移植で最も重要なポイントは、タラの木は細根が少なく太い根が地中深く伸びていきますのでなるべく広範囲にスコップを入れることが重要です。

タラの木は、地下根から新しい芽を出してどんどん増えていきます。広がって困るようでしたらその場所は、地際部分から切断すればその幹は枯れてしまいます。

この時期に移植するのに重要なポイントは、
(1)なるべく小さい木を選ぶ。
(2)根はなるべく広範囲につけるようにスコップを入れる。
(3)掘り上げた後、根を乾かすことなく速やかに移植する。
(4)肥料はあまり必要としないので、定植時肥料を与えず追肥で対処する。
(5)根付くまで数日間出来れば日陰を作ってやる。
(6)根付いたと感じるまで水は与え続ける。
以上がポイントと思われます。

根付いた以降は、あまり肥料は与えすぎないことがポイントです。里山のタラの木も肥料はもらっていませんからね。
最初にも書きましたが、本来は冬季が理想ですが、沢山あるみたいですので気楽にやってみたらいかがですか。

タラの木も他の樹木と同様休眠期、つまり落葉している冬季に移植するのが最適ですので、四月になって移植するのはおすすめできませんが、沢山の本数があるようですのでダメモトでやってみるのも悪くないと思います。
この時期の移植で最も重要なポイントは、タラの木は細根が少なく太い根が地中深く伸びていきますのでなるべく広範囲にスコップを入れることが重要です。

タラの木は、地下根から新しい芽を出してどんどん増えていきます。広がって困るようでしたらその場所は、地際部分から切断すればその幹は...続きを読む

Q【香木って】日本のどこで取れるんですか? 香木って枯れた木?を切ってるんでしょうか? それとも生

【香木って】日本のどこで取れるんですか?

香木って枯れた木?を切ってるんでしょうか?

それとも生きている木を切って乾燥させて香木になるんでしょうか?

香木って最初から香りがする木ってことですよね?

なんという木が香木になるんですか?

ヒノキも香木ですか?

他に香木って言ったら何がありますか?

日本のどこが産地ですか?

Aベストアンサー

香木と云われる材料は東南アジア産が多数ですが、
決して生きた木を伐採して乾燥させてでは無い様です

沈香は読んで字の通り、水没または地に埋もれた木の固い部分が残ったものの中に
油分(樹脂分)が残り、その油分が滲み出て香りがするものですので、火にかけませんと香りはしません。
その中で希少品の香木が伽羅、
伽羅は沈香と呼ばれる香木の、特に香りが良いものを総称します。
故にグラム何万円の価格が付いています。

白檀は自然に生息する材料を伐採して芯の部分のみ乾燥させたもので、
火にかけなくても良い香りが楽しめます。

俗に云う「香木」とは伽羅(沈香)、白檀位です。

但し、現在では伽羅(沈香)、白檀ともに輸入規制がかかっており、(生産地より)
高価になったため、代用品に安いお線香ではタブ、杉などを使ってはいます。

ご参考まで。

Qタラの木について

タラの木を庭に植えようと考えています。
目的は、タラの芽てんぷらです。
家族5人で、何本位植える必要がありますか。
(一本で、何個位収穫できますか)

また、とげのない「とげなしタラの木」も販売されているようですが、
味は同じですか。

教えてください。
また、他にお勧めがありましたらこちらも教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

すごく広い庭ならいいですがタラノキは庭に植えない方がいいと思います。
地下で繁殖してあちこちから芽が出てきます。おまけに成長がとても早くて大変なことになりますよ。
トゲナシのタラノキでも小さいうちはとげがあります。
うちではどうにもならなくてすべて掘りおこして捨てました。
タラの芽は買ってきた方がいいです。

Qサボテンの葉の枯れ 逆鱗竜と書いてあります。 葉の先が枯れたようになってしまいました。 対処法を教え

サボテンの葉の枯れ
逆鱗竜と書いてあります。
葉の先が枯れたようになってしまいました。
対処法を教えてください。
日は当たりませんが、窓のあるわりと明るい玄関に置いています。

Aベストアンサー

これはサボテンではありません。
「ユーフォルビア」と言う多肉植物の仲間です。
で、日の当たらないところで育てるのは無理だよ。
葉が枯れるのは「日光不足」が原因です。

Qタラの木の剪定

隣地に接する所に植えてあるタラの木の剪定をしたいのですが
芽を取るのに余り高くない高さで
時期と枝のどのあたりが適当か教えて下さい。

Aベストアンサー

>タラの木の剪定

          ↓
本来は野生種であり、山野に自生している樹木ですから、生命力が強いのですが、無理に手で折ったりすると枯れる事があります。
樹高や樹形の調節の為の剪定であれば、大丈夫です。

最近は、タラの芽を取る等の目的で栽培され、園芸用に品種改良も進んで来ていますが、何れも丈夫で生命力があり、幹を切っても→切断部から新芽が出て来ますし、栽培スペースがあれば、株基から数十センチ離れた所の根の一部を切ったり掘って、そこから新芽を出させ数本仕立てにする事も可能です。

Q:時期と枝のどのあたりが適当か教えて下さい。

地域によりますが、新芽が出る前に、2~3月頃に、樹高や樹形の希望に合わせて、ご希望の位置でバッサリ剪定されれば良いでしょう。



参考URL
http://botany.cool.ne.jp/wwwlng.cgi?print+200806/08060348.txt

Q茶の読み方「先春、次春、不知春、下茶、雑茶」

音声訳ボランティアをしています。(1)摘んだ季節による名茶の呼称「先春、次春、不知春」を教えてください。雨前(うぜん)明前(めいぜん)は検索出来ています。(2)「下茶、雑茶」という読み方もおねがいします。
お茶の研究をされているかた、生産をされている方、茶道の先生、博学の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

不知春(ふちしゅん)先春(せんしゅん)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング