だいぶ前に中央公論社(現・中央公論新社)が刊行していた『藤子不二雄ランド』という本があるのですが、その本の表紙を携帯電話のカメラで撮って自分のホームページで公開した場合は、著作権とかの違反にはなる可能性はありますか?

お薦めの本としてこの本をHPで紹介しようと思っているのですが、絶版で普通に販売していることがないので、困っています…。

画像を載せても大丈夫な方法などありましたら、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

厳密に言えば、著作財産権を侵害しており、違法だと思います。


まず、公開目的で表紙の写真を撮った時点で「複製権」を侵している可能性があります。
ホームページで公開することで「公衆送信権」を侵すことになる可能性があります。

ところで、『引用』であれば著作権者に無断で使用できます。
ところが、この『引用』が曲者なのです。
そもそも引用するには「引用に『必然性』があること」が必要ですが、
たいていの場合、この必然性がありません。
その本をHPで紹介するにあたり、表紙の画像はどうしても必要ですか?
画像なしでは「お薦め」として紹介できないですか?

ただ、この必然性の定義も非常にあいまいなので、必然性が認められる可能性もあります。
しかし結局のところ、著作権侵害であるとして訴えるのは著作権者、
最終的な判断を下すのは裁判所です。
どちらもあなたの判断ではありません。

違法の可能性を心配するのであれば、まずは中央公論新社に連絡を取り、
画像の使用を認めてもらえるよう交渉するべきでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

公開目的で撮っただけでも違法になるんですか…しりませんでした^^;私の場合、あとから考え付いたので対象にはならないかな?
無理でしたら、画像なしでの紹介も考えてみます^^
回答ありがとうございましたm(__)m

お礼日時:2005/04/07 17:33

No.5です。



私の個人的な経験が参考になれば…

私は時折、雑誌の取材を受ける事が有るのですが、
そのときに、「撮って頂いた写真を頂けないか」と御願いする事があります。

或いは、「私側で使用したいのですが」
と御願いする事があります。
そうしますと、
『写真はカメラマンに著作が帰属しますので、
写真はカメラマンさんへ直接交渉して下さい。』
『記事は弊社に著作が帰属します』
『ですから誌面の著作は双方に分割して帰属していますので、双方の承諾を得て下さい』

といわれます。

ドラマやバラエティで再放送出来ない番組の幾割かも
この点ではまってしまって
どうしようもない物が結構あるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2回もご回答(補足?)ありがとうございます。そういえば、どっかのテレビのホームページでもバラエティなどの再放送は難しい、というのを見たことありますが、こういうのが絡んでいたりするのですね。著作権ってややこしいかも^^;
回答ありがとうございましたm(__)m

お礼日時:2005/04/07 17:37

著作物であるのは確かですから、私の「コレクション紹介」というような形での公開は、厳密に言えば著作権の侵害になるはずです。

著作物の利用は、半分とか1/3とかの量ではなくて、その著作物の利用に正当性があるかどうかの問題となります。

ご質問者が評論その他の意見・研究の発表にあたり、表紙を示す必要があれば、これは引用として著者に無断で使用する事ができます。ただ、引用が成立するか否かの判断は、グレーゾーンの幅が広いですから、万が一問題となった場合には法廷闘争にまで発展する可能性はありますので、しっかりと著作権の概念について勉強し、相手の(この場合出版社の法務担当者)と対等にやり合えるくらいの知識を身につけてから行う事をお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

正当性は…もしかしたらないかもしれません^^;引用ではないと思うので、もっとしっかり勉強してみようと思います。
回答ありがとうございましたm(__)m

お礼日時:2005/04/07 17:29

違法です。

・゜゜・(>_<)・゜゜・。

中央公論新社さんへ一報入れて頂くだけで
承諾が得られるような気が致しますので、
是非そのようになさって頂ければ幸いです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一応問い合わせてみたのであとは返事を待つだけです。私も承諾を得られるような気がしてきました^^
回答ありがとうございましたm(__)m

お礼日時:2005/04/07 17:25

表紙でしたら大丈夫なんじゃないでしょうか。



オークションなどでも表紙の写真を掲載してる物も多いですし。

その本の半分以内ならコピーをとってもよい、と昔聞いたことはありますよ。

素人意見ですので参考程度に考えてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういえば、オークションなどの画像はどうなんでしょうかね。。モザイクとかかけてるの見たことないけど実際は違法なのかも。気をつけなければ…^^;
回答ありがとうございましたm(__)m

お礼日時:2005/04/07 17:21

著作権の違反になると思いますよ。


表紙であっても著作物であることには変わりないので。
載せたい場合は、出版社と著作者(一応この場合、著作権利者かな)に載せてもいいか許可を取る必要があると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

出版社のほうには許可のお願いをメールしましたが、著作権利者はわからなかったので(藤子プロの方かな)、出版社の返事を待つことにしました。
回答ありがとうございましたm(__)m

お礼日時:2005/04/07 17:18

表紙だけでは問題にならないと思いますが?


気になるなら中央公論新社へどういうHPでどう掲載するか等をメールで連絡して回答を貰うようにしておけば向こうの法務担当が判断してくれますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございましたm(__)m
一応、中央公論新社様の方へメールしました。
また機会があったらお願いします^^

お礼日時:2005/04/07 17:15

OKだと思います。



参考URL:http://urawa.cool.ne.jp/assa/cyosakuken.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。m(__)m
せっかくですが、多分死後50年経っていないと思うので…あと40年くらいかな

お礼日時:2005/04/07 17:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q漫画を無料で読めるサイトにたどり着いてしまいました

漫画を買おうと通販サイトを探していたら無料で全巻読めるサイトにたどり着いてしまいました。

もちろんそこでは読みません・・・
読んだら最低な人間になってしまう。
でも何か複雑です、自分は買ったりお金払って漫画喫茶に行ったりしてるのに多くの人はそうやって無料で読んでるのかな・・・と
もし皆さんがほしい漫画を買えるサイトを探していて無料で読めるサイトを見つけてしまった場合どうしますか?
買いますか?それとも誘惑に負けて無料で読んでしまいますか?

Aベストアンサー

人間性の話ですよね。ただそれだけ。それ以上でもそれ以下でもない話。

漫画喫茶も行きませんし、私は立ち読みもしません。

なお、ご存知かどうかわかりませんが、書籍のダウンロードも、漫画喫茶で読むのも、ブックオフで買うのも、著作権者にとっては、同等の行為ですよ。この点は、動画や楽曲と違います。

QA社がB社へ社員を派遣するのに、A社とB社の社長さんが同じ人って、ありですか?

バイトを首になったので新しく正社員さんになろうと思って、会社を探したら自分に合いそうなところが見つかりました。
そしたらそこから別の会社に出向(?)するための募集だそうです

ところが、その出向させられる先の会社の社長さんも、募集している会社の社長さんと同じ人なんだそうです。それって、怪しいんでしょうか?。

派遣会社って何か法律とかに縛られていませんでしたっけ?よく、派遣会社登録~号とか求人票に書いてありますよね。この会社はかいてないんです。
出向(?)なら派遣会社ではないんでしょうか?
同じ社長の会社へ派遣するって何か深い意味があるんでしょうか?

もしかして、雇われた会社だけ倒産とかしてまた首になると困ります。
とても不安なんですが条件はいいんです。
どなたか、わかられる人がおいでになれば、どうか御教授ください。

Aベストアンサー

出向には、元の会社に籍を残して出向期間が終わったら戻ってくる在籍出向と、籍を移して元の会社に戻らない移籍出向とありますが、通常はすでに雇用している社員を役職定年などを機に、他の会社で就業させるときなどにいうように思います。

在籍出向させるために新たに雇い入れ、ずっと出向先の会社にいるのであれば、労働者派遣と同じ就業形態ですから、労働者派遣法違反になる可能性が高いです。違法と思われないように便宜的に「出向」とよんでいるだけで、派遣の許可を取らずにもぐりでやってる違法行為かもしれません。特に社長が同一であれば、かなり怪しいです。労働者派遣事業の許可や監督は、都道府県労働局がしていますから、労働局に相談されることをおすすめします。

なお、「専ら(もっぱら)派遣」というのは、特定の企業だけを対象に労働者派遣を行うことを言い、専ら派遣を行うために労働者派遣の許可を受けることは認められていません。大企業のグループ内の派遣会社も、グループ内企業にしか派遣しないとすることはできず、新たな派遣先確保を行うよう指導を受けているはずです。

Q無料漫画のサイトとひょうじされたのですが・・・

検索すると、「無料漫画紹介」とでたのでそのサイトで、漫画をダウンロードしたのですが、あれって本当に無料なんですか?(いまさらですが)

Aベストアンサー

無料と書いていたなら無料です。
もし有料なら、お金を払わないとダウンロードできない仕組みになっているはずです。

Q絶版になった本のコピー

絶版になった本を全部コピーするのは図書館では一応認められているようですが、それを借りてきて学校でコピーするというのは違法なのですか?
卒業研究に必要な本があるのですが、新品も中古もなく困っています。
なので図書館で借りて教官のお金でコピーしようなんて邪なことを考えているのですが、これって法に触れるんですか?
教えて下さいm(_ _)m

Aベストアンサー

一応,図書館関係者です。
No.2の回答に少し補足しておきます。

>図書館では、絶版資料といえど、利用者の求めに応じてできるコピーは、著作物の一部分だけです。(著作権法第31条第1号)

その通りなのですが,おそらく質問者さんは同条の第3号をごらんになって,
「絶版になった本を全部コピーするのは図書館では一応認められている」とお考えになったのではないでしょうか。

第3号というのは,「他の図書館等の求めに応じ、絶版その他これに準ずる理由により一般に入手することが困難な図書館資料の複製物を提供する場合」です。
平たく言うと,
「利用者ではなくよその図書館から,うちにはこの本がなくて,買おうにも絶版になってしまっているだけれども,是非とも1冊置いておきたいので,コピーさせてもらえないか」と依頼があった場合です。
郷土資料とか,雑誌の欠号など,蔵書に抜けがあると困るような場合,このような措置をとることがあります。

さて,ご質問のケースですが,No.2にもあるとおり,「図書館から借りてきて」「自分でコピーして」「純粋に個人的に使う」のであれば,「私的使用のための複製」にあたりますので,丸ごとコピーすることも可能です。
(卒論を書き終わったあと,もういらないや,と他人に売ったりすれば,「私的使用」の範囲を超えてしまうでしょう)

「借りられない資料」だった場合,図書館内のコピー機でコピーすることになりますが,この場合は「図書館が利用者の求めに応じて,業務としてコピーする」ことになるので,丸ごとコピーは不可(一部なら可)です。

ただし,後者の場合でも,コピーしたいものが図書ではなくて,たとえば雑誌の記事や論文などの場合,次の号が発売になっていれば丸ごとコピーも可です。(法律上は「発行後相当期間を経過した定期刊行物に掲載された個個の著作物」という言い方をしており,次号が発売になったら,前の号は入手が困難になったものと見なして,「相当期間」が経過したと解釈されています。)
いいかえれば,最新号の記事は「記事の一部分」しかコピーできないことになります。(「1冊の雑誌の一部分」ではありません。一つ一つの記事は独立した著作物ですので。)

次に,著作権法の附則第5条の2についても,少し補足しておきます。

条文ではこのようになっています。

(自動複製機器についての経過措置)
第五条の二  新法第三十条第一項第一号及び第百十九条第二号の規定の
適用については、当分の間、これらの規定に規定する自動複製機器には、
専ら文書又は図画の複製に供するものを含まないものとする。

わかりやすくいうと,コンビニや大学などに設置されたコピー機を用いて,文書・図画を複製する場合は,私的使用が目的であれば認められます。
一方,カセットテープやビデオテープなどの自動ダビング機を使って複製する場合は,たとえそれが私的使用を目的としていても,元のテープの著作権が切れていない場合は違法になります。
いずれにしても,No.1の回答は誤っていますね。

教官のお金で,というのは,教官が認めているのであれば何の問題もないでしょう。
まして,質問者さんの大学では,システムとしてそういう仕組みになっているようですし。
実際,たいていの大学では,研究に必要な予算を直接もらえるのは大学院生以上のことが多く,学部学生の個人に対してお金を直接支給してくれる大学はめったにありません。(奨学金のような大きな枠でもらうのは別として)
そうはいっても,学部学生でも卒論研究などでは研究費を必要とする場合がありますので,そのような場合は,教官とか講座とか研究室の予算から回してもらえるようになっていると思います。

一応,図書館関係者です。
No.2の回答に少し補足しておきます。

>図書館では、絶版資料といえど、利用者の求めに応じてできるコピーは、著作物の一部分だけです。(著作権法第31条第1号)

その通りなのですが,おそらく質問者さんは同条の第3号をごらんになって,
「絶版になった本を全部コピーするのは図書館では一応認められている」とお考えになったのではないでしょうか。

第3号というのは,「他の図書館等の求めに応じ、絶版その他これに準ずる理由により一般に入手することが困難な図書館資料...続きを読む

Qネット上で無料で漫画がとれるサイトを教えてください!

最近使っていたサイトが凍結してしまって困っています!
なので無料で漫画がとれて漫画を検索も出来るサイトを教えてください!

あとわかる人はこの質問にも答えて欲しいのですが、
漫画をとれるサイトでUnfortunately, the link you have clicked is not available.
残念ながら利用できませんってよくあることですか?
そこの所もわかる方は教えてください・・・

Aベストアンサー

著作権違反のアングラサイトですから見つかって撤去されたのでしょうね。
禁止事項の違法行為(著作権等の侵害に関わる投稿)にあたりますので、ここでの質問も出来ません。

漫画家は漫画が売れて飯が食えるのです。
無料で見ることを続けていると漫画家が食えなくなって誰も漫画を描かなくなりますよ。

禁止事項ガイドライン
http://service.okwave.jp/cs/prohibition/

Q私的に使用する絶版本を複製出来ますか?

絶版本が新品で読みたいと思っているのですが入手不可能なので、
自分で古本屋で買ってきて裁断、コピーして、製本して新品の形で読むことは
法律的に可能ですか? (代行業者に完全に頼むか、代行業者でセルフコピー、製本のみ委託、電子化は考えておりません。)

もちろん著作権は残ったままですし、許可もとりません。
私的使用(本人のみの使用)ですので、特に著作者の金銭的な損害は出ないと思います。

誰かわかる方宜しくお願いします。(法律に関しては初心者ですのであまり難しい説明はご遠慮ください)

Aベストアンサー

No1です。解決してよかったです。
納得されたならベストアンサーつけてもらえると嬉しいです。

Qネットで読める無料漫画っていうか・・・

なんかパソコンで読める無料漫画とかあるじゃないですか

BLとか恋愛系とかの奴

あーいうの読んでみたいんですけど
どう検索したら出るのか
どのサイトにいけば見れるのか?

わかんないんですよ・・・

素人さんの漫画サイトとかでもいいので

よかったらおしえてください!!

無料でしっかり読めて、違法にかかってないサイト・・・
よろしくおねがいします(`・ω・´)

Aベストアンサー

要望に添える自身はありませんが…

 http://www.webcomicranking.com/

どうでしょう。

Q本の表紙を写真に撮ってブログ等で使うのは著作権法違反?

タイトルの通りです。
数冊の本を並べて
撮影した写真をHPやブログ等で使用すると
著作権法にひっかかるのでしょうか?

Aベストアンサー

  書籍の表紙についても著作權がありますので、「表紙冩眞のみを集めて掲載したページ」を勝手に發表すると、著作權の侵害になります。
  書籍の紹介を目的としたページなどで、その書籍を紹介する意味で、表紙冩眞を掲載することは、「正當な引用」と考へられ、著作權の侵害にはなりません。
  著作權の侵害になるかならないか、微妙な時は、事前に、出版社などに問ひ合はせるのが良いでせう。

Q無料でいろんな漫画が立ち読みできるサイト

無料でいろんな漫画が立ち読みできるサイトがあると聞いたのですが、なかなか見つかりません。誰か教えてください。(特にジャンプ系などが)

Aベストアンサー

著作権の関係で市販の漫画を無料で読む場合、数ページ・もしくは第一話だけ読むことは出来ても全部読むことは出来ません。それでも良いのならば確かにいくつかサイトはあります。

まずジャンプ系が読みたいのならば、集英社のHPで読めます。
http://www.s-manga.net/
トップページから「コミックス試し読み」→「コミックス第一話まるごと試し読み!」で読むことが出来ます。ただし、メルマガ会員になることが必須条件です。

マガジン系だと、マガジンHPの「連載作品」のところから好きな作品を選ぶと第一話を読むことが出来ます。(ただしすべての作品が読めるわけではありません)
http://www.shonenmagazine.com/

サンデー系も同じく、いくつかの作品の第一話が読めます。また、サンデーのトップにある「サンデー名作ミュージアム」からは古い作品の第一話が読めます。
http://www.websunday.net/(サンデー)
http://www.youngsunday.com/(ヤングサンデー)

「モーニング」「アフタヌーン」「イブニング」系なら、読むのに専用ソフトウェアが必要ですが、以下のサイトで読むことが出来ます。
http://www.timebooktown.jp/Service/comicle.asp

「yahoo!コミック」は作品の量が多く色々な出版社の作品があります。ただ、多いものは100ページまで読めますが、ページ数が限られているので話が途中で終わってしまうことがほとんどです。
http://comics.yahoo.co.jp/(yahoo!コミック)

参考になれば幸いです。

著作権の関係で市販の漫画を無料で読む場合、数ページ・もしくは第一話だけ読むことは出来ても全部読むことは出来ません。それでも良いのならば確かにいくつかサイトはあります。

まずジャンプ系が読みたいのならば、集英社のHPで読めます。
http://www.s-manga.net/
トップページから「コミックス試し読み」→「コミックス第一話まるごと試し読み!」で読むことが出来ます。ただし、メルマガ会員になることが必須条件です。

マガジン系だと、マガジンHPの「連載作品」のところから好きな作品を選ぶと第一...続きを読む

QHPに載せる画像などを本やネットから抜粋するとき

HPに資料を載せたいのですが、本やネットから拾って載せてもいいのでしょうか?

本などに、無断転写禁止となってたら無理だと思うのですが、書いてない場合はよいのでしょうか?

よく、(出典 ○○)というのを見ますが、これを書いておけばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

「引用」であって、その要件を満たしていれば、基本的に相手に断らなくても問題ないです。

著作権法
| (引用)
| 第32条
|  公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。

引用の要件とされるものは、立場や状況によってさまざまですが、例えば文化庁が提示しているのは、

| ・ア 既に公表されている著作物であること
| ・イ 「公正な慣行」に合致すること
| ・ウ 報道,批評,研究などの引用の目的上「正当な範囲内」であること
| ・エ 引用部分とそれ以外の部分の「主従関係」が明確であること
| ・オ カギ括弧などにより「引用部分」が明確になっていること
| ・カ 引用を行う「必然性」があること
| ・キ 「出所の明示」が必要(コピー以外はその慣行があるとき)
| — 文化庁 (2010, SS8. 著作物等の「例外的な無断利用」ができる場合 (8) ア、「引用」(第32条第1項))

とか。

ですが、例えばカ項の引用を行う「必然性」なんてのは、質問者さんは必然性があると判断したが、相手はそう思わなかったとかって事だと、トラブルになります。
それでも、最終的に裁判起こされても裁判所や裁判官が必然性はあるって判断されるのであれば、問題にならないです。

> HPに資料を載せたいのですが、本やネットから拾って載せてもいいのでしょうか?

ホントにホームページにコピーを掲載する必要はあるのか?
ホームページにコピーを乗せる必要があるという理由は、誰しもが納得するようなものなのか?
URLのリンクや「これこれこうだと、これこれの本の何ページに書いてあった」とかじゃ不十分なのか?
とかってのをよくよく検討して下さい。


> 本などに、無断転写禁止となってたら無理だと思うのですが、

転写、転載と引用は違います。
適正な引用なら、問題にならないって事もあり得ます。


> よく、(出典 ○○)というのを見ますが、これを書いておけばいいのでしょうか?

引用する場合の要件のひとつです。上だとキ項になります。
これだけじゃ不十分で、他の要件も満足する必要があります。

「引用」であって、その要件を満たしていれば、基本的に相手に断らなくても問題ないです。

著作権法
| (引用)
| 第32条
|  公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。

引用の要件とされるものは、立場や状況によってさまざまですが、例えば文化庁が提示しているのは、

| ・ア 既に公表されている著作物であること
| ・イ 「公正な...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報