初めて行った歯医者さんで、虫歯の有無を見てもらいました。
虫歯は確認できないと言われましたが、
以前他の歯科で詰めたものが変色し、くずれかけていると注意されました。

下の奥歯なので銀歯ではなく、白い詰めものです。
先生曰くこれは保険が利くもので、でも強度は弱いので、噛み合わせる場所に使うとくずれる。と言われました。
くずれたままにしておくと、そこから菌が入りいずれは虫歯になる、というお話でした。
確かに何度も変色し、その都度掘り下げられて、今では奥歯全体が白い詰め物に覆いかぶさられてる状態です。

そこで先生の薦めてきたものが保険適用外の1面35000円という強度のある白い詰め物です。
とりあえずくずれている奥歯が4本(内1本は2面という計算らしい…)なので計算すると175000円。

今までかかった歯医者では保険適用外のものを勧められたことはなかったので、少々驚いてしまいました。
歯の状態や料金の説明に30分くらいかかったので、親切で丁寧な感じはしましたが、迷ってます。

果たしてこれは正当な金額なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

白い保険外の詰め物だと、


ハイブリッドレジンインレーやセラミックインレーなどが考えられるのですが、
1個あたり35000円というのは妥当な金額だと思います。
1面、2面という数え方がよくわからないのですが、
咬合面だけ、隣接面(隣の歯と接触する部分)もあり、という数え方なのでしょうか。
そうだとして、咬合面と隣接面の2面の場合7万円という計算ならちょっと高いなぁって思います。

普通は隣接面アリの場合だと、
1個が35000円なら少し高めの40000円とか、そういった感じの計算をするところが多いと思います。
    • good
    • 0

 歯科医院を運営していくためには、人件費・光熱費・家賃・機械の減価償却費・リース料などの経費がかかります。

例えば1ヶ月経費が200万かかるとすると、1日8時間20日の診療で160時間診療するとして1時間当たり12500円の経費がかかります。都心の一等地にあるきれいなデンタルオフィースならもっと経費がかかっているでしょう。30分の説明をしたならその先生はもうすでにあなたに最低でも6250円の投資をしたこととなります。説明を受け承諾する患者さんもおられるだろうし、断る患者さんもおられるでしょう。もし、承諾する人が20人に1人なら説明にかけるコストですでに12万5千円もかかっていることになります。それはコストのかかり過ぎで歯科医の報酬も考えればやっていけないでしょう。だからその歯科医院では説明に納得され治療を受ける患者さんがある割合以上おられるということでしょう。
    • good
    • 0

こんばんは。


余り役に立たない回答でしょうが…。

薦められた保険外の物が何だか分かりませんが、
値段は地域や医院によって差はあります。
さし歯でも東京と地方では1本あたりの金額に、
10万以上差があるようです。
なので、その額が正当か…?と言うのは微妙な所でではないでしょうか?

保険外診療を薦めるのに時間を問わない先生って多いんですね。(^_^;)
良い治療が出来ると良いですね!
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング