郵政民営化について、みなさんが考えていることや素朴な疑問等教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

疑問としては、ほとんどの方が思っているように、なんで民営化するの??って思います。


民営化すれば、地方の郵便局はそのうち無くなってしまって不便になる可能性があるし、分社化すれば、機能がおかしくなると思います(もともと、地方の郵便局なんて4~5人程度でやっているのに、分社化したらどうなっちゃうんだろう)。それに、公務員でなくなってしまったら、郵便局員を志望する人が減ってしますのではないかと思います。
また、ニュージーランドでは、郵便貯金を民営化したら、外国の企業に買収されて、地方の郵便局が次々に閉鎖され、国が税金で郵便貯金を復活させたそうです。ドイツでも、郵政民営化後、郵便局が減って、慌てて、最低12000の郵便局を持たなくてはいけないという法律ができたそうです。間違った知識でしたらすいません。。。
そのような問題が海外で起きているのに、民営化しようとする理由がわかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
えっと国民にわかるように説明してほしい。
できればNHKの特番みたいな感じで9:00から
一時間くらい組んだり、そのほかの局もその時間は国会からの生中継みたいなかんじで小泉首相やそのた推進している人などで説明して欲しいです。紙芝居やっただけじゃだめですね。

お礼日時:2005/05/05 07:33

(1)郵便貯金と簡保の多額の金が目当て。

喉から手が出る程。(誰がには言及しない。年金基金のように自由に操りたい)財政投融資の排除
(2)旧郵政族の排除。
(3)小泉総理の挙げた手を今更下げられない。
(4)民営化後は収益優先、過疎地や利用客の少ない局は無人化か廃止。
(5)構造改革で人員削減をアピール(現郵便職員は一部幹部を除き公務員ではない・・・郵政外務員・公務員処遇)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

民営化にしたら結局市場にお金がばらまかれるのと同じで景気を回復しようとしているのですね。
それより国債の赤字を何とかして欲しいですね。
一人当たり400万くらい借金でしたっけ、
そういえば小渕首相の地域振興券でしたっけ?
あれはなんだったんでしょうね??

お礼日時:2005/05/05 07:36

 郵政民営化賛成です。


 よく民営化されると地方が置き去りにされると言われますが、地方の至る所が民間企業の電力会社により電力が供給されていますし、どんな弩田舎でもコカコーラの類が売られています。民間だからという切捨てというのは理由になっていないと思っています。
 また、国債は郵便局だけが引き受けになっているわけではありませんし、現在でも民業を圧迫しているのに、民間になったら民間企業を圧迫するというのも理由になりません。
 行政機関は、どこも非効率となっており、民営化すべきは郵政だけではありませんが、郵政民営化は現下における象徴と認識します。ここで郵政民営化が頓挫すれば非効率な態勢が残り、いずれ日本は破綻すると思います。是非、郵政民営化を成功させ、次のステップに進むべきだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
僕も基本的に賛成ですが、2年以内にはできないのでは?小泉首相の任期の関係であせっている感はいなめません。小泉首相また選挙に受かってから民営化を推進してはどうかと思います。
でも民営化になったら郵便局で映画のチケット買えるっていいですよね~。

お礼日時:2005/05/05 07:31

民営化で雇用数の増加は見込めません(JR, JT, NTTでは大領の解雇を民営化に伴って行った)。


経営規模の縮小が続きました(営業所の大量閉鎖)。
結果として.日本の大多数の地域でのサービス低下と.大都市への資本集中による「見かけ上のサービス向上」が行われました。
一方.銀行では「郵便局民営化により市場が略奪される」としていますから.銀行による各種経営圧迫政策がとられることになるでしょう。
結果として.「農村における金融機関・物流機関が消えて.都市部だけに集中する行為を今までの全国一律のざービスという足かせがなくなり簡単に行使できる」が予想されます。10年間で株式を売却するということで.この売却した株式を誰が買い占めて.誰が経営権を握り.世界第二位の金融機関の覇者になるか.ということでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、今の郵便局員さんが1万人くらいリストラっていう話でしたっけ?12分の一くらいがリストラですか?それでよく景気回復とかいえますね、まぁNTTの時もリストラあったので、しょうがないといえばそれまでですが。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/05 07:38

ラジオで政治部記者が語っていた内容では、


郵便貯金等の300兆円にのぼる資金が、民間で運用されることがポイントとのことでした。
郵便貯金等の資金は政府の統制化にあるため、日本国債の引き受け先とされているらしいです。
民営化すると日本政府は国債発行の財源を失うこととなります。
この結果、国債発行で急場を凌ぎ将来に問題を先送りすることができなくなるとのことです。
また、単純に民間に資金が流通することで経済波及効果が期待できるとのことです。

これ以下は私の推測です。
日本の2次産業は人件費の安い中国などに工場を移転しています。
この結果、国内労働市場の新たな受け入れ産業が必要となり、3次産業がその役目を担うこととなっています。
郵政は巨大な3次産業のマーケットであり、これを民間に開放することで雇用の確保ができると思います。
加えて、新たなマーケットを中心に経済活動が活発化し景気対策ともなると考えられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ということはお金が市場に流れてそれで景気回復みたいな感じで考えているのでしょうか?
まぁそれはそれでいいのですが・・・。
なんか将来真っ暗ですね、若者の年金払いたくないっていってるいみ少しわかる気がします。
多分将来は半分外人半分日本人みたいな感じになるんでしょうね。
そういう時は今生まれてくる子供を大切に育てて
政府から援助金がっつりもらえればいいのですけどね!
平成ベイビーもついに高校生ですよ!

お礼日時:2005/05/05 07:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報