素朴な疑問なのですが、96年4月にyahooジャパンが出来た訳ですが、それ以前のポータルサイトというとどこだったのでしょうか?

それとも、各自それぞれ目的のサイトにすぐアクセスしてたのでしょうか?

あと、検索する時はどんな検索サービスを使っていたのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

こんにちは。



あの時点ではYahoo!が最初の本格的なサービスだったと思います。
日本にネットが認知されたのはやはりWindows95の登場以降です。ネットそのものが米国で93年、Yahoo!の誕生は94年ですからね。

日本ではまだパソコン通信がメインの時代です。
つまりニフティのような会社が橋渡しの役割をしていた側面があるってことです。

まあ、そもそも日本語のホームページすらほとんど無い時代なので必要なかったというのも事実ですが。

検索エンジンサービスが本格化するのは95年のAltaVista(英語全文検索)登場以降。
日本語検索は開発が困難で、結局97年のgooの登場まで待たねばなりませんでした。

ただ正直99年(日本は2000年)にGoogleが登場するまでは検索エンジンはあまり使っていませんでしたね。登録型は深い情報が出てこないし、それ以外は精度が低かった。
ほとんどの場合は自分でURLを打ち込んでアクセスしていました。
    • good
    • 0

ニフティや契約プロバイダじゃなかったかな?



検索はいろいろですが、大学のサーバにある"あ~ち~"を使ってファイルを探したりしてたような...
あとはAltaVistaですかね。
それか海外の検索エンジンで検索してたような。
(日本のサイトが少なく、海外の方が多かったので)
    • good
    • 0

ポータルサイトってユーザーからみるとブラウザを起ち上げるときに開くホームページのことですよね。


昔も今も人それぞれでしょう?

パソコンを買ってついてきたブラウザはメーカーでカスタマイズされてましたから、NECとかのサイトだったのではないでしょうか?(わたしの場合。)

それともマイクロソフトのサイトだったか?
プロバイダーのサイトかもしれませんね。

必ずしも検索サイトだった訳ではないと思います。
    • good
    • 0

Yahoo!JAPAN以前には、「DRAGON」や「TITAN」といった検索エンジンが有名でした。


しかし、検索エンジン以上の利用価値を持った総合ポータルサイトとして成功したのは、
やはりYahoo!JAPANが最も最初ではないかと思います。

参考URL:http://web.archive.org/web/20021204222537/blogde …
    • good
    • 0

直接URLを入れてましたかね。


検索エンジンなんてありませんでしたよ。
自分でリンクを辿って色々なサイトを見ていたような。。。
    • good
    • 0

日本で最初のホームページだそうです。



http://www.ibarakiken.gr.jp/www/
    • good
    • 0

サーチチェンジが無く、いきなりニフティなどのサイトに飛んだ記憶があります。


それは、WINDOWS3.1時代ですね。

参考URL:http://docs.yahoo.co.jp/info/pr/history.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング