早速今日、「大腸内視鏡検査」をしてきました。

胃カメラの経験は何回かあり、今回の大腸内視鏡では
「カメラの行方」を全く自らの目で見れなく
終わってしまいました。
これは検査をする側のやり方なのでしょうか?
良かったら教えてくださいませ!!

また、検査中に細胞を3つとり、検査後別の説明して
くれる医師よりのお言葉で・・。
「ガンですか?」と単刀直入に質問したところ
「ガンではありませんよ!」ときっぱりお答え
下さいましたが、細胞の検査により「やはりガンである」・・・ということは起こりうる事でしょうか?

結果は「潰瘍性大腸炎」「クローン病」の可能性も
ありますので・・。と言う事で、今結果を待っている
状態でいます。

もし、「潰瘍性大腸炎」だとしたときの事を考えた場合・・・「ガン」よりはまだ病気としては安全(軽い?ガンほどの心配はない?)・・表現が難しいのですが・・どんなものなのでしょうか?

また「潰瘍性大腸炎」だった場合に使用される
薬・・・「ステロイド」が主だと知り合いから
聞きましたが、ATMという三つの薬を混ぜたような
(はっきりわからないのですが・・)
抗生物質が、潰瘍の原因となる菌を殺す・・。
みたいな事を聞き、しかも2週間の服用ということで
ステロイドより副作用が少ないとも聞きました。
何か、これに関して詳しい方、知っている方、実際
に服用されている方などおりましたら是非、お教え
願えればと思っています。

どちらにしろ検査の最終結果を待っている状態です
どうか、今書き込んだことに関して、お教え頂けることがありましたら、是非お願い致します。

また、今回の「大腸内視鏡検査」においての、説明
や、アドバイスを頂いた方々に、再びこの場を借りて
心よりお礼を申し上げます。
本当の有難うございました。

それでは、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.2です。


私の場合は、リンデロンを使用してから3ヶ月くらいでだんだんと食欲が増進して、気づいたらあっという間に体重5キロ増・・・そのせいもあるのですが顔が腫れてきました。俗に言うムーンフェイス(満月様顔膨)というやつです。あとニキビにも悩まされましたね~。もともとできる体質ではなかったのに耳の裏とか頭皮にまでできました。まさか座薬で副作用がでるとは思ってなかったので(座薬でも副作用は出るのはあたりまえなんですけどね)はじめは体調がよくなって食欲がでて、太ったんだーついでににきびも出ちゃった・・と思ってたんですが。あと、座薬をやめて少したってから髪の毛が異常に抜けてきました。離脱症状では(ステロイドが体から抜けるとき)よくあるようですよ。2ヶ月くらいで落ち着きましたけど。
でもたぶんそんなに長い間使わなければ大丈夫だと思いますよ。リンデロン使って出血はおさまりましたか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変御礼が遅くなりました
結局、結果としては直腸の炎症・・。
ということでした。

自分ながらにとても心配していたので
詳しくお答え下さった事・・・本当に感謝しています

有難うございました。
これからも、色々気にしながら生活していきたいと
考えています。

本当に有難うございました

お礼日時:2005/04/21 20:03

私も潰瘍性大腸炎患者です。


大腸カメラについては、私はいつもカメラの映像を見せてもらいながら検査していました。(状態によっては痛くて見れないこともありましたが)おそらくDrの方法によって変わってくるのでしょうね。
 
細胞診の結果についてですが、癌であるという確率はゼロではないと思いますが、Drが見て大丈夫というのであれば殆ど心配は無いと思います。(癌の場合形状や性質などが見て大体わかるらしいですよ)万が一癌だったとしても細胞診でわかるものでればものすごく初期のものでしょうし、手術は必要になるかもしれませんが命の危険は無いでしょう。

潰瘍性大腸炎についてはおそらく色々調べられていると思いますが、ステロイド(内服)を使用する場合はペンタサなどが効果なく出血がひどくなったりした場合でしょうね、きっと。でももうリンデロン座薬使用しているんでしたっけ?リンデロンもステロイド剤です。私も使用していたことがありますよ。座薬なので気を抜いていたらしっかり副作用が出ました(泣)でも3ヶ月くらいたってからなので長期に使用しなければ大丈夫だと思いますよ。
潰瘍性大腸炎はまだいくつか治療法がありますが、それはまた診断が確定してから考えるのでよいと思いますよー。先走りして不安が大きくなっても辛いと思いますし・・・何でも無いことを祈ってます。

この回答への補足

遅くなりました!
お答え有難うございました。

ひとまずは細胞診の結果を待ってそれから・・という
ところでしょうか?

ちなみに、経験者と言う事からお聞きしたい事が
あるのですが、よろしいでしょうか?

リンデロンの座薬に関しての「副作用」とはどういう
ものが起こるのでしょうか?
よろしければお教えいただけると有り難いと思います

では、宜しくお願い致します。

補足日時:2005/04/09 13:46
    • good
    • 0

潰瘍性大腸炎患者です。


ステロイドよりまず、ペンタサ(一生付き合うお薬)ですね。コレは副作用もほとんどない薬で、症状が落ち着いても飲むことになるでしょう。それでも効かない場合がステロイドでしょう。
3種の菌を殺す薬はまだ、治験段階ですので、順大などの治験に参加しないと受けられないでしょう。服用さえている方は大腸がキレイになっているという情報は聞きますが、まだ一般の潰瘍性大腸炎としの処方は治験以外ではないでしょう。
この病気は再燃と緩解を繰り返す病気です。いかに病気とうまく付き合うかが重要です。
長い目で見ると、この病気の患者は症状の度合いにより、ガンになる確率が高くなっているようです。
直腸型ではあまり、確立は変わらないそうですが。
異常はUCの症状ですので、クローンは微妙に違ってきます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

経験者・・と言うことで貴重なお答え有難うございます。
そうですかぁ!一生付き合わなくてはならない病気
と言う事で・・何か精神的に不安です。

とにかく細胞診の結果によって、またいろいろと
変わってきたりする事もあると思いますが、ひとまず
結果を不安ながらに待ってみようと思います。

本当にどうも有難うございました!!
感謝しております。

お礼日時:2005/04/09 13:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 潰瘍性大腸炎<食道・胃・腸の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    潰瘍性大腸炎とはどんな病気か  大腸粘膜が炎症を起こしてただれ、びらんや潰瘍を形成します。症状は粘血便(ねんけつべん)、下痢、腹痛などです。20〜30代の若年成人に多く発症しますが、50〜60代の人にもみられます。いったんよくなったように見えても、数カ月から数年後に悪化することがあります。  もともと欧米人に多く日本人には少ないと考えられていましたが、最近、日本でも急速に患者数が増えています。 原因は何か ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q潰瘍性大腸炎の便秘タイプ

私は便秘気味で半年前から下血があったので、病院で切痔だろうと言われて病院で痔薬をもらっていました。しかし、なかなか良くならずおかしいなと思っていたら粘膜のようなものが出てきたので痔ではないかもしれないと思い、別の総合病院で内視鏡検査を受けたところ潰瘍性大腸炎と診断されました。内視鏡検査をする三日前から緊張してしまったのか下痢になり熱も出て一般的な潰瘍性大腸炎の症状になりました。その後は一度も下痢をせずどちらかと言うと便秘です。医者から食事制限は全くされてなくバナナなど食物繊維をとった方がよいみたいです。まれに、便秘のタイプの人がいるということを知りました。私は肉食だったので肉はやめて野菜と魚を食べるようになりましたが、ホームページなどに載っている食事制限はかえって便秘になるので合いません。私の場合は便秘が原因のなので出血部分に擦れるのか、なかなか血便が止まりません。私のように便秘のタイプの方で緩解期を迎えた方がいらっしゃいましたらどのような食生活をしているのか参考に教えてください。

Aベストアンサー

私は潰瘍性大腸炎患者です。
診断されてから8年になります。ヒドイ時はIVHで絶食です。
実は昨年から便秘と下痢を繰り返してます。
自分は「良くなってきてる証拠だ」と喜んでましたが
私を担当してるドクターは「潰瘍性大腸炎で便秘なんてありえない。聞いた事が無い」と信じてくれません。下痢より便秘の時のほうが辛いです。
再燃と緩解期を繰り返してる間に腸が狭くなり、動きも悪くなり腸の動きも悪くなってるため、すぐに詰まります。なので先生は納得されてませんが、頼み込んで下剤を出してもらってます。浣腸も常備して…。

さて前置きが長くなってしまいました。
食事の件ですが、難しいですよね。
私はとてもおなかの調子が悪い時は消化に良いパンやうどんを食べるようにして、
調子が良くなってきたら根菜など、余り繊維が多くない物を食べます。白菜やキャベツも食べ、少しずつ野菜を増やしていきます。
結構調子が良い時は繊維の多い野菜も食べます。
でもその内、また調子が悪くなりますと、柔らかい物を食べます。
肉は絶対食べません。焼肉大好きだった私は、それはそれは辛い事です。
でも食べたら後が辛い(おなかに激痛)ので、それを思い出すと辛くて食べたくなくなりました。
novnovさんはホームページ等の食事制限が合わない、と書かれてますが、便秘の様でしたら、お肉はこれからも食べない方が良いと、私は思います。

少し良くなってきた時が「何を食べようか」一番考えます。
余り消化にいい物を食べ続けてたら詰まるし、繊維を食べても大丈夫かな?と思って食べてみたら排便時に強烈に痛くなったり。

下痢が1日10回以上出る辛さと便秘になって、いくら頑張っても便が出ない時の辛さを比べると、私は下痢の方が10倍楽なので、普段から詰まるのを防ぐために「カマグ(マグニット錠)」を貰って、1錠は便秘予防に飲んでます。

私も食事は余り気にしないでいい、と当初は聞かされましたが、
ダンダンそれでは自分がしんどくなってきたので、
色々調べたり、自分で試したりして「これは大丈夫、これは後がしんどいな」等と考えて今に至ります。

ヨーグルトは腸に良い、とされて入院中も毎日夕食に付いてましたが、自分で実験してみた結果、乳製品は止めました。牛乳も、です。
腸の具合がいい時に少しだけ食べます。
コーヒー、緑茶を止めて、紅茶を飲むようにしてます。
炭酸飲料は絶対飲みません。スグぐるぐるします。
あ、でも便秘気味でしたら、飲んでもいいかも。
食事でコントロールするのは限界があると思うんです。
腸の動きも悪くなってるでしょうし。
担当のドクターに軽い下剤を貰って飲まれるのも一つの案だと思います。
お互い、病気とずっと付き合っていかないといけませんね。がんばりましょう。

私は潰瘍性大腸炎患者です。
診断されてから8年になります。ヒドイ時はIVHで絶食です。
実は昨年から便秘と下痢を繰り返してます。
自分は「良くなってきてる証拠だ」と喜んでましたが
私を担当してるドクターは「潰瘍性大腸炎で便秘なんてありえない。聞いた事が無い」と信じてくれません。下痢より便秘の時のほうが辛いです。
再燃と緩解期を繰り返してる間に腸が狭くなり、動きも悪くなり腸の動きも悪くなってるため、すぐに詰まります。なので先生は納得されてませんが、頼み込んで下剤を出してもらって...続きを読む

Qリンデロン坐剤の使用法について

潰瘍性大腸炎で治療中のものですが、使用している薬の中にリンデロン坐剤というものがあり、使用法に記載されている図を見る限りでは坐剤の細いほうではなくて太いほうから挿入する、という事のようですが何か理由があるのでしょうか?細いほうから挿入すると良くないのでしょうか?ご存知の方がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

太いほうから入れると入りやすい。
肛門括約筋のせいで、肛門が閉まります。坐薬を太いほうから入れると肛門が開きます、反応で肛門が閉まります。このとき太いところはもう肛門の中に入っていますから肛門が閉まると自然に細いほうへと力が移動します、この作用のおかげで坐薬が入りやすいという原理かと思います。
もちろん細いほうから入れてもちょっと痛いくらいで、薬の効能には変わりはありませんのでご安心を。

Q潰瘍性大腸炎でガスがたまります。

私は潰瘍性大腸炎で、便秘タイプです。
便が出にくく、さらにガスがたまってお腹がパンパンでとても苦しいです。
今は、ヨーグルト(低脂肪)やお粥、うどんなどをよく食べています。以前はパンをよく食べていたのですが、
ある本に、パンに含まれているイースト菌がお腹の中で膨らんでガスを発生することもあると書いてあったので今は控えてます。パンはあまりよくないのでしょうか?
ガスがたまって困っているかたで、何かいいアドバイスがありましたら教えてください。
ガスの出し方とかもあれば助かります。

Aベストアンサー

私も潰瘍性大腸炎の便秘タイプです。
この病気の場合は通常の人とも腸の状態が違うと思いますし、あまり一般の方と同じ方法を取られると憎悪することおあるかもしれないので、まずは主治医に相談するのがよいと思います。便が出にくいといったときは、カマ(酸化マグネ)などを処方されました。コレで便は柔らかくなります。私も普段からガスが溜まり易いです。でも、便をためると余計に酷くなりますし、硬い便の場合は潰瘍をこすって余計にひどくなるといわれました。症状の度合いの程度にもよりますが、便秘のタイプでは繊維は積極的にとっても構わないといわれました。ただ、その中でも水溶性食物繊維がいいそうです。不溶性は余計に潰瘍をきづつけます。水溶性だと、りんご、もも、バナナがいいといわれています。私も毎日りんご、モモを食べるようにしています。
通常この病気で便秘になることは少ないので戸惑うことは多いと思いますが、まずは主治医と相談しましょう。あなたの腸の状態もしらないままで私が軽はずみなことをいうのも危険ですので、先生に話してみれば必ずいい方法をだしてくれるでしょう。
私も不安ではじめは何かと先生に相談しまくりでした。。でも大切なことですし、恥ずかしくもないことです。
お互い長い病気との付き合いになりますが、がんばりましょうね。

私も潰瘍性大腸炎の便秘タイプです。
この病気の場合は通常の人とも腸の状態が違うと思いますし、あまり一般の方と同じ方法を取られると憎悪することおあるかもしれないので、まずは主治医に相談するのがよいと思います。便が出にくいといったときは、カマ(酸化マグネ)などを処方されました。コレで便は柔らかくなります。私も普段からガスが溜まり易いです。でも、便をためると余計に酷くなりますし、硬い便の場合は潰瘍をこすって余計にひどくなるといわれました。症状の度合いの程度にもよりますが、便秘の...続きを読む

Q潰瘍性大腸炎について(出血の原因)

先日、受診して「潰瘍性大腸炎」と診断されました。
特に強い痛みなどはないですが、大腸の半分くらいがただれているような状態です。
ところで、現在も毎日出血が続いているのですが、この血はただれた大腸壁から流れているものなのでしょうか?血の出所を知りたいです。
また、同じ病気で、治らずに10年近く出血が続いているという方もいるようです。
毎日血が出るとなるとかなり気になりますが、この病気については、長く付き合わなければならないということで、生活に支障が出ないのであれば、そういった状態が続くこともやむを得ないのでしょうか?私自身も現在、あまり症状に現れておらず、不思議な感じです。
難病ということで、謎が多いのかもしれませんが、経験者の方やご存知の方がいらっしゃいましたら教えて頂ければありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

潰瘍性大腸炎の患者です。
血は大腸内壁の潰瘍から出ます。ようするに腸の中が怪我をしてるので、血が出てるんです。直腸付近で出血すれば鮮血、もっと上の方で出血すれば黒っぽい血になります。

下痢はなさっていますか?基本的には炎症がでていると下痢をするのですが(私は炎症がでていてもあまり下痢にならない方ですが)、大抵の方は精神的に辛いのは血便、肉体的に辛いのは下痢とおっしゃることが多いように思います。
あと、あまり下痢をしていると肛門が切れ、痔の状態になって出血することもあります(この場合は鮮血です)
大腸の半分位がただれていたとのことですから、すぐには出血は止まらないと思いますが、もし心配でしたら痔になっていないか見ていただくのもいいかと思います。

特定疾患の金額は生計を主となさっていらっしゃる方の収入(それと生計を主としている人が患者本人か)で変わります。ですから質問者様の状況はわかりませんが、5500円でも別におかしくはないですよ。
通院で一ヶ月の限度額を超えることはあまりないですが(大腸内視鏡をした時か白血球除去をした時位)、院外処方の潰瘍性大腸炎に関するお薬は無料(…微妙な言い回しなんですが)になります。ペンタサやプレドニンなどが無料になります。潰瘍性大腸炎に関係ない病気の薬(風邪薬とか)などは通常通りの負担です。
入院の時は高額医療費よりかなり安くなりますので、本当に助かりますよ。

ヨーグルトですが、確かに腸にはいいんですが人によって逆に下痢をしてしまう方もいます(ヨーグルトは乳糖が分解されているのであまりないのですが)。なので、ご自分に合わないと思ったらやめた方がいいです。
食事制限はしなさいという先生と、しなくていいという先生がいます。
食事制限なんかしたら逆にストレスがたまる!という人は何でも食べちゃった方がいい場合もありますし…
最後は悪い言い方ですが自分の身体で試すしかないです(これは食べて大丈夫だけど、こっちは次の日下痢したとか…)

体調のいい時はわりと何でも食べても大丈夫だったりしますが、調子の悪い時は油モノとか辛いものとか「普通の人でもお腹の調子悪かったら食べないよな」と思うものはやめて、消化のいい物にした方がいいかと思います。

ペンタサは潰瘍などを治療する効果もあるんですが、基本的には緩解維持(調子のいい時を緩解、症状が出てきた時を再燃と言います。治らない病気なので、再発とは言いません)の為に飲むお薬です。
お薬が嫌いというお気持ちはわかりますが、主治医の先生の指示通りに飲み続けてください。
潰瘍性大腸炎は風邪とは違うので、放っておいたら自然に治るということはまずありません。適切なタイミングで適切な治療をしないと、どんどん悪化して結局長く入院することになったり、最悪手術となることもあります。

10年全く再燃しない人もいますし、1年以上ずっと再燃が続く人もいる、本当に個人差の激しい病気です。
私も発症してから2年ほどよくなったり、悪くなったりを繰り返していましたが、最近ようやく落ち着いてきて、海外旅行なんかもしています。
上手く付き合えるようになれば病気にかかる前とほとんど変わらない生活ができるようになりますよ(感覚をつかむまで時間がかかるかもしれませんが)

#1の方もおっしゃっていますが、何においても「無理をしない」「気にしすぎない」が本当に大切だと思います。調子が悪かったら、無理せず早めに受診するように心がけた方が、結局は重症化させないですむ方法かなあと思います。

潰瘍性大腸炎の患者です。
血は大腸内壁の潰瘍から出ます。ようするに腸の中が怪我をしてるので、血が出てるんです。直腸付近で出血すれば鮮血、もっと上の方で出血すれば黒っぽい血になります。

下痢はなさっていますか?基本的には炎症がでていると下痢をするのですが(私は炎症がでていてもあまり下痢にならない方ですが)、大抵の方は精神的に辛いのは血便、肉体的に辛いのは下痢とおっしゃることが多いように思います。
あと、あまり下痢をしていると肛門が切れ、痔の状態になって出血することもありま...続きを読む

Q坐薬の上手な入れ方教えてください。

坐薬を入れようとするのですが、
押し込んでも、指を離すと出てきてしまい。
数回それを繰り替えしてやっと入っていく感じです。
そのため入る事には坐薬が溶けて一回り小さくなって
しまいます。
 指で押し込んだ後に外に出てこずに体内にすっとはいる
コツがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

こんばんは。元看護士です。座薬を挿入する場合は、医療行為でする場合は、キシロカインゼリーというのを座薬のに塗ってから挿入していましたが、これはご自分では手に入りにくいですよね。ワセリンなどでも代用可能です。

あと挿入してからすぐ指は抜かず、しばらく(10秒くらい)そのままにすると座薬はするっと腸の上にあがるようにできてます。挿入する際も指の第二関節ぐらいまでいれて押し込みます。慣れないと大変ですけど、一度コツを掴むと案外スムーズにできるかと思います。
ちなみにすぐ動くと出てきやすくなるので、しばらくは横になってくださいね。

Q粘血便とは?

先日、便がまだら模様になっているのに気づき、丁度和式便器だったので、便を紙で拭いてみると、まだらになっている部分がふき取れ、粘液の様なモノがついていたことがわかりました。以前、白い粘液が付着していて、2カ月弱前に大腸内視鏡検査を受けたのですが、今回は粘液の色が赤茶色っぽく、とても不安です(特に色の出やすそうな食べ物を取ったわけではないです)。
ちなみに1カ月ほど前にも同様の便が出て、そのときは市販の尿検査用の潜血検査用紙で反応がありました。その際は、しばらく様子をみましょうということでそのままにしていたら出なくなりました。
検査して頂いたドクターからは、今回も、検査して間もないし、特に気にしなくても良いといわれたものの不安はぬぐえません。上記のような便は粘血便というのでしょうか?他のところで再検査すべきでしょうか?回答・アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

 炎症があるということであれば、そこからの出血の可能性が強いかもしれませんね。(断言はできませんが)
 組織検査で大丈夫ということであれば今の段階ではそれほど心配しなくてもいいと思います。
 ただ、症状が悪化したときにはすぐに受診して再検査したほうが言いと思います。(潰瘍性大腸炎は症状が軽いうちは検査をしても陽性と出ない場合もあるようです。)
 現時点では粘液(粘血)以外の症状もないようですし、組織検査もしているということなので今は様子を見ていってよいのではないでしょうか。
といっても不安な気持ちはありますよね・・・。
 とにかく、明らかに出血してる状態になったり下痢などの症状が出てきたときに再度検査を受けられるようにしておいたほうがいいと思います。

 このまま症状が落ち着いて快方に向えばいいですね。
あまり気にしすぎずにストレスをためないようにしてくださいね。

Q潰瘍性大腸炎でも運動できますか?

宜しくお願いします。
今年の4月頃、潰瘍性大腸炎と診断され6月に3週間近く入院しました。
退院当初は薬の影響で体が浮腫んで歩くと転んでしまうので通院位しか外出しておらず、異常な食欲も手伝って今は病気以前より太ってしまいました。
なので最近流行っているコアリズムに挑戦しようと思ったのですが、この病気はどれ位の運動をしても大丈夫なのか色々調べてもわからなかったのでこちらに投稿させて貰いました。

因みに今は出血はあるものの、普通にしていれば大丈夫です。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

潰瘍性大腸炎の患者です。

他の回答者様はいろいろおっしゃっているようですが、潰瘍性大腸炎は基本的に完治しない病気です。
白血球が間違って自分の大腸を攻撃するので、大腸に潰瘍ができるのですが、原因はストレスや食生活などから遺伝的なものなど様々な要因が絡み合って発症すると言われています。

病気を克服したとか、完治したとか色々な本や体験談がありますが(がんなどでも色々な本が出ているのと一緒です)、一度発症したっきり何十年も再燃しない方もいますし、慢性持続のようにずっと活動期が続く方もいます。
数年、数十年再燃しなかっただけで完治とはいえないのがこの病気です。数十年症状が出なくて、治ったと思い込んでいたらいきなり再燃して(しかも急激に悪化)、そのまま手術になったなんて方もいらっしゃいますからね(怖がらせてしまったらごめんなさい)。

いずれにせよいまだ研究中の病気であることに変わりはありません。あくまで対処療法ですが、薬の投与で炎症を抑えることができます。
結局大腸を治すのは自分の治癒力なので、炎症がひどくなると炎症を抑える薬を使い、腸に負担をかけないように絶食したりして、腸を回復に専念させるんです。

難病といわれているものは原因がわからないものは多いですが(だから難病なんですが)、完治させられなくてもそれを抑えて普通の生活をすることはできます。
少なくとも私は薬を飲むことで、完全には治らず、以前と同じほどにはならないまでも普通に生活することが出来るようになりました。

風邪と違って放っておいたらどんどん悪化します。でも早い段階で適切な治療を受ければ悪化を最小限に食い止めることが出来ます。
まだ発症されて間もないということですが、時間がたてばきっとうまく自分の身体と付き合えるようになりますよ。

ペンタサに関しては再燃を防ぐ効果があるお薬ですから、症状が良くなっても先生の指示通りに飲み続けたほうがいいと思います。


かなり本題とはずれてしまいましたが、運動に関しては主治医の先生に相談されるのが一番かと思います。
軽い運動はストレス解消にも、健康のためにもいいと思いますが、何となくそのコアリズムというものは(詳しくはわからないですが)おなかに負担がかかりそうな気がします…
まだ出血もありあまり外出もされていないということなので、簡単なストレッチなどあまり身体に負担がかからないような運動をされた方がいいんじゃないかと思います。

食欲ですが、今ステロイドは使っていらっしゃいますか?ステロイドの副作用で食欲旺盛になることがあります。
私もステロネマを使っていた時期は本当に食欲がすさまじく、家族にストップをかけてもらわないといつまでも食べ続けてしまうような状態でした。

もし副作用による食欲であれば、ステロイドが切れれば徐々に食欲も収まりますので、いつまでもそのままの食欲ということはないですよ。

厚生労働省の難病に関する情報が集まっているサイトのアドレスを載せておきます。潰瘍性大腸炎のページがありますので、ご参考になさって下さい。

こういう病気になると当事者でない方から「野菜を食べないからなるんだ」とか「親からの遺伝だ」とか本当に心無いことを言われることもあります。
原因の分からない病気ですから、あまり気にせずに受け流すのもひとつかと思います。

ストレスはそもそも消化器官に良くないですからね。

参考URL:http://www.nanbyou.or.jp/sikkan/009.htm

潰瘍性大腸炎の患者です。

他の回答者様はいろいろおっしゃっているようですが、潰瘍性大腸炎は基本的に完治しない病気です。
白血球が間違って自分の大腸を攻撃するので、大腸に潰瘍ができるのですが、原因はストレスや食生活などから遺伝的なものなど様々な要因が絡み合って発症すると言われています。

病気を克服したとか、完治したとか色々な本や体験談がありますが(がんなどでも色々な本が出ているのと一緒です)、一度発症したっきり何十年も再燃しない方もいますし、慢性持続のようにずっと活動期...続きを読む

Q潰瘍性大腸炎の血便はいつ頃まで続くのでしょうか

潰瘍性大腸炎の血便はいつ頃まで続くのでしょうか?
先週の金曜から下痢と39度の高熱があり、日曜日に血便(また肛門から赤黒色の出血少量)があり内視鏡検査を受けました・

先生がいうには直腸は血管も見えてるし 直腸の炎症は酷くないけど奥(上)の方にいくと炎症が酷いといわれ、高度~軽度でいうなら中等度といわれました。
それから2日はジュースを飲むように、消化に負担のかからない食事をしてました。
検査後(火曜日)から2日間は下痢も血便もなく、1度固形便がでましたが・・その時だけ白い粘膜が付着してました。(少量
潰瘍性大腸炎であったら、血便はもっと持続するのですか?;
先生には潰瘍性大腸炎の疑いは10パーセントといわれましたが、結果が来週まで分からないので不安です;;

また、今ちょっと煮豆や玄米粥を食べていますが・・屁が少々においます;この食事はだめなのでしょうか? また、かぼちゃや根菜類を圧力鍋で柔らかく煮て食べてますが駄目なのでしょうか?><

Aベストアンサー

潰瘍性大腸炎の特徴は、便意が一日のうちで何度もあるのと、血便、もしくは軟便、激しい腹痛などです。
多少違うかな?と言う部分もあるので、お医者さんは「10パーセント」と仰ったのかもしれないですね。

重度の潰瘍性大腸炎ならば、入院後即点滴と絶食です。
固形食は食べられません。
特に注意は無かったわけですから、アルコールや刺激物を摂取するのを控えるくらいで、あとは個人判断で良いと思います。

Q潰瘍性大腸炎、市販の空カプセルでペンタサ座薬を作成

潰瘍性大腸炎の直腸炎型で治療中のものです。
ペンタサ座薬が市販されていないので自分で作成し、投与してみることを考えています。
簡単な作成案は以下のとおりです。
 (1)ペンタサの錠剤(250mg)1錠分を顆粒状に砕く。
 (2)市販されている植物性の空カプセルに詰める。
 (3)ワセリン等を周りに塗って座薬として投与する。

これについて、どなたか、同じようなやり方をさせている方や有識者の方のご意見やアドバイスなどお願いします。

~ちなみに、ペンタサ座薬を作ろうと考えた理由は以下のとおりです~
 1.ペンタサ錠剤を9錠+サイレイトウ3包+ペンタサ注腸を使用しているが1年近く再燃中である。
 2.ひどいときはリンデロン座薬を使用すると調子が良いが、基本的にステロイドは継続使用したくない。
 3.ペンタサ注腸を一日2回使用することを医者に進められているが、日中に使用することは現実的に不可能。
   (職場におしりを露出して横たわれる場所がない)
 4.(2.)と(3.)の変わりになるよう、ペンタサ座薬があれば良いのだが、市販されていない。
 6.サラゾビリン座薬では、副作用があって自分に合わなかった。

潰瘍性大腸炎の直腸炎型で治療中のものです。
ペンタサ座薬が市販されていないので自分で作成し、投与してみることを考えています。
簡単な作成案は以下のとおりです。
 (1)ペンタサの錠剤(250mg)1錠分を顆粒状に砕く。
 (2)市販されている植物性の空カプセルに詰める。
 (3)ワセリン等を周りに塗って座薬として投与する。

これについて、どなたか、同じようなやり方をさせている方や有識者の方のご意見やアドバイスなどお願いします。

~ちなみに、ペンタサ座薬を作ろうと考えた理由は以下のとお...続きを読む

Aベストアンサー

治療、大変ですね。。。1年間ペンタサ注腸を続けるのはだいぶ負担だと思います
それを1日に2回しろと仰られてしまうのですか。。。当然、外出先では無理でしょう

私はペンタサ注腸がキットで発売される前は
主治医の指示で、ペンタサ錠を調剤薬局で砕いて貰ったものをネラトン+シリンジでペンタサ注腸をしていました
効果はありました
なので直接腸に入れても薬効は問題無いハズです

ただ気になるのは、ペンタサ注腸をしても再燃中な事です
もし、症状が下痢なだけでしたら私だったらペンタサ注腸を自己中止してみます
ペンタサ注腸の水分が逆に大腸を刺激して排便が頻繁になるのでは?
と考えペンタサ注腸を中止したら便が正常になった経験があります
事後報告では主治医からはその判断で良かったと言われました

なにか良い方法があると良いですね・・・お大事になさってください

Q潰瘍性大腸炎のステロネマ注腸の副作用について

潰瘍性大腸炎を患っており、現在ステロネマ100mlを注腸しています。

簡単に経過を説明すると、
H14年4月に診断を受け、その時に1ヶ月の入院および1ヶ月の自宅療養。
その後、自宅療養中にサラゾピリンで薬疹が出たと思われた(タイミング悪く、その時に病院で検査することが出来ませんでした)ため、ペンタサ服用で数年。
H15年結婚、その後経過もよく妊娠・出産のために薬を停止。
出産後は、ペンタサ服用などの時もありながら、割と安定しまた薬を停止。
H20年夏、下痢便などの症状がでて、その後の大腸内視鏡検査で直腸部分にわずかだが潰瘍が見られ、以後ステロネマ100mlを注腸。
ただし、潰瘍が出来ていたものの、その直前に行った血液検査では確認できない程度だった、とのことでした。

その後、数ヶ月ステロネマを注腸していますが、今では下痢などの自覚症状はほとんどありません。
主治医の判断で、寒い時期に悪化するといけない、とのことで続けています。

潰瘍ができていたので、当然より効果のある薬を使うことは理解しています。
が、やはりステロイドというのが気になっており、可能であれば早くペンタサ服用に切り替えたいと思っています。

主治医に聞いても、ステロイドといってもそれほど強いものではないので、副作用もあまり心配ないといわれました。
が、何となく最近太ったり、髪が物凄く抜けたり、ということがあり、副作用ではないのかと少し気になっています。
ただ、食欲が増して単に食べすぎ、ということもあるし、髪ももともと抜けやすいほうなのと季節的なことかもしれない、ということで、単なる考えすぎとも思える程度でもあるのですが。

実際に、ステロネマ100mlの注腸を続けていらっしゃる方で、副作用を感じておられる方はいらっしゃいますでしょうか?
その場合、どの程度の期間続けていてどのような症状でしょうか。

ちなみに、先日、血液検査をして、一部悪化のようにも見られる数値があるものの、血沈の項目では改善されているので、後1ヶ月ステロネマを続けて、様子を見てペンタサ服用に切り替えることも検討しましょう、とのことでした。
ただ、私がステロネマの使用について若干の不安を持っていることを伝えたため、このように仰っていただきましたが、それ以前の話では冬の間はステロネマを続けたほうがいい、ということもいわれていました。

発病当初に入院はしたものの、その後は時折量を調整することはありながらも、ペンタサの最小量の服用、もしくは、薬も停止、という状況が続いていて、この病気に対する考え方が甘いのかもしれません。
でも、経過もよく、採血結果にも出ていないのであれば、できるだけステロイドという薬からは離れたい、という気持ちはやはりあります。

実は現在2歳半の息子がおり、次の子供を設けたい気持ちがあるのも理由の一つではあるのですが。
副作用がそれほど心配ないにしても、やはり妊娠を考えるにあたってはステロイドに限らず薬を使用しない状況に持って行きたいです。
とはいえ、既に一度出産しているとはいえ、年齢的にも高齢出産の域に入っており、実際二人目を設けることはかなり悩んでいます。
薬の問題をクリアして出産までいけたとして、年齢のこともあり、その後の育児でまた病気がぶり返すのでは、という不安も大きいです。
二人目を全く考えることをやめて、今いる息子のためにも自分自身の健康第一に考えるべきという思いもあり、葛藤中です。

少々、話が長くなり、まとまりなく読みづらくなってしまったかと思いますが、現在の私の心境も踏まえて相談させていただきたく書かせていただきました。
ここまで読んでいただいた方、ありがとうございます。
もし、何か少しでも構いませんので、アドバイスなどもいただけたら嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

潰瘍性大腸炎を患っており、現在ステロネマ100mlを注腸しています。

簡単に経過を説明すると、
H14年4月に診断を受け、その時に1ヶ月の入院および1ヶ月の自宅療養。
その後、自宅療養中にサラゾピリンで薬疹が出たと思われた(タイミング悪く、その時に病院で検査することが出来ませんでした)ため、ペンタサ服用で数年。
H15年結婚、その後経過もよく妊娠・出産のために薬を停止。
出産後は、ペンタサ服用などの時もありながら、割と安定しまた薬を停止。
H20年夏、下痢便などの症状がでて、その後の大腸...続きを読む

Aベストアンサー

潰瘍性大腸炎の患者です。

私も一時ステロネマを使っていましたが(3ヶ月程)、不眠、食欲旺盛(食べてもお腹一杯にならず、際限なく食べてしまう)、ムーンフェイス、ニキビなどの副作用が出ました。
お医者様は大抵ステロネマの副作用はほとんどないと言われますが、患者サイドの話だとプレドニンより副作用が出る人が多い…というのはよく聞くところです。

まず、一番大切なことですが、ステロイドに再燃抑制の効果はありません。あくまでその時起こっている炎症をしずめるだけです。
長期的に再燃を防ぐには、ペンタサの服用が必要です(何年も緩解していらっしゃる方でペンタサの服用もなくなる方はいらっしゃいますが)。

気になるのですが、ステロネマ注腸のみでペンタサは飲んでいらっしゃらないのですか?
ステロイドだけでは再燃は抑えられません。通常であればペンタサも同時に服用するはずです。
また、それほどの悪化でなければステロネマでなく、ペンタサ注腸に切り替える手もあるかと思うのですが…(ペンタサが質問者様にどの位効いているかもありますが…私個人はペンタサがてきめんに効くので)

質問者様の場合、サラゾピリンで薬疹が出た(可能性がある)とのことで、ペンタサの処方をあまりしないようにされているのかもしれませんが…

自分は出産等経験していないので詳しいことは分かりませんが、仮に出産されるとしたらステロネマよりペンタサの方がいいと思うのですが…(妊娠中もペンタサは飲み続けることが多いそうです)

一度先生としっかり話し合ったほうが良いのではないかなあと思います。もし次のお子様のことも考えていらっしゃるのでしたら、産婦人科の先生もまじえて、お話をされた方が良いかなと思います。

潰瘍性大腸炎の患者です。

私も一時ステロネマを使っていましたが(3ヶ月程)、不眠、食欲旺盛(食べてもお腹一杯にならず、際限なく食べてしまう)、ムーンフェイス、ニキビなどの副作用が出ました。
お医者様は大抵ステロネマの副作用はほとんどないと言われますが、患者サイドの話だとプレドニンより副作用が出る人が多い…というのはよく聞くところです。

まず、一番大切なことですが、ステロイドに再燃抑制の効果はありません。あくまでその時起こっている炎症をしずめるだけです。
長期的に再燃を防...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報