プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

「正負の法則」、「人生では何かを得ると何かを失う」という法則。この法則は、「良いことが起きた後、その反動で何か悪いことが起きる」とも。

今の自分が一番、大切だと思ってるものが、新しいものが入ったら失うんじゃないか?とか不安です。

自分が一番、大切だと思う事を大事に生きた方が後々、後悔もないだろうし、良いのでしょうか?

自分が一番、大切だと思うものって、人によって違うんだろうけど。

A 回答 (4件)

「正負の法則」は、プラスとマイナスが「交互に来る」ということをいいたいんでしょう(もっともそんな法則とやら私は信じてませんが)。


これのポイントは一方的にプラスになったりマイナスになったりではなく、良かったり悪かったりが繰り返されるということです。

昔から「禍福は糾える縄の如し」とか「万事塞翁が馬」とか、同じようなことはずっと言われていて、特段新しい考えではありません。
悪いことがあってもいつまでもそれが続くわけじゃないから、希望はいつも持っていようという人間の知恵ですね。
    • good
    • 0

逆に何かを与えたら、返ってくるはずですけどね。



なので、その法則で言うなら、たくさん寄付するとか、人に奢るとかになります。

けど、私は昔そうやってgiveをしてたけど
giveした人からは、何も返って来ないことが
ほとんどです。

なので、辞めましたけどね。
何か与えても何も返って来ませんよ。
ってことは、何かを失っても何も得られないってことです。

何か得るには、そんなものは関係なく、人に頼らず強く自分で掴み取るために自分で行動を起こしていくことだと思います。

よは、何を得るには、誰かが失うだけのことでしょう。
    • good
    • 0

悪い事が起こった方気休めなので。


そのような事は、全く有りません。
    • good
    • 0

はい、そう思います。


出会いがあれば必ず別れはやってきます。そしてまた出会いが。
従って一番大事にしているものは別れるまで誠心誠意大事にした方がいいでしょう。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング