プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

なぜこのような組織が生まれたのでしょうか?又西日本ばかりに拠点がありますがなぜでしょうか?そもそも暴力団員だけでなく在日朝鮮人も多いですし、西日本の方が治安が悪そうな感じを受けますが。

A 回答 (3件)

やくざの起源は平安時代にまでさかのぼりますが、江戸時代にかぶき者や旗本奴たちの登場により、段々と組織化されていきました。

 そして、博徒の集団、土方の集団、人足の集団、テキ屋の集団などが自分たちの権益を守るために結束して、今のようなやくざ組織が生まれました。 在日朝鮮人が加わるようになったのは、太平洋戦争後職を失った朝鮮半島出身の人たちが食べていくために、非合法なやくざ組織に加わるようになったためです。 

西日本ばかりに拠点があるわけではありません。 東京にも住吉会、稲川会など超有名なやくざ組織を筆頭に多くのやくざが存在します。 名古屋にも山口組の現組長司忍の出身の弘道会を筆頭にやはり多くのやくざが存在します。 やくざ組織は、巨大やくざ組織の出先も含めて全国に散らばっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2022/09/17 21:13

関東の徳川幕府を倒したのは薩長土肥(鹿児島、山口、高知、佐賀)



関係あるんじゃないかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2022/09/17 21:13

向こうから海を渡って来た人々が


日本で居場所を作るための手段のひとつだったんです。
言葉が通じない中で物事の解決には暴力しかないから
そうした人たちが組織化して暴力団になったんです。
それを誤魔化すために政治的な動きをしたのが右翼団体です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2022/09/17 21:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング