どうもはじめまして。
 自分はPDPに興味を持ち、そういった企業を受けようとしているものです。
 今正直不安を感じています。今後PDPは将来性があるかです。今は大型テレビなどにはPDPを押していますが、これから先、有機ELや液晶などほうが将来性があるのでしょうか?
 技術者のかた、もしくはそのようなことに詳しい方のご意見を聞きたいと思い、書き込みさせていただきました。どうかよろしくお願いします。
 ちなみに自分はPDP技術の知識を正直あまり知りません。これから勉強していこうとしているところです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

現在の所、ご存知のように、フラットパネルテレビの市場は、液晶とプラズマに二分されています。

従来は、大画面はプラズマ、中小型は液晶と住み分けていたのですが、ここにきて、液晶も大画面化が進み、プラズマと住み分けが難しくなりつつあります。また、液晶は小型モニタから開発が進んだ経緯があり、サイズも数インチから60インチクラスまで幅広く、高精彩化も最も進んでおり消費電力も優れています。逆にプラズマは小型化しにくいデメリットがあり、大画面は必要ないという層に遡及出来ないため、ラインナップから見てやや不利な点は否めません。
また有機ELやFEDなど新方式のテレビも続々開発されつつあり、どうなるか予断を許しません。ただ、2006年にはワールドカップが、2008年にはオリンピックがあり、そして2011年に日本のテレビはデジタル化に移行します、多くの買い換え需要が見込まれマーケットは活気にあふれていると言います。

ただし、韓国勢など追い上げが厳しく、松下以外のプラズマ陣営は相次いで撤退や合併を繰り返しており、営業的にPDPの将来は混沌としているのは間違いないです。ただ高コストのPDPも、約60%が部品代にしめられていると言われています。まだまだコストダウン化する余地は存分に残されており、日本勢の基礎技術が生かせるやりがいのある分野であると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になるご意見ありがとうございます。
 やはり技術面では液晶、有機ELが押してきて、また生産面とコスト面などでは韓国勢にせめられて厳しい状態なのは仕方がないのかもしれませんね。
 もう一度よく考えてみます。今回の投稿ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/07 15:35

5年先や10年先のことより今の柔軟性がたいせつです。

今液晶を作っていても、PDPを作っていても新しいデバイスが登場して採算性がよければ、簡単にそちらに以降してしまいます。いまPDPを作っているメーカは10年前せっせとブラウン管を作っていたメーカです。それよりその企業が時代の転機が来たときにどのような振る舞いをして今に至ったか重要では?

時代を予想し苦しみながら新技術に真っ先に着手した

または、他社がでそろってから後参入でおいしいとここだけもって行った

などとか。

しかしあなたが、時代の転機に立たされ方向転換しなければならなかったとき、いかにあなたが柔軟に方向転換できるか問題です。いまPDPに詳しい必要はありません。PDP製造会社でPDPを希望してもその関係につける可能性は僅かです。PDP製造企業はほとんどが、PDP技術が占める割合は非常に小さくそのほかの色々な技術が必要なため、入ったからには、何に付くかは、文句は言えません。付いてからもいつ変わるかわかりません。作っているものは数年で変わりますが。企業理念など(印刷されたものではなく)は早々変わるものではありません。そちらを研究したほうが早道でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な意見ありがとございます。
やはりそこの会社の考えかたや方針が重要ってことですか。確かに、もしPDPを撤退しなければならなくなったときにその会社がどう対応し、そして社員をどうするかが正直不安な要素です。腰が軽くすぐに次世代のものに取り組めればよいですが、なかなかそうはいかないでしょうね。それにPDPを30型以下にできる技術があればまた話が変わってくると思うのですが、難しいところでしょうね。
segoさんのご意見も参考にし、これからを考えていきたいと思います。
どうもありがとがざいます。

お礼日時:2005/04/12 22:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプラズマディスプレイの製造について

こんばんは。
プラズマディスプレイの製造の仕事について
知識のある方にご質問です。

工場でプラズマディスプレイの製造の仕事に興味が
あるのですが、どのようなものなのか全く検討がつきません。
仕事内容、環境など色々と教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

プラズマディスプレイ(以下PDP)の生産ラインを見学したことがあります。

PDPの製造といっても、おおまかにいうと2つに分かれます。
1つはPDPのパネルそのものを作る工程、もうひとつは出来上がったパネルを基に実際の製品にする工程です。

パネルを作る工程はいわば半導体を作る工程に似ています。
大変細かい画素を作らなくてはいけないので、埃は大敵。
従って工程そのものはほとんど機械化されており、入っている人間はごくごく少数。
もちろんその方たちは半導体の工場のように防塵服を着ていて完全に外界から遮断されてます。
ですから、僕が見学したときも実は中には入れずに窓越しに上から見ただけです。
パネルは機械の中を通ってますから生産過程も見えず、何がどうなってるかは全然分かりませんでした。
ただデカい機械が並んでいて、その脇にほんの数人の人がいるだけでした。

製品にする過程は、そうやって出来上がったパネルを実際のテレビにする工程です。
これははっきり言えば普通の工場の生産ラインとほぼ同じで、生産ラインに人間が並んでいて
少しずつ部品を組み立てていって外観を組み上げ、検査工程を経て箱に詰められて完成、という工程です。

だいたいこんな感じですが、役に立てば幸いです。

プラズマディスプレイ(以下PDP)の生産ラインを見学したことがあります。

PDPの製造といっても、おおまかにいうと2つに分かれます。
1つはPDPのパネルそのものを作る工程、もうひとつは出来上がったパネルを基に実際の製品にする工程です。

パネルを作る工程はいわば半導体を作る工程に似ています。
大変細かい画素を作らなくてはいけないので、埃は大敵。
従って工程そのものはほとんど機械化されており、入っている人間はごくごく少数。
もちろんその方たちは半導体の工場のように防塵服を着ていて...続きを読む

Q液晶 VS 有機EL

ゆくゆく将来は、液晶と有機EL、どちらに軍配があがりそうでしょうか。どちらも一長一短、あるとは思いますが、
シャープが社運をかけて、工場に莫大な投資したと言われる液晶は、有機ELにとって変わられないかと、ちょっと心配です。

Aベストアンサー

Q/ゆくゆく将来は、液晶と有機EL、どちらに軍配があがりそうでしょうか

A/現状ではどちらも残るでしょう。有機ELや無機ELはどうしても素子自体が発光するため劣化が早く、TFTなどのバックライト液晶に比べ寿命が圧倒的に短くなるのが特徴です。
いくら輝度や反応速度が速くても、長寿という点では明らかにバックライト液晶に劣るため、必ずしも有機が優れているわけでもない。


また、最近はバックライト液晶にも優れた物が開発されており、高いコントラスト、高精度なAdobeRGBなどのカラープロファイルも確実に再現できるなどの液晶も開発されており(まだ、製品化前)既に有機ELを使わなくとも高画質で反応速度もテレビには十分という質に達しているのが現状です。(PCでもゲームなどで60fps以上の描画を必要としなければ既存液晶技術を使った物でも近い将来特に問題はなくなる可能性が高い)

その点を考えると、有機ELの強みは曲げられる、バックライト不要など限定された用途になったり、より高画質、高速応答を求める製品となる可能性があります。


まあ、現在は有機ELはその効果を最も発揮する用途(小型な液晶機器や曲げて使うような機器)で既に利用されており、テレビとして既存液晶と対抗するのは、来年以降になり、サイズも当初は小型な物が中心でしょうね。

ただ、これが本格的に登場すれば、液晶はもっともっと価格や性能で勝負してくる。次世代の意義は、次世代そのものの性能や完成度より現世代の低価格化等を高める効果があると言うこと。こちらの方が大事ですね。DVDなどの機器でもそうですけどね。新しく登場する機器が良いのは当然です。問題はそれに伴って既存の製品の質と価格も変わることです。新しい機器が必ずしも伸びるとは限らないですからね。ラデカセやPD、VHDみたいに・・・


ちなみに、液晶のライバルにはFED、プラズマなどのディスプレイ技術があります。先日後者のプラズマにも高効率の省エネプラズマが発表されており、当分のライバルはこのプラズマになるかもしれません。

Q/ゆくゆく将来は、液晶と有機EL、どちらに軍配があがりそうでしょうか

A/現状ではどちらも残るでしょう。有機ELや無機ELはどうしても素子自体が発光するため劣化が早く、TFTなどのバックライト液晶に比べ寿命が圧倒的に短くなるのが特徴です。
いくら輝度や反応速度が速くても、長寿という点では明らかにバックライト液晶に劣るため、必ずしも有機が優れているわけでもない。


また、最近はバックライト液晶にも優れた物が開発されており、高いコントラスト、高精度なAdobeRGBなどのカラープロフ...続きを読む

Q家電リサイクル券システム郵便局手続用リサイクル料金表と家電リサイクルセンターの料金の違いについて

こんにちは よろしくお願いします。
トヨトミの窓用エアコンを処分しようと思いいろいろ調べているのですが、リサイクル券システム 郵便局手続用 リサイクル料金表と家電製品協会 家電リサイクルセンターの家電リサイクル料金が違うのでどういうことかわからず困っています。郵便局の方の表のリサイクル料金は2100円なのですが、家電リサイクルセンターやメーカーのホームページではリサイクル料金は1300円となっています。どういうことなのかやどちらが正しいのかお詳しい方に教えて頂きたいのですがよろしくお願いいたします。それでは失礼いたします。

Aベストアンサー

家電リサイクルセンターに自分で持って行けば、安く処分できます。

郵便局の方は、引き取りに掛かる費用(運賃ですね)も入っています。

Q50型 プラズマ PDP-506P/チューナ破損

パイオニア 50インチ プラズマテレビ PDP-506P/PDP-R06(チューナー)
チューナーが壊れたので変えたいのですが凡庸/互換性のあるものをご存知の方いらっしゃいましたら教えて下さい。
画質が下がったりするのは構いせん。

Aベストアンサー

> 凡庸/互換性
各メーカー又は製品毎の独自の端子ですので、凡庸品は有りません。
互換品は、そのメーカーがチューナーのみを販売していればそれが該当しますが、無いようですね。
独自規格の端子だから、販売の意味が無いからでしょうね。


PDP-506Pの端子を見ると、D4端子を持っているようですから、D4端子を持っているDVD又はBDレコーダーを購入してチューナーとして使うのが妥当でしょう。
現在ではD4端子を持つ新品のDVD又はBDレコーダーはほとんどないと思いますので、1万円程度の中古を探すのが良いと思います。

Qさいたま市で家電リサイクル法に決められた品物(冷蔵庫と洗濯機)を処分したい。

家電リサイクル法に決められた品物(冷蔵庫と洗濯機)を処分しようと思いました。しかし、東京ではリサイクル法で決められた金額を支払えばそれだけでOKでした。しかし、さいたま市ではリサイクル代金以外に運送代として何千円もの金額が必要です。これは2重にお金を請求しているのではないでしょうか?さいたま市で家電リサイクル法にあたる品物を処分したことがある人の体験を聞きたいです。リサイクル法で決められた金額のみでやってくれる業者はいないのでしょうか?知っていたら教えて欲しいです。雰囲気では業者がみんなで裏で談合か何かをして家電リサイクル代金以外に運送代も取っているような気がしてます。東京の場合は家電リサイクル代金しか必要ないのにおかしいです。さいたま市も悪いです。
回答、お待ちしてます。

Aベストアンサー

購入したと同時にすてた時のことです。
大阪で 家電量販店   収集料金 100円
東京で 別の家電量販店 収集料金 100円
100円くらいまけてよといっても、只にはできませんと
言われました。

運搬料は、家電リサイクル法で決められたものですから
無料になるのはおかしいです。
ボランティアの運搬業者がいるとは思えませんが・・・

このようにリサイクル法とばしをしている業者もいるのは
います。
http://www.eic.or.jp/news/?act=view&serial=3041
http://www.eic.or.jp/news/?act=view&serial=7367
また、廃棄物ではなく、中古品として引き取る業者もいます。

家電リサイクル法では料金を決めているわけではありません。
リサイクル料金は、メーカが料金を決定します。
運搬料金は、小売業者が決定します。
そして、ユーザは リサイクル料金+運搬料を支払うと
決まっています。

QPDPについて。

このカテゴリでいいのかはわからないですが、PDPにAC型とDC型があって、今はAC型が主流とのことですが、その理由やそうなったいきさつを教えて下さい。

Aベストアンサー

コンピュータ用にAC型、テレビ用にDC型が適しているみたいです。
だからテレビはAC型が主流なんじゃないでしょうか。?

参考URL:http://www.kaigisho.ne.jp/literacy/midic/data/p/p189.htm

Qプラズマディスプレイは何故小型化が困難?

プラズマディスプレイと液晶ディスプレイが
ディスプレイでは先頭を争っている感じですが
大型はプラズマ、小型は液晶というイメージがあります。
プラズマの小型化が困難なわけと
液晶の大型化(最近盛んですが)が困難なわけを知りたいです。

Aベストアンサー

<プラズマの小型化困難>
No.2さんのおっしゃるとおり、壁・溝の加工の精度を上げるのが困難なため。
おそらく、もっと高度な技術を使えば、出来るんでしょうけど、コストが高くなりすぎるのでしょう。
高くて小さいプラズマは、たぶん売れないし、用途もないんではないでしょうか。
よく覚えてないですが、5年ぐらい前の業界の展示会で、30型をちょっと切るところぐらいまでのサイズのを見たことがあるような気はしますが。



<液晶の大型化困難>
理由を沢山思い出しましたので、全部書いておきます。

・ガラス材の製造困難
液晶につかわれるガラス厚は、1mm前後です。
薄くて平坦で、材質が均一なのをつくるのは、大型になるほど大変です。
工程途中での割れ欠けの確率も増えるでしょうし、割れ欠けが発生した場合の損害(結果としてコスト増)も大きいです。

・ガラスのたわみ
前記の通り、ガラスは薄いので、液晶製造工程中、製造装置の中でガラスがたわみます。たわみが大きいと、高精度の加工が出来ないため、製造装置では、たわみを小さくするような、ガラス受け台の工夫をしていますが、中小型液晶の時代から比べて、非常に技術的に難しくなってきています。

・製造装置の大型化
製造装置を大型化しなくてはいけないので、特に、半導体LSIと同様の工程であるTFTの工程では、装置の値段がバカ高くなります。
TFT工程における、製膜、微細加工という工程において、ガラス上を均一に処理することは、大面積になればなるほど難しくなります。
LSIの場合は、1枚のウェハから何百個もチップが取れ、微細加工の精度が規格内に入っていさえすれば、1チップ内ないしはウェハ内の均一性は、ある程度どうでもよいのです。
しかしながら、液晶の場合は、たとえ精度やTFT特性が許容規格内であっても、画面内で均一でないと、人間の目に画面ムラとして視認されてしまいます。

・液晶層の厚みの均一化困難
液晶層の厚み(業界用語で「ギャップ」)は5μm程度以下で、その厚みは、液晶を注入する前に、「スペーサ」という数μmの一定の大きさの樹脂のつぶつぶをばら撒いて、それを挟むように1対のガラスを合わせることによって決めています。
基本的には、それで液晶層の厚みは決まるのですが、ところがどっこい、意外と、出来上がりの液晶層の厚みは思ったとおりに行かないもので、面内で厚みにばらつきが出てしまいます。
このばらつきを一定以下にしないと、やはり、画面ムラになってしまうので、大型になればなるほど難しくなってくるわけです。

・製造装置の買い替え困難
大型パネルを製作するためには、工程の大部分の製造装置を買い換えなければいけません。
また、工程のフロア面積が不十分であれば、新しい建屋を作って、そこに新たにクリーンルームも作らなくてはいけなくなります。
LSIの場合は、大型装置を使うことによって、生産効率が上がり、コストが下がるので、比較的容易に元は取れると思いますが、液晶の場合は「大型化」だけであって、コストには寄与しません。その上、大型化して投資した分に比例して、高い値段で沢山売れるわけでもないので、投資が難しいのです。
ただし、1枚の大型ガラスに複数枚の中型パネル(10~18型ぐらい)を作りこんで、後で切断して小分けにする場合は、コストが下がるかもしれませんが。

・ドット不良の増加
画面サイズに必ずしも比例しないかもしれませんが、大画面になるにつれて、ドット不良の個数は増えると思われます。
画素数が多くなれば増えるのは当たり前でしょうが、逆に画素数固定で大画面になった場合は、むしろ、ドットの不良が目で見て大きく目立つので、ドット不良に対する検査規格(個数上限)は、厳しくせざるを得なくなってくると思われます。

<プラズマの小型化困難>
No.2さんのおっしゃるとおり、壁・溝の加工の精度を上げるのが困難なため。
おそらく、もっと高度な技術を使えば、出来るんでしょうけど、コストが高くなりすぎるのでしょう。
高くて小さいプラズマは、たぶん売れないし、用途もないんではないでしょうか。
よく覚えてないですが、5年ぐらい前の業界の展示会で、30型をちょっと切るところぐらいまでのサイズのを見たことがあるような気はしますが。



<液晶の大型化困難>
理由を沢山思い出しましたので、全部書いて...続きを読む

Q液晶とPDPについて

現在使用しているブラウン管のテレビが壊れ気味なので買い替えようと思っています。
そこでプラズマと液晶どちらにしようか迷っているのですが、テレビは主にレース・スポーツを見る為
私はプラズマがいいと思うのですが彼は安いから液晶の方がいい。と言います。
液晶は速い動きの時に画像がブレる事がある、と聞いたのですが最近の液晶は倍速液晶だから大丈夫!と…

1.液晶テレビをお使いの方でレースを見る時に画像がブレたりする事はありますか?

2.総合的にどちらがいいか、ではなくレース・スポーツを見るだけなら現状でもプラズマの方が有利なんでしょうか?

3.プラズマが液晶より優れている点

4.液晶がプラズマより優れている点

1つでも構いませんので、ご回答お願いします。

Aベストアンサー

1.レースはあまり見ませんが野球やサッカー観戦では早い動きの時に感じます。ゲームなども感じます。
2.個人的にはそう思います。
3.早い動きに強い、黒の表現力がある、奥行感がある、視野角が広い
4.消費電力が少ない、映りこみがない、鮮やか感がある
あくまで個人の感想です。先の方の仰るようにお二人でよく確認して決められるのが一番ですよ。
見に行く時のアドバイスとしては実際家で使う広さが違うので大きいサイズでも小さく感じやすいことと店と家の照明の違いがある事を少し頭の隅にでも置いておくと間違いを起こし難いでしょう。
おそらく販売店では静止画に近いようなゆっくり動くハイビジョン放送がよく映されているので液晶のほうがよく感じるでしょうができればゲームや動きの早いものを見せてもらえるとより納得がいくのではないでしょうか。参考までに^^

Q「家電リサイクル券について」

8月頃にテレビを購入し、その際申請したエコポイントの書類が記入漏れがあるということで返送されてきました。

というのも「家電リサイクル券がないため」
という理由によるものでした。

古いテレビは近所のリサイクルショップにて1000円で買い取ってもらったのですが、「家電リサイクル券」なるものは貰っていません。

他の質問者様の書き込みを見ていると、皆さんお金を払ってリサイクルした際に「家電リサイクル券」をもらっているようなので、
私のように、お金をもらってリサイクルした場合は、エコポイント申請ができないのでしょうか?

結構な金額の商品券が貰えそうだったので、かなりショックを受けています。。。

Aベストアンサー

古いTVを家電リサイクル(と言う名の処分)に出していないんですから、エコポイント申請する権利が無いですよね。
貴方は古いTVを売却しただけで、リサイクル(処分)してないんですから。

でも、新しく買った方のTVはエコポイント申請可能なので、リサイクルの方の記述を削除して、新しく買ったTVの分だけ再申請してください。
そろそろエコポイントの予算も無くなりつつあるので、再申請に手間取っていると、本当にエコポイント貰い損ねる事になりますよ。

QPDPのシングルスキャンとは何ですか?

本日3/23にパイオニアが開催した企業説明会で、今年夏に「シングルスキャン法のプラズマディスプレイを市場投入する」と表明したらしいのですが、「シングルスキャン」とはどのような技術なのでしょうか?
これと対になる技術は「デュアルスキャン」だそうなので(下記URL参照)、CRTでいうところの「マルチスキャン」、「シングルスキャン」とはまったく別物のようなのですが。。。

http://www.devicetimes.com/article/2004/06/20040610_02.html

当方、ディスプレイ全般に関して素人なので、ある程度噛み砕いて説明して頂けると大変嬉しいです。
質問しているくせにわがまま言って申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。補足質問に回答します。

>>シングルスキャンは1ラインごとに全ラインをスキャンします。
> 一括で全画素を発光させているものだと思っていたのですが、そうではないのですね。
1度に全画素を光らそうとすると、PDPから沢山の線を引き出す必要が有ります。
ごく原理的に言うと、縦線1本と横線1本でその交点の画素を光らせているのです。
ただし色のことについては無視しています。
これを1ライン同時に発光する方式に拡張しています。
これもごく原理的に言うと、横線1本と縦線1024本で1ラインを発光させて
いることになります。
横線を順番に切り替えていけばラインごとのスキャンが出来ます。

> 全画素一括ではなく、1ライン毎(デュアルスキャンの場合は2ライン毎)に
発光させる理由は何なのでしょうか?消費電力の問題ですか?
消費電力では有りません。上で説明してしまいました。

> 「1画面を上下の2つに分ける」というのは、インターレスのような、
> 偶数ラインと奇数ラインという分け方を意味しているのでしょうか?
> それとも、画面の上半分と下半分という意味ですか?
上の原理説明から類推できるように、もちろん画面の上半分と下半分です。

> 富士通日立プラズマディスプレイ(FHP)が採用しているALIS方式との関連については
> どう理解すればよいのでしょうか?
> 上記のシングルスキャン、デュアルスキャンとは全く別の分類になると
> 理解すればよいのですか?
全く別の分類です。
FHPは原理的にシングルスキャンとでもデュアルスキャンとでも組み合わせて使えます。
電極数を減らしてインターレースをしていますが、最終的なスキャンライン数は
結局普通のものと変わりません。

No.1です。補足質問に回答します。

>>シングルスキャンは1ラインごとに全ラインをスキャンします。
> 一括で全画素を発光させているものだと思っていたのですが、そうではないのですね。
1度に全画素を光らそうとすると、PDPから沢山の線を引き出す必要が有ります。
ごく原理的に言うと、縦線1本と横線1本でその交点の画素を光らせているのです。
ただし色のことについては無視しています。
これを1ライン同時に発光する方式に拡張しています。
これもごく原理的に言うと、横線1本と縦線102...続きを読む


人気Q&Aランキング