プロが教えるわが家の防犯対策術!

昭和天皇はめちゃくちゃ大きな戦争責任ありますよね??
天皇の側近は天皇制存続の為に戦争の早期終了を訴えていたのに、開戦後のイケイケの知らせを聞いてからの天皇はガダルカナル島の負けを聞いた時も「その程度の被害で撤退するとはやる気が無いんじゃないか?」とか無茶苦茶な事を言ったりして
天皇が戦争継続派だった事が軍部の大きな自信になって戦争がズルズル長引いたのが明白です。

なぜ昭和天皇には責任なんて無いみたいな風潮になってるんですか??

A 回答 (5件)

大日本帝国憲法でも天皇は「輔弼」を受ける立場であり、天皇機関説が大正時代に成立しています。

つまり太平洋戦争の前から「天皇個人には責任がない」とされているわけです。

また質問者様の書くガ島撤退に対する昭和天皇の発言は
「ただガ島攻略を止めただけでは承知し難い。何処かで攻勢に出なければならない」(井本熊男『作戦日誌で綴る大東亜戦争』より)
であって、「やる気が無い」という読み取りは受け手の恣意的なものであるといえますし、この発言が御前会議での発言なのかがはっきりしません。

質問者様は当然にご存じだと思いますので、どこでの発言なのか?をぜひ補足していただきたいと思います。
    • good
    • 1

昭和天皇はめちゃくちゃ大きな


戦争責任ありますよね??
 ↑
ありますね。

その責任の内容ですが。

勝っていれば責任など問題になりませんでした。
大英雄でしょう。

負けたから問題になっているだけです。
負けるような戦争をした、
そういう状況に追い込まれた幼劣さ、
という責任です。




なぜ昭和天皇には責任なんて無いみたいな
風潮になってるんですか??
 ↑
1,「王は悪を成し得ず(the King can do no wrong)」
 という原則が、世界的に認められているからです。

2,負けたから問題にされているだけ、勝っていれば
 という不合理さを感じているのでしょう。
    • good
    • 0

「戦争を始めたのは軍部で、戦争をやめたのは陛下の御聖断って都合良すぎ」って母ちゃんが言ってた。

    • good
    • 0

世間の認識と違わないですか?


大本営の最高責任者としての責務は負わなければならないけどね。

現実的には、会社で言うと会長みたいなものですから、経営責任が及ぶのは社長ですわ。

なので、天皇家は政治に関われなくなったとの認識です。それが天皇家が負うべき責任だった。復興を踏まえて戦後統治の観点からは、国民が混乱するは望まなかったから
    • good
    • 0
この回答へのお礼

会長じゃないです。
統帥権を全て持ってるので確実に社長です
共同で持ってるんじゃなくて全て持ってるんですよ? 
立場はヒトラーとまったく同じ力を持ってたのが天皇です。

お礼日時:2022/09/16 17:36

貴方の根拠のない御伽噺で人を裁こうというのか?木端微塵に負けて見せないと軍国主義者は終戦を認めなかったであろう。

原発2発落とされてなお、宮城事件が起きたことで証明されている。あのタイミングでの終戦に持ち込めなかったら、どうやって終戦に持ち込むのか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

天皇の側近は早期講和派だったし多くの政治家も早期講和派でした、
戦争継続派は天皇と軍部だけでした
普通の知力を持ってる人なら統帥権を持ってる人が早期講和派だったら
あんなところまでいかなかったと分かります
ミッドウェーで降伏するかサイパンで降伏するか
硫黄島で降伏するかです。
沖縄戦まで続けて特攻隊だして喜んでるなんてあなたは頭イカれてますね

お礼日時:2022/09/16 17:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング