「教えて!ピックアップ」リリース!

画像のリアの下の白いカバーみたいなのって名称ってなんですか?またどんなメリットが付いてるとあるのですか?

個人的これが見えてる車って個人の偏見ですが、あまりかっこよく見えません。カッコいいと思ってる方でしたらすみせん。

「画像のリアの下の白いカバーみたいなのって」の質問画像

A 回答 (3件)

SUV に対してはスキッドプレートという下周りガードパーツ。


GTカーなどではリアについてはディフューザーといって車体下部の空気の流れを整流化させるエアロパーツ。

この2つがファッション化したのが、今SUVやスポーツカーに標準的にデザインとして取り入れられているものです。

なのでどちらのタイプの車でも、機能としてはそれ用のパーツに変える方が、より目的を果たします。

SUVについては、今はマットブラックよりもシルバーにするのが流行りのようです。
まあ目立たなくするだけで嫌いという目立つものの隠蔽化は出来ます。
あくまで好みの問題なので。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2022/09/17 23:08

リアディフューザー、整流板ですね。


車体下の空気をスムースに排出されることで、
ダウンフォースを発生させるもので、
車体の安定や燃費にも効果を発揮します。
高速走行をしないとあまり意味がないので、
雰囲気狙い的な要素が強いかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2022/09/17 23:08

現在のものは単なるファッションでバンパー下をシルバーに塗っているだけです。



元々はスキッドプレートといって下回りを保護するソリ状の金属板(競技パーツ)だったのですが・・・・
らしい、ということでこんなことに(汗)
「画像のリアの下の白いカバーみたいなのって」の回答画像1
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2022/09/17 23:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング