何度か挑戦してるのですが、一晩置いてもなぜか硬さが残ってしまいます。
何がいけないのか、さっぱりわかりません。
しょうが、ねぎ、粉山椒などではじめに煮るとやわらかくなると本には載ってるのですが・・・。実際はどのくらい煮ればいいのでしょうか?あと付け合せに何かいいレシピがあれば教えてください。
主人の大好物なので、何とか上手く作りたいです。今回上手くいけば圧力鍋を買ってくれるということなので、勝負!かけてます。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

トータルで4~5時間で十分とろとろになりますが(圧力鍋は使わずにです)?



・ただし食べる直前までの煮込みは1時間程度必要です(トータル時間にこの
 時間は含みます) 味の濃いものって(特に肉は)冷める間に肉が
 しまっちゃうんですよね
・きっちり肉が煮汁につかるように、煮汁が減ってきたら
 鍋のサイズを替えて煮ています  
・最初の3時間程度の煮込みは常に煮汁の量に注意し、たっぷりめの煮汁で
 煮込みます  味を最初に詰めてしまうと硬くなりやすいようです
 食べる直前の仕上げの段階で一気に煮詰めます また味付けは数回に
 わけて行います
・煮崩れ防止のために焼きを入れるレシピが多いようですが、私は生のまま
 煮込みはじめます(エキスはどっちにしろ煮汁に出て、また肉に戻ります)
 どーもこの肉は質があんまり・・・というときは煮る前に蒸します これで
 大分肉質が変わります(これは角煮というより東波肉の作り方に近いかな)

付け合せはさっと湯がいた大菜やチンゲン菜が、このたれに良く合います
湯がく時に塩だけでなく、ごま油をたらすと風味アップ、です
お試しください  
    • good
    • 3
この回答へのお礼

なるほど。煮汁の量はとても重要なのですね!
いつも適当にやっていました(^^;)あとtirtaさんのおっしゃる通り、煮ているときは柔らかいのですが、時間を置いたりしていると、硬くなってしまっていたんです。お肉の性質だったんですか~。知りませんでした。食べる直前に一時間くらい煮てみるといいんですね。主人の帰りが遅いので、出来上がったものを温めなおすくらいの感覚でいたんですが、煮込み足りなかったようです。
付け合せも教えていただきありがとうございます。ゴマ油とは・・・。気がつかないことばかりでした。勉強になりました。今日から煮込んで、明日にはおいしい角煮が出来るよう、今から作ってみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/07 17:56

 


最初に浸け込むとき「パイナップル」をミキサー(おろし金)ですり下ろしたものに肉を浸けて、
肉をある程度柔らかくしてから煮ています。

パイナップルの成分が肉のタンパク質(たぶん)を溶かし柔らかくなるそうです。
うちはビーフカレーなども安い肉を、この方法で作って「いいお肉よ」と偽っています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

うわーお上手!主婦の鏡です!これはうちでも絶対使わせていただきます。カレーなどのお肉って硬くなりがちで困ってました。角煮もそうなんですが。あれこれと応用できる知恵をいただいて、助かりました。お肉料理に気合がはいりそうです。
頑張ります。ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/07 18:18

 サイダーとかコーラを入れると柔らかくなるって、前料理番組でやってましたよ。

 
 一見、ウゲぇマジかよ!とか思ったけど、案外いけましたぁ!
  角煮の確認を(カクニノカクニンヲ)。なんちって。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

きゃはははは(^0^)っとごめんなさい。ついついうけてしまいました・・・。
サイダーやコーラですか!以外です。しかしこれは、私にはありがたいテクです。
いい具合にコーラが家にあります。これは神様の思し召し・・・ブツブツ・・・。
コーラを入れたらこーらいける!(コーラヲイレタラコーライケル)・・・。
なんちって。失礼しました。
ためになる情報をありがとうございました。頑張ってみます。

お礼日時:2001/09/07 18:11

juelさん、こんにちは~☆



我が家の『中華風豚の角煮』の、レシピを紹介します。
東坡肉(トンポーロー)は本来、「皮付」を使う(前もって肉屋さんに注文)
のでしょうが、私は皮なしを使っております。

【作り方】

1. 豚バラの肉(1kgの塊)に醤油をつけ、30分程度寝かせてから、
よく熱したフライパンで、表面だけに手早く焼き色をつけるます。
次に、中華鍋を160度くらいに熱して中までゆっくりと火を通します。

2. 今度は、沸騰したお湯の中に先ほどの「バラ肉の塊」を、
3分程度つけて油抜きを致します。
取り出したら、少し「厚め」の食べやすい大きさに切ります。

3. 耐熱ガラス容器に、中華スープ(固形)・濃い口醤油・たまり醤油・
オイスターソース・黒砂糖・味醂・水飴・蜂蜜・胡椒・
ほんの少しの塩を入れ、混ぜ合わせておきます。
(結構濃い目で甘味を利かせておく)

これに「バラ肉の塊」を浸し、周りに白葱・叩いた生姜・八角
(無ければ五香粉)を入れます。

4. 上からステンレスの落とし蓋をして、5~6時間ほど
弱火で蒸せば完成です。

ご覧のように、とても手間ひま掛りますが、
これならきっと「ご主人様」も納得!

最近の中華料理店では、このようなめんどうな事をやっていないのでは。。。

 
ではでは☆~☆~☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おおーすごい!こんなお料理もあるのですね!本格的ですね。うちの主人は間違いなく好みだと思います。ぜひぜひ作ってみたいと思います。papillonさんのご家族はおいしい物が食べられて幸せですね。私も料理上手目指して、頑張ります!
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/07 18:03

砂糖と醤油は数回に分けて味付けすると、肉がしっとりやわらかく仕上がります。


豚バラ肉のブロックは4つに切り、水と日本酒にショーガと長ネギの青いところを入れ、鍋でコトコト2時間くらい煮ます。
肉に串を刺してスッと入ったら、砂糖と醤油を入れ、さらに煮込みます。このとき、砂糖と醤油を一度に全部入れないで、数十分ごとに数回に分けて入れると、肉がやわらかく仕上がります。

もう一つの方法は、豚肉が全部汁にひたっている状態で加熱すること、煮込み始めは豚に味を染み込ませるために、濃い味にしておくこと、酢を適度にいれて肉をやわらかくすること、の3点です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

思わず食い入るように読んでしまいました。なるほど!まったく気にしてなかったことばかりで、目から鱗です。とても細かくご説明いただいたので、とてもよくわかりました。ひと手間をおしまず、試してみようと思います。お酢もいいかもしれませんね。足してみることにします。ありがとうございました!

お礼日時:2001/09/07 15:32

 肉質にもよりますが、とにかく弱火で一晩(又は12時間)ぐらい煮続けてもダメですか?


 
 沖縄には「らふてー」という、角煮に似た料理があり、現地のどこのお店でも、とろとろです。

 沖縄名産の黒糖を入れるといいらしいのですが、真偽のほどは分かりません。
 あまり、参考にならないかもしれませんが、ひとまず。
 ↓もどうぞ。

参考URL:http://www.chuo.agri.pref.hokkaido.jp/takikawa/R …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

12時間位煮る根性が必要なのですね!ちょっと手抜きしてたかも(^^;)しれません。ホームページ見ました。すごいですね!いつもの単純な角煮からちょっと脱皮してみようと思います。いろいろなレシピも載っておりとても参考になりました。ありがとうございます。がんばって圧力鍋、ゲットしたいと思います。

お礼日時:2001/09/07 15:27

おからといっしょに2~3時間茹でます。


おからと一緒にゆでることで、豚肉の臭みと余分な脂分が抜けます。
一度お試しあれ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。知りませんでした。裏にお豆腐やさんがあるので、ラッキーです。
他の料理にも応用できますね。
試してみます。ありがとうございました!

お礼日時:2001/09/07 15:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q豚の角煮に合う添え物、または角煮を使ったレシピ

先日豚の角煮を作ったのですが、どうにも脂っこくてひとつふたつ食べるだけでくどくなってしまいます。
これを解消するような良い添え物は無いでしょうか?
まだやっていませんが、白髪ネギ、キャベツの千切り、おろし生姜、からし、大根おろしなどのようなものでお勧めの食材はないでしょうか?

また、角煮を材料に使ったレシピ、例えば刻んでチャーハンの具にだとか。
そのようなおすすめのレシピがありましたらぜひお教え下さい。

Aベストアンサー

白髪ねぎもいいですが
我が家では
長ネギを5センチくらいの長さに切って
角煮を温め直す時に耐熱容器に入れてチンします。
ごぼうを斜めに一センチくらいの厚さに切って
いっしょに煮ます。
おろし生姜より少し厚めに切った生姜をいっしょに煮て付け合せに。

ゆで卵も煮汁に漬けて置けば美味しいですよね。
火を通して水分の出ない野菜なら何でもオッケーです。
水菜も美味しいよ。

白菜を一枚ずつ剥がしてゆでる。
冷めたら
角煮・スナックエンドウ茹でた物ににんにくラー油を少量掛けて
白菜で巻いて食べる。
作ってお皿に並べておくより
その場で自分で作りながら食べる。

さっぱりと食べれます。

もやしもサッとゆでて付け合せにしても美味しいです。

Q煮豚が冷えてかたくなってしまいました。やわらかくするには?

こんばんは。

夕食にと煮豚を作ってみました。
豚ももブロックを、市販の煮豚用のたれで作り方どおりに煮込みました。
が、冷えたので切って味見をしてみましたら、
すこしかたいのです。

今からやわらかくすることは可能でしょうか?
煮汁は残っています。
ちなみに、何が何でも今晩食べなければならないわけではありません。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは。


鍋にビールを少し足して、再度、煮てみてはどうでしょうか。
ビールが、堅くなった豚の角煮を柔らかくする効果があるようです。

参考URLのポイントのところに記載があります。

参考URL:http://www.kirin.co.jp/brands/kinou-shokuhin/contents/koubo/recipe/recipe_03.html

Qおいしい豚の角煮のレシピ教えて下さい

角煮が好きで、初めて自分で作ってみようと思います。レシピ&アドバイスがあれば教えて下さい!

Aベストアンサー

http://www.zaq.ne.jp/beans/recipe/menu/hiz_reci19.html
 ニンニクを使ったものです。

http://mew.milkcafe.to/japanesemain002.htm
 私はこのレシピとほぼ同じで作ります。蜂蜜がポイントですね。

http://allabout.co.jp/gourmet/cookingabc/closeup/CU20020723a/
 画像入りでポイントを押さえた説明でわかりやすいレシピです。(大根入りです。)

 下ゆでに米のとぎ汁や糠などを使う事もあるようですが、私は省いてしまいます。好みの(歯ごたえが残る、柔らかい、脂身少な目のさっぱりなど)おいしい豚を使うのが一番です。スーパーなどで角煮用の柔らかいブロックを置いているところもありますね。(私はダイエーで見かけました。)

 時間のない時は圧力鍋を使うと早くできます。

Q山椒が多くの料理に使われてますが 日本で最初に山椒を口にしたのは 誰だったのですか?

山椒が多くの料理に使われてますが
日本で最初に山椒を口にしたのは
誰だったのですか?

Aベストアンサー

No.1の方と同意見になります。
日本では縄文時代の土器からも発見されています。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%82%A6

日本の歴史の場合は、ある程度文字を使うようになった奈良時代または
そのちょっと前くらいでないと明確な人名はわかりません。

Q豚の角煮のふたつのレシピ

すでに似たような質問があったと思いますが、うまく見つからなかったので質問させてください。

豚の角煮を柔らかく作ろうと思います。
以前、圧力鍋で作った事がありますが、脂肪はトロトロでもやはり高温では肉を固くするだけだったので、低温長時間調理にしようと思います。
色々あるレシピの中でもふたっつ、どちらかを挑戦しようと思います。

ひとつは、6面焼き付けて下茹で(10分~1時間と色々ですが)
その後調味液で沸騰しない温度でコトコト5~8時間。

もうひとつは、先にコトコト5~8時間茹で豚を作って
それを調味液に一晩漬ける。

どちらがおすすめでしょうか。
どっちもアリという場合、出来上がりに差があるのかどうか。

両方試せば済む話ですが、奮発しないと豚バラブロックが買えないので
どっちが良いか答えを出すのは数ヶ月先になってしまいます。
今回、もうお肉を買ってしまっているので
できましたら皆様の経験をお借りできたらと思います。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

レシピの細かい部分は違いますが、両方のレシピと似たレシピを試したことあります。

最初のレシピの方が、豚肉本来の味が強く残り
豚肉が大好き。豚肉をがっつり食べたい人に向いていると思います。

私が試したのは
軽く下味をつけた豚肉の表面に焼きをつけてから、調味液煮込むってやり方です。


後の方のレシピの方が、
最初のレシピと比べてとろとろ感がよりアップした様に感じました。

下茹で後に、豚肉と一緒に調味液でゆで卵や大根やサトイモと煮込むとうま~ですよ。

私が作ったのは、
下茹でを1~2時間、荒熱を取った後に
豚肉を調味液に入れさらに数時間煮込むってレシピでした。



質問にある二つのレシピから選ぶのなら、
より柔らかく仕上がる後の方のレシピだと思います。

Q「白髪ねぎ」より細いねぎの切り方は?

韓国料理の店などに行くと、細ーく裂いたようなねぎとごま油、唐辛子を和えたようなものが出てきたので、真似してみようと思うのですが、学生時代に家庭科で習った白髪ねぎの切り方で切るよりもっと細い気がしました。あの細さって、なにか特別な道具を使って切るんでしょうか。それとも包丁づかいの上手さ?…なら練習するしかないですが…。

Aベストアンサー

白髪ねぎは剣山を使うと簡単に出来ますね
ねぎの横から刺してねぎを引っ張る…
これをしつこく何度もやれば細い細い白髪ねぎが出来るかもしれません…

Qはなまる・豚こま肉・角煮レシピ

1週間くらい前にはなまるマーケットで放送された、豚こま肉のレシピを探しています。検索してもなかなかでてこないし、そのとき忙しくてメモできなかったのでとても残念に思っています;;
どなたかご存知の方はいらっしゃいませんでしょうか?

Aベストアンサー

8月27日の「節約レシピ集」で紹介された「煮豚こま」でしょうか?
こちらのページの下のほうにあります。
http://www.tbs.co.jp/hanamaru/tokumaru/t080827.html

もし違ったら、バックナンバー一覧から探してみてください。
http://www.tbs.co.jp/hanamaru/tokumaru/bknm.html

Qねぎの小口切りがあると彩りも綺麗なので、乾燥タイプのわけぎを買いました。 でもどうしてもフリーズドラ

ねぎの小口切りがあると彩りも綺麗なので、乾燥タイプのわけぎを買いました。
でもどうしてもフリーズドライなので、新鮮な感じがしなくて。。。
これってお湯とかにつけて戻しても大丈夫なのでしょうか?
それともやはり汁物とかに使用するべきなのでしょうか?
皆さんはどのように使っているか教えてください。

Aベストアンサー

万能ネギを刻んで冷凍しています。
http://kakaku.com/chosatai/article.aspx?ct_id=2315

水気をよく拭き取ってから刻み、少し乾燥気味のしてから冷凍するとよいです。
水分が多いと固まるので、取り出したときにフリフリしてほぐす。

Q店で食べるようなとろとろの美味しい豚角煮って作れますか?

豚の角煮を3回くらい作ってきました。レシピはそれぞれ違って、ナンプラーを入れる角煮や砂糖を焦して焼いたりする角煮、八角を入れたレシピにも挑戦しました…が!腕が悪いせいか、まぁまぁかな?という角煮ができて、むーっちゃうまい!という角煮ができないんです。お店のはなんであんなにおいしいのかしら? 「これではどうだ!!」という角煮のレシピをお持ちの方、どうぞ助けて下さい。御願します。ワンポイントもあれば嬉しいです。

Aベストアンサー

豚の角煮ですか。聞いただけで食べたくなる一品ですね。私のは自己流ですが、召し上がっていただいた方々には美味しい!と好評でしたので(自我自賛?)よろしければ・・・
まずやはりバラ肉ですね。塊を少し大きめに切り、表面に焦げ目がつく程度に焼きます。(油はいりません)その後、焼いた肉を鍋に入れ、米のとぎ汁・生姜のスライス適宜をひたひた以上で強火にかけます。沸騰したら吹きこぼれない程度に火を弱め、後は水を加えながら煮ること3~4時間。かなりの脂が出ます。そこまで煮たら火を止め、一つずつ丁寧に肉をとりだし軽く水洗いします。それをタッパー等に入れ冷蔵庫で冷やします。(私の場合は一晩)翌日のお昼頃、肉を冷蔵庫から取り出し鍋に敷き詰め、水・砂糖・醤油・酒・味醂(水以外は全て控えめ、好みで徐々に足りないなと思うものを加えます)を加え、それからじっくり弱火でコトコト5~6時間煮詰めていきます。時間はメチャクチャかかりますが、こうするととろけそうなほど柔らかく、且つ塩分控えめな美味しい角煮が出来上がります。騙されたと思って一度試してみて下さいませ!(^^)!

Q煮物は、油いためしてから煮る?直接材料を入れて煮る?

煮物を作るときに、先に油でいためてからだし汁をいれ煮る方法と、だし汁などの中に直接材料を入れて煮る方法がありますが、何か違いはあるのでしょうか。
どちらの方がおいしくできるとか、また、もしそれぞれ利点があるようならば、それにあった料理なども教えてください。
主婦歴11年ですが、いまだにこんなことで悩んでいます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。主婦歴1年半の者です。
基本的にお肉類は炒めてから煮ます。そのほうがお肉のうまみが逃げなくておいしくできあがると聞いた記憶があります。
後は、その料理によりますかね・・。
肉じゃがやカレー、シチュー等はお肉を炒めてから(表面が焼ける程度)、切った野菜を入れて油をからめる程度にまぜて(炒めて)から、煮ます。
おでんやお煮しめ等にいれる肉系は、炒めないで直接、煮ます。
おでんに入れる肉系は、だし取りがメインなので炒めません。

合ってるかどうかわかりませんが、私はそうしていますよ。


人気Q&Aランキング