プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

日本が経済成長するには何をすればいいと思いますか?
このままだと今後30年も堕ちていきます。

A 回答 (12件中1~10件)

①自民党が下野する必要があります。

今の自民党は右翼イデオロギーに執着しすぎです。経済を発展させるには、イデオロギー抜き、世襲と執着抜き、経済を最優先させる、公平で自由な経済活動ができる政権が必要です。
とくに軍拡を止める。軍事と経済は相反するものです。
軍需産業が儲かるのは、その分野で最先端技術を持つアメリカだけです。

②今更半導体産業を復活させるとか、台湾企業などと比較して、技術的に周回遅れの状況では不可能です。昔を懐かしむ未練がましい発想ではなくて、これから日本が勝てる新分野、まだどこも手をつけていない分野の産業を探すことが必要です。そしてその分野に国力の全てを賭けて産業に育てあげるようにします。今の日本は、あれもこれもと、欲張り、風呂敷を広げすぎです。

③抜本的な教育改革を行い、幼いときから適性に応じた教育を行うようにします。今の均一教育は廃止します。
数字が苦手な子どもに、無理に算数を教えるような教育はしないようにします。
そのことで、職業人としての出発年齢を若年化して、汎用性が高い人材を育成します。何事も人が育たなければ始まりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
①私もそう思います。結局、自民党のままでは新陳代謝は望めない。
既得権益を死守したい連中の為の政治にしかなりません。
②今の日本は他国に援助するような場合ではないと思うのです。
自国民を低収入にさせて、それで日本経済が活性化する訳がない。
③横並び教育も良くないですよね。
例えば今、小学校からプログラミングや英語をやらせてますが、
果たしてそれは、身につく(実践レベルで)ものなのか?

ただただ今のトレンドだからやってる。
考える力を養うためなのか知りませんが、そもそもプログラミングなんかも適性があると思うのです。あれを面白いと思うか、訳わからんと思うかは確実に個人差があります。

お礼日時:2022/09/21 17:46

ダニエル書: 9章:27節 彼は一週の間多くの者と、堅く契約を結ぶでしょう。

そして彼はその週の半ばに、犠牲と供え物とを廃するでしょう。また荒す者が憎むべき者の翼に乗って来るでしょう。こうしてついにその定まった終りが、その荒す者の上に注がれるのです」。

マタイによる福音書: 6:34 だから、あすのことを思いわずらうな。あすのことは、あす自身が思いわずらうであろう。一日の苦労は、その日一日だけで十分である。

10:40 あなたがたを受けいれる者は、わたしを受けいれるのである。わたしを受けいれる者は、わたしをおつかわしになったかたを受けいれるのである。 41 預言者の名のゆえに預言者を受けいれる者は、預言者の報いを受け、義人の名のゆえに義人を受けいれる者は、義人の報いを受けるであろう。 42 わたしの弟子であるという名のゆえに、この小さい者のひとりに冷たい水一杯でも飲ませてくれる者は、よく言っておくが、決してその報いからもれることはない」。

12: 7 『わたしが好むのは、あわれみであって、いけにえではない』とはどういう意味か知っていたなら、あなたがたは罪のない者をとがめなかったであろう。

20: 9 そこで、五時ごろに雇われた人々がきて、それぞれ一デナリずつもらった。
10節 ところが、最初の人々がきて、もっと多くもらえるだろうと思っていたのに、彼らも一デナリずつもらっただけであった。
11節 もらったとき、家の主人にむかって不平をもらして
12節 言った、『この最後の者たちは一時間しか働かなかったのに、あなたは一日じゅう、労苦と暑さを辛抱したわたしたちと同じ扱いをなさいました』。
13節 そこで彼はそのひとりに答えて言った、『友よ、わたしはあなたに対して不正をしてはいない。あなたはわたしと一デナリの約束をしたではないか。
14節 自分の賃銀をもらって行きなさい。わたしは、この最後の者にもあなたと同様に払ってやりたいのだ。

23:37 ああ、エルサレム、エルサレム、預言者たちを殺し、おまえにつかわされた人たちを石で打ち殺す者よ。ちょうど、めんどりが翼の下にそのひなを集めるように、わたしはおまえの子らを幾たび集めようとしたことであろう。それだのに、おまえたちは応じようとしなかった。

24:14 そしてこの御国の福音は、すべての民に対してあかしをするために、全世界に宣べ伝えられるであろう。そしてそれから最後が来るのである。

25:32 そして、すべての国民をその前に集めて、羊飼が羊とやぎとを分けるように、彼らをより分け、 33 羊を右に、やぎを左におくであろう。 34 そのとき、王は右にいる人々に言うであろう、『わたしの父に祝福された人たちよ、さあ、世の初めからあなたがたのために用意されている御国を受けつぎなさい。

ルカによる福音書:19章: 41節 いよいよ都の近くにきて、それが見えたとき、そのために泣いて言われた、 42 「もしおまえも、この日に、平和をもたらす道を知ってさえいたら……しかし、それは今おまえの目に隠されている。
  http://words.kirisuto.info/
_


 シブサワ、ウメコ、イトウ、フクザワ、ソウセキ、ノグチに、ヨサノに、ニトベに、ショウトクタイシ、ナゴン..、それらの絵柄札、金券崇拝紙幣操作そのプロパガンダ、ぷ~が、日夜、暗躍し百鬼夜行黒幕背後する社会、選挙カー、か~か~カラス、カラスの勝手でしょう、それが、いとも簡単に成立する社会、その巣窟となっておりますが、そういうことでは、ない、でしょうか。 独裁とか専制が、諸先生方その一派らしきにより成文化され、読まずに捨てられる取り扱い説明書その他がおおかた同梱貼付される社会において、ゴミ箱ポイ直結のような政治が、そのひな壇世襲がその愚弄狼藉がその搾取強襲が、教習化インチキ日程化年間行事化されている、そのやぶ蛇、鳥の巣絵巻、キーキーキャーキャー、ホ~ウホケキョウ、カッ~コゥ、極楽鳥、オウム、キュウカンチョウ、 そんなところではないでしょうか。

omake.1

 餌食と繁殖のカリスマ、プテラノドン



.
 明治7年(1874年)板垣退助らは愛国公党を結成、政府に対し「民撰議院設立建白書」を提出。これを契機に、自由民権運動が起こる。
明治14年(1881年)明治天皇の御名で「国会開設の勅諭」が下り、明治政府は、明治22年に議会を開設することを国民に約束した。これに伴い、自由党が板垣退助を中心として、翌15年立憲改進党が大隈重信らによって結成された。また、福地源一郎ら親政府の要人による立憲帝政党も結党された。東洋社会党(1882.7結社禁止) ~ 明治22年(1889年)大日本帝国憲法の公布、衆議院議員選挙法が公布され、25歳以上で納税15円以上の男子に選挙権が与えられた。翌明治23年(1890年)7月1日第1回衆議院議員総選挙が実施され、立憲自由党、立憲改進党などの民党が議席の多くを占め、反民党勢力(結果的には親政府派となる)温和派(吏党)は少なかった。 ~ 1898年、日本初めての政党内閣である大隈重信内閣(隈板内閣とも言われた/憲政党)が成立する。 ~ 1900年、憲政党の旧自由党派を中心に伊藤を総裁として立憲政友会が結成された。 平民社(1905.10解散) ~ 1916年(大正5年)、憲政会。 立憲民政党(昭和2年6.1) ~ 
  https://www.weblio.jp/wkpja/content/%E6%94%BF%E5 …
 1945年、日本共産党、日本社会党、日本自由党、日本進歩党、日本共同党、1946年、国民党、 ~   ×
2021年『青天に大赤字』(せいてんにおおあかじ)は、令和3年2月14日から12月26日まで放送された某tvN局大河ドラマ第60作。
.


 ひとえに9月23日を以って、「日銀廃止」もしくは「日銀真っ二つ分割」、それにより昨今台頭の'無差別一律交付金’もどき、それが永続通常制度化されるならば、革命的大事件として、大歴史年表の新段輝く金字塔レインボーカラーの如く、残り語り継がれるにちがいない。
 10桁番号マイナンバー制度、それを効率運用し、高橋是清札だろうと、消費期限商品券札だろうと、政治の性質が悪い、民度が‘地獄の沙汰も金次第’、その改質だけになる。

 政治は、紙っ切れ紙幣に毒されてはいけない、吹けば飛ぶよな紙っ切れ産業のたぬききつねになってはいけない、それは、庶民が物流サービスを手にする交換-抵当-互認-免罪符である、そのあたりの社会一般性その辺を忘却する選挙スピーカーマイク公害シラ切るが氾濫繁殖する選挙満期好き勝手処構わずとなっておりますが、すっとボケた経済学部もあるものである。

 ‘子供の椅子取り合戦’ にしてはいけない、そんなでは驕る祇園精舎平家物語である。きつね、山犬、猛獣、猛禽類、恐竜モンスター、そんなのでは、社会、地域人類の危機である。そんなところでしょうか。
 なん年経とうが、罪人政治は罪人政治といえる。


omake.2

Money As Debt テキスト版
 彼の計画は 生来のペテンにもかかわらず、アイデアはうまくいったのです。 /
『 私たちの準備預金制度について、
ひとつ十分に理解しなければならないことは
子供の椅子取りゲームのように 音楽が流れている限りは
そこには敗者は生まれないことです。』
--- アンドリュー・ゴーズ 歴史家 ---

 道理をわきまえた人は尋ねなければいけません。
これは実際 永遠に続くのですか? /
 お金の目的は モノとサービスの交換を容易にするものと信じられていました。 /
 もしそれがシステムそのもの構造的な問題だとしたら、システムをヘタにいじくり回しても問題は解決しないできないでしょう
システムそのものが置き換えられなければなりません。 //
 紙、デジタル方式、プラスチック、あるいはバイオIDマネーが、私たちが今もっている制限のない借金を作るための媒体となっているのは確かなことです。 //
 お金の価値が20%落ちるのも 政府が私たちから20%の税金を取るのも 私たちの購買力に対する効果は同じです。 /
 私たちが民主主義や自由として教えられ信じてきたことは、実際には巧妙で目に見えない形の経済的独裁でした。
  http://rothschild.ehoh.net/material/animation_01 …
.


 どうせ、値札が無ければ、物価上昇、揺り籠から墓場まで、揺り籠代も棺桶代も無いのである。 すっとぼけた、赤字国債利権、経済学部も、あったものである。 それらが、搾取吸っているだけである。
 ひとえに9月23日を以って、「日銀廃止」もしくは「日銀真っ二つ分割」、それにより昨今台頭の'無差別一律交付金’もどき、それが永続通常制度化されるならば、革命的大事件として、大歴史年表の新段輝く金字塔レインボーカラーの如く、残り語り継がれるにちがいない。

 安全、安保理、数多とは、それを基本・土台とするのではないでしょうか。

 悪しきヒストリーカップ

 https://www.youtube.com/watch?v=W1fM4D5yHbM
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

なんかね。
値上げラッシュとは裏腹に給料は上がらず、
しまいには10年以内に消費税のさらなる増税を予言しますよ(笑)

それぐらい安直な感覚で消費税を上げていってます。

お礼日時:2022/09/21 18:16

公明党と20年も自民党は



政策の違う党に魂を売り与党で居たいようですが

その利権を解体しないと

何をしても日本は良くならないです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

全くそう思います。

結局は利権なんですよね。

お礼日時:2022/09/21 18:14

第一次産業は季節と共に働く。


第二次産業は一緒に生産労働。
第三次産業は休日にばらつきが必要。例えば週末だけ温泉旅館の部屋が増えないから。

具体的には強制有給休暇を増やす。学校も休んでもリモート授業等で補う。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

有給休暇を増やしても、労働者の多くは金が無いです(笑)

何せこの30年で平均収入は100万以上下がりました。
今、値上げラッシュなのに、企業の多くは国の強制で最低賃金があがった分
だけ増やす程度で、従業員に全く還元しません。

最低時給で雇われている割合も、年々増加してます。

もはやスキルや経験とか関係ないのです。
企業は人件費を固定費として考えており、経験年数が長いとかスキルがあるとか関係なく、最低時給で雇えれば一番良いとしか考えてません。

これで経済が活性化するわけがない。

お礼日時:2022/09/21 18:14

個人個人が 人生の目標を持つ事。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

いやいや、日本だけが凋落した理由にはならないし、
それだけで国が変わるとは思いません。
日本や企業の構造的な欠陥があるのは、30年もこうなってれば
誰でも気づくはずです。

お礼日時:2022/09/21 18:11

日本が30年も経済低迷しているのは、日本固有の構造的な問題によりますので、経済回復させ再び成長させるのは簡単には行きません。

どの政党が政権を握ってもたぶんダメです。

(1)高度成長期には日本のお家芸だったモノづくり(製造業)にこだわり続け、米国に見られるような情報産業への脱皮ができないままズルズルと来ているのがまずダメです。
製造業は儲からず、売上はたっても利益は出ません。欧米企業のROE(自己資本利益率)は10%を超えているところが多いのに、日本は1%内外という薄利多売の会社がほとんど。これではどうしようもありません。製造業から構造転換する必要がありますが、簡単には出来っこありません。

(2)日本は中小企業が極めて多いのも復興の足かせになっています。
中小企業基本法の定義による中小企業(製造業は資本金が3億円以下、または従業員が300人以下)は全企業の99.7%を占め、働き手の約7割になる3,220万人を雇用しています。
そんな中小企業は取引先の大企業から値上げを認めてもらえず、儲からずに6~7割は赤字と見られているわけ。儲かっているのは一部の大企業だけです。
その大企業も先々が見通せない状況から将来に備えての内部留保に努め(3参照)、成長のための積極的な投資には及び腰です。
中小企業を中心とした日本の製造業は、付加価値を産み出す力が弱く、いつまでもこのような社会構造を続けていたのでは、日本は落ち込む一方です。

(3)欧米・中国の社員は仕事(ジョブ)で雇われているのに、日本の社員は会社に雇われているので、不要な社員、仕事が出来ない社員もクビには出来ず、会社が抱え込むことになります。
先行きの見通しが悪い時代には、余計な社員を食わしていくために内部留保をためておかないと経営がやばくなります。なので経営者は積極的な経営の取り組みが出来ず、守りの姿勢になってしまいます。これが経営の足かせになっているわけ。
諸悪の根源は、労働者を守りすぎている労働基準法と、専門性とプロ意識に欠ける日本人労働者(欧米・中国の社員と比べるとクズ同然です)の甘い姿勢なんです。

(1)も(2)も(3)も簡単には解決できませんから、日本は今後も堕ちて行きます。やがて世界の二流国になるでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

これは前にも指摘しましたが、企業もいまだに(ここを強調)
新卒一括採用を毎年やってます。

しかも、アメリカだと専攻した学部とか大学の成績とか重要視されますが
(専門外の学部だと100%採用されないそうです)
日本では学部とか大学の成績よりも、協調性だったり、選考基準がおかしいのです。

 つまり、日本の労働者に問題があったとしても、そういうのを許したのは企業側にも一因があると思いませんか?

 企業が欲しいのは、能力よりも「従順さ」「協調性」と横並びの人を求める気がします。

 能力よりも年功序列や勤続年数だったりそっちが重視される環境では、
別の意味でダラダラと仕事しようが、同じ会社に何十年も勤めるのが最も価値があるという世界になってます。

 だからいい歳したお爺さんのヤブ医者が平気で街中にいたりします。
(私も誤診されました)
アメリカでは医師免許は更新制。
日本は一度取得すればずっと医者として名乗れる。

これ1つとっても、肩書が既得権益になってるのがわかります。

普通に考えて、仕事は一生努力を続けて向上させるのが資本主義としては当たり前だと思うのですが、日本は違う気がします。

お礼日時:2022/09/21 18:10

アメリカ経済と連動して利率を操作すれば今の円安は納まると思います、兎に角敏感にアメリカの経済状況を見ながら日本の利率の操作が最大のポイントかと思われます、円安は良い面も有りますが今は悪い面が出過ぎているように思われます、そこを調整するのが日銀と政府(財務省)のはずなのですが今はちぐはぐな状態だと思う。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

今日、テレビで見たんですが岸田首相って経済の精通していると自分で言ってました(笑)

 とはとても思いませんが(笑)
むしろ、何もしない内閣として注目されてます。
支持率も最悪です。

お礼日時:2022/09/21 18:02

まず、外国人介護者を国の管理で増やすことです。



今、やらなければ、東南アジアにいる介護者は皆、中国にもっていかれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

外国人労働者はデメリットが大きすぎませんかね?
既にヨーロッパの多くの国が移民にNoを突き付けてます。

お礼日時:2022/09/21 18:01

今、記録的円安!これは、人を呼ぶには最高。

早く入国規制を撤廃して観光客入れたらいい。一番苦労した所から、回復するのが理想
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

恐らくですが円安でモノが売れたり、観光客が沢山来日しても
企業は儲かりますが、労働者には還元しないでしょうね(笑)

結局、この30年、平均所得は100万以上下がってます。
収入が減っているのに、国内の労働者が消費にお金を使うわけが無いのです。

お礼日時:2022/09/21 18:00

とりあえず人口増えた方が良いので、子供が生まれたらお祝い金出すのが良いでしょうね。



国から100万くらいは出すのが良いです。
それで釣られて子供作る馬鹿がたくさん
います。

その子供達が大人になった時、税金を払ってくれたり、物を消費してくれます。

ただ、この場合でも、そもそもの未婚率も高いので
子供作らない人も多いでしょう。

なので、3人目は500万のお祝い金を
出すのが良いです。

今、2人しかいない家族でも3人目を作ったら
500万もらえます。
それでお金はまわるので、30年後の経済は
良くなります。

さらに結婚相談所の成約金は、禁止、結婚したら
お祝い金100万円を出すのが良いです。

単純に金融政策とか経済対策どうこう細かいこと言っても所詮は、人の消費のもとで人間社会は成り立ってます。

金融や経済なんて言っている奴は、単に自分が得して金儲けしたいだけに過ぎません。

技術がどうとか資源がどうとか言いますが
結局、人間社会は人がいるから拡大するのです。

30年前の中国は、人が多すぎて一人っ子政策などしていましたが、資本構造を入れた途端急激に発展して今の中国があります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

まぁ単純に子供が増えるってことは、
・結婚
・子育て
・教育
とかをするわけですから、否応なしにお金を使います。
結果、経済は活性化します。

少子化の最大の原因は収入が低すぎることです。

労働者をないがしろにしすぎました。
自分たちさえ裕福ならそれ以外の層は、低収入で当然という考え方が
結果的に日本を凋落させてます。

そういう意味じゃ、全体を考える力の無い馬鹿が国を牛耳ってるわけです。

お礼日時:2022/09/21 17:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング