「教えて!ピックアップ」リリース!

大久野島にある毒ガス資料館にいってきました。
なぜ日本軍は国際条約で固く禁止されてる毒ガス兵器を研究・製造してその過程で毒ガス製造とは知らされていない国民を働かせて沢山死なしてたんですか??

人が沢山倒れるから人手不足で16歳くらいの子供を働かせていたそうです
これが皇軍の真の姿だったっていうことですか??

A 回答 (3件)

当時の国際条約で禁止されたのは化学兵器の使用であって、研究、製造、保有は禁止されていなかったからです。


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A5 …
    • good
    • 0

アメリカが化学兵器を使ってきた時に対抗するためです


大東亜戦争末期
アメリカは民間人100万人を無差別にぶち殺しまくった
これは間違いなく国際法違反です
大違反
ヒトラーとすることは何も変わらない
なぜこんな事をされたのか
それは日本に爆弾を輸送する能力がなかったから
そして原爆がなかったからです
あったらこんな事にはならなかった
アメリカが日本を無差別に爆撃すれば日本だってやる
そうなれば無差別爆撃など最初からしません
核も同じ
日本にないから、殺されまくったのです
    • good
    • 0

私も大久野島行ってみたいです。


戦争とは国が勝つことが第一ですので、人権は無視されます。勝てば官軍負ければ賊軍というやつです。もちろんお国のために勇敢にたたかった軍人もいますし、国民をコマのようにしか思っていなかった軍人もいます。両方とも皇軍の真実だと思います。都合の悪いものは国もあまり出したくないですからね。知らない国民がほとんどだと思います。大久野島はすっかりウサギの島扱いになってしまいました。(かわいいですが)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング