大都市圏では、中心部からいろいろな方向へ路線が有りますが、
その終電の時刻は、中心部から同じ距離感でも、同じ時刻というわけではないようです。

例えば、首都圏で山手線の駅から15km程度(時間にして15~25分程度)のところでも、12時早々に終電のなくなってしまう線もあれば、1時以降まで終電のある線まであります。

この違いは何によっているのでしょうか?


また終電の時刻が見直される機会も少ないように思います。
混む最終電車に乗るたびに「あと1本遅いのがあっても大分お客さん乗るだろうに」と思うのですが・・・。

この理由についても、あわせていただけると幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

他にお答えの皆様と同意見ですが、私はそれらに加えてコスト面だと思ってます。


大阪市を例に出してみます。
一昔前になりますが…
かつては東京からの最終のひかりで新大阪に到着しても、なんばや天王寺方面へ地下鉄の最終はありませんでした。
人件費をかけずにできる公営サービスとして、夜間の係員通勤列車を活用して、新大阪では乗車のみ、次の西中島南方以南の各駅では降車のみ、しかも駅長室に一番近い改札口のみからしか利用できなくする1本時刻表に載らない電車を走らせてました。(幽霊列車なんてよばれてました)
この存在が知れ渡ると今度は他の駅からも乗せろという人や新大阪駅の時刻表にちゃんと書けなんて人が出てきたので、大阪市はやむなく定期列車にしました。
ところが人件費や施設の電気代などで年間数億円の負担増になってしまう新聞報道を読んだ記憶があります。
1本の電車でこれだけの支出があるのに新たに入る収入は普通に切符を買って乗ってくれる人ですので、その数を考えると相当厳しいようです。
定期券利用者からの収入は確保されているのでコスト面を考えてだろうと推察します。
顧客サービスの面で考えると、沿線住民には迷惑かけますが首都圏では保守する時間以外24時間運行してもいい時期に来ているとは思いますけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大阪市営地下鉄の実例有難うございました。

終電に近くなると、確かに定期券乗客の率が上がりそう・・・
そういった状況下では、終電を延長しても、コストは上がれどそれにみあった収入は上がらない、という状況が起きますね。

やはり、一度決まった終電ダイヤ(+それに基づく収支計算なり保守スケジュールなり)、というところが、それを見直すに当たってもベースになりそうな感触がもててきました。

大変なヒント有難うございます。

またrinrin25さんのご回答で1つの仮説に近づけたのは他の回答者の皆様のお陰です。
必ずしもポイントという形で報いることが出来ない方もいらっしゃいますが、感謝の気持ちは同じ、
どうも有り難うございました。

お礼日時:2005/04/15 15:07

NO11です。


入力間違いで専門家になってますが、普通の一般人です。
一般人の戯言とお考え下さい。
    • good
    • 1

No8です


今日梅田で阪急タクシー乗って思ったんですが。
系列のタクシー会社を儲けさせる為かも。
(確かにMKや相互など他社もあるけど)

大阪圏では既に過剰なようで西宮名塩方面の深夜バスもなくなってしまいました。

騒音の問題で深夜はNGだと思います。
家が線路沿いですが2時頃から始まる保線工事のある日にはかならず
回覧でお知らせが来ますので。
何か自治会と協約でも結んでるのだろうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、系列企業への分け前、といった部分もありそうですね。
ただ、系列企業を持たない地下鉄などではどうなんだろう? という部分もあります。これはまた別の考え方をしなければならないかもしれません。。。
いずれにせよ、1つのヒントどうも有り難うございます。

お礼日時:2005/04/15 15:09

No6です。


元々田園都市線は横浜北部の大動脈です。というより他に路線がありません。車両数を見ても分かります。
東横線8両、田園都市線10両です。
東横線との距離はJR横浜線の駅が間に6駅ある位離れています。その間は一大住宅地です。
深夜バスが無かった時違法タクシー(緑・白両方)が横行しました。
鷺沼~青葉台間1人1万円(もちろん混乗の上)それだけ人が動いていたわけです。でも電車は動かせないで、それ対策で深夜バスが出来たという裏事情があります。
尚田園都市線深夜バス(実は首都圏最初で「ミッドナイトアロー」の名付親)の成功を見て東横線沿線も走り出しました。渋谷~綱島~新羽営業所です。
開設した裏側には青葉台及び綱島郊外にバス営業所があるのも関係しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足頂いてありがとうございます。
Hiroki226さんが挙げられたうち、
>でも電車は動かせないで、それ対策で深夜バスが出来た
という、その理由・判断の部分が、私が質問させていただいたことへの回答につながるかと思います。
いろいろ想定している理由はあるのですが、もしHirokiさんご存知の事情の中で、「確実な」理由がありましたら、いただけると嬉しい限りです。

お礼日時:2005/04/09 11:37

kishikaiseiです



大阪市の場合ですが12時以降は始発駅を発車しないです。
多分組合関係でしょう。
御堂筋線はともかく千日前線などでは需要が無いのが大きな事でしょう。

最終電車をあまり遅い時間に走らせると近隣の住民の迷惑になることも有るでしょう。

大手でも京阪は淀屋橋0時22分最終(因みに寝屋川市の手前萱島行)
早めです、沿線に住宅が立てこんでいるのも有ると思います。

最終電車が混むのは優等列車がなくなってるので仕方が無いかと・・・

遅れた奴はタクシー、すみわけがなされてるのでは?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

補足いただいてありがとうございます。

今の関西圏の終電時間は、混雑率等見て、割合適切なのでしょうか? 
需要と供給がマッチしているようならばいいのですが、首都圏見ている限り、まだまだ終電時間帯の需要あるのにあえて供給を絞っているのではないか、という状況が見られるところもあるので。。。(事業者も増収、顧客も喜ぶというwin-winが一番ですから)
このあたりで、もし、考察等ありましたら。

お礼日時:2005/04/09 11:33

No.5の補足です。


保守の時間ですが、会社によっていろいろです。
だいたい3時間から4時間くらいを確保するのが一般的ですが、東海道・山陽本線などのように夜間も列車が錯綜する路線の場合は、2時間というところもあります。
(東北本線で「北斗星」や「カシオペア」の運転間隔が2時間ほど空くのはラッシュを避けることと保守間隔を確保するためだといわれています)
新幹線の場合は通電しない時間(=保守時間)が1時から5時までの4時間となっているようですね。
ともあれ、列車の設定時間のニーズに応じて保守の計画も考えてあるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足いただいてすみません。
頂いた2つの回答をあわせて考えると、保守時間を決めることが列車ダイヤ決めに優先するのか、逆に列車ダイヤ決めが保守時間決めに優先するのか、どちらなのか迷いますね。。。
特に大都市圏について、どちらが優先されているか、根拠・考察等もしありましたら。

お礼日時:2005/04/09 11:26

東京渋谷から走っている東急田園都市線の場合。


終電は渋谷0:30頃、その後途中駅まで深夜バスが1:00と1:30に走っています。
終電に乗れなかった人は深夜バスで帰っています。
なお終電は鷺沼までですが、その列車を受けて青葉台まで深夜連絡バスが走っています。

※余談:JR横浜線の場合
終電は0時半前ですが、初電は橋本発4:30です。
もう20年以上前からこの時間に初電が走っています。

今月から市営バスが横浜駅発十日市場駅行深夜バスを終電後に実験運行するそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
例示いただいた東急のなかでも、東横線、田園都市線それぞれ終電時刻違いますよね。
このあたりについて何か考察されている事があれば、お示しいただけると幸いです。(横浜まで行く東横線がもっと遅くまで走っていてもよいと思うのですが、意外と遅い時間に充実しているのは田園都市線のような感があります・・・)

お礼日時:2005/04/08 09:52

3つの要因が組み合わさっているものと思われます。



1.最終入庫時間からの逆算
 これは労使関係がどうのこうのというよりは、夜間の保線作業に必要な時間(作業によっては通電できない場合もある)を会社によって決定し、その時間にかからないように入庫時間を決めます。
 駅のすぐ側に入庫線がある場合はギリギリまで設定ができますが、地下鉄のように車庫が遠い(5km以上別線を走る場合もある)場合はその時間分も加味されるので、終着時間だけでの判断はできませんね。

2.接続列車の関係
 受け側の路線は、送り側の路線のダイヤにつながるように発車時間を決めるのが普通です。そうなると、送り側の路線のダイヤが遅い時間にシフトすると、当然受け側もずらすことになりますね。逆に早めた場合はそのままにしておくことが多いようですね。

3.路線延伸による例外
 地下鉄によく見られるケースですが、本来のルールで都心部のみだった頃の終電時刻を維持してしまうと終着時刻が大幅に遅くなってしまうが、終電を繰り上げてしまうわけにもいかないので例外として遅い時間に設定するというものです。

推測ではありますが、おそらく1→2→3の順位で時間を決めているものと思われます。
東京で終電が早いところは、接続列車からの乗り継ぎ需要が少なくて、もとより沿線の利用が早朝深夜に少ない所がほとんどだと思います。
さらに接続については、大型のターミナル駅ではほとんど考慮されていません。時間がおおむね揃っているのは単なる偶然で、現に乗り継ぎには無理のある所要時間になっているものがほとんどですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも有難うございます。
2, 3は、それ自体が決定要因ではないですが、決定に影響を与える要因として理解しました。
1ですが、例えば最終電車が1時過ぎ/始発が4時半頃、という路線もあれば、最終が12時過ぎ/始発が5時過ぎ、という路線もありますが、これらは保線作業に必要な時間が異なるためと考えてよいのでしょうか?(どちらかといえば、必要な列車需要を勘案しつつ、その合間を見て保線作業時間を設定するものかと思っていたのですが・・・)
このあたりでもし補足いただけることがありましたら幸いです。

お礼日時:2005/04/07 11:48

原則始発駅を12時以降には発車しない方針の私鉄も多々あります。


見る限り、大阪市営地下鉄はそうです。
山陽本線も最終の西明石行き(車庫がある)は1時34分西明石着ですが
始発の京都は23時36分です。
短いものでは京都発高槻行き0時23分ですが高槻に0時45分頃着なので
結局は西明石行きが最後になります。

貨物、夜行はこの限りじゃないです。

自分なりの結論ですが日付が変わると。走らないです。
近距離のキップは
日付が変わると大都市以外は使え無かったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
仰るなかの「方針」が何によって決まっているのか、というところで、もしkishikaiseiさんが考察されていることあれば、補足いただけると嬉しいです。
(組合との労働協約?→でも、交通量の状況は無視できないですよね・・・ 日付→kishikaiseiさんご自身で仰ってるように例外ありますよね・・・ 決め手はなんだろう? と。)

お礼日時:2005/04/07 10:01

> この違いは何によっているのでしょうか?


既に回答がでていますが、採算性の問題が一番でしょう。需要がないのだと思います。
ま、「終電が遅くまであれば、乗るのに」という、鶏が先か卵が先か、的議論になってしまいますが。
#1の方が書かれているように、車庫への回送がある場合には、採算性はとりあえず無視して深夜帯まで営業するでしょう。

> 混む最終電車に乗るたびに「あと1本遅いのがあっても大分お客さん乗るだろうに」と思うのですが・・・。

これはキリがありません。終夜運転でもしないかぎり、終電は混み続けます。みんな、「まだ電車あるから」と考えて飲み(呑み?)ますよね。

同じ事は終電後のタクシーにもいえます。たとえ、タクシーが増えても、それを知れば安心して客も増え、いつまでたってもタクシーは足らないのです。
#どうでもいいことですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
仰るとおり「採算」だと思うのですが、#2さんのところでも書かせていただいたとおり、交通量調査などをしたうえで、終電の時刻を決めているのか、疑問があります。
また、終電が2時、3時になったからといって、最終電車は混みつづけるかもしれませんが、その前の電車は必ずしもそうでないでしょう。時間帯による混雑率の変遷度合いも、終電時刻を決めるカギかもしれない、とも思います。
このあたりでもし考察されていることあれば、補足いただけると嬉しいです。

お礼日時:2005/04/07 09:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QE231系回送

宇都宮線というページでE231系が回送されている画像を見つけたのですが・・・ちょっと変わっていて、普通は回送はその電車自身が運転手操作の元で回送されると思うのですが・・写真に載っているのは何かに運ばれて回送されているのですが・・・これは何なのでしょうか?
後、何故このような形式で回送されているのでしょうか?
後別の画像でACトレインという変わったものがありますがこれについても知りたいです
http://italo.s7.xrea.com/album/contribution.htm

Aベストアンサー

「普通は回送はその電車自身が運転手操作の元で回送」普段は..確かにそうですね。
では、この写真は’普段’ではないということです。新車が完成して工場から車両基地へ輸送するとき、あるいは逆に廃車する車両を廃車解体などする場所へ輸送するときは、自走ではなく機関車に牽引されて目的地へ運ばれる事が多いです。

ACトレインは、E993系という試験用車両の愛称です(参考URL)

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/JR%E6%9D%B1%E6%97%A5%E6%9C%ACE993%E7%B3%BB%E9%9B%BB%E8%BB%8A

Q近鉄 近畿地方中心都市と中部地方中心都市を直結

近鉄 近畿地方中心都市と中部地方中心都市を直結
こんばんは。
近鉄は、近畿地方のメインの町の大阪と中部地方のメインの町の名古屋を直結していますが、
日本国内の私鉄としては、
一つの私鉄が、2つの地方(異なる地方)の中心都市間を直結しているのは、近鉄が唯一ですか?
詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

仰る定義なら、近鉄しかありません。

時折、JRは国営じゃないので「私鉄」だという人もいるようですが、多くの方はJRを私鉄とは考えません。
なぜなら、私鉄(業界では民鉄と呼んでほしいようですが)と言うのは、あくまでも国鉄があった時代の概念で、「国鉄以外の鉄道」とほぼ同義です。ですので、公営や事実上公社である組織が運営していても「私鉄」または「民鉄」に区別します。(もちろんそのカテゴリーを分ける人が「公営」などのカテゴリーを設ける場合、話は別です)
国鉄消滅以降、JRもある意味私鉄なんだと言う考えに立つことももちろん可能です。しかし、その場合わざわざ「私鉄」と言う誤解しそうで定義が必要な言葉を使う必然性がなく、単に「鉄道」などと呼べばいいのです。
また、国鉄がJRになったとはいえ、JRとJR以外の鉄道ではいろいろな意味で違いが大きく、同一視できないケースも多数あります。そういう意味で多くの人は「JR」と「私鉄(民鉄)」と区別します。(さらに「公営」を分けるかはその人の必要性により異なります)

ではなぜ、多くの地方にまたがる私鉄が近鉄しかないのでしょう。
国鉄があった時代、私鉄と国鉄では根拠となる法律が違いました。そもそも鉄道による遠距離輸送は国鉄が前提で国鉄関連の各種法律で規定されていました。いわゆる私鉄は「地方鉄道法」と言う法律に基づき運営されていました。この地方鉄道とは「ある地方内だけで行う輸送を受け持つ鉄道」と言う意味です。ですので、そもそも「他の地方にまたがる、たとえば関東の主要都市から中部の主要都市を目指す鉄道」と言うのが法律上存在しえないのです。
また、基本的には国鉄と競合する路線も許認可されない原則でした。
(「複数の地方たとえば関東にも中部にも路線を持つ鉄道」は可能です。実際、伊豆箱根鉄道などの例がありますし、かつては同和鉱業と言う会社が秋田県内と岡山県内に路線を持っていました)

なお、路面電車はまた別の概念で「軌道法」と言う法律に基づきます。(ちなみにJR発足により地方鉄道法は廃止され、JRとともに鉄道事業法などの法律に基づくことになりました。軌道法は残っています。)

近鉄ですが、もともとは大阪-奈良間を結ぶ軌道として発足しました。国鉄と競合しているなどの横やりを避けるために関西では軌道法に基づいて国鉄と同じような区間(=儲かりそうな区間)に路面電車を装った事実上の鉄道を走らせるのが流行りました。(ちなみに関西の5大私鉄のうち南海以外の各社は軌道としてスタートしており、その元祖は阪神です。)
ですので、大阪軌道(大軌)としてスタートします。生駒トンネルに工事費が掛かり当初は客も少なく、一時は会社の資金繰りも厳しかったようです(当座の運転資金すら払えず生駒聖天の賽銭から資金援助してもらったと言う逸話すらあります)が、その後経営は順調に進み、奈良県内に多くの路線を開業していきました。
そうすると、経営者は大きな目標を持ちます。大軌の場合、それは「東(=東京)への鉄路」でした。
まずは、「伊勢神宮参拝の便宜を図りたい」と戦前の国なら絶対認めてくれる目的を設けて、参宮急行電鉄(参急)と言う子会社を作り、伊勢への路線(今の大阪線)を開業します。
さらに、「熱田神宮も参拝できるようにしたい」と名古屋方面への延長を目指します。
しかし、こちらは名古屋から伊勢への路線を計画していたライバル会社(伊勢電)が現れ、実際伊勢付近では両者の路線ができてしまいます。
しかし、いろいろな経緯があって、伊勢電は経営失敗となり、伊勢電の路線は大軌系に吸収されます。
旧伊勢電の路線(この時点では伊勢から桑名辺りまで開業、余談ですが伊勢電の敗因の一つは大軌開業に焦り、客の少ない伊勢側から開業したことにあるとされています)は関西急行と言う会社にしました。その後名古屋まで延長開業し、伊勢電と参急と競合する部分の旧伊勢電区間は廃止されました。
こうして次々と別会社にしたのは、地方鉄道法の関係かもしれませんが、真意はわかりません。
ちなみに、伊勢への路線を作るうえで、部分的に鉄道建設の免許等を持っていた沿線の小規模鉄道会社(今の田原本線、天理線、伊賀線などの運営母体)が複数あり、大軌はそれを合併することで伊勢延長への礎としました。
第二次世界大戦の時代に入ると、国は私鉄が多数あると不便という考えを持ち、地方ごとにいくつかの交通会社に合併させる政策をすすめました。大軌はこの政策に乗り、グループ各社を一本化、さらに南海等と合併して近鉄を発足させることに成功しました。(戦後南海は分離されます)
(簡素化のためあえて正確性を犠牲に記述しました。詳しく知りたければ、気になる言葉をキーワードに検索するか、近鉄のサイトにある社史、小説化された書籍「東への鉄路」などを参考にしてください)

つまり、大きな野望を持って、意図的にグループ会社を作るなど、うまくやらない限り、複数の地方にまたがる私鉄路線など実現できなかったのです。(だからそんなことを考える企業もなかった。もっとも今の阪急京都線を建設した京阪系の新京阪と言う会社は、最終目標が名古屋や東京だったとされていますが、これも大風呂敷を上げて資金援助等を有利にするためではなかったかとされています。余談ついでに京福電鉄は京都と福井に路線を持つという意味で、京都と福井を結ぶつもりではなかったようです。逆に今は亡き路線として北陸鉄道金名線というのがあり、これは金沢と名古屋を結ぶ目的だったがどう考えても実現できそうにない路線だったとされています。)

さすがの近鉄もこのあと東京まで路線を延ばすことはできませんでした。(もっとも東京まで本気で伸ばそうとはしなかったようですが)

仰る定義なら、近鉄しかありません。

時折、JRは国営じゃないので「私鉄」だという人もいるようですが、多くの方はJRを私鉄とは考えません。
なぜなら、私鉄(業界では民鉄と呼んでほしいようですが)と言うのは、あくまでも国鉄があった時代の概念で、「国鉄以外の鉄道」とほぼ同義です。ですので、公営や事実上公社である組織が運営していても「私鉄」または「民鉄」に区別します。(もちろんそのカテゴリーを分ける人が「公営」などのカテゴリーを設ける場合、話は別です)
国鉄消滅以降、JRもある意味私鉄なん...続きを読む

Q駅に忘れ物をした場合の対処の仕方を。。。

8月25日に上野駅に行き、目の前の美術展に行きました。
がしかし、筆箱が無いのに気付き、色々探した揚句この上野駅に置き忘れたのではないか、と考えました。
しかし、自分は駅に忘れ物などした事が無く、忘れ物をした場合対処が分かりません。
皆様にお答え頂きたいのはこの場合の対処の仕方でございます。
実際、上野駅に電話をして、筆箱があるかどうかを確認。取りに行く。
このような感じで大丈夫なのでしょうか?
忘れ物の中身の確認はされると思うのですが、確認された場合自分で取りに行くようなものでしょうか。
筆箱にはこれといった大切なものは無いにしろ、長年使っていたものですからいきなり泣くなrとやはり困ってしまいます。

どなたか実際に同じような目にあった方は御座いませんでしょうか?
できうる限り皆様のご質問にはお答えするつもりです。
何とぞ、よろしくお願い致します。m(_ _)m,,..///・

Aベストアンサー

>上野駅に電話をして、筆箱があるかどうかを確認。取りに行く。
その通りです。JRの上野駅の場合下記のリンクに電話番号などが記載されています。
http://www.jreast.co.jp/info/contact.html

JRが受け付けてから、14日経ちますと駅から警察に届けられて、手続きが面倒臭くなるのでお早めに。

東京メトロの上野駅の場合、4日程度しか保管されないので、すでに警察に届けられているかも。http://www.tokyometro.jp/support/lost/index.html

追記:
1. 私は小田急線の厚木駅で忘れたオーディオ装置を終点の箱根湯本駅まで取りに行ったことがあります。
このときは交通費は実費でした。

2. 弟が都内の駅で忘れた持物を終点の東京駅まで取りに行ったことがあります。
その時の交通費は無料でした。

駅員か鉄道会社によって対応が違うようです。

Qなぜ首都圏の通勤路線は殺人的に混む

首都圏の通勤路線は殺人的に混んでいます。

それに比べ、大阪や名古屋などの他都市はそれほどでもありません。

なぜ、首都圏だけこんなに混むのでしょうか?
人口が多いからと言うのは当たり前ですが、交通政策が間違っていたのでしょうか?

Aベストアンサー

やっぱり人口じゃないですか?
あとは、人が向かう先と、住んでるところの範囲が広すぎるとも思います。
23区だけじゃなくて、横浜方面にも会社が集中してて
さらにその間は住宅がひしめいてて
それに学校関係の分布を加えたら、交通対策のやりようもないきがします。
東横線(渋谷と横浜を結んでる)なんて上下線ともに超満員ですよ。

都内に入る橋で絶対に渋滞になるし、駐車場もないですし。排ガスやガソリンを考えると、車はありえないかな。

下記に、人口増加比が出てました。なるほどって感じです。
http://www.oricom.co.jp/area/0308211.html

QiPhoneのAppleIDについてです AppleIDを変更するとiPhoneのデータなどなくなっ

iPhoneのAppleIDについてです
AppleIDを変更するとiPhoneのデータなどなくなったりはしませんか?
また、パソコン内のiTunesに入っている音楽は消えませんか?

Aベストアンサー

変更には主要メールアドレスの変更とApple ID自体(新規作成)の変更の2種類有ります。
Apple IDは1つ有れば良いので、通常では主要メールアドレスの変更をすれば良いです。
この場合、データはそのまま保全されます。
Apple ID自体を変更すると、そのApple IDで買ったものは有りませんから、過去に違うApple IDで買ったものは機種変更などで使えなくなります。

主要メールアドレスの変更はコチラを参考にして下さい。
現在、サインインされてるApple IDをすべてサインアウトしてから行わないとハマるので気を付けて下さい。
→https://support.apple.com/ja-jp/HT202667

フォトストリームを使っている場合、フォトストリーム内の写真にアクセス出来なくなります(端末上では削除される)ので気を付けて下さい。
大事な写真がフォトストリームに有る場合ははカメラロールに移して下さい。
iCloudフォトライブラリは大丈夫です。

Q亀の井バスの路線図や一般路線の時刻表

今度由布院に旅行しようと思い今計画中なのですが
由布院からの移動手段について知らべていて分からないことがありましたので質問させていただきます。

調べたところによると亀の井バスというバスの一般路線バスが由布院から大分または別府方面に出ているようなんですがその路線図や時刻表が見つけられません。

利用予定は今月下旬の平日で由布院から大分または別府に移動したいと思っています。
10:00くらいから13:00の間の由布院の発車時間と着地の到着時間を教えていただきたいと思っております。

ご存知の方は教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

JTB時刻表に載っていますが、さすがにここに書き出すとなると著作権を侵害する恐れがありますからやめておきます。

書店で時刻表を購入するか、亀の井バスに直接電話(0977-23-0141)して訊きましょう。

Q田園都市線と東西線のラッシュについて

現在、田園都市線の高津駅を利用しています。
東西線の葛西駅付近で引越しを考えているんですが
田園都市線と東西線の一番ひどいラッシュ時&9時台では
どちらが混雑するんでしょうか。

田園都市線は首都圏でも有数のひどいラッシュだと聞いたんで
それが我慢できていたら、東西線も大丈夫でしょうか?

どなたかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

両方の線で通勤したことがありますが、田園都市線(私の時代は新玉川線と言っていましたが)の方が混雑していた印象があります。
だからといって東西線が空いている訳ではなく都内でも激コミの線のひとつではありますよ。あなたがおっしゃている「首都圏でも有数のひどいラッシュ」の有数の内に入ります。
葛西駅ですと満員状態の車両に乗ることになるでしょう。
あと、東西線は事故でよく止まったり遅延が発生する線ですよ。

Q電車・航空・路線バス時刻表

こんにちは。
九州内の電車・航空・路線バスの時刻表が一緒に載っている冊子・あるいはサイトなどご存知でしたら教えてください。
ちなみに「駅前探検倶楽部」は利用しています。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

鉄道なら↓
http://ekikara.jp/

飛行機は、空港か運行会社サイト
路線バスは、運行会社サイトのみ

結局は「リンク集」とか各サイト見るしか
http://www.jikoku.com/
http://www.hir-net.com/link/traffic/

鉄道+飛行機だけなら
http://www.hyperdia.com/hyperWeb/

Q合コンで終電で帰ること

私は(女性)合コンに参加した時、東京で飲み会等があると家が遠いため、必ず終電で帰ります。その理由は、みんなオールするのか終電で帰る流れになるのかわからず、私だけ終電が終わってしまってから解散となることが心配だからです。
しかし、終電が早いので、いつも一番に帰るハメになってしまいます。
女性側の友達は私が終電早いのわかってくれているのですが、男性側はどう思っているのかいつも気になります。
終電で帰る女性は空気の読めないやつだと思いますか?

Aベストアンサー

帰らない女性=その場その場で軽そうに見える
終電で帰る女性=相対的にしっかりしているように見える

Q路線時刻表はなぜ1列1列車?

路線時刻表における列車の掲載方法について、始発駅の発車時刻順に、一列一列車で掲載するのが標準ですよね。

これを例えば、A列車がB駅でC列車に追い抜かれる場合、B駅を境にA列車とC列車の列を逆転させることで、どの駅においても到着順に左から並ぶようにすれば便利だと思うのですが、どう思われるでしょうか?

列を逆転させるので、紙面スペースは変わりませんし、途中で列車順序の前後関係の乱れがないため、乗継計画の立案時に便利で、更に使いやすくなると思います。

数年前の東急電鉄の路線時刻表はそうなっていました。現在は一般的な掲載方法に戻ってしまいましたが、追い越し時の「列の逆転」にどういったデメリットがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

協和企画作成の時刻表、私が始めてみたのは東急の時刻表でした。
当時の東急は、あまり追越がなかった時代ですが、ずいぶん画期的な時刻表をつくったものだと関心しました。その後、絶対に作成が無理だと思っていた京急の時刻表も発行され、この流れが続くのかと思っていたのですが..。

私は、京王みたいなところは、確かに種別は多いですが、「見やすい」と考えます。というのも、退避駅が限定されているからです。一方、小田急や東武伊勢崎線などは複々線となっているため、これをどう表現するかが難しいと思われます。

逆に、新幹線は見づらくなる可能性があります。
というのも、退避駅が列車によって異なるため、かなり複雑化することが予想されます。

紙面スペースですが、退避駅の数だけ、紙面上は横方向には増えませんが、縦方向には見やすくするため、増えてしまいます。

そのことから、私鉄(特に複々線がない)には、この時刻表がむいていますが、JRはむかないと思われます。

協和企画がこの時刻表作成から手を引いたのは、
・どうせ買うなら、各私鉄ごとのものではなく、全私鉄が載っているものを購入する。
・そもそも私鉄は規則正しい時刻だからニーズがあまりない。
・見知らぬ私鉄に乗るときも、ネットで検索すれば、どこで乗り換えればいいかまで検索できる。
そんなところがあるのでしょうか?

個人的には、追い越し式の時刻表は「賛成」です。
しかし、ニーズはかなり低いと思われます。残念ではありますが。

協和企画作成の時刻表、私が始めてみたのは東急の時刻表でした。
当時の東急は、あまり追越がなかった時代ですが、ずいぶん画期的な時刻表をつくったものだと関心しました。その後、絶対に作成が無理だと思っていた京急の時刻表も発行され、この流れが続くのかと思っていたのですが..。

私は、京王みたいなところは、確かに種別は多いですが、「見やすい」と考えます。というのも、退避駅が限定されているからです。一方、小田急や東武伊勢崎線などは複々線となっているため、これをどう表現するかが難しいと...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報