先日狭い中小路のT字路交差点にて車同士の接触事故をおこしてしまいました。
事故の詳細はおいておきますがすぐに近くの交番に行き保険会社に連絡しました。
規定での過失割合は私が8で相手が2なのですが保険会社と相手との交渉がなかなかすすまず(数々の脅しや嫌がらせ)最近になって相手からの提示が私9対相手0の過失割合でした。
わたしとしては事故慣れしていてヤクザがかったような相手とあまりもめたくはないですし事故もわたしの不注意によるものなのでどのような過失割合でもかまわないのですが保険会社との示談交渉後も個人的に色々たかられたりするのが一番の気がかり(可能性アリ)です。
そうならないためにはどのように交渉をすすめていけばよいのか教えていただければと思います。
今のところ(譲歩する理由がないのに譲歩して)9対1で相手の方を納得させてもらえなければ10対0でお願いしたい旨を保険会社には伝えてあります。
追伸、知人に損保の代理店の人がいるのですが相談したところ示談書を無視して(たとえば9対0で解決した場合)のこり1割の自己負担分などを請求してきたりする人もいるみたいなので。ちなみに相手は無保険です。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

下で書き込みしたものです。



そうでしたか。相手が無保険というのはちょっと面倒ですね。
相手方としては、ごねて少しでもお金をとろうと思っているんでしょう。担当者もお気の毒ですが、それはそれとして、あなたがその交渉に対し気に病む必要はないでしょう。

またお見舞いの件に関しては、道義的に考えて、本来ならばお見舞いに行くべきと思いますが、既に相手との関係がこじれてしまっていますし、電話で脅迫的言動を取るなど問題のある方のようですので、今更お見舞いに行く事によって相手の態度が硬化してしまうことのほうが心配ですね。
示談を取り交わす際にお詫び程度の菓子折りでも渡せばいいのではないのでしょうか?

過失割合の妥当性については分かりかかねますが、そもそも示談というのは、当事者間の賠償額を確定することであり、最終的に示談契約を締結すれば、不法な手段で示談書に署名させたとか、著しく被害者に不利な条件で示談をしたとか、そういった特殊な状況が存在し示談が無効になるなどの事情がない限り、相手方はあなたに対し損害を請求できません。示談というのは、双方の法律関係を確定するためのものであるからです。
今回のような示談の場合でも、過失割合を明示し相手に対して全ての賠償が行われたこと、そして本件交通事故に関する損害に対して、一切の請求を行わないことなど、具体的な割合や金額、事故態様を明示した示談書を作るのが通常ですから、ご心配のような事態は起こりえません。

ただ、相手が余りに非常識な方であり、そのような示談をおこなったにも関わらず、あなたに尚損害賠償の請求を行ってきた場合には、これは不当請求となりますし立派な恐喝未遂ですから、警察に相談し取り合わなければいい話です。
    • good
    • 0

#1です。



事故の当日か翌日に菓子折りなどを持っておわびに伺へばよかったですね。誠意が足りないと感じられたのかもしれません。

示談交渉が決裂する場合は裁判に判断してもらうしかないでしょう。
保険会社にはこちらから最大できる範囲のことをしてくださいと申し出ているわけですから、それで保険会社との話を相手が納得しないのであれば、保険会社の担当者に示談に応じていただけないのなら裁判所にゆだねることになると相手に言ってもらいましょう。

保険会社の担当者が頼りないなら、保険会社の本社に連絡して担当を変えるなり、しっかりやってもらうなり対応してもらたほうがいいですね。

裁判を起こせば、相手が9:1とか言ってもその妥当性が認められなければ、8:2または7:3となる場合もあります。

たしか、記憶が曖昧なので申し訳ないのですが、略式裁判の場合、相手が出廷しなくても判決が出るはずです。

あなたは、それに従えばいいわけであとは相手が何を言ってきてもなにもすることはなく、逆に脅迫めいたことが行われるなら警察に届ければいいだけです。

事故を起こせばいろいろと大変ですよね。
相手がいいひとばかりとは限りません。

私が経験した事故の時、相手は代議士の秘書でした。
こちらは被害者だったのですが、電話してもでなくなり示談には応じず、保険も使わないとか言い出して最後には裁判で決めると保険会社を通じて伝えたところようやく示談に応じてくれました。

がんばってください。よい方向に向かわれることを願っています

この回答への補足

またまた皆様ありがとうございます。
さらに補足説明をさせてもらいますと
保険会社の担当者および被害者がどんな人であれ事故は私の責任によるものが大きいので相手が9対0と言ってきている以上その過失割合で示談解決してもかまわないのです。被害者の方も保険会社の対応が気に入らなくてごねているだけかもしれません。被害者の立場になって考えるとそう思います。
ですが示談解決した後に不当な請求をされたらどうしようという不安があることやかすり傷程度の車の損害を当初以上にふくらませたり人身事故でもないのにあちこち痛いなどの難癖をつけられたりしないかに心配が残るために簡単に了解できない状態です。
ですがここに皆様からのアドバイスをいただきとても勇気づけられました。
ただ規定の過失割合の8対2がどうして9対1になるのか(正当な理由があるのか)。しかも相手の要求の9対0という割合をどうして私に提示できたのか、その過失割合が妥当なものであるのか判断つきかねますしそのあたりを保険の担当者に説明してもらおうと思いました。
ちなみに個人的なことで申し訳ないですが今夏出産予定の妊婦なので裁判などで長引くのはこちらも避けたいです。あと車両保険ははいっていません。
質問はここでいったん締め切りにさせていただきます。進展もしくはまた問題が発生しましたらお世話になるかもしれません。皆様ありがとうございました。

補足日時:2005/04/06 22:09
    • good
    • 0

 あなたの入っている保険は車両保険はかけておられないでしょうか?


 その場合、車両先行で先に保険会社とあなたの示談を済ませる手があります。(保険会社の担当者が相当親身になってくれる良い保険会社でないと無理ですが、、、)その後は保険会社と先方との示談を残すのみになります。
 そうなれば、損害保険会社という大企業相手にどれだけ相手がゴネられるか、見ものですね。無保険だから相手は相当イタイ出費を強いられるはず「ザマアミロ」って感じです。V(^0^)V
 もし車両保険に入っていなかったとしても、自分の車の修理代金以外はあなたが自腹で出費しなければいけない法的根拠は何も無いです(相手に念書でもとられていれば別ですが)。むしろ、過失割合8:2なら、あなたは自分の車の修理代のうち2割分を相手に自腹で出すように要求できる立場です。それだけ、任意保険に入っている人は無保険に対して有利な立場なのです。
 示談後に不当な要求をしてきたら即刻警察に連絡です。既出回答のとおり、証拠を残しておけば鬼に金棒。無保険で車を運転している時点で、その相手が事故慣れしているとは思えませんし、恐れる必要なし!
    • good
    • 0

#3です。


示談解決ができないと困るのはむしろ相手ですから(示談できないと修理費が回収できない)、必ず解決します。安心して保険会社に任せましょう。

菓子折は、人身事故でなければ原則として不要。しかも、こんなのを持っていくと、つけ込まれますし、必ずお金の話がでてきます。

どうしてもというなら、保険会社と相談して、あなたからと言って託しましょう。
    • good
    • 0

事故大変でしたね。



相手もちょっと問題のありそうな方ですので、保険で対応しますと伝えて、
示談交渉を保険会社に一任されるべきだと思います。

既に、脅しや嫌がらせを受けているようですが、そのことも保険会社に伝えてありますか?
可能であれば録音し、少なくとも電話のあった日時や頻度は記録しておくべきだと思います。
普通の方が相手でも、当事者同士で話をしているうちに、こじれてしまうことは良くあります。
保険会社に交渉は一任し、あなたは相手方との交渉を一切行わないという態度を示すべきです。
嫌がらせが度を越すようであれば、弁護士対応にしてもらい、相手の連絡を全て弁護士経由にすることも可能です。

保険会社が既に動いておいでですから、示談の内容に関しては安心だと思います。
示談をした後の相手の要求に対しては、毅然とした態度で対応して結構です。
示談というのはその後の賠償を求められないという効果を持ちます。
示談後も、しつこく付きまとってくるようでしたら警察に申告してください。

この回答への補足

皆さんありがとうございます。
補足説明させていただきますと相手の方は私には嫌がらせなどはありません。保険会社の担当者に対して色々とあるみたいです。
保険会社の担当者も2人目で相手との電話がコワイなどと言う始末で大変頼りないです。
わたしも先に謝ったりしましたが保険以外での解決はありえないですし毅然とした態度で臨みたいと思います。
ちなみに事故はT字路交差点のつきあたりにむかって左折しようとしていた私の車と私から見て右側から直進してきた相手の車との接触?事故で物損扱いです。
相手が無保険なのは任意保険のことです。
示談後にもしトラブルがあると嫌ですが絶対的にそれを避けることは不可能でしょうか?示談書に効力があるということはトラブルがあっても問題ないということで9対0で示談解決しても構わないということでしょうか?
相手は一切自分の過失は認めたくないの1点張りです。
あと長引くとは思っていなかったので菓子折りなどを持っておわびに伺うのは解決後にしようと思っていましたが今すぐにでも行ったほうがいいのか迷っています。
ひきつづきアドバイスあればとても助かります。
よろしくお願いします。

補足日時:2005/04/06 15:49
    • good
    • 0

保険会社は、保険会社単独で相手と交渉しているのではなく、あなたを代弁して相手と交渉しています。



要は、相手の損害の全部を支払うか、その90%を支払うかが、現在の争点ですよね。
あなたの損害の10%を払えという点には、あなたは拘っていないのですよね。

相手と合意できれば、保険会社は、示談書、ないしは免責証書を作成します。いずれも、今後、本件では、相手は保険会社は勿論のこと、あなたにも、一切請求しませんという文言が入りますし、そういう趣旨の文書です。保険会社との折衝は終わったけど、あなたに対する請求権は残っているということはないのです。

万一、保険会社との合意ができずに、相手があなたを相手にしてきたら、「保険を付けており、すべて保険会社に任せている」といえばよいのです。

それでもしつこく請求してくるようなことがあれば、保険会社に連絡してください。保険会社が防衛策をとってくれます。脅しがひどいような場合は、「電話その他で、直接交渉することを禁止する仮処分の申し立て」というのを裁判所にすることも、稀ですがありますし、そういう場合は、警察でもとりあってくれます。

とにかく、あなたが恐れる必要はありません。そのための保険なのです。
    • good
    • 0

動いている車同士の事故ではよほどのことがない限り10:0にはならないものです、これは相手やあなたが決めることではありません。

世間には事故った際(大きな人身事故以外で)に”しまった”と思う人と”よっしゃ儲けた”と喜ぶ人がいるんです、事故直後の当事者同士の第一印象や言動でほぼ決まっていると思ってください、たとえば先に”すいません”と言った方がだいたい過失が大きくなるというような具合です。過失割合は保険会社の持っている判例集から推測して勝手に決定されます。相手はあなたのその気弱な態度につけ込んできますので#1の方もおっしゃるように完全に保険会社に委任しておきましょう、相手が事故慣れしてると思うのでしたらなおさらです。そもそも保険会社の提示を相手が受け入れないからと言っていちいち過失割合まで大幅に譲歩する必要はありませんし、保険会社もそんなのを認めていちいち支払ってはくれません、その差額や別途請求をあなたや保険会社から取ろうとしても蹴ればいいのです、それ以上は裁判になりますって感じで保険会社も言うと思いますよ。とにかく委任してるの一点張りで事故の経緯やお金の話には一切触れないようにしてください、かといって完全に無視することも出来ないでしょうから一応電話などには出、脅迫まがいのことを言われたときのために通話は必ず録音するようにしてください、これで万一の場合は警察で刑事事件として告訴できます、証拠がなければただの民事不介入として相手にされません。
また、相手から呼び出しがあった場合も絶対に一人で行ってはいけません、どうしても断り切れないようでしたら信頼できる方(身内は一緒に扱われてしますのでよけいまずいと思います)と一緒に同席してもらい、その方に録音しておいて万一に備えましょう。
相手が暴力、ややこしい組織名を出すなどの実力行使に出た場合は問答無用で警察です。
    • good
    • 0

相手が無保険ということですが、任意保険のことでしょうか?


自賠責なら過失割合は逆転しますよ。
相手が100%悪いです。

示談後、嫌がらせがあった場合は警察に相談すればいいだけで何もおそれることはないと思います。

保険でできる範囲のことしかできませんときっぱり言うことが大切だと思います。
口を濁しているとつけいられる原因にもなりません。
保険会社の人に任せてあるので、そちらと話してくださいと毅然とした態度で。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング