先日狭い中小路のT字路交差点にて車同士の接触事故をおこしてしまいました。
事故の詳細はおいておきますがすぐに近くの交番に行き保険会社に連絡しました。
規定での過失割合は私が8で相手が2なのですが保険会社と相手との交渉がなかなかすすまず(数々の脅しや嫌がらせ)最近になって相手からの提示が私9対相手0の過失割合でした。
わたしとしては事故慣れしていてヤクザがかったような相手とあまりもめたくはないですし事故もわたしの不注意によるものなのでどのような過失割合でもかまわないのですが保険会社との示談交渉後も個人的に色々たかられたりするのが一番の気がかり(可能性アリ)です。
そうならないためにはどのように交渉をすすめていけばよいのか教えていただければと思います。
今のところ(譲歩する理由がないのに譲歩して)9対1で相手の方を納得させてもらえなければ10対0でお願いしたい旨を保険会社には伝えてあります。
追伸、知人に損保の代理店の人がいるのですが相談したところ示談書を無視して(たとえば9対0で解決した場合)のこり1割の自己負担分などを請求してきたりする人もいるみたいなので。ちなみに相手は無保険です。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

下で書き込みしたものです。



そうでしたか。相手が無保険というのはちょっと面倒ですね。
相手方としては、ごねて少しでもお金をとろうと思っているんでしょう。担当者もお気の毒ですが、それはそれとして、あなたがその交渉に対し気に病む必要はないでしょう。

またお見舞いの件に関しては、道義的に考えて、本来ならばお見舞いに行くべきと思いますが、既に相手との関係がこじれてしまっていますし、電話で脅迫的言動を取るなど問題のある方のようですので、今更お見舞いに行く事によって相手の態度が硬化してしまうことのほうが心配ですね。
示談を取り交わす際にお詫び程度の菓子折りでも渡せばいいのではないのでしょうか?

過失割合の妥当性については分かりかかねますが、そもそも示談というのは、当事者間の賠償額を確定することであり、最終的に示談契約を締結すれば、不法な手段で示談書に署名させたとか、著しく被害者に不利な条件で示談をしたとか、そういった特殊な状況が存在し示談が無効になるなどの事情がない限り、相手方はあなたに対し損害を請求できません。示談というのは、双方の法律関係を確定するためのものであるからです。
今回のような示談の場合でも、過失割合を明示し相手に対して全ての賠償が行われたこと、そして本件交通事故に関する損害に対して、一切の請求を行わないことなど、具体的な割合や金額、事故態様を明示した示談書を作るのが通常ですから、ご心配のような事態は起こりえません。

ただ、相手が余りに非常識な方であり、そのような示談をおこなったにも関わらず、あなたに尚損害賠償の請求を行ってきた場合には、これは不当請求となりますし立派な恐喝未遂ですから、警察に相談し取り合わなければいい話です。
    • good
    • 0

#1です。



事故の当日か翌日に菓子折りなどを持っておわびに伺へばよかったですね。誠意が足りないと感じられたのかもしれません。

示談交渉が決裂する場合は裁判に判断してもらうしかないでしょう。
保険会社にはこちらから最大できる範囲のことをしてくださいと申し出ているわけですから、それで保険会社との話を相手が納得しないのであれば、保険会社の担当者に示談に応じていただけないのなら裁判所にゆだねることになると相手に言ってもらいましょう。

保険会社の担当者が頼りないなら、保険会社の本社に連絡して担当を変えるなり、しっかりやってもらうなり対応してもらたほうがいいですね。

裁判を起こせば、相手が9:1とか言ってもその妥当性が認められなければ、8:2または7:3となる場合もあります。

たしか、記憶が曖昧なので申し訳ないのですが、略式裁判の場合、相手が出廷しなくても判決が出るはずです。

あなたは、それに従えばいいわけであとは相手が何を言ってきてもなにもすることはなく、逆に脅迫めいたことが行われるなら警察に届ければいいだけです。

事故を起こせばいろいろと大変ですよね。
相手がいいひとばかりとは限りません。

私が経験した事故の時、相手は代議士の秘書でした。
こちらは被害者だったのですが、電話してもでなくなり示談には応じず、保険も使わないとか言い出して最後には裁判で決めると保険会社を通じて伝えたところようやく示談に応じてくれました。

がんばってください。よい方向に向かわれることを願っています

この回答への補足

またまた皆様ありがとうございます。
さらに補足説明をさせてもらいますと
保険会社の担当者および被害者がどんな人であれ事故は私の責任によるものが大きいので相手が9対0と言ってきている以上その過失割合で示談解決してもかまわないのです。被害者の方も保険会社の対応が気に入らなくてごねているだけかもしれません。被害者の立場になって考えるとそう思います。
ですが示談解決した後に不当な請求をされたらどうしようという不安があることやかすり傷程度の車の損害を当初以上にふくらませたり人身事故でもないのにあちこち痛いなどの難癖をつけられたりしないかに心配が残るために簡単に了解できない状態です。
ですがここに皆様からのアドバイスをいただきとても勇気づけられました。
ただ規定の過失割合の8対2がどうして9対1になるのか(正当な理由があるのか)。しかも相手の要求の9対0という割合をどうして私に提示できたのか、その過失割合が妥当なものであるのか判断つきかねますしそのあたりを保険の担当者に説明してもらおうと思いました。
ちなみに個人的なことで申し訳ないですが今夏出産予定の妊婦なので裁判などで長引くのはこちらも避けたいです。あと車両保険ははいっていません。
質問はここでいったん締め切りにさせていただきます。進展もしくはまた問題が発生しましたらお世話になるかもしれません。皆様ありがとうございました。

補足日時:2005/04/06 22:09
    • good
    • 0

 あなたの入っている保険は車両保険はかけておられないでしょうか?


 その場合、車両先行で先に保険会社とあなたの示談を済ませる手があります。(保険会社の担当者が相当親身になってくれる良い保険会社でないと無理ですが、、、)その後は保険会社と先方との示談を残すのみになります。
 そうなれば、損害保険会社という大企業相手にどれだけ相手がゴネられるか、見ものですね。無保険だから相手は相当イタイ出費を強いられるはず「ザマアミロ」って感じです。V(^0^)V
 もし車両保険に入っていなかったとしても、自分の車の修理代金以外はあなたが自腹で出費しなければいけない法的根拠は何も無いです(相手に念書でもとられていれば別ですが)。むしろ、過失割合8:2なら、あなたは自分の車の修理代のうち2割分を相手に自腹で出すように要求できる立場です。それだけ、任意保険に入っている人は無保険に対して有利な立場なのです。
 示談後に不当な要求をしてきたら即刻警察に連絡です。既出回答のとおり、証拠を残しておけば鬼に金棒。無保険で車を運転している時点で、その相手が事故慣れしているとは思えませんし、恐れる必要なし!
    • good
    • 0

#3です。


示談解決ができないと困るのはむしろ相手ですから(示談できないと修理費が回収できない)、必ず解決します。安心して保険会社に任せましょう。

菓子折は、人身事故でなければ原則として不要。しかも、こんなのを持っていくと、つけ込まれますし、必ずお金の話がでてきます。

どうしてもというなら、保険会社と相談して、あなたからと言って託しましょう。
    • good
    • 0

事故大変でしたね。



相手もちょっと問題のありそうな方ですので、保険で対応しますと伝えて、
示談交渉を保険会社に一任されるべきだと思います。

既に、脅しや嫌がらせを受けているようですが、そのことも保険会社に伝えてありますか?
可能であれば録音し、少なくとも電話のあった日時や頻度は記録しておくべきだと思います。
普通の方が相手でも、当事者同士で話をしているうちに、こじれてしまうことは良くあります。
保険会社に交渉は一任し、あなたは相手方との交渉を一切行わないという態度を示すべきです。
嫌がらせが度を越すようであれば、弁護士対応にしてもらい、相手の連絡を全て弁護士経由にすることも可能です。

保険会社が既に動いておいでですから、示談の内容に関しては安心だと思います。
示談をした後の相手の要求に対しては、毅然とした態度で対応して結構です。
示談というのはその後の賠償を求められないという効果を持ちます。
示談後も、しつこく付きまとってくるようでしたら警察に申告してください。

この回答への補足

皆さんありがとうございます。
補足説明させていただきますと相手の方は私には嫌がらせなどはありません。保険会社の担当者に対して色々とあるみたいです。
保険会社の担当者も2人目で相手との電話がコワイなどと言う始末で大変頼りないです。
わたしも先に謝ったりしましたが保険以外での解決はありえないですし毅然とした態度で臨みたいと思います。
ちなみに事故はT字路交差点のつきあたりにむかって左折しようとしていた私の車と私から見て右側から直進してきた相手の車との接触?事故で物損扱いです。
相手が無保険なのは任意保険のことです。
示談後にもしトラブルがあると嫌ですが絶対的にそれを避けることは不可能でしょうか?示談書に効力があるということはトラブルがあっても問題ないということで9対0で示談解決しても構わないということでしょうか?
相手は一切自分の過失は認めたくないの1点張りです。
あと長引くとは思っていなかったので菓子折りなどを持っておわびに伺うのは解決後にしようと思っていましたが今すぐにでも行ったほうがいいのか迷っています。
ひきつづきアドバイスあればとても助かります。
よろしくお願いします。

補足日時:2005/04/06 15:49
    • good
    • 0

保険会社は、保険会社単独で相手と交渉しているのではなく、あなたを代弁して相手と交渉しています。



要は、相手の損害の全部を支払うか、その90%を支払うかが、現在の争点ですよね。
あなたの損害の10%を払えという点には、あなたは拘っていないのですよね。

相手と合意できれば、保険会社は、示談書、ないしは免責証書を作成します。いずれも、今後、本件では、相手は保険会社は勿論のこと、あなたにも、一切請求しませんという文言が入りますし、そういう趣旨の文書です。保険会社との折衝は終わったけど、あなたに対する請求権は残っているということはないのです。

万一、保険会社との合意ができずに、相手があなたを相手にしてきたら、「保険を付けており、すべて保険会社に任せている」といえばよいのです。

それでもしつこく請求してくるようなことがあれば、保険会社に連絡してください。保険会社が防衛策をとってくれます。脅しがひどいような場合は、「電話その他で、直接交渉することを禁止する仮処分の申し立て」というのを裁判所にすることも、稀ですがありますし、そういう場合は、警察でもとりあってくれます。

とにかく、あなたが恐れる必要はありません。そのための保険なのです。
    • good
    • 0

動いている車同士の事故ではよほどのことがない限り10:0にはならないものです、これは相手やあなたが決めることではありません。

世間には事故った際(大きな人身事故以外で)に”しまった”と思う人と”よっしゃ儲けた”と喜ぶ人がいるんです、事故直後の当事者同士の第一印象や言動でほぼ決まっていると思ってください、たとえば先に”すいません”と言った方がだいたい過失が大きくなるというような具合です。過失割合は保険会社の持っている判例集から推測して勝手に決定されます。相手はあなたのその気弱な態度につけ込んできますので#1の方もおっしゃるように完全に保険会社に委任しておきましょう、相手が事故慣れしてると思うのでしたらなおさらです。そもそも保険会社の提示を相手が受け入れないからと言っていちいち過失割合まで大幅に譲歩する必要はありませんし、保険会社もそんなのを認めていちいち支払ってはくれません、その差額や別途請求をあなたや保険会社から取ろうとしても蹴ればいいのです、それ以上は裁判になりますって感じで保険会社も言うと思いますよ。とにかく委任してるの一点張りで事故の経緯やお金の話には一切触れないようにしてください、かといって完全に無視することも出来ないでしょうから一応電話などには出、脅迫まがいのことを言われたときのために通話は必ず録音するようにしてください、これで万一の場合は警察で刑事事件として告訴できます、証拠がなければただの民事不介入として相手にされません。
また、相手から呼び出しがあった場合も絶対に一人で行ってはいけません、どうしても断り切れないようでしたら信頼できる方(身内は一緒に扱われてしますのでよけいまずいと思います)と一緒に同席してもらい、その方に録音しておいて万一に備えましょう。
相手が暴力、ややこしい組織名を出すなどの実力行使に出た場合は問答無用で警察です。
    • good
    • 0

相手が無保険ということですが、任意保険のことでしょうか?


自賠責なら過失割合は逆転しますよ。
相手が100%悪いです。

示談後、嫌がらせがあった場合は警察に相談すればいいだけで何もおそれることはないと思います。

保険でできる範囲のことしかできませんときっぱり言うことが大切だと思います。
口を濁しているとつけいられる原因にもなりません。
保険会社の人に任せてあるので、そちらと話してくださいと毅然とした態度で。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人身事故を起こしてしまった場合の免許の点数

今月4日に、人身事故を起こしてしまい、相手に全治10日の怪我を負わせてしまいました。

その際、警察を呼んで処理をしてしまったのですが、そのときは、免許の点数のことは言われませんでした。この事故は、急な下りの雪道をスリップしてしまった事故で、スピード違反などの交通違反はしていません。(警察の方にも何かの違反があった旨の指摘は受けませんでした。)

そして、本日に至るまで、点数についての警察または免許センターからの通知などは一切来ません。

そこで、質問なのですが、
1、この場合、免許の点数は加算されないのでしょうか?
2、加算される場合は、いつごろになるのでしょうか?(17日の今日まで、何の連絡もないので不安なのですが・・・)

Aベストアンサー

相手も車なのかそれとも歩行者なのか、過失割合や示談状況の詳細が不明ですが、

1.刑事処分

 無謀運転の挙句に重傷負わせて逃げたとかならともかく、今回のケースは
 ・雪によるスリップ
 ・その場で警察を呼んでいる
 ・被害者は軽症
 ・質問者さんも普段は優良運転者(と想像)
 ですので、刑事処分を課されることはまず無いでしょう。

2.行政処分

 A.単に事務処理中
    処分内容は他の回答者さんがお書きの通りですが、スピード違反で赤切符を貰ってから地検への呼び出しが
    来るまでも平気で1,2ヶ月かかったりしますから。

 B.被害者が調書の”行政処分を求めない”に○を付けてくれた
    相手が寛大な人で、警察での聴取の時に「わざとやった訳じゃないだろうし、大した怪我でも無いから。」と
    行政処分を求めなかったのかもしれません。 この場合は何もお咎め無しです。

のどちらかだと思います。

人身扱いである以上、必ず質問者さん側の保険会社が間に入っていると思うので、そちらにも状況を聞いてみてはいかがでしょう?

相手も車なのかそれとも歩行者なのか、過失割合や示談状況の詳細が不明ですが、

1.刑事処分

 無謀運転の挙句に重傷負わせて逃げたとかならともかく、今回のケースは
 ・雪によるスリップ
 ・その場で警察を呼んでいる
 ・被害者は軽症
 ・質問者さんも普段は優良運転者(と想像)
 ですので、刑事処分を課されることはまず無いでしょう。

2.行政処分

 A.単に事務処理中
    処分内容は他の回答者さんがお書きの通りですが、スピード違反で赤切符を貰ってから地検への呼び出し...続きを読む

Q交通事故(過失0)ですが、賠償に関して相手保険会社から、示談交渉の窓口

交通事故(過失0)ですが、賠償に関して相手保険会社から、示談交渉の窓口となる同意書を送るように言われていますが、自賠責保険の資料を参考に送られていて、意味がよくわかりません。損害賠償請求として自賠責保険支払に同意するわけではないのでしょうか?何に気をつけたらよいのでしょうか?示談交渉の仲介者がいない(こちらの保険会社は何も動かず、全て自分で考えて行動せざるおえないというのもよくわからない状態なのですが)ので何かと不安です。

Aベストアンサー

保険会社との経緯や書類の詳細がわからないため、なんともいえませんね。


ご自身の加入の保険会社は、あなたが過失0の示談交渉はできません。しかし、あなたとあなたの保険会社で話をすることに法律的な制限があるわけではありません。ですので、あなたの加入している保険会社の加入時の代理店や事故受付時の担当者などに、相談してみてはいかがですかね。

あなたの加入している任意保険には弁護士特約はありませんか?
弁護士特約があれば、あなたの代理人として弁護士を選び、相談や示談交渉の依頼をあなたの保険会社負担で依頼することが可能です。

私自身、交通事故で過失0でした。しかし、契約保険会社の担当者とよく相談し、交渉を続けてきました。しかし、保険会社は費用負担が発生するようなアドバイスはしたがりません。私の場合、別の車両の契約で弁護士特約があり、問い合わせをしたところ、弁護士費用の心配をすることなく、弁護士という専門家を利用することが出来ました。

私も素人知識ですが、素人が交渉する場合の相手保険会社が提示する保険金(慰謝料なども)は、自賠責保険の基準で話をよくします。しかし、自賠責の基準は、弁護士が裁判などで利用する基準よりはるかに低いもののようです。自賠責の基準でないと示談してはいけないとは限りません。単なる目安にしか過ぎません。

あなたが複数の車両の場合の任意保険(原付やバイクも)や家族が契約する保険などを再度確認しましょう。あなたが未婚であれば、別居の親の保険も利用できる場合があります。また、他の保険の弁護士特約のみを利用しても、等級に大きな負担が発生しないと思います。保険会社によるところもありますので、あわせて確認しましょう。

保険会社との経緯や書類の詳細がわからないため、なんともいえませんね。


ご自身の加入の保険会社は、あなたが過失0の示談交渉はできません。しかし、あなたとあなたの保険会社で話をすることに法律的な制限があるわけではありません。ですので、あなたの加入している保険会社の加入時の代理店や事故受付時の担当者などに、相談してみてはいかがですかね。

あなたの加入している任意保険には弁護士特約はありませんか?
弁護士特約があれば、あなたの代理人として弁護士を選び、相談や示談交渉の依頼をあなた...続きを読む

Q物損事故は免許の点数に影響ないですが、

物損事故は免許の点数に影響ないですが、
免許の更新のとき、交通違反者が受ける
教室で講習を受けたんですが、何でですか?

Aベストアンサー

過失による物損事故は刑事責任を問われないからです。
但し、故意に当てたり、過失でも当て逃げの場合は器物損壊罪又は当て逃げで刑事責任と行政処分がくだされます。
物損事故は、当事者間の民事事件になるので加害者は被害者に対して損害賠償責任は過失や故意を問わず発生します。

Q車両交通事故、10:0(相手方100%過失)、修理費の示談前の立て替え払いについて

質問したいのは3点です
1)物損の示談について、修理費と、格落ち補償(減価額補償)の請求が有る場合、修理費については、ディーラー提示の額で当方も先方も納得している場合、その部分のみを支払ってもらう手段は全く無いのか。
(保険会社は「全ての額が確定しない限り、修理工場への支払いはしない」と言っています」)。
2)全額確定後でなければ、示談が成立しないのであれば、一旦立て替え払いをする必要がありますか?
3)立て替え払いをした場合に、修理費の返還を盾にされてその他の交渉が不利になる可能性はありますか?

 車両同士の事故です。10:0で相手方は過失を認め、保険会社も「100%補償する」と言ったため、当方(当方側保険会社は関与せず)が相手方保険会社と直接交渉中です。ドイツ車で修理費が115万掛かっただけでなく、事故車として格落ちが発生するため、人身事故の慰謝料も含めて、事故車による減額分も査定書を添えて請求する予定です。
 相手方が保険会社に連絡するまで事故後5日も経過し、保険会社が修理工場へ支払いする旨の連絡をしたのがその5日後、その後、修理工場が修理代金の請求見積書(修理後)を保険会社に提示後こちらへ連絡してくるのが、さらに1週間後であったり(全て営業日換算)、時間がかかりすぎています。そうこうしているうちに、修理工場側が「支払いが遅れると困る」と言ってきました。立て替えられないことはないのですが、双方支払先も金額も異存の無い部分についても他の部分が確定されないなら支払わないとするのは、納得いかないのですが、法律上「示談」とはそういうものなのでしょうか?

質問したいのは3点です
1)物損の示談について、修理費と、格落ち補償(減価額補償)の請求が有る場合、修理費については、ディーラー提示の額で当方も先方も納得している場合、その部分のみを支払ってもらう手段は全く無いのか。
(保険会社は「全ての額が確定しない限り、修理工場への支払いはしない」と言っています」)。
2)全額確定後でなければ、示談が成立しないのであれば、一旦立て替え払いをする必要がありますか?
3)立て替え払いをした場合に、修理費の返還を盾にされてその他の交渉が不利...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、
自分や家族の事故を含め何度も事故処理経験がある主婦です。
外国車ということもあるでしょうが、修理費が115万はかなり大きな事故を想像させます、お怪我の方は大丈夫でしょうか。

(1)まずお尋ねしたいんですが、事故のあと直ぐに警察に事故届を出していますか?。もしまだならあなたご自身も直ぐに届けなければなりません。そうしないと保険が降りない場合があります。

(2)ご自身は任意保険に加入していますか?。
加入している場合、過失割合に関係なく事故届を直ぐにご自分の加入している保険会社に届出て下さい。この場合電話でもいいです。
そうすれば、あとは双方の保険会社が担当の人を通じて話し合いをしてくれます。自分が個人で交渉する必要など全くありません。そのための自動車保険ですから自分の要望を自分が加入している保険会社に伝えれば、その旨を相手の保険会社を通じて加害者に伝えられます。保険会社対個人の話し合いですと何かと不利な事は確かです。

大手損保ですと、裁判を匂わせる発言も平気でしますから精神的なダメージも大きいです。ですから絶対個人では対応せずに、自分の保険会社を通した方がストレスが少ないですよ。我が家も2回、100対0の事故で、散々な目に遭いましたので良く分かります。

車の請求に関してもあなたが支払いを心配する必要は全くありません。相手の保険会社と整備工場の問題ですから心配いりません。自分が直接整備工場と話すのではなくて、整備工場が相手の保険担当の人と直接話すのです。あなたは相手の保険会社の担当員に話せばいいのです。何でも保険会社の担当員を通して話すのです。

ご質問の『格落ち』に関しては、当然査定して保障があります。しかしご自身が満足できる金額かどうかはまた別ですが、修理が終えた時点で、査定額が出るはずですから、示談成立後に一括払いされます。

>(保険会社は「全ての額が確定しない限り、修理工場への支払いはしない」と言っています」)。

心配はいりません。支払うのはあくまでも保険会社ですから、修理工場には保険会社に請求して下さいと言えば済む事です。建て替える必要はありません。「自分にはそんなお金はないと言えばいいんです。」(たとえお金があったとしても)整備工場もそれ位の事は十分承知しているはずです。素人ではないですからね。これは被害者が建て替える必要は全くありませんので心配しないでください。もしどうしても立替えが必要なら、加害者が建て替えるべきものですから、相手の保険担当員に伝え要求すればいいことです。そうすれば保険会社も考えるでしょう。事故処理はすべて相手方の保険員にしてもらうのです。そのための保険員ですから。

>人身事故の慰謝料も含めて、事故車による減額分も査定書を添えて請求する予定です。

こうした事はすべての事を含め損保保険の担当の方がやる仕事です。当然そうなるでしょうし、加害者のやる事ではありません。もしご自分で既に治療費を支払ってしまっているなら、その分は保険会社に提出して請求しますが、普通は病院に事故で怪我しましたと言えば保険会社の方に請求してもらえるはずです。実費で支払った分は領収書を提示すれば、示談成立後に一括で通帳に入金されます。その中には精神的な苦痛に対する保証や休業補償もも含んでいます。もし、何かそのほかに要求があれば保険担当員に言えばいいんですよ。

『示談』とは全ての事故処理を終えて怪我の治療も終えてから、もうこれですべて解決しましたという事であなたがサインし印鑑を押した時点で示談が成立ということになります。それで初めて、保険会社の支払許可が出るのです。

ですから、怪我が完治するまでは示談書にサインしてはいけません。
一旦示談者にサインしてしまうとそれ以降の治療費や、休業分の保障は全くありません。
被害者にとっては長期に渡ると会社を首になるのではないかという心配もありますが、わざと痛い振りをしているのではないかなど、保険会社からそれとなく圧力があるかもしれません、でも完治するまでは通院が必要な場合も示談に応じてはいけません。

事故は被害者にとっても加害者にとっても相当のストレスとなりますので、そのストレスに負けて早く示談したいと思うものですが、結構後になってから後遺症が来たりする事もよくありますので焦らないで、納得して示談する事をお勧めします。

それと、ご自身の加入保険の内容によっては、保険を使う使わないは関係なく、等級落ちも無く傷害補償がセットされている場合があります。その場合は、怪我に対する傷害補償がもらえますので、どちらにしても、ご自分の損保会社に連絡した方が良いと思います。

長くなりましたが、どうぞお体を大事になさって下さい。そして無事に解決出来ますよう祈っています。

こんにちは、
自分や家族の事故を含め何度も事故処理経験がある主婦です。
外国車ということもあるでしょうが、修理費が115万はかなり大きな事故を想像させます、お怪我の方は大丈夫でしょうか。

(1)まずお尋ねしたいんですが、事故のあと直ぐに警察に事故届を出していますか?。もしまだならあなたご自身も直ぐに届けなければなりません。そうしないと保険が降りない場合があります。

(2)ご自身は任意保険に加入していますか?。
加入している場合、過失割合に関係なく事故届を直ぐにご自分の加入してい...続きを読む

Q交通事故の、免許点数の減点について

友達が交通事故してしまい、免許の点数がいくつ減点されるのか詳しくわからないので、もし分かる方いましたら教えて下さい。右直事故で過失割合はこちらが8の8:2だったと思うんですが、人身事故になってしまい、点数が減点されると思うのです。おそらく、怪我は15日未満の怪我ということですむと思うのですが、15日未満の場合、安全運転義務違反の2点と、事故の点数が2点になると思うのですが、8:2の場合、こちらが分が悪いので、『専らの原因で治療期間15日未満の軽傷事故又は建造物損壊に係る交通事故』という風になって3点になるんですか?過失割合がいくつだと、両方とも減点されると、どちらかだけ減点されるとかはあるんでしょうか??

Aベストアンサー

直進車=3右折車=7 です。 
(交渉で条件が変わる事もあり)
点数は、重くして欲しいと相手が言ってる場合 
軽い人身事故 で 過失大 3点 軽い場合 2点
不起訴の場合 減点は無い。
今回の事故は 追加)違反は無いと思われます。

直進者には当然過失が軽いので不起訴で減点は無いでしょう。 

Q車対車の事故、相手方に運転技術の未熟さがあった場合の過失割合は。

昨日、車対車の事故に巻き込まれてしまいました。

状況は、
住宅地の中の見通しの悪いT字路、両方の道路とも車同士はすれ違うことのできる幅です。
私の運転する車(以下A車)は、南から北に直進中でもうすぐ交差点というところで、東より走ってきた相手の車(以下B車)が大周りに左折してくるのが見えました。B車が大周りのため、このままお互いが進めば衝突すると思い、A車は交差点手前で停止しました。
しかし、B車はそのまま左折を続け、互いにバンパーの右前がぶつかる形で衝突しました。

事故直後、相手の運転手さんに『なぜ停止しなかったのですか?』と聞いたところ『曲がりきれると思ったんです、すみません』とのことでした。聞くと、免許をとって3か月目とのことで、車幅の感覚がなかったようです。

相手方の保険代理店の方がすぐに事故現場にきて話をしたのですが、私の車が停止したのも直前停止でしょうから、過失が0:10というのはないでしょう、と言われました。

無過失になる場合の条件として、
1)道路交通法で違反がないこと。
2)その事故を予見することができない状況
3)結果として回避不可能

ということをこのサイトから知りました。

素人考えなのですが、わたしは左側走行をしていましたし、見通しの悪いT字路なので、徐行して交差点に入ろうとしました。実際、相手の車が見えた際はすぐに停止し、危険を回避しようとしました。
相手は私の車を確認しておきながら、左折を続けてきたので、わたしはそれを回避することはできなかったと思うのです。

このような状況で、わたしにはどのような過失が考えられるのでしょうか??
腑に落ちないと思いながらも、相手の保険代理店の方にいわれるままに私の保険会社にも連絡し、月曜日に担当者が決まる予定です。

皆様のご意見をお聞かせ願いたいと思い、質問させていただきます。
よろしくお願いします。

昨日、車対車の事故に巻き込まれてしまいました。

状況は、
住宅地の中の見通しの悪いT字路、両方の道路とも車同士はすれ違うことのできる幅です。
私の運転する車(以下A車)は、南から北に直進中でもうすぐ交差点というところで、東より走ってきた相手の車(以下B車)が大周りに左折してくるのが見えました。B車が大周りのため、このままお互いが進めば衝突すると思い、A車は交差点手前で停止しました。
しかし、B車はそのまま左折を続け、互いにバンパーの右前がぶつかる形で衝突しました。

事故直...続きを読む

Aベストアンサー

> このような状況で、わたしにはどのような過失が考えられるのでしょうか??

道路交通法でいう所の、

| (安全運転の義務)
| 第70条 車両等の運転者は、当該車両等のハンドル、ブレーキその他の装置を確実に操作し、かつ、道路、交通及び当該車両等の状況に応じ、他人に危害を及ぼさないような速度と方法で運転しなければならない。

が、直前の停車を除く停車中以外は、過失がゼロにならない事の根拠です。

--
相手はウィンカーつけていた?
見通しの悪い場所にはミラーなどが設置されますが、そういうものは無かった?
未熟な運転者に限らず、大型の車両なら大回りで左折する事になりますが、そういう車両が左折してくる事は予見できなかった?
質問者さんの側に停止線があったのなら、それを超えていたか?
危険を避けるために止むを得ない場合には、クラクションを使用する事が認められていますが、そういう危険回避の努力は?

などなど、1:9を基準に色んな状況を鑑みて判断する事になるかと。

Qバイクで事故に合いました。どちらが悪いか、また免許の点数は引かれるのですか??

本日7時ごろ事故にあいました。こちらは400ccバイクで相手は50ccの3輪バイクです。
自分が中央線が引いていない、あまり大きくない道路の左よりを30キロぐらいで走っていました。そうしたら袖がひっかかり、ハンドルが少しぶれてしまいました。その瞬間左後方部(ステップ付近)に原付が衝突してきました。そのまま私は転倒しました。

バイクから降りて、いてーなとちょっと口調が悪くなってしまい、少し話していたら警察を呼ぶと言ってきたのですが、免許不携帯だったので警察呼ばなくていいといってしまいました。
その相手がデリバリーの途中で、相手の連絡先と仕事場を聞き、15分くらいで戻ってくると言って行ってしまったので、その間に免許を取りに戻りました。

そうしたらなかなか戻ってこないで40分ぐらいして、
待ちきれず警察を呼びました。腰が少し痛かったので救急車まできてしまいました。
病院の後、警察に行き、事故のことを話して、相手の仕事先まで行きました。

するとその事故の相手の店の店長が入って3人で話し合いをしました。
言い分はそっちがぶれたから後ろに当たったんだとの事です。
こちらはステップ後方に当たられたから前方不注意でそっちが悪いだろうと言ったら、じゃあ俺もひざが痛いから医者に行くからといって、そしたら警察に行くといいだしました。そして事故の場合は二人とも点数が引かれるよといわれて、
自分は点数が後3点(初心者期間)しかなくて、と言われて、はっきり言ってそれだけは絶対に勘弁してほしかったので、こちらが誤るばかりで結局相手は警察に行かないということになりました。免許取り消しだけは避けたかったのでこちらも相手の言い分にしぶしぶ従いました。

この場合事故でどちらが悪い比率が高いですか?

また免許の点数は事故の加害者、被害者両方とも引かれるのですか?

読みずらい文章ですが、回答よろしくお願いします。

本日7時ごろ事故にあいました。こちらは400ccバイクで相手は50ccの3輪バイクです。
自分が中央線が引いていない、あまり大きくない道路の左よりを30キロぐらいで走っていました。そうしたら袖がひっかかり、ハンドルが少しぶれてしまいました。その瞬間左後方部(ステップ付近)に原付が衝突してきました。そのまま私は転倒しました。

バイクから降りて、いてーなとちょっと口調が悪くなってしまい、少し話していたら警察を呼ぶと言ってきたのですが、免許不携帯だったので警察呼ばなくていいといってし...続きを読む

Aベストアンサー

No4です。
最初に言っておきますがこのケースではあなたには過失はありません。
50ccの三輪車(原付)で制限速度30キロまでしか法的に出せないはずなのに、あなたのバイクに追いつきぶつかるほど接近しているのがおかしいのです。

事故後の流れは、まず現場検証をします。
事故現場で自分がどう走っていて相手がどう来たのかを話し合います。
それを元に警察が事故証明と言う書類を作ります。
後は違反が無かったかを調べ違反金と罰則点を決められます。
警察の仕事はここまでです。

警察は民事不介入なのでそれ以上は何もしません。
解りにくいですが事故は人身事故と物損事故の二つに分かれます。
人身事故が刑事、物損事故が民事になります。
処理方法が違うのです。
警察が介入するのが刑事、民事は保険屋が介入します。
過失割合を決めるのは民事の方です。

警察が事故証明を作ったら次はあなたのバイクの修理の見積もりをバイク屋で作ってもらいます。
そして保険屋(任意保険)に連絡し、相手の保険屋と話し合ってもらい過失割合を決め、見積もりの金額を出してもらいます。
そのお金でバイクを修理しておしまい。
あなたの治療費は相手の自賠責(強制保険)から全額でます。

事故の交渉のコツはどれだけ冷静に感情を出さないかによります。
相手がかわいそうだとか、憎いとかそういった感情は捨て淡々と事実だけをはっきり言えば良いのです。
相手に流されちゃいけません。

ところで、任意保険は入ってますよね?

No4です。
最初に言っておきますがこのケースではあなたには過失はありません。
50ccの三輪車(原付)で制限速度30キロまでしか法的に出せないはずなのに、あなたのバイクに追いつきぶつかるほど接近しているのがおかしいのです。

事故後の流れは、まず現場検証をします。
事故現場で自分がどう走っていて相手がどう来たのかを話し合います。
それを元に警察が事故証明と言う書類を作ります。
後は違反が無かったかを調べ違反金と罰則点を決められます。
警察の仕事はここまでです。

警察は民...続きを読む

Q自転車同士追突事故を私の過失で起こしてしまいまいました。示談交渉後について

私は視覚障害者で左半分の視野が欠損しています。
私の認識の甘さで、自転車が二段階右折が必要な3差路を歩道から伸びていた車道白線を沿って直接右折したところ、横断歩道を渡ろうとしていた自転車に気付かず、
相手自転車の前に私が突然現れ、
私の側面に相手自転車が追突し、
相手が転倒し、御怪我をされました。

連絡先をお伝えし、その日のうちに相手のご自宅へ謝罪へ伺いみした。

共に混乱しており、事故発生時警察を呼ぶことができませんでした。
共に保険未加入でしたので、
治療費、休業補償、物損費をお支払することを約束し、
相手の方も、慰謝料等はいりません。とのことでした。

そして現在相手の方の治癒を待っている状況です。
いつご連絡を頂いてもいいように、今後の準備を致したく質問させて頂きます。
休業補償については、休業されてた間に発生するはずだった給与を相手の会社に算出頂いてお支払することになっておりますが、
この際に、厚生年金保険料等も私が補償すべきなのでしょうか?
もちろん補償すべきであればお支払するつもりです。

また、弁護士、保険会社が仲裁に入ると

示談書という物に署名するようなのですが、

当人同士の示談の場合、相手の方に書いて頂けばよいのでしょうか?
それとも必要ないのでしょうか、
御教授頂けましたら幸いです。

私は視覚障害者で左半分の視野が欠損しています。
私の認識の甘さで、自転車が二段階右折が必要な3差路を歩道から伸びていた車道白線を沿って直接右折したところ、横断歩道を渡ろうとしていた自転車に気付かず、
相手自転車の前に私が突然現れ、
私の側面に相手自転車が追突し、
相手が転倒し、御怪我をされました。

連絡先をお伝えし、その日のうちに相手のご自宅へ謝罪へ伺いみした。

共に混乱しており、事故発生時警察を呼ぶことができませんでした。
共に保険未加入でしたので、
治療費、休業補償...続きを読む

Aベストアンサー

お気持ちお察しします。
車の事故の被害者でしたの、痛いほど「お互いの気持ち」が伝わります。

ーーーー
まず最初に、
被害者:加害者の「過失割合」があります。

この場合、meikoさんの過失100としても、
相手の「被害者さん(と例えます。仮に例えます)」の立ち位置にもよります。

A:非常に温厚な対応で穏便派
B:てめぇーふざけんな。の、ケンカ派
C:とりあえず落ちつきましょう「で?いくら君は払うの??」の金品要求派

などいらっしゃいます。
ーーーーー
ここまではOKでしょうか?^^
ーーーーー
そうなると、「相手の言い分を飲まなければいけない可能性も発生する」という
危険性が発生します。
ーーーーー
これは非常に危険です。
よって保険屋を入れる場合が発生します。
ただ、保険屋を入れるとなると、「警察の事故証明」が必要です。
ーーーーー
此処までもOKでしょうか?
ーーーーー
また、
・自転車に付属してある保険で対応できるのか、
・ご自身の「生命保険・ケガの保険(自転車オプション)」などで対応できるのか、
など実際の問題に繋がります。
ーーーーー
そう考えた場合、自分に置き換えますね^^

1、明日、朝一番、警察に行って自転車事故の事を伝えます。
その上で、
・自分の怪我の有無、
・相手の怪我の有無、
・今からでも書面上の事故処理が可能かどうか(保険屋は必要だと思います)など
一つずつ確認を取ります。

2、上記が確認を取れた時点で、改めて下記に連絡します。
・自分の保険屋
(生命保険、自転車の保険、視覚障害者であれば、市や区、他の障害年金の保険多々)
・相手の被害者
・必要であれば、区や市民課での無料弁護士相談

3、そして改めて、冷静な立場・判断からのお互いの事故処理へ。です。
ーーーーーー
NO1さんが回答してますのであらすじは掴めるとは思います。^^

一応、解る範囲で回答します。

ーーーーー
共に保険未加入でしたので、
治療費、休業補償、物損費をお支払することを約束し、
相手の方も、慰謝料等はいりません。とのことでした。

→お優しい被害者様と感じます。
ただ、お支払いの時点で必ず示談書を取って下さい。
と言うのは、8月31日に支払いを済ませて本人同士が終わったと思った後に、
「後遺障害」が発生した場合のケースも無きにしも非ずだからです。

「これで支払いも完了です。今日以降は問わずですよ。OKですよ。完了です。」
=示談書です。
ネットで検索すれば示談書の書き方は各種フォームがあるので参考にして下さい。

念の為、「慰謝料不要」とは仰られておりますが、
自転車の軽いけがで、完治1週間ほどなら、
@7000x7=49000円とも言われてます。
http://www.jiko-online.com/isyaryou.htm
http://www.jiko-online.com/hon.htm

金額などは meikoさんの保険屋に聞いてみるのもいいとは思います。
ーーーー
そして現在相手の方の治癒を待っている状況です。
いつご連絡を頂いてもいいように、今後の準備を致したく質問させて頂きます。

→ 長引けば、長引くほど、加害者には金銭的にもマイナスです。
よって上記御案内も踏まえて、丁重に謝罪+菓子折り+数回のご挨拶も
検討の余地に入れて下さい。

ーーーー
休業補償については、休業されてた間に発生するはずだった給与を相手の会社に算出頂いてお支払することになっておりますが、
この際に、厚生年金保険料等も私が補償すべきなのでしょうか?
もちろん補償すべきであればお支払するつもりです。

→これは既に
・被害者側=保険労務士や弁護士など法的専門化が入る可能性が大です。
・加害者側=meikoさん一人=素人では太刀打ちできません。

要は悪徳弁護士状態になると、負のスパイラルに入ります。
例えば、
社長「いいから休んどけw 」
社員「了解っす!」
法的「で、あるからして、ケガによる当社社員の欠員が発生しており、会社自体の損害も発生しております。つきましては、・・・・」
の、流れも否めません。。。(←ここまでは普通の会社ならありえませんが。。泣)

ーーーーー
また、弁護士、保険会社が仲裁に入ると
→ 個人的には法律の専門家にお願いするのがベストだと思います。
・meikoさんの各種契約している保険や、視覚障害の保険の方で、
弁護士特約が付随されていれば、そこで弁護士に全てを任せるのが一番ベストです。
ーーーーー
示談書という物に署名するようなのですが、

当人同士の示談の場合、相手の方に書いて頂けばよいのでしょうか?
それとも必要ないのでしょうか、
御教授頂けましたら幸いです。

→ 「示談書 フォーム」で検索すれば色々と出ますので参考にして下さい^^
そして、
・加害者控え
・被害者控え
二つを折り曲げて重なる部分に「割り印」をして、お互いに所有。です。
(と、記憶ありました。)
ーーーーー

事故はどうしても発生してしまいます。
悲しいけど、それが現実です。

また、相手の方が強欲、温厚、無頓着によっても
処理方法が多々違います。

自分の場合は加害者保険屋が適当すぎました。
(過去の回答履歴から閲覧可能です)


など等、千差万別なのが実情です。
ご投稿されていらっしゃいますので、
meikoさんのケガが軽傷だとは思いますが
お身体も御自愛くださいませ。

なお、法律の専門家に相談が一番、確実です。
区や市民課で無料弁護士相談も開催されております。

当方は田舎ですが1回30分x1年で3回までは無料でした。
勿論、ご契約している保険の無料弁護士相談がある場合もございます。

ーーーーーーーーーー
今は、お心も非常に心配で、心労がたまっていると思います。
時間問わずに呟いて下さいね^^

お気持ちお察しします。
車の事故の被害者でしたの、痛いほど「お互いの気持ち」が伝わります。

ーーーー
まず最初に、
被害者:加害者の「過失割合」があります。

この場合、meikoさんの過失100としても、
相手の「被害者さん(と例えます。仮に例えます)」の立ち位置にもよります。

A:非常に温厚な対応で穏便派
B:てめぇーふざけんな。の、ケンカ派
C:とりあえず落ちつきましょう「で?いくら君は払うの??」の金品要求派

などいらっしゃいます。
ーーーーー
ここまではOKでしょうか?^^
ーーーーー
そう...続きを読む

Q物損事故と免許の点数

先日ガードレールに引っかかる事故を起こしてしまいました。
車は助手席側のフロントタイヤの上のボディがめくれ上がるくらい損傷していましたが、ガードレールは比較的何ともありませんでした。多少こすった跡と塗装が付くくらい。
幸い同乗者、その他の人には怪我人はなく、単純に車とガードレールの損傷だけでした。
そこで質問なのですが、こういった事故には免許の点数が減点されるとか、「事故」という履歴が残ったりするのかをお聞きしたいです。
どうかわかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

きちんと警察に届け出て被害者(=県庁)と示談が成立すれば点数無し。事故点は違反の加算点数な為、違反無しにすればセーフ。だから届け出をする必要があります。
但しその事故について対物保険や車両保険を使えば当然保険の無事故割引等級は下がります。結果5等級以下迄下がると引受不可になる代理店もありますし、保険料は等級下落分引き上げになります。

Q交通事故。過失割合の交渉を有利に進めるには?

先日交通事故を起こしました。
私がバイクで直進中に、対向車線の右折大型自動車と衝突しました。

怪我をしたのは私だけです。
医療費などは相手方の自賠責で全額保証できる範囲内なので心配はしていません。

問題なのは、お互いの車の修理費です。
相手は大型のトレーラーでしたので、あまり損害はないと思われます。
私の単車は、だいたい15万くらいかかるのかと思います。

お互い動いていたので、私の過失割合が0ということになる期待は少しもしていませんが、わたしは任意保険にはいっていなかったので、相手の修理代が心配です。まだ、相手方の保険屋から過失割合を提示されていませんが、少しでもこちらの正当性を示せるような準備を今のうちにしておきたいと思っていますが具体的に何をやればいいのかわかりません。

よくあるパターンの事故で、自分が任意保険に入っていなかったことを反省しています。なんとか過失割合を少しでも有利にしたいと思います。具体的な方法(準備)、役立つサイトなど、知っていたら教えてください。お願いします。

なお、相手の方は、「事故は自分のせい」と認めてくれています。

先日交通事故を起こしました。
私がバイクで直進中に、対向車線の右折大型自動車と衝突しました。

怪我をしたのは私だけです。
医療費などは相手方の自賠責で全額保証できる範囲内なので心配はしていません。

問題なのは、お互いの車の修理費です。
相手は大型のトレーラーでしたので、あまり損害はないと思われます。
私の単車は、だいたい15万くらいかかるのかと思います。

お互い動いていたので、私の過失割合が0ということになる期待は少しもしていませんが、わたしは任意保険にはいっていなか...続きを読む

Aベストアンサー

別冊判例タイムズ16の右直事故は15(バイク):85(自動車)となります。
修正要素として相手が大型車の場合-5となり、10:90となります。
修正要素等もありますので別冊判例タイムズ16を購入されては如何ですか。
定価3150円です。
大きな書店等で販売されています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報