質問させてください。この春から1年間カナダに行くのですが、向こうに行ってからも株式の売買を続けたいと思っています。それで、過去の質問を拝見したのですが、やはり現行口座を使っての海外からの日本株式の売買は難しい様子。それで現在考えているのは、カナダの証券会社に口座を開き、外国株式として日本の株を売買すること、またはカナダの株式を売買することです。海外の証券会社について詳しい方、または実際に取引をされた方はいらっしゃいますか?どんな情報でもいいのでぜひ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

アメリカのネット証券会社(日本語対応可:03-4588-9700)、


Interactive Brokersを利用すれば、
http://www.interactivebrokers.com/jp/main.php
日本株式の売買も可能です。

日本に戻って来てからでも、
継続して取引できます。
ネットで住所を変更するだけです。
    • good
    • 0

http://www.interq.or.jp/world/naoto/benricho/sto …

によれば、海外在住者の日本口座トレーディングについての対応は証券会社で様々なようですね。課税関係が難しくなるのでしょうか?”グレーゾーン”という表現がされています。

http://members.lycos.co.uk/bankabroad/frame.html
海外の証券会社はこのHPが詳しいです。アメリカの証券会社ならばカナダ在住でも簡単に開設できると思います。課税関係については良くわかりません。Ameritrade (www.ameritrade.com) はディスカウント・ブローカーとして有名で、対応も正確かつ迅速でお薦めです。私も日本から使っています。ADRを使えば日本の株式に投資できます。ただしトロント市場の株式はAmeritradeでは取引できない可能性が高いです。

他にはアメリカのInteractive Brokersがカナダ市場の株式などのを取り扱っているようですが、この会社は、むしろ先物やオプション取り扱いがメインのようです。毎月10ドル手数料を落とさねばなりません。

残念ながらカナダのオンライン証券会社については知識がありません。

参考URL:http://www.interq.or.jp/world/naoto/benricho/sto …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q倒産した会社Aが自社Bの株を持っていた場合

倒産した会社Aが自社Bの株を持っていた場合買い取らなければならないでしょうか。

倒産した会社Aが自社株Bを持っていました。
倒産した会社の管財人が自社株を保有していたので、買い戻してくれと通知がきましたが、この場合強制的(法的)に買い取らなくてはならないのでしょうか。
倒産した会社も自社も上場はしていません。
上場会社ではないので、未公開株なので役員会の承諾なしに株譲渡はありえないと思いますがどうなのでしょう。
倒産した会社と自社は、社長同士が知り合いで、お互いの会社の株を保有していた状態です。
買い取らなければならない場合は、法的にどのような効力が発生するのでしょうか。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>倒産した会社の管財人が自社株を保有していたので、買い戻してくれと通知がきましたが、この場合強制的(法的)に買い取らなくてはならないのでしょうか。

 Bが買い取る義務はありません。(ご質問の内容からすると、取得請求権付株式ではなさそうですし。)仮にBが買い取る場合は、自己株式の有償取得になるので、Bの株主総会決議が必要ですし、買い取りをする金額が、分配可能額の範囲内である必要があります。
 Bが買い取りするのは困難だとしても、例えば、社長個人(Bの株主ですよね)が買い取りをした方が良いでしょう。なぜなら、非上場の株式ですから、B及びその株主以外の者で、その株式を買い取ってくれる人が見つかるとは思えないので(簡単に見つかるのであれば、破産管財人が会社に買い戻してくれと通知する)、最終的には、破産管財人は、裁判所の許可を得て、その株式をAの破産財団から放棄する可能性があります。
 その場合、その株式については議決権を行使する者が事実上いなくなってしまうので(あとは、裁判所にAの清算人の選任の申立をするしかない。)、Aが保有する株式数によっては、株主総会の決議、特に特別決議や特殊決議ができなくなってしまって、今後の会社の運営に支障をきたすおそれがないとは言えないからです。

会社法

(株式の取得に関する事項の決定)
第156条 株式会社が株主との合意により当該株式会社の株式を有償で取得するには、あらかじめ、株主総会の決議によって、次に掲げる事項を定めなければならない。ただし、第3号の期間は、1年を超えることができない。
一 取得する株式の数(種類株式発行会社にあっては、株式の種類及び種類ごとの数)
二 株式を取得するのと引換えに交付する金銭等(当該株式会社の株式等を除く。以下この款において同じ。)の内容及びその総額
三 株式を取得することができる期間
2 前項の規定は、前条第1号及び第2号並びに第4号から第13号までに掲げる場合には、適用しない。

(配当等の制限)
第461条 次に掲げる行為により株主に対して交付する金銭等(当該株式会社の株式を除く。以下この節において同じ。)の帳簿価額の総額は、当該行為がその効力を生ずる日における分配可能額を超えてはならない。

省略
二 第156条第1項の規定による決定に基づく当該株式会社の株式の取得(第163条に規定する場合又は第165条第1項に規定する場合における当該株式会社による株式の取得に限る。)
省略

2 前項に規定する「分配可能額」とは、第1号及び第2号に掲げる額の合計額から第3号から第6号までに掲げる額の合計額を減じて得た額をいう(以下この節において同じ。)。
一 剰余金の額
二 臨時計算書類につき第441条第4項の承認(同項ただし書に規定する場合にあっては、同条第3項の承認)を受けた場合における次に掲げる額
イ 第441条第1項第2号の期間の利益の額として法務省令で定める各勘定科目に計上した額の合計額
ロ 第441条第1項第2号の期間内に自己株式を処分した場合における当該自己株式の対価の額
三 自己株式の帳簿価額
四 最終事業年度の末日後に自己株式を処分した場合における当該自己株式の対価の額
五 第2号に規定する場合における第441条第1項第2号の期間の損失の額として法務省令で定める各勘定科目に計上した額の合計額
六 前3号に掲げるもののほか、法務省令で定める各勘定科目に計上した額の合計額

>倒産した会社の管財人が自社株を保有していたので、買い戻してくれと通知がきましたが、この場合強制的(法的)に買い取らなくてはならないのでしょうか。

 Bが買い取る義務はありません。(ご質問の内容からすると、取得請求権付株式ではなさそうですし。)仮にBが買い取る場合は、自己株式の有償取得になるので、Bの株主総会決議が必要ですし、買い取りをする金額が、分配可能額の範囲内である必要があります。
 Bが買い取りするのは困難だとしても、例えば、社長個人(Bの株主ですよね)が買い取りを...続きを読む

Q証券会社に転職した際に、他の会社の証券口座、FX口座を保有し続けていていいのか

先月FXを主力のサービスとしている証券会社に転職をしたのですが、その際に是まで保有していた他社の証券口座、FX口座は解約しなければならないのでしょうか。

転職する際にもっている証券口座を報告する書類があり、その紙に私が持っていた証券口座4つ、FX口座を2つのすべてを報告しましたが、その後解約せよ等の指示は来ておりません。

証券外務員の資格も取得したので、証券口座4社は解約しなければならないのかなと思っておりますが、手続きを先延ばしにしている状況です。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

証券会社勤務のものです。
恐れ入りますが、入社前に解約するよう人事から通達ありませんでしたか?
私も当時、独立系のファンドを購入していましたが、即刻、解約しました。いえ、解約させられました。
証券会社に勤務する場合、勤め先の口座は開設できますが、他社での取引は禁止です。理由はお分かりの通りです。

Q株の意味、そして株はどのようにして利益がでるの?

株をはじめようかなとか思うのですが、
知識をつけたいので株について教えて下さい。

基本的に株は、株式会社を支えているお金ぐらいの知識しか
ないのですが・・・
株ってどんな意味なのでしょうか?

また、株でもうける?といいますが、
どのようにもうけるのでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

株式の意味、株での利益(値上がり益、配当等)については、ここの記述が参考になると思います。
http://www.daiwa.co.jp/ja/study/knowledge/stock01.html

また、大和証券の映像サービス内の「5分でわかる証券基礎講座」が、映像でわかりやすく証券を学べるのでお薦めです。
http://www.daiwatv.jp/study/kouza/study_main.html
この番組の、「証券投資をはじめよう」「株式を学ぼう」で大体のイメージがつかめると思います。

Q証券仲介業者の株式売買

証券仲介業を行っている企業に勤める場合、個人的な株式売買が不可になることはありますか?
すみません、教えてください。

Aベストアンサー

証券会社のことですか?

それなら各社でガイドラインを作っていますが、ほとんどの場合には原則として自由に売買できなくなるようです。

一般的には長期(6ヶ月以上)の保有が義務付けられるとのことですよ。

Q値がさ株、低位株の意味について

株を値がさ、低位で区別することの意味はあるのでしょうか。
過去のコメントを検索したところ、昔の額面均一の名残で今はあまり意味はなく、区別もあいまいというような回答がありました。
しかし現在でも株式ニュースやテレビのコメントで、値がさ株が物色されているだとかいうコメントを聞きます。
株式分割の可能性などを別とすれば、昨日今日の売買の中で値がさ株、低位株が買われるなどというコメントに対して投資家はどういう受けとめかたをすればよいのでしょうか。

Aベストアンサー

ひとつの受け止め方として、日経平均225は、比較的に値がさ株の値動きに左右されやすいです。「値がさ株が物色されている」と聞けば、N225が堅調なのかなと受け止めます。

Q中国株を特定口座で売買できる証券会社

特定口座で中国株をなるべく安いコストで売買できる証券会社さんをご存知ありませんか?

できればオリックス証券さんのように、いったん口座に入れた資金を
香港ドルのままで売買させてくれるところが望ましいのですが・・・

少しの情報でも結構です。
何か情報おありの方、どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは、私は大和のコンサルティングの高い方でやってますけれど^0^;「ダイワ・ダイレクト」コースならどうなんでしょうかね。
まあ、香港ドルではできますけれど。

http://www.daiwa.co.jp/ja/products/equity/hongkong/index_olt.html

電話ですとページ中段にあるインターネットお取引銘柄以外に出来ますけれど、8000番台は日本の新興市場のようなもので駄目だとかと言われましたw。

参考URL:http://www.daiwa.co.jp/ja/products/equity/hongkong/index_olt.html

Q銀行が優先株を発行する意味

銀行が優先株を発行する意味は何でしょうか?
どんな利益があるんですか?

Aベストアンサー

優先株の発行は銀行に限ったことではありませんが、普通株式と違いいろいろなオプションが可能です。

普通株式で発行した場合、取得者は議決権を取得します。しかし、優先株式の場合は、議決権を付与しない場合が多いです。
というのは、優先株の取得者は一般に機関投資家(銀行・保険会社)となります。銀行は5%、保険会社は10%を超える議決権を有することが原則としてできませんので、議決権があると大量の優先株式の発行ができない事態となりますので、優先株による自己資本増強を行うことになります

Q複数の証券会社にまたがる株式売買の取得原価の計算方法

証券会社AとBと取引していて同じ銘柄を複数の証券会社で購入した場合でもやはり、加重平均にて取得原価の計算をするのでしょうか。
また、同じ証券会社で同じ銘柄を取引したとしても、特定口座と一般口座で取得した場合はどうなるのでしょうか。

Aベストアンサー

1.同じ銘柄を複数の証券会社で購入した場合・・・全てを加重平均で計算
2.特定口座と一般口座で同じ銘柄・・・別々に取得費を計算

1.は別の証券会社だったら別々に計算するという規定はなさそうなので(自信なし)
2.は措置法第37条の11の3に規定されています。
http://www.nta.go.jp/category/tutatu/kobetu/syotoku/sanrin/1273/37_11_3/01.htm

Q一人の社長が、2つの会社(A社とB社)を持っていて、A社が発行した株をB社が全て購入

一人の社長が、2つの会社(A社とB社)を持っていて、A社が発行した株をB社が全て購入し、A社の資金調達にB社が援助してあげることは違法ですか?A社とB社の社長は同じ人だけど・・・

Aベストアンサー

その営業が法で規制され、
そういった親子関係を禁止していない限り
合法ですが。

Q日経先物を売買するネット証券口座を複数お持ちの方への質問

お世話になります。
日経先物を売買するネット証券口座を複数お持ちの方
いらしたら、教えて下さい。

(1) 約定する速度が速い証券会社はどこがお勧めか?
(2) 注文に間違いが少ないようわかりやすくしてある
  証券会社はどこがお勧めか?
(3) 上記を踏まえた上で、それになりに手数料が安い
  証券会社はどこがお勧めか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.トレイダーズ証券だと思います。
2.これはどこの証券会社もしているはずですよ。
3.ひまわり証券がベストと思ってます。


人気Q&Aランキング