ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

ローマ帝国の軍団の紋章で「双頭の銀鷲」というのがありますが、これをラテン語(出来ればロシア語)ではなんというのでしょうか?
 鷲まではなんとかたどりついた(鷲=Aquila)のですが、力尽きてしまいました。
 どなたかご存知のかたがいらっしゃいましたらご教示くださいませ。

 それでは,失礼いたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

ラテン語」に関するQ&A: ラテン語について

A 回答 (2件)

「双頭の鷲」はロシア帝国の紋章でもありますね。



ロシア語では двуглавый орёл(ドゥヴグラーヴィ アリョール)と呼んでいます。

あえて「銀」というのを入れるとしたら、
 двуглавый серебряный орёл (ドゥヴグラーヴィ スィレーブリャヌィ アリョール)となると思います。

また、古代ローマの銀鷲の軍旗のことを特別に Римские орлы (リームスキエ アルルィ:ローマの鷲)と呼ぶこともあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が遅くなって申し訳ありませんでした。
ご回答いただいた内容でperfectです!
ラテン語にロシア語となるとなかなか荷が重くて
調べきれなかったところでした。
参考にさせていただきます。

それでは、失礼致します。

お礼日時:2005/04/18 23:53

ラテン語は aquila biceps argentea



aquila=鷲
biceps=2つの頭のある
argentea=銀色の
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答にも関わらず、御礼が遅くなりましてもうしわけありませんでした。

 大変勉強になりました!
 どうもありがとうございます。

お礼日時:2005/04/18 23:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qラテン語「jectus」の意味について

今回、以下の二つの質問をさせてください。

1.ラテン語「jectus」の意味について
以前質問させていただいた時に英語の「ject」は、ラテン語の「jacere(投げる)」が語源であるということ、またその言葉のもつニュアンスも理解できました。今回それに関連した別の単語について質問させてください。

ある辞書に、「ラテン語rejectus (re-後ろへ+iactere投げる=投げ返す)」とありました。ここから読み取るとre + jectusで後ろへ投げる、すなわち、投げ返す、拒絶するということになり、「jectus」という言葉自体がラテン語として何らかの意味を持つように思えます。「jectus」自体にラテン語として、あるいはそこから派生した言葉として何か意味するものがあるのでしょうか。

また、「tus」が過去分詞語尾と別の辞書にありました。ですから、ject + tus = jectusは、「投げた」という過去形になるのでしょうか?

さらにネットを調べてみると人名としても「Jectus」として存在するように思われるものがありました。

Jectの過去形、人名など、jectusのもつ意味についてどなたかラテン語に詳しい方ご教示いただけないでしょうか。


2.ラテン語の文法的なことに関して
ラテン語にも自動詞、他動詞のような使い方があるのでしょうか。例えば、「jacere ~」で「~を投げる」などです。もしそうならば、「jacere」の単語はどちらでしょうか。

どなたかラテン語にお詳しい方、以上二点の質問のご回答をよろしくお願いいたします。

今回、以下の二つの質問をさせてください。

1.ラテン語「jectus」の意味について
以前質問させていただいた時に英語の「ject」は、ラテン語の「jacere(投げる)」が語源であるということ、またその言葉のもつニュアンスも理解できました。今回それに関連した別の単語について質問させてください。

ある辞書に、「ラテン語rejectus (re-後ろへ+iactere投げる=投げ返す)」とありました。ここから読み取るとre + jectusで後ろへ投げる、すなわち、投げ返す、拒絶するということになり、「jectus」という言葉...続きを読む

Aベストアンサー

2から先に

jacere は基本的に他動詞で対格目的語をとります。しかしこの辺の規制は英語などより緩く、目的語が自明であれば省略でき、一見自動詞のように見えることもあります。



ラテン語の現在形、不定詞には t がなく、それを輸入した英語には t があるというケースが非常に多くあります。

reicere, reicio, reject
instruere, instruo, instruct
aestimare, aestimo, estimate
(ラテン語不定詞・一人称現在・英語原形の順)
s, ss を持つものもあります。
progredi, progredior, progress

過去分詞は現代語と同じく他動詞では「~された」という受け身の意味を持ち、「~された」という形容詞として輸入され後に動詞化されたと説明されることが多く、辞書にもラテン語の過去分詞形からという記述がされています。

しかし、t の形は過去分詞だけでなく、スピヌムの語幹でもあり過去分詞の語幹とスピヌムの語幹は一致します。reject- は過去分詞語幹(-us は男性単数形語尾)であると同時にスピヌム語幹でもあるわけです。
スピヌムについて詳細は省きますが意味的には動名詞に近く、reject- は「投げ返された」と「投げ返す」という相反する意味を持つことになります。

このスピヌム語幹からは行為者名詞や動作名詞などが派生します。

rejection 投げ返すこと・拒絶
rejector 投げ返す人・拒絶する者

いずれも受け身の意味を持たないことに注意してください。ここから想像できるかもしれませんが、英語においては接尾辞はあくまで動詞の原形に付くものであるため -ion や -or を除いた reject- が動詞の原形に見えてきます。ここから t を持つ形が動詞として定着したものが多いと考えることができます。

ちなみに、vincere「~に勝つ」の過去分詞・スピヌム語幹は vict- ですが、ここから victus「負けた(=勝たれた)」victor「勝者」という反対の意味のペアができます。

人名の Jectus については一般的な普通名詞や動詞としては使われないため謂れは分かりません。re- の付かない jacere の過去分詞は jact- であり母音が違います。


なお、ラテン語の過去形が英語に入って来ていることはほとんどありません。過去形はあくまで動詞としてしかそれも一つの時制でしか使われないため、輸入しても使いようがないからです。
過去形には2種類あり、現在の視点から過去の出来事を歴史上の出来事のように語る「完了」、視点を過去に移し進行中のことや状態を実況的に語る「未完了(半過去)」です。 reicere ではそれぞれ rejeci, reiciebam (一人称単数形)。

2から先に

jacere は基本的に他動詞で対格目的語をとります。しかしこの辺の規制は英語などより緩く、目的語が自明であれば省略でき、一見自動詞のように見えることもあります。



ラテン語の現在形、不定詞には t がなく、それを輸入した英語には t があるというケースが非常に多くあります。

reicere, reicio, reject
instruere, instruo, instruct
aestimare, aestimo, estimate
(ラテン語不定詞・一人称現在・英語原形の順)
s, ss を持つものもあります。
progredi, progredior, progress

過去分詞は...続きを読む

Qスレイマン1世在世のオスマン帝国において、ローマ帝国の事を「青りんご」と呼んだ所以は?

こんにちは、お世話になります。

1500年代、スレイマン1世の在世のオスマン帝国史の歴史フィクションを読んでいるのですが、その本の中でローマの事を「青りんご(the Green Apple)」呼んでいます。

理由が気になって、検索してみたのですが、「ローマ帝国 青りんご」で検索しても、それらしき記事がヒットしません。ウィキペディアでもヒットせず、お手上げです。

ご存知の方教えていただけますか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ギリシャには、トルコ人に奪われたイスタンブールを取り戻したのちその地は「赤りんご」 (kokkini milia) と呼ばれるという予言?伝説?があります。ビザンチン陥落の前にこの地をMonodendron「一本の木」と呼ばれました。いつどのような理由で「赤りんご」に変わったのかは不明です。

ウィキペディア ギリシャ語版
http://el.wikipedia.org/wiki/%CE%9A%CF%8C%CE%BA%CE%BA%CE%B9%CE%BD%CE%B7_%CE%9C%CE%B7%CE%BB%CE%B9%CE%AC

トルコ人にとってイスラムの都「赤りんごの木」K?z?l-Elmaの建設は小アジア進出の究極の目標です。
http://www.sav.sk/journals/aas/aas197.htm#7

どちらが先かは分かりませんが「赤りんご」=「小アジア」=「イスタンブール」とみなしてよさそうです。 これに対立するものとして ローマ=青りんご なのでしょうか。

Qラテン語の素読

ラテン語の素読に適した本を教えてください。

それから、古典ラテン語や中世のラテン語があるようですが、どの時代のラテン語がおすすめでしょうか?

Aベストアンサー

ぜひ古典ラテン語の詩(韻文)に挑戦してみてください。

Vergil"Aeneis" Ovid"Metamorphoses"など叙事詩の韻律で書かれたものが手始めにはよいのでは。

Loeb Classical Libraryが入手し易く、英訳も付いています。

またstorm50さんが挙げておられる「楽しく学ぶラテン語」(大学書林)のシリーズには別に(1)の初心者向けのほうがあって、様々な作家の原典から抜き出した例文が対訳・長音記号付きで載っています。

この本は例文それぞれに出典が明記してあるというのが良いところです。お好みの作家・作品を見つけ出す参考になると思います。

Q双頭の鷲のマーク

このしるしは、
ビザンチン帝国 ロマノフ王朝 ハフスブルグ家の紋章
につかわれていますが、それぞれどのような関係があるのでしょうか?
中学せいでも解るよう簡単に解説してください

Aベストアンサー

双頭の鷲の紋章は
・東ローマ帝国→ロマノフ家
・神聖ローマ帝国→ハプスブルグ家
とそれぞれ別に伝わったのだと思います。
(上の二つの流れはそれぞれ国家として継承関係にあるといえます)

なので、

>この紋章の東ローマ帝国とハフスブルグ家との関係
>ハフスブルグ家とロマノフ王朝の関係はどのようなものなのですか?

私は「無関係」だと思うのですが。
偶然同じ紋章になったと考えればいいのではないでしょうか。
現代でも、インドネシアとモナコの国旗は見た目がまったく同じですが、お互いに影響を受けてそう決まったとは考えにくいです。

Qラテン語で「Mr,」にあたるもの

今、歴史でラテン語と英語の関係について調べているのですが、
ラテン語で英語のMr.にあたる言葉は何ですか?

例えば英語で
God morning, Mr. Ttanaka.
はラテン語にどのように訳せばよいのでしょうか?

Aベストアンサー

古典ラテン語に関してはありません。

あいさつの言葉としては Salve! というのがありますが、これは「おはよう」にも「こんばんは」にもなり、How are you? や Welcome! にもなります。

Good morning, Mr Tanaka. = Salve, Tanaca!

名詞(名前を含む)の中には呼びかけに用いる形(呼格)を持つものがあります。

現代の諸言語にある、二人称複数形を単数に使うことで敬称にあてる用法も古典ラテン語にはありません。
Mr 自体フランスを経由したラテン語からの借り物で(magister* - maistre - master - mister)それ以前に Mr にあたるものがあったのかどうか分かりません。
(*magister - 「先生・師匠・リーダー」などの意味。例えば Magister Marcus はあくまで「マルクス先生」ということ。フランス語に受け継がれても maistre は相変わらず「先生・師匠」であり、現代語(mai^tre)では敬称としては弁護士や公証人など非常に限られている。男性への一般的な敬称として Master が用いられたのは英語独自であり、16世紀中頃から用例がある。Mister はそれが弱まった形)

呼びかけとして Sir に相当する Domine(dominus「主人」の呼格)を使うようなことが Spoken Latin「話し言葉としてのラテン語・ラテン語会話」の例文にありますが、歴史的な英語との関わりという点では別問題でしょう。
Spoke Latin の例
http://en.wikibooks.org/wiki/Spoken_Latin
http://linguaeterna.com/la/conv.php
http://www.linguanaut.com/english_latin.htm

ヴァチカンでは公用語としてラテン語が使われますが、そこでは Domine かあるいはまた別の語が使われているかもしれませんが、あいにくそちらは存じません。いずれにしても英語との関わりはないでしょう。

古典ラテン語に関してはありません。

あいさつの言葉としては Salve! というのがありますが、これは「おはよう」にも「こんばんは」にもなり、How are you? や Welcome! にもなります。

Good morning, Mr Tanaka. = Salve, Tanaca!

名詞(名前を含む)の中には呼びかけに用いる形(呼格)を持つものがあります。

現代の諸言語にある、二人称複数形を単数に使うことで敬称にあてる用法も古典ラテン語にはありません。
Mr 自体フランスを経由したラテン語からの借り物で(magister* - maistre - master...続きを読む

Q王政ローマと、共和政ローマと、ローマ帝国って違うの?

王政ローマと、共和政ローマと、ローマ帝国って違うの?

この3つは全部、違うの?

Aベストアンサー

古代ローマは王制からスタートしました。当時は今のローマ市内の7つの丘と周辺の湿地帯を中心とした本当に小さい都市で、王といっても周辺部族や城壁都市からのあぶれ者が参加した、半分暴力団みたいな集団のリーダーだったようです。それがローマを拠点して、周辺部族との戦争や和解などによって、徐々に力を蓄え、ひとつの国になっていきました。

すでに王制ローマ時代に7つの丘のひとつ、カピトリーノには神殿が作られ、パラティーノには王宮がたち政治の中心となっていました。

少し時代が下がり第七代王のタルクィニウス・スペルブスの時代になるまでにローマは近隣の中では目だって大きな国に成長していたのですが、内紛が絶えずまた政変が相次いだり王族の横暴などもあり、タルクィニウス・スペルブスを追放し王制を廃して共和制に移行することになりました。

これによりローマは王制から共和制になるのですが、その政治体系は執政官を2人選挙で選出し、毎年交代しながら首相のような役職を勤めました。
ちなみに、ローマには王制時代から民会があり、王であっても市民集会の投票を得ないでは王に選出されることはなく、戦争を行うにも(相手から攻めてきた時は別ですが)市民集会の議決が必要でした。またこれとは別に王制時代に元老院という助言機関があり、これもそのまま共和制ローマに残ります。この二つが共和制ローマの発展と、ローマ帝国への変貌のきっかけになっていきます。

これには少し説明が必要だと思います。
さきにローマの始まりは暴力団みたいなもの、と書きましたが、当時は自分の出身地を追放されたり、土地を借金などで失って食い詰める人々がたくさんいました。初代の王とされるロムルスとレムルスの兄弟は、もともと高貴な出てあったようで、このような者を引き連れてローマを建国しました。
その頃には先進国のギリシャが近隣にあり、民主的な政治体系があったため、かなり初期のころから市民集会の原型はあったようです。これは戦争になれば「死」を覚悟して戦う義務があるゆえに、権利として獲得したものでありました。

これが共和制になっても引き続き有効とされ、市民には市民集会のほかに護民官(按察官)という役職も与えられ、今でも「拒否権」と呼ばれるVETOを持つ強大な権力を有していました。これに対して貴族とか富裕者のサロンでもある元老院は、執政官を排出できる人材が集まる集団として隠然たる権力を保持していました。(執政官は戦争時に指揮官になるため、高度な教育を受けられる貴族などに限定されていたため)

この二つの勢力が、ローマ自体が段々強力になり勢力と国土を広げていく間に何度もぶつかり合います。理由のひとつとして、国土が広がるとその土地に住んでいる部族をローマ市民にするため、平民も増えること、もうひとつは国土が広がると富裕者はさらに富裕になることで、平民格差が広がったからです。富の再分配に対して国内紛争がなんども起きました。

これを最終的に解決する方法を考え出したのが、かの有名なユリウス・カエサル(ジュリアス・シーザー)です。彼は地中海全体に広がったローマ共和国の版図を統治するには元老院と市民集会の対立が邪魔になるとして、終身執政官+終身護民官+最高神祇官(これは元々終身)になる役職を考え出します。それも市民集会も元老院もどちらも賛成多数で、カエサルに与えるはずでした・・
と、ここで起こったのが元老院によるカエサル暗殺です。

これによりカエサルが筋道をつけた「皇帝(エンペラー)」にカエサルの養子であったアウグストスが着任することになります。
これにより内政問題がほぼ片付いたため、ローマは帝国としてますます発展するのですが、王とは成り立ちが違っても、所詮は独裁権力であることは同じであるため、代を重ねるごとに皇帝も腐敗し、ローマ帝国の滅亡に至るのです。

最後にエンペラーについて
もともとインペリアルと呼ばれたもので、軍の指揮権を意味します。つまり最高軍司令官です。
こうしてみると、皇帝とは、最高軍司令官・最高行政長官(内閣総理大臣みたいなもの)・護民官(拒否権を持つ平民の長)・元老院第一人者(結果として元老院の議長のようなものになる)・最高神祇官という大国ローマの最高の権力者であり、現在の世界情勢とローマの覇権・周辺国への影響を比較してみれば、アメリカ大統領とローマ法王と安全保障理事会をひとりで行っているようなものでしょう。

このようにして王制ローマからローマ帝国までは一連の流れがあるのです。

古代ローマは王制からスタートしました。当時は今のローマ市内の7つの丘と周辺の湿地帯を中心とした本当に小さい都市で、王といっても周辺部族や城壁都市からのあぶれ者が参加した、半分暴力団みたいな集団のリーダーだったようです。それがローマを拠点して、周辺部族との戦争や和解などによって、徐々に力を蓄え、ひとつの国になっていきました。

すでに王制ローマ時代に7つの丘のひとつ、カピトリーノには神殿が作られ、パラティーノには王宮がたち政治の中心となっていました。

少し時代が下がり第七代王...続きを読む

Qラテン語・ギリシア語のCD・辞書についてお教えください

英語・ドイツ語・フランス語などの語源になっているラテン語とギリシア語の単語を調べるためのCDと辞書を探しています。いいものを1冊ずつ買おうと考えています。CDは、辞書で意味がわかっても、発音も知りたいので、できれば欲しいです。
インターネットで調べた限りでは、ギリシア語のCDは「CDエクスプレス古典ギリシア語」、ラテン語の辞書は「研究社の羅和辞典」を見つけました。
お手すきの時で結構ですので、どなたか詳しい方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ラテン語を文法含めできっちりやるなら、確かに#2
さんの仰るとおり、Weelock Latinが良いかと思い
ます。日本語の本は大抵眠くなりますので…。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0060956410/

語源を知るために辞書が引ければいいや、という状況
でしたら、同じくラ英の辞書なら1000円台からいろい
ろあって、日本語の辞書よりお勧めです。
↓は上級ラテン語辞書の定番、Oxfordのポケット版です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/019864227X/
#どうしても日本語じゃないと引けない、読めない、
#なら日本語の本でも構いませんが…

ギリシア語は私は1冊しか見ていないのでなんとも
コメントしがたいのですが。
「いかにも文法書」の方が性にあっている場合は悪く
ないです。↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000008293/

正直なところ、古典ギリシア語、ラテン語とも現在話
し言葉としては生きていません(現在ギリシア人が話す
ギリシア語も、バチカンの教会で使われるラテン語も
古典の教材とは違う発音をしています)ので、CDの必
要性を私はあまり感じません。語学学習の上で耳から
入れるとわかりやすい、という経験があるのなら、そ
の分は有効だとは思いますが。(↓感想参考)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4560005907/

古典ギリシャ語の辞書も、ギ英のものなら安いものか
らいろいろあります。が、語源を知るために引くの
ならば、ギ英にせよギ和にせよ、文字に慣れないと
引きようがないのが難点です…。

アマゾンの宣伝のようで申し訳ないですが、ラテン、
ギリシア語とも、検索を掛けるとお勧め書籍の「マイ
リスト」が結構出てきますよ。ご参照下さい。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/249-7215744-5806706

ラテン語を文法含めできっちりやるなら、確かに#2
さんの仰るとおり、Weelock Latinが良いかと思い
ます。日本語の本は大抵眠くなりますので…。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0060956410/

語源を知るために辞書が引ければいいや、という状況
でしたら、同じくラ英の辞書なら1000円台からいろい
ろあって、日本語の辞書よりお勧めです。
↓は上級ラテン語辞書の定番、Oxfordのポケット版です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/019864227X/
#どうしても日本語じゃないと引けな...続きを読む

Qイスラム帝国とローマ帝国について

例えば、エルサレムやアフリカの地中海沿いの地域なんかは
イスラム帝国の時代もあれば、ローマ帝国の時代もあった訳ですが
言葉があきらかに違います。

この地域にた普通に暮らしている住民はどう対応したのでしょうか?
支配国が代わる度に覚えさせられたのですか?

Aベストアンサー

言語は支配国が変わる度に変わるわけではない。変わるのは税金の納入先が変わるだけです。帝国とはそういうものであり、属州とはそういうものです。ただし個別の都市に限って論じれば、元の住民が追放されたり、虐殺されたり、自発的に他の地域に移住したりしてまるっきり中身が入れ替わってしまうこともあるので言語の継続性は保証されません。

世界的な人口の増加は、近代の産業革命や農業革命による飛躍的な食糧増産が可能になってからのことであって、古代においては現代人が考えるような人口じゃないんです。大規模な自然災害や伝染病の流行で、いともたやすく都市が廃墟になったり住民が入れ替わったりします。言語は、新しい住民の流入や新しい文化や新しい宗教の流入によって相互に影響しあい長い歴史によって自然と変わっていくものです。

Qこのラテン語文章の意味。

 こんにちは。友人から下のラテン語の文章がメールで送られてきたのですが、
その意味がわかりません。どなたかラテン語が堪能な方、教えて頂ければ
幸いです。

 quo properas,ingrata viris,ingrata quelis?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

オウィディウス『恋の歌』第1巻第13節「暁の女神」のことでしょう。

quo properas, ingrata viris, ingrata puellis?
(暁の女神よ)どこへ急ぐのか、男らに嫌われ、乙女らに嫌われながら。

要するに、朝の訪れを恨む恋人たちの気持ちを歌ったものですね。

ものかはと君が言いけん鳥の音の けさしもなどか悲しかるらん

メールの御相手は「友人」ですか?

Qローマ帝国とかイスラム帝国の武将って誰が有名なの?

 日本では戦国時代や源氏・平氏などいろいろありますし

 中国の三国志などで多くの武将が紹介されていますが

 ローマ帝国などにも猛者っていなかったのですか?

 ヨーロッパの方では武将みたいなのは存在しないのでしょうか?

Aベストアンサー

 もちろん,いっぱいいますよ。
 ローマ帝国関係なら,ハンニバルを破った大スキピオ,ポンペイウス,カエサルあたりが名将として日本でも知られていますし,『ローマ人の物語』を読めばそれ以外にも名の知られた人物は沢山いることが分かると思います。
 イスラム関係は,日本ではあまり知られておらず,比較的知名度が高いのはサラディンとバイバルスくらいですが。


人気Q&Aランキング