こんにちわ。あまり占いはこっているほうではないのですが先月身内が急逝し、職も失いました。たまたまみた細木和子さんの六占星術では私は金星(+)で今年は大殺界の減退でした。あまりにもあたっていてちょっと怖くなってしまい毎日占いをみて行動してしまいがちになりつつあります。大殺界では新しいことをするなと巷にある本では書いてあることが多いのですがペーパードライバーである私が運転せざるをえない状況でして大殺界でと重なって事故でも起こしたらと思いなかなか行動にでることができません。皆さんでしたらどうしますか?何かアドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

大殺界は3年もありますし、あまり気にはしていられませんが、ペーパードライバーからいきなり運転なんて、大殺界じゃなくても不安になりますよね!


六星占術を信じるなら、細木さんがいうには、大殺界の人は判断力が鈍っているので自分で大きな計画は立てないほうが良い、自分ではどうしようもない状況、他人が決めたことでやむを得ず(転勤や計画してなかったけど妊娠・出産などなど)、ということであるならば問題ない、ということだそうなので、あまり不安がらなくていいかもしれないですよ。
ちなみに金星人は、行動力があって束縛を嫌う、物事を深く考えるのが苦手とあります。
gromyさんは行動力がない(この時点で外れているのかもしれませんが)、と自分でおっしゃってますので、そこはキープして行けばいいのではないでしょうか。
そんな私も大殺界ド真ん中、金星人(-)の、ペーパードライバーです。あは。
かんばってくださいね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼遅くなりましたが回答ありがとうございます!
今でもペーパードライバー講習を受けるか躊躇していたのですが少しは背中を押していただいと思います。行動力の無い後ろ向きな金星人(+)ですがこれからは行動力のある前向きになるよう心がけます。

お礼日時:2005/04/12 09:50

 私は約10年この占いを信じてやってきました。


私も金星人(+)で大殺界に入ってから人生で1番最悪でした。まず「陰影」の年、主人の母が他界。知り合って1年、これからと言う時にでした。その年の年末、事故。翌年「停止」はまさに死のうかと思いました。春先にまた事故。10月には私の命より大事な愛犬が思いも寄らない残酷な死に方で他界、直後に理不尽な理由での職場解雇。身も心もボロボロでした。六星占術のことは勉強していたので色んなことに注意していました。でも、大殺界の力はハンパじゃないです。できるだけ被害を食い止めるにはいくつか方法があります。
1:新たに何かを始めない。(結婚、引越し、転職など)
2:人に尽くす(大殺界の時手に入れたものは必ずと言っていいほど失います。他人に尽くすことで悪運を相殺さsます。)
3:普段の自分とは反対に生きる。(金星人は派手好きで、目立つタイプですが、でいるだけ影に周って下さい。)
4:大殺界中で出合った人とは長く付き合わない。(必ず後に足を引っ張ります。)
5:お墓参りをする。(ご先祖様有っての私達です。お墓参りをすると不思議ですが運が上がります。時間のある時近いようならちょうちょく行ってください。
 あとカレンダーなども発売されてるので参考にしたらいいと思います。その日が何の日かわかる表つきです。
大殺界も今年いっぱい。お互い頑張って乗り切りましょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

kaorunomoriさん回答ありがとうございます。私は自分が大殺界なのを最近知りました。ですので前2年は何事もなく過ごしただけで今はありがたく思っています。
普段の自分とは反対に前向きにかつ謙虚に心がけたいです。そうすることが生きていくのに何か必要なことなのかと思っています。あ、先祖のお墓参りも遠いのですが行くようにします。kaorunomoriさんも後約8ヶ月お互いに笑顔で来年を迎えられるよう乗り切りましょう!

お礼日時:2005/04/12 10:21

こんにちは。


私も金星人(+)なのですが、去年の「停止」時に
結婚しました。
人生長いのですから、不運が重なる時もあります。
が、それを単純に占いのせいにするのは考えもの
です。占いとは先々に来る災いを予め知っておき、
被害を最小限にしようってものです。なので、過去
のものに対して「これは占いが当たった」「外れた」と
いうのはおかしい事です(外す為に占うのに)。
なので、質問者さんも「絶対、不幸が起こる!
どうしよう!」ではなく、「こういう事が起こるかも
知れないから、慎重にしよう」と考えていけばいいと
思います。
ちなみに、去年8月9日と21日って、何か起こり
ました?私は、いつも通りの生活でしたよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼が遅くなりましたが回答ありがとうございます。
確かに占いのせいにしがちですね。(反省)人生のひとつの教訓として慎重にかつ前向きに生きたいとおもいます。ちなみに去年の8月9日、21日は何もなく過ごしていました。何か悪い日だったのでしょうか???

お礼日時:2005/04/12 10:03

ここで、何度も「大殺界」について答えさせてもらってます。



私、「大殺界」の3年に結婚・第一子出産・第2子出産・・とやってしまいました。
「天中殺」「厄年」も同じ3年でした。

私も家族も大きな病気も怪我もなく。体重増加はご愛嬌・・・で、もう17年たってしまいました。
多分、もう一回あったと思うんですが、気にしてたら、人生やってられないではないですか。

○木のオバサン儲けさせてどうするって思ってやり過ごしてます。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。本当ですね。そのぐらいの気合で人生乗り切っていきたいですね!

お礼日時:2005/04/06 20:52

金星人(+)ですね?


減退なら、普段とはぜんぜん違う(正反対の)自分でいると、運気が上向くと言われますよ。
ナイーブな人は、バカなほど明るく、普段明るくしてるなら、暗くおとなしくする・・というような対応がいいはずです。
これは、六星占術の元になった四柱推命から、言われていることです。
四柱推命では、空亡と呼ばれる時期なので、目標を持って頑張ると、それとは違う結果になりやすい時期なのです。
今細木先生自身もこの時期なので、いつも控えめにしようと行動している細木さんは、結構派手に過ごしているはずですよ!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!細木先生は今年から大殺界なのでテレビにあまり出ないようにしているんですよね。私も行動的なほうではないので正反対になるようします。ちょっとは心強くなりました。     

お礼日時:2005/04/06 17:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング