「教えて!ピックアップ」リリース!

武豊線は歴史あるとても古い路線で、国鉄時代からあるとは聞いてました。

SLが走っていた時期もあり(半田駅前に静態保存されているSLがその当時走っていたSL)

私が子供の頃には武豊線で走っていたのはキハ75(快速みえと同じやつ)とキハ25(分かりやすく言えば313系の気動車バージョン)の二つの気動車でした。

鉄道詳しくない方の為に書いておきますが、電気で走るから電車、気動車とは電気ではなくトラックやバスみたいにディーゼルエンジンで走行する列車の事です。

そして武豊線は2014年に電化され、現在は313系が走っておりますが、貨物列車は今でもディーゼル機関車が牽引しています。そして武豊線で使われていた気動車は全て高山本線に売却されました。

武豊線のキハ58はいつ頃まで使われていたのでしょうか?。

A 回答 (1件)

Wikiからのパクリですが


キハ35・30形 - ~(略)~1986年にキハ58系に交代。
キハ58・28形・キハ65形 - 国鉄末期からJR初期にかけて、キハ35系の老朽化と冷房化促進のため同系を置き換えて使用された。2両または4両編成が基本だったが、6両編成や急行「のりくら」の間合い運用でグリーン車連結の9両編成もあった。1991年より順次キハ40系に交代した。
キハ40・47・48形 - 1991年よりキハ58系を置き換え、 ~(略)~

なので、武豊線におけるキハ58の運用期間は
1986~1991(1992?)年あたりまで、ということみたいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます、1992年は私が産まれる前ですね。

お礼日時:2022/09/20 21:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング