プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

今の値上げは化石燃料に依存するものが世界情勢のため高騰しているため、電気代も上がっているものと思います。しかし、SBパワーはたしか100%再エネだったと思います。それにもかかわらず、他の電力と変わらないレベルの値上げになっています。なぜなのでしょうか?

A 回答 (3件)

SBパワーは100%再エネではありません。

ごく一部を自然でんきから仕入れているだけです。実際は取引所から調達している電気が大半です。

SBパワー - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/SB%E3%83%91%E3%83% …

SBパワーはソフトバンクグループのSBエナジーや一般企業およびJEPXから電力調達を行い、販売委託先であるソフトバンクを通して、高圧電力の法人向け販売を開始。[3]

2016年4月からの低圧電力の自由化に伴い、一般家庭向け販売も開始している。
    • good
    • 0

適正価格までほど遠いですが現状格安供給



欧州では、容赦なく値上げして一般家庭で電気代5~10万です。
それでも、潰れそうなので、国が金をだす。

ロシアからガスが買えなければ
日本もそうなります。 今の3倍とか
    • good
    • 0


SBは仲介です。自分で発電しているわけではありません。
故に、仕入れ元の他社が値上げすれば値上げされます。


上がったのは燃料費調整額です。
https://www.softbank.jp/energy/price/fuel-cost-a …


*実際にお客さまへ供給する電気が再生可能エネルギーであることを保証するものではありません。

*この電気には、水力、火力、原子力、FIT電気、再生可能エネルギーなどを含みます。また、他社から調達している電気の一部で、卸電力取引所を介して取引する電気も「卸電力取引所」に含みます。

https://www.softbank.jp/energy/special/shizen-de …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング