質問ジャンルに迷いましたが、車自体についての話なのであえてここで質問させていただきます…。
漫画の「頭文字D」に登場する岩瀬恭子の黒いFDですが、身にまとっているエアロパーツ(フロントバンパー、サイドスカート、エアロボンネット)は実在するものなんでしょうか?それともオリジナルのものでしょうか?
知っている方がいれば教えていただきたいです。

A 回答 (1件)

作者がこれをモデルにしたかどうかはわかりませんがFバンパーとサイドステップはBORDERのTYPE IIに似ています。



参考URL:http://www.border-racing.com/border-web-catalog/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうです、これで間違いないです!
ゲームで見たのもリンク先のバックアングル写真のリアナンバープレートのロゴでした。
残りのボンネットやミラーはオリジナルなんでしょうね。
やっと謎が解けました。ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/07 23:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q飲食店の防火ダンパー設置について

飲食店の防火ダンパー設置について
このたびスケルトンの店舗を借りて飲食店(串焼き屋)をしようと思っております。
まだ内装の見積段階ですが工事業者に消防法が改正になり排気ダクトに防火ダンパーの設置義務があると言われました。
金額面は消防署に確認してからじゃ無いと何とも言えないらしく最悪100万以上かかるケースもあるとの事です。
広さは約11坪程の店舗なのですがこんなに費用のかかるケースはあるのでしょうか??
《最悪》との事なので安ければ幾ら位ですか?と聞いても何とも言えないとしか答えてくれません。
如何せん、無知な為、妥当なのかボラれているのか分かりません。
相場であったり、うまい対処法がありましたら教えて頂けませんでしょうか?
インターネットで調べてもよく分かりませんでした。
またオーナーさんの方で負担してくれるなんて事もあったりするんですか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

なんかめちゃくちゃな話ですね
一般換気系統の防火・防煙ダンパーにおいては
昔の建物の場合無い場合がありました
で、これをつける場合普通は建物オーナー側の負担工事のはずです

さて、串焼きの排気の場合単独排気となるでしょうけど
既存の排気ダクトは無いのでしょうか?
単にFD(防火ダンパー)を設置するだけでは消防法改正うんぬん
以前の問題で普通についているはずです
もし既存に無いとしてもそれ自体は数万程度です

そちらの状況が把握できないのですが
基本的にはまずオーナー側と話をすべきです
内装工事業者が勝手にやってあとからオーナー側からクレームがつく
事はよくある話です


工事の見積もりは必ず複数の業者から取るようにしましょう
ボッタクリがあったとしてもそれが見抜けるでしょうし・・

法規改正うんぬんの話をされた場合 その法規の条文を
コピーしてもらいましょう
適当に言ってる場合も多いです

ダクト工事において 適正価格であるかどうかの判定は
ダクトの単位面積あたりの金額によります
一式見積もりはいい加減な場合がほとんどなので
見積もりにはダクトの仕様(材質、板厚)、材料名、個数、m2数が
きちんと記載され、図面があることを確認しましょう
工事完了後、図面、見積もりと数量、材質等違いが無いか確認し
違いがあれば是正されるまで支払いをしてはいけません


法規において気になる場合は所轄の消防署の予防課へ行って聞いてみる事です

なんかめちゃくちゃな話ですね
一般換気系統の防火・防煙ダンパーにおいては
昔の建物の場合無い場合がありました
で、これをつける場合普通は建物オーナー側の負担工事のはずです

さて、串焼きの排気の場合単独排気となるでしょうけど
既存の排気ダクトは無いのでしょうか?
単にFD(防火ダンパー)を設置するだけでは消防法改正うんぬん
以前の問題で普通についているはずです
もし既存に無いとしてもそれ自体は数万程度です

そちらの状況が把握できないのですが
基本的にはまずオーナー側と話をすべきです
内...続きを読む

Q頭文字DのFD3Sについて

質問です、教えてください。

頭文字Dにでてくる高橋啓介(弟)の車(RX-7)がありますよね?その車の「フロントバンパースポイラー」が欲しいのですが、実際に売っているパーツなのでしょうか?教えてください。マツダスピードには似たような物は有るのですが・・・お願いします。 

Aベストアンサー

 自信がないので、はっきり言えないですが、高橋啓介が使用している、エアロは「Aspec」モデルで、今販売しているモデルとは、微妙に違うと思います。
 もしかすると絶版になっているかもしれません。

 ちなみに、今(31巻)現在は、RE雨宮製を使っています。

QFDのデフ、エンジンマウントについて。

FDも3型で60000キロくらいになります。
ブーストアップ仕様でダイノパックで340馬力くらいで、峠を主に走っています。たまにサーキットでドリフトの練習をするくらいです。
質問なのですが、デフマウント交換にあたり、ジュラルミン製やウレタン製などがございますがそれぞれどういった特性があるのでしょうか。また、この仕様、走行内容ではどういったものがお勧めでしょうか。
それと、エンジンマウントなのですが、ローポジションにするものや、少し後退させてマウントするオフセット物なんかがありますが、これもどう選べばよいのでしょうか。
よいアドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

純正の場合衝撃を吸収しやすい材質で作られています=エンジンが揺れやすい=衝撃は吸収する
ジュラルミンは硬質なので衝撃を全く吸収しません=エンジンが全く揺れない=各部に負担が大きい
ウレタンは中間に位置すると思います。

完全なレース仕様であればリジットでも構いませんが、ストリートを考えますと、ノーマル>ウレタン>リジットでしょう。

ローポジションにするとエンジン搭載位置が下方向へ下がりますので、ロール量の減少等が有ります。デメリットはオイルパン位置も下がるのでオイルパンを打ちやすい等です。
後退させますとややフロント側が軽くなりリヤ側が重くなる事となります。
フロントが軽くなりますので回頭性は良くなりますが、フロント加重が抜けるためアンダー傾向にはなるかもしれません。

Q頭文字Dについて色々…

カテゴリを「漫画」にしようか迷ったのですが、ここにしました。何個か質問させてください。回答お待ちしています!
1・あの漫画の中には、ナイトキッズとかレッドサンズとかっていう走り屋集団がいくつか登場しますが、本当にそういった走り屋集団は存在しているのでしょうか?そして秋名や碓氷や妙義で本当にああいうことをやっているのでしょうか?
2・あの漫画に登場するドライバー達は、自分の車を早くしようと色々な改造を施しているようですが、彼らは大体どのくらいお金を掛けているのでしょうか?推測でいいのでお願いします。
3・公道でああいった競争をしていて、対向車に思いっきりぶつかるということはないのでしょうか?一方通行なのでしょうか?
4・あのような競争にフェラーリやランボルギーニを持ち出せば、絶対に負けないのでは?そういうのはなしなんですかね?(笑)

Aベストアンサー

1.元走り屋の友人によると「ある」そうです。
 それこそレーサーばりのバリバリに走り込んでいるのから、
 ツーリンググループ、単なる目立ちたがりまでレベルはまちまちのようですが。

2.タイヤやマフラーをいいのに変えるという数万程度から足回り強化で数10万まで。
 ボディ強化やエンジンチューニングまでやると数100万単位でかかるとか。
 ただ「専用の部品車なんか持てるかっ!」というのは共通した意見ですな。
 そんな金があればガス代に回すと。

3.一般車が少ない深夜などに走っているようです。
 もっともまるっきりいないわけではないですし、事故は無論あります。
 ガードレール接触なんかちょくちょくだよ。と言ってますが、それを直すのは税金だろうが!

4.公道とレース場では路面状態にも差がありますし、直線が早くても制動力などが弱いと公道ではダメだとか。
 友人いわく、外車は直線を安定して速く走る構造なので、カーブまみれの日本ではイマイチとかいってますが・・・(そうかなぁ?)

そもそも86が高騰した原因は、このマンガです。

1.元走り屋の友人によると「ある」そうです。
 それこそレーサーばりのバリバリに走り込んでいるのから、
 ツーリンググループ、単なる目立ちたがりまでレベルはまちまちのようですが。

2.タイヤやマフラーをいいのに変えるという数万程度から足回り強化で数10万まで。
 ボディ強化やエンジンチューニングまでやると数100万単位でかかるとか。
 ただ「専用の部品車なんか持てるかっ!」というのは共通した意見ですな。
 そんな金があればガス代に回すと。

3.一般車が少ない深夜などに...続きを読む

Qcut interest rates by 0.33%

A: cut interest rates by 0.33% points
B: cut interest rates by 0.33%

AとBとではどう違うのですが?
数字に弱いので、なるべく分かりやすく説明していただけると助かります。

Aベストアンサー

#1です。
3たび登場失礼します。

> Aの場合とBの場合ですと、日本語訳はどのように変化するのでしょうか?

日本語訳は単純で、Aだとパーセントポイント(あるいは省略してポイント)、Bだとパーセント の違いだと思います。
「0.33(パーセント)ポイント引き下げて、4.67パーセントとした。」など

なお、以下リンク先(Wikipedia)に記載されているように、金利の利上げ、利下げ幅の数字は小さいため、パーセントポイントの100分の1のベーシスポイント(bp)という表現が良く使われます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88

Q三菱のD2 D5って何ですか?

ミツビシ自動車のデリカで「D2」とか「D5」とかって何を表しているんですか?

Aベストアンサー

D5:デリカの5代目
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E8%8F%B1%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%AA%E3%82%ABD:5

D2:「2」は同社のモデルを5段階でサイズ/排気量で区切った際、軽自動車の次に大きいということを意味する。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E8%8F%B1%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%AA%E3%82%ABD:2

Q再セットアップのFDのバックアップ方法

FDを購入し、再セットアップ時に必要なFDのコピーをしようとしたのですが、方法がわかりませんでした。

起動用のFDをPCに入れて、送信FDにしてしまい、途中でエラーに気づいて、キャンセルにしてしまいました。

このもとのFDのデーターは大丈夫でしょうか?

次にFDの中身を全て選択し、デスクトップに送信にしたら、FDのフォルダの中身が全てデスクトップ上に出てしまったため、それを全て削除しました。

次にフォルダをつくりそこに送信したところ、時間が100000分くらいと0がいくつあったかわかりませんが、とても時間がかかることがわかりました。

できれば、再セットアップに必要なFDをそのまま、他のFDにコピーをとりたいのですが、いい方法はないのでしょうか?

コピーのとり方がわからないので、教えてください。

Aベストアンサー

>これだとバックアップの意味がないのでしょうか?

データディスクのバックアップなら問題ありません。
起動ディスクのコピー方法としては、×です。

>まず、ディスクコピーの画面を開き、起動用のFDを入れると、次にフォーマット用のFDを入れてくださいと画面が表示されたら入れればできるのですよね?

そうです。

>確認方法などもわかれば教えてもらいたいです。

操作の確認は現在、手元のFDドライブが使えないので、今は細かな手順の解説は出来ません。
フォーマット済みの空FDを練習用に入れて、ご自分で試して頂けると解ると思います。
読み込み用、書き込み用兼用で使って見て下さい。

DOS窓でなくても、エクスプローラーのFDドライブアイコンを右クリックして、「ディスクのコピー」でも同じ事が行えます。

できあがったFDで起動できるかどうか、ご自身で確認して見て下さいね。

Qエアウェイブを購入しようか迷っています。同じく迷っている人いませんか?

エアウェイブを買おうかなと思っています、    外見、スペックなどは全く問題ないしかなりいい車だなと思っています。        しかし、どうもフロントガラス小さすぎなんですよね。          スカイルーフ試用なので仕方ないとは思っているんですが。。      あと後ろのガラスもサイドリアガラスもかなり小さいです。        外見は完璧でも運転しにくそうだし、事故起しそうな車です。       バック確認カメラもつける費用はないし‥‥。         この車は販売ランキングTOP10には入れますかね?         車買っても一年半後や二年後や二年半後リセール低いと怖いです。       同じくエアウェイブ買おうかなと迷っていて、   実際試乗したことがあって、     何回か新車を売り買いしたことある詳しい人から回答お願いします。 

Aベストアンサー

はじめまして。
エアウェイブはCM効果で受注が1ヶ月4000台目標を10000台は、初動としてはかなりいい方でしょう。
ただし2年後のリセールバリューとなるとどうでしょうか。おすすめまではいきませんが”まあまあ”で悪くはないでしょう。このクラス価格帯は他社とひしめきあっています。
私自身、車の動向の調査に携わる者ですが、今年は秋に乗用車のモーターショーを控えており、昨年より多くの新型車を各社投入予定です。
先日のステップワゴンには、月販はまず勝てないでしょう。HONDAの力の入れ方が多少劣りますので、15位から20位といったところでしょうね5月は。
ただ価格が魅力なところと、エクステリア、インテリアの点にはかなり高得点をつけることができます。
バツなところは、長距離運転には向いていない、後方視界がやや狭い、パドルシフトが邪魔で気になる、というところでしょうか。
金額に何も言わないのであれば、エリシオンはお勧めです。リセールもいいと思われます。
基本的にHONDAはリセールはいい方だと思いますよ。
値引きとかは辛いですけどね(笑

とにかくどの新型車も、遅く売りに出すなら早く売れ、ということで、この車の場合2年後に売るなら、購入は早めの方がいいと思います。
ちなみに納車は約2ヶ月かかるそうなので、人気ぶりは判断できると思います。
最後に、私はHONDAとは全く関係のない者ですので、最後はご自身で判断してください。

では、安全運転で…。

はじめまして。
エアウェイブはCM効果で受注が1ヶ月4000台目標を10000台は、初動としてはかなりいい方でしょう。
ただし2年後のリセールバリューとなるとどうでしょうか。おすすめまではいきませんが”まあまあ”で悪くはないでしょう。このクラス価格帯は他社とひしめきあっています。
私自身、車の動向の調査に携わる者ですが、今年は秋に乗用車のモーターショーを控えており、昨年より多くの新型車を各社投入予定です。
先日のステップワゴンには、月販はまず勝てないでしょう。HONDAの力の入れ方が多少劣り...続きを読む

Q神経症の人には、土いじりが効果的なんですか

神経や精神を病んでいる人には、土いじりが効果的と聞きました。

土いじりとは、畑仕事のことですか。
花を育てる園芸もそうですか。

粘土で何かを創作するのも、土いじりに入りますか。

何故、土いじりが効果あるのですか。

ご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

心や神経を病んでいる人には、土いじりはとても効果的と思います。
それは自然に触れて、自然に癒してもらうことなので、本来が人間は
自然の一部なので、人間本来の在り方に戻れるからではないでしょうか。
逆に言うと、自然から離れるほど人間は病んでいくとも言えます。
太陽の光を全身に浴び、土の上をはだしで歩いたり、森の中を散歩したり
浜辺の海風を胸いっぱい吸い込んだりすることで、私たちは癒されます。
私が子供の頃、家の庭に埋まっている水道管が壊れたので修理の人が
来ました。
私はそばでその作業を見ていたのですが、地面を掘り返して泥だらけに
なっているおじさんが、ふと私に気づくと、
「人間は土にさわれなくなるとだめだぞ」と私に言ったのです。
その時は意味がよくわかりませんでしたが、今はよくわかります。
確かに畑で農作業をする人に精神を病む人はいないといわれます。
園芸も畑仕事も同じく土いじりです。
本来子供は土いじりが大好きですが、
土いじりを好まない親がさせたくないという風潮もあります。
粘土をこねるのも土いじりだと思います。
われを忘れて無心になって、
粘土を力いっぱいこねるのも気持ちのいいものです。
土に触れることが大事なのは、土である大地に触れることで
自然の一部である自分の存在に立ち戻れるからだと思います。

心や神経を病んでいる人には、土いじりはとても効果的と思います。
それは自然に触れて、自然に癒してもらうことなので、本来が人間は
自然の一部なので、人間本来の在り方に戻れるからではないでしょうか。
逆に言うと、自然から離れるほど人間は病んでいくとも言えます。
太陽の光を全身に浴び、土の上をはだしで歩いたり、森の中を散歩したり
浜辺の海風を胸いっぱい吸い込んだりすることで、私たちは癒されます。
私が子供の頃、家の庭に埋まっている水道管が壊れたので修理の人が
来ました。
私はそばでその...続きを読む

QマツダCX3とCX5で迷っています。当初は3だったのですが、5のコスパの良さがわかり本当に迷ってしま

マツダCX3とCX5で迷っています。当初は3だったのですが、5のコスパの良さがわかり本当に迷ってしまいました。皆さんのお考えを聞かせて下さい。

Aベストアンサー

コストで言えばCX-3のほうがデミオと車内デザインは共通ですし、エンジンもディーゼルなので同じと考えます。
新規車のCX-5はCX-9(主にアメリカ向けで国内販売予定なし)と共通部品があるかも知れませんが、コスト的には3の方が燃費の面でも車体が小さいの良いと思うし、価格 維持費にしてもコスパは上だと思います。
自分としては新5はどうもあのヘッドライトにデカグリルがアンマッチで、格好が良いと思わないので3をひいき目に見ているからかも知れませんが...
自分が格好良く無いと思うだけで、世間では5は凄い売れ行きです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報