先日似たような書き込みをしましたが、解消されない部分があるので教えてください。
仮に執行猶予の私が新婚旅行の目的でパスポートの申請の許可が取れた場合、アメリカ(ハワイ)への渡航は可能なのでしょうか?聞いた話だと、「無理」に近いニュアンスの事を言われましたがどうなんでしょうか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

交通事故で重大でなければ大抵の国ではVISAは発給してくれますので特段の心配はないかと思います。


ただ、「VISAなし渡航」は大抵の国で出来ませんのでVISAを必ず取得してください。
またそのときに必ず自分の受けた犯罪歴をきちんと申告してください。
特にアメリカなどは、正直に申告すればVISAは発給されますが、もし犯罪歴や逮捕歴などを「隠して」いたり「うそをついていた」場合には永久に入国禁止という厳しい処置がなされることがあります。(その内容にかかわらず)
隠す・嘘をつくのは重大な事態を招きますのでご注意下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス有難う御座います。正直に申請をすれば認めてもらえそうなのを見て少しほっとしました。

お礼日時:2005/04/07 20:54

No.3です。



私の犯した罪については公の場ですので、控えさせていただきます。

執行猶予中に、アメリカにはノービザでも行ったことがあります。その後は長期で滞在のため自分でビザを申請しましたが、わざわざ自分が執行猶予中なんてことは言いませんでした。特に問題もなくビザも発行されました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。みなさんいろいろ答えが違うのは何故なんでしょう?neko210さんのように特に問題なく入国できる方も要るようですし、絶対無理のような方もいて、正直ちょっと悩んでます。

お礼日時:2005/04/07 21:02

愛知県は名古屋領事館が管轄になります。



名古屋市中村区那古野1-4-1 名古屋国際センタービル6階

旅行会社により異なります。
visa申請書類作成料・面接予約料(例:JTB 31,500円~ )
もし旅行会社の係員が同行する場合は更に30000円は見ましょう。
同行の是非は面接予約時に旅行会社が大使館(領事館)から指定されます。

オーストラリアでもほぼ同じ条件ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が遅くなり、失礼しました。
東京まで行かないでも可能なんですね。貴重な情報有難う御座います。

お礼日時:2005/04/07 20:52

大変失礼しました。


過去の投稿は拝見していたのに愚問をしました。

交通事故ならvisaは発給される可能性は99%です。
過去に人身事故で禁固刑で執行猶予の人も別で仮釈放のひともvisaは発給されてます。
ただし大使館で領事との面接はありました。
面接はそんなに厳しいものではありません。
過去にアメリカで犯罪を犯した、日本で他に罪をおかしてなければ大丈夫です。

個人でアメリカ大使館へ手続きは大変ですので手数料がかかっても旅行会社にvisa手続きは委託しましょう。
委託しても大使館面接は想定して起きましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。大変参考になりました。大使館はやはり東京なんでしょうか?当方愛知県民なので教えてください。あと、手数料はいくらぐらいかかるものなんでしょうか?

お礼日時:2005/04/06 23:15

私は執行猶予中にカナダ、アメリカ、フランス、イタリア、デンマークに行ったことがありますよ。

なので、たぶん大丈夫ではないですか?
行く前に弁護士に聞いたこともありますが、犯した罪によっては行けないこともあるらしいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報を有難う御座います。
もしよろしければ、どんな罪で執行猶予でしたか教えてください。アメリカに行かれたときにはビザが必要でしたか?御礼を書くべきところに質問をする事をお許しください。

お礼日時:2005/04/06 21:44

パスポートの申請は問題ありません。

ですが、アメリカに渡航する場合、犯罪歴のある人は、ビザの取得が必要だったと思います。よほど重罪事件でないかぎり、認められる事もあるそうですが、判断はアメリカ大使館が行います。ビザ取得の代理店もあるようです。個人が申請するよりは若干スムースに行きやすいようですが、場合によっては英文の裁判記録を提出を求められたり、本人の出頭を求められたりと、結構コストも時間もかかり大変です。
また、執行猶予期間中と告げないで渡航すると、最悪渡航先で逮捕され強制送還・・・なんいうシャレにならない事体も考えられます。新婚旅行でそうした自体は避けたいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。色々大変なんですね。改めて自分の侵した罪の重さを確認しました。

お礼日時:2005/04/06 21:42

どのような犯罪がわからないと回答はできません。


でも過去に覚せい剤で懲役を受け仮釈放中の人が旅行社の旅行請負書(契約書)を持ってアメリカ大使館で面接を受けvisaが発給されました。
アメリカ大使館に問い合わせすべきかと思われます。


非移民ビザの手続き
連絡先
保安上の理由および人員の制約により、領事部への入館が認められるのは予約のあるビザ申請者の方に限られます。ご了承ください。ビザに関する質問に窓口で直接お答えすることはできません。ビザ申請手続きについての詳細は、大使館のウェブサイトまたはビザインフォメーションラインをご利用ください。

電話:

ビザ申請者に対するサービスの改善、申請者のビザ待ち時間短縮、そして迅速な電話サービスを提供するため東京の米国大使館では、テレマーケティングジャパンのサービスによるビザインフォメーションラインを設けました。

ビザインフォメーションラインでは、移民・非移民に関するビザ情報を日本語と英語で24時間提供しています。また、毎日(週末および日米の祝日を除く)朝9時から夕方5時までの間、オペレーターが皆様からのご質問に直接お答えするサービスもご利用いただけます。電話番号は、(03) 5354-4033です。このサービスは有料で、料金は、Visa、 MasterCard、 JCB、および AMERICAN EXPRESS のカードで支払うことができます。音声情報によるサービス料金は、1回ごとに840円です。オペレーター通話の料金は、直接通話は6分間1,680円、情報をお聞きいただいた後(1情報840円)の通話は6分ごとに840円です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
交通事故による執行猶予です。2年前に判決が出ており、3年間の執行猶予です。もしこの俺を確認されて、何か教えていただけることがあったら、教えていただけると幸いです。

お礼日時:2005/04/06 21:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q米国ESTA申請時の犯歴

執行猶予終了後で前科ありの友人と海外旅行に行く予定です。
米国のESTA申請ができるかどうか質問です。

申請の質問欄の『これまでに不道徳な行為による違法行為~などにより
逮捕されたこと、有罪判決を受けたことはありますか?』は、
もちろん犯歴として『Yes』になりますね?

他の質問は『No』でも犯歴に1つ『Yes』があればESTA認証不可・入国不可となるのでしょうか?
ビザを取得して入国の可能性はありますか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>根本的な犯罪歴Yes/Noの定義が分からず、
>日本では執行猶予の罪自体は期間満了で失効しますが、=犯罪歴の有無となると分かりません。
本籍地の犯歴簿には執行猶予が終了すれば犯歴として記録が残ることはありません。これは、国家資格や公務員採用の為であり、犯歴簿から抹消されることで権利が復活すると言うことです。
犯罪歴が無くなったわけでは無く、刑の効力が無くなっただけです。

米国入国の際に問われている犯罪歴は、刑の効力とは異なります。
本籍地の犯歴簿に記載があるかどうかでは無く、裁判においての有罪判決の事実を問う物です。
厳密に言うと起訴・不起訴を問わず逮捕歴があるかどうかを質問しています。したがって、逮捕された事実があれば、裁判で有罪判決を受けなくてもビザ免除プログラムの適用を受けない事を意味しています。


>やたらと申請して却下歴がついてしまうのもマイナスであり戸惑います。
ESTAの質問内容は入国カードとほぼ同じです。申請が却下されない様にするには総て『No』にチェックを付ければ良いだけです。(良心が咎めたなら不正なESTA申請で認証を得た後に、逮捕歴や犯罪歴等の再申請を行うことも出来ます。)
ESTA認証されたら、入国カードにも犯罪歴を隠して入国審査を受けることになります。
ただし、入国審査で嘘偽が見つかった場合は入国拒否、入国後に見つかった場合は、告訴され懲役刑の後に国外退去処分を受ける可能性があります。
(かなり多くの人が犯罪歴(逮捕歴)を隠してビザ免除プログラムで渡米していますが、時々見つかって入国拒否にあっています。下手に嘘をついて永久に米国に入国できないケースになる恐れもあります。)

申請が却下されビザの手続きをする時も、ESTA却下歴は不利益になることはありません。通常のビザ申請と同じように審査されます。ただし、犯罪の内容によってはビザが認められません(ビザ担当事務官の判断次第です)。
アメリカ以外の国に旅行する場合はまったく問題になりません。
入国審査で拒否されるより、よほど良いと思いますが・・。


>ニュージーランドのみが、1年以上の実刑の場合でしょうか?
アメリカは逮捕歴、
オーストラリアは有罪判決を受けた場合、
ニュージーランドは12ヶ月以上の禁固・または懲役刑で執行猶予が付かない場合
は申告しなければなりません。
執行猶予3年の場合はアメリカとオーストラリアは申告の義務がありますが、ニュージーランドでは申告の必要がありません。

>結局は、ビザ申請時と入国時の監査の裁量により最終的な判別は分からないという事でしょうかね。
その通りですが、
何処の国でも言えることですが、ビザが認められると入国審査で拒否される可能性はほとんどありません。
嘘偽申請で入国する(犯罪)か、真正な申請でビザを取得し入国するかは人格の問題です。
 
 

>根本的な犯罪歴Yes/Noの定義が分からず、
>日本では執行猶予の罪自体は期間満了で失効しますが、=犯罪歴の有無となると分かりません。
本籍地の犯歴簿には執行猶予が終了すれば犯歴として記録が残ることはありません。これは、国家資格や公務員採用の為であり、犯歴簿から抹消されることで権利が復活すると言うことです。
犯罪歴が無くなったわけでは無く、刑の効力が無くなっただけです。

米国入国の際に問われている犯罪歴は、刑の効力とは異なります。
本籍地の犯歴簿に記載があるかどうかでは無く...続きを読む

Qアメリカへの入国について(犯罪歴があり)

6年ほど前に海外から違法な薬物を持ち帰ってしまい成田空港で逮捕された前科者です。
持ち帰ったものはマリファナやコカイン、覚せい剤のような有名なものではなくタイで買った
精力増強サプリメントが日本の麻薬取締法違法に該当する成分を含んでいるというもので、
麻薬成分が含まれているとはしりませんでした。
その後執行猶予3年の判決を受け現在は執行猶予期間も終わっております。

この度、転職活動を行っていてある会社から内定を頂きました。ただ、頻繁に海外
(特にアメリカ)に行くことが多いお仕事で、入社できてもアメリカに入国できなかったら
迷惑をかけてしまうので辞退するか否か悩んでおります。
そこでお聞きしたいのですが、私のような薬物犯罪の履歴があるとESTAでは当然
弾かれると思いますが、領事館でビザを申請すれば入国できる可能性はあるのでしょうか?
そもそもビザの発給を受けることもできるかどうか疑わしいですし、入国時に
指紋による照会を行うのでこれで引っかかったらアウトになってしまうと思います。

同じような経験のある方、お詳しい方から入国の可否について教えて頂ければと思います。
やはり内定を辞退して違うお仕事を探すほうが無難なのでしょうか?

6年ほど前に海外から違法な薬物を持ち帰ってしまい成田空港で逮捕された前科者です。
持ち帰ったものはマリファナやコカイン、覚せい剤のような有名なものではなくタイで買った
精力増強サプリメントが日本の麻薬取締法違法に該当する成分を含んでいるというもので、
麻薬成分が含まれているとはしりませんでした。
その後執行猶予3年の判決を受け現在は執行猶予期間も終わっております。

この度、転職活動を行っていてある会社から内定を頂きました。ただ、頻繁に海外
(特にアメリカ)に行くことが多...続きを読む

Aベストアンサー

#3です。お礼ありがとうございます。一応法学部卒です(笑)

執行猶予、というのは「犯罪は行なって刑法上罰する必要はあるが(つまり有罪だが)、今まで善良な市民だったし、今後も善良な市民でいられるなら、罰するのをやめよう、だから○○年猶予して様子を見ます」ということです。執行猶予期間中に新しい犯罪を犯さなければ「罰することを辞める(罪に問われない)」ということです。ようするに、その時点で前科が消える、ということです。
執行猶予中も「前科がある」ということではなく「猶予されている状態」ということになります。

参考:http://www.courts.go.jp/saiban/qa_keizi/qa_keizi_28/(裁判所のホームページ)

この中
「執行猶予に付された人が再び罪を犯したりすることなく,その猶予の期間を無事に過ごしたときは,刑の言渡しそのものが効力を失い,将来まったくその刑の執行を受けることがなくなります。」
と書いてあります。つまり、猶予期間中になにもなければ「罪に問われない」ということで「無罪判決」と同じことになる、ということです。無罪ですから、犯罪記録にもなにも残りません。

これが日本政府の判断です。

しかし、具体的に言うとアメリカ政府の判断は別です。アメリカ(以下USgov)のビザ要件を見ると「逮捕歴のある場合は、有罪無罪に関わらずビザ免除はできず、必ずビザ申請をしなければならない、とかかれています。
参考:http://www.ustraveldocs.com/jp_jp/jp-niv-visawaiverinfo.asp
下のほうの「ビザ免除プログラムを利用できない場合」にあります。

質問者様の逮捕歴は、日本の犯罪記録には一切残りませんが、USgovはそれを含めて申告することを求めています。
ですので、日本政府の法律運用とUSgovの法律運用は違うといえます。

お金をかけてもいいなら、こういうところもあります。
http://www.usavisa.jp/
私はここの回し者ではありませんが「アメリカビザ・永住権取得支援」などで検索してもココ以外出て来ないので、後はさがしてください。

現実問題としては、アメリカ政府がいくら情報にアクセスしても、日本政府は情報を抹消しているので、検索できるとは思えません。したがって、日本政府の判断に従えば「犯罪そのものが無かった」ことになっているので、無犯罪証明も出ますし、犯罪歴「無し」で堂々と申請ができるはずです。

#3です。お礼ありがとうございます。一応法学部卒です(笑)

執行猶予、というのは「犯罪は行なって刑法上罰する必要はあるが(つまり有罪だが)、今まで善良な市民だったし、今後も善良な市民でいられるなら、罰するのをやめよう、だから○○年猶予して様子を見ます」ということです。執行猶予期間中に新しい犯罪を犯さなければ「罰することを辞める(罪に問われない)」ということです。ようするに、その時点で前科が消える、ということです。
執行猶予中も「前科がある」ということではなく「猶予されている状...続きを読む

Q現在大麻で執行猶予中ですがアメリカに3週間ほど旅行に

現在大麻で執行猶予中ですがアメリカに3週間ほど旅行に
行きたいのですが、入国できるのでしょうか??
詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

執行猶予は犯罪歴があるということになりますが、基本的にきちんと手順を踏めば海外旅行にはいけます。ただアメリカということになるとかなりハードルが高いのは事実です。以前は執行猶予の場合ビザ免除でハワイなどに行けたということもありましたが、現在はそれは無理です。なぜならESTAの申請をあらかじめしなければならないからです。もしESTAで「犯罪歴がありますか?」に「NO」と答えればそれは虚偽申告になりますし、「YES」の場合ほぼ100%「渡航拒否」となります。

なので、質問者様の場合は
1.パスポートを取る(これは誰でも必要です)
弁護士などに相談して必要書類など用意してください。判決謄本が必要になるかと思います。発行されても期間や渡航先が限定される場合があります。「3週間、アメリカ」というのが限定先に含まれていればOKです。もしパスポートが発行されなければその時点でアウトです。

パスポートが取れたら
2.アメリカ入国の為の観光ビザを取る(これが絶対必要)
これもたくさんの必要書類を用意しなければならないので、大使館もしくは領事館にきちんと確認しながら用意してください。ビザもパスポート同様、滞在期間を限定されたものが発行されるかもしれません。もし3週間より短ければその間だけしか滞在できません。もしビザが発行されなければ、アメリカへの旅行はアウトということになり、アメリカ以外で旅行できる場所を探すことになります。ビザが発行されれば晴れて航空券やホテルなど旅行の準備が出来ます。

最大の問題はアメリカ入国です。ビザを取っているから100%アメリカに入国できるという訳ではありません。入国を許可するかどうかは空港の入国審査官の判断によります。通常の旅行者と違い、質問者様は間違いなく別室につれていかれ、そこでかなり厳しい質問を受けます。その結果OKとなれば晴れて入国が出来、旅行を楽しむことが出来ます。ですがNOとなればそのまま日本へUターンとなります。

このように質問者様には3つの大きな山がありますがダメもとでひとつひとつ丁寧にクリアしていくしかないと考えます。

執行猶予は犯罪歴があるということになりますが、基本的にきちんと手順を踏めば海外旅行にはいけます。ただアメリカということになるとかなりハードルが高いのは事実です。以前は執行猶予の場合ビザ免除でハワイなどに行けたということもありましたが、現在はそれは無理です。なぜならESTAの申請をあらかじめしなければならないからです。もしESTAで「犯罪歴がありますか?」に「NO」と答えればそれは虚偽申告になりますし、「YES」の場合ほぼ100%「渡航拒否」となります。

なので、質問者様の場合は
1.パ...続きを読む

Q前科ありビザなしで行ける国は?

前科ありの友人と米国旅行を検討していますが、
ビザ取得が困難とのことで困っています。

ほかに、ビザ無しで行ける国、犯歴問われずに入国できる国は
どのような国がありますでしょうか?

普通の旅行で行くアジア・ヨーロッパあたりで
可能な国があれば是非おしえて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

アメリカ、オーストラリア等は犯罪歴について厳しそうですが
それ以外のアジア、ヨーロッパはそうでもなさそうです。

以下は、前科をお持ちの方の海外旅行に関するスレッドです。
ボリュームがありますが、ご友人にとって有益な情報が一杯あります。
前回の質問(ETAS)についても結構話題がでていますのでご参照下さい。

http://www.ryokojin.co.jp/mfb/float.cgi?bbs=forum&thread=00906151418
http://www.ryokojin.co.jp/mfb/float.cgi?bbs=forum&thread=40702113419
http://www.ryokojin.co.jp/mfb/float.cgi?bbs=forum&thread=70129235110
http://www.ryokojin.co.jp/mfb/float.cgi?bbs=forum&thread=70906162805

査証の要否はここで確認できます。
http://www.jalpak.co.jp/visa/index.html

入国審査カードに犯罪歴を記入するような国は厳しいですね。
入国書類はここで確認できます
http://www.jalpak.co.jp/ed/index.html
フランス等は入国カードは不要になって上記のページでは出てきません。

アメリカ、オーストラリア等は犯罪歴について厳しそうですが
それ以外のアジア、ヨーロッパはそうでもなさそうです。

以下は、前科をお持ちの方の海外旅行に関するスレッドです。
ボリュームがありますが、ご友人にとって有益な情報が一杯あります。
前回の質問(ETAS)についても結構話題がでていますのでご参照下さい。

http://www.ryokojin.co.jp/mfb/float.cgi?bbs=forum&thread=00906151418
http://www.ryokojin.co.jp/mfb/float.cgi?bbs=forum&thread=40702113419
http://www.ryokojin.co.jp/mfb/f...続きを読む

Q執行猶予中の海外旅行について

執行猶予中の制限で、たとえば海外旅行などはやはり犯罪者中なので、国外に行くのは無理なのでしょうか?出国や入国の時に呼び止められたり、パスポートに犯罪暦が載ってしまったり。執行猶予中は反省の期間でもあり、海外へは行くのは。どなたかお知らせ願えればと思っています。

Aベストアンサー

 執行猶予とは刑の言い渡しはするが、その執行を一定期間猶予し、猶予期間を経過したときは刑罰を受けることがなくなる制度で、期間内に再犯をすれば刑を執行するという威嚇のもとに再犯を防止し、前科に伴なう不利益をなくし、更生に役立てる制度です。その間の生活は一般人と法律は差を設けてはいません。このため、海外旅行も自由ですし、パスポートに記載はありません。ただ、外国当局が麻薬事犯や一部の犯罪で、情報を仕入れ、外国地で入国を阻止することがあるかわかりませんが、ごくごく例外です。なお、執行猶予と同時に保護観察が付された場合には、1ヶ月以上の旅行には保護観察所所長に届け出ることが必要です(保護観察法5条)。

Q執行猶予中のパスポートの申請について

色々と似た内容を確認しましたが、いまいち理解できないので似た質問をする事をお許しください。

3年前に交通事故を起こし2年前に3年間の執行猶予月の判決を下されました。今年の10月頃に挙式と新婚旅行を兼ねてハワイへ行きたいと考えていますが、いけるのでしょうか?教えてください。わがままなお願いですが、わかる事はどんな事でも教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

保護観察期間中であれば、居住地を離れるときには届出をしておかなければなりません。
担当保護司さんに申し出てください、新婚旅行ですと100%許可がもらえます。

Q前科者の海外留学について

初めまして。

私は、四年前に薬物使用で逮捕され前科があります。
初犯だった為、実刑は免れましたが猶予三年の重い罰を受け、現在は猶予完了の身です。
以後、すべてをやり直す為に更正し、後悔しながらも本来の目的であった語学への道を歩もうとしています。
犯罪を犯しながらも無知な為、詳細がわからず悩んでいます。

もしよければ伝授して頂きたい次第です。

留学先は英国で、期間は一年か二年を計画しています。
尚、一度も海外へ出国した経験はありません。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ざっとしか見ていませんが、下記のような同様の体験者が相談しているサイトの情報や、具体的に国名を挙げて質問したい場合は、ご自身で直接ご質問されると不明点がはっきりするとおもいます。蛇の道はヘビではないですが、体験者の声もありそうです。

http://www.ryokojin.co.jp/mfb/float.cgi?bbs=forum&thread=00906151418
http://www.motoshun.com/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=2448;id=shitsumon

国によっては重犯罪か軽犯罪か、欧州はEUになっているのでデータ共有されているなど、知識としていれておくといい情報がありそうです。
具体的にどう入国時に判断されるかは最終的にあちら(各国)の判断になるのは、どの国も同じだと思います。

記事に関連して、参考情報としては、私が英国にいたときは半年スタンプが押されたので、一度ヨーロッパに出てしまえば、また半年いられるという状況でした。
現在はわかりません。
現在はわかりません。なお英国ビザを申請する人の条件をよく読んでください。たとえば7ヶ月とか10ヶ月とか通学の場合、どうともとれる書き方をしていたと思います。

一昨年アジアを頻繁に飛んでいましたが、イミグレで多くの職員が同じ行為をしていることに気がつきました。
画面と私のパスポートを見比べ、すべてのページのスタンプをチェックしていました。つまり、彼らの画面には、私が飛んだルートが全部でているのだと思います。
欧州でどこまでデータ共有がされているのかはわかりませんが、航空会社の予約システムでも、現在海外でチケットをある航空会社に予約してもっているのに(たとえば帰国用にすでにブッキングしている)、現地で勝手にスケジュールを替え現地で航空券を買って同名で予約すると、前の予約が、または前の予約と新しい予約が両方はじかれるケースがあることを、旅行代理店が述べているケースがあります。ムダな予約をはじくためだと思われます。
つまり、現在はITとインターネットのおかげで、航空会社のシステムでもあなたがどこまで飛び、どの地に現在いるか(どのルートは飛んでいないか)がわかるようになっています。

このシステムと、各国の入国管理のシステムはもちろん別物ですが、ITのおかげで情報共有は簡単であるため、どこでどのような申告をするかは慎重になられるとよいかと思います。
ぜひ、夢が実現されるといいですね。

なお外国ではパスポートの常時所持を義務付けている国がありますので、その点も注意してください。
ある不法滞在の現場に日本人がいて、パスポートを所持しておらず摘発されたケースをうわさで聞いたことがあります。
現在はロンドンでも民族衝突、テロの疑いなどリスクは高いので、気をつけてください。

ざっとしか見ていませんが、下記のような同様の体験者が相談しているサイトの情報や、具体的に国名を挙げて質問したい場合は、ご自身で直接ご質問されると不明点がはっきりするとおもいます。蛇の道はヘビではないですが、体験者の声もありそうです。

http://www.ryokojin.co.jp/mfb/float.cgi?bbs=forum&thread=00906151418
http://www.motoshun.com/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=2448;id=shitsumon

国によっては重犯罪か軽犯罪か、欧州はEUになっているのでデータ共有されているなど、知識としていれ...続きを読む

Q執行猶予中のパスポート取得

現在、5年間の執行猶予期間中の場合。
パスポートを持っていれば、そのまま使えるそうですが、裁判で有罪判決を受け、執行猶予となってしまった場合には、パスポートの申請は通るのでしょうか。
パスポートでなく、一時的許可としての、許可証が発行されて、結婚式など特別な際には出国を許されると刑事に聞きました。
アメリカなどの入国審査のきつい国はもちろんダメでしょうが、出国自体にはどのような規制があるのでしょうか。
パスポートの取得に関しても、あっさり取得できた方もいるようなので、どのような規定にのっとっているのかわかりません。
また、パスポートの取得申請を出す際、住民票か何かで、前科等がすぐわかるのでしょうか、確認するのでしょうか?
取れる方もいるということは、基本的には、出国は法律上、可能ということでしょうか?

Aベストアンサー

移動が制限されるのは保釈中、仮釈放のときです。執行猶予期間中については申請欄にそのようなチェック欄は無かったと思います。

パスポート申請の際、謄本も提出しなければなりません。もし、懲役刑だったら謄本に記載されると聞きました。禁固刑は記載されません。

パスポート課にご確認されるといいでしょう。

Q犯罪歴がある者がカナダに行く場合、リハビリが必要?

カナダ大使館に問い合わせをする際、電話では受け付けないと書いてあったので、FAXで下記の質問を送りました。

下記の条件でカナダに入国する場合、ビザもしくは入国に必要な書類などがありますか? またこの場合、入国拒否を受けることがあるでしょうか?
●日本国籍 ●短期の観光
●10年前に自動車事故で禁固1年2ヶ月執行猶予2年の有罪判決を受けました。

これに対する返事は、英語でこのサイト
http://www.cic.gc.ca/english/applications/rehabil.html
を見るようにと来ただけでした。
私は英語が分からないので翻訳ソフトを使って見たのですが、意味が良く分かりません。
私がカナダに旅行に行くには、犯罪者のリハビリを申し込まないといけないのでしょうか?
事故は怪我をさせてしまいましたが、死亡事故ではなく、その前後に犯罪歴はありません。

英語の堪能な方か、このことをご存知の方がいらっしゃいましたら、お答えよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ホームページの内容は、どうも分かりにくいのですが。
理解できた範囲で書きますと、

判決が出されたときから10年を経過していれば、「リハビリ」は終了しているとみなす、となっています。
リハビリとは、社会復帰とか名誉回復、といった意味です。
判決の日から5年を経過していない場合には、原則、入国が許されないけれど、特別許可を得ることができる。
そのためには、所定の書式に記入して、カナダ大使館に提出する。その場合に200ドル必要。
といった内容です。

判決から10年経過していれば、特に問題無いように読めるのですが。

このカテでは、これ以上の回答が出ないかもしれません。
お困りのことと思いますので、こちらでの質問は締め切って、英語のカテで再質問してみてはいかがでしょうか。

Q起訴され実刑判決を受けた人の中で初犯者が多いのは?

初犯で実刑になりやすい犯罪はどういうものでしょうか?
統計やデータがあれば教えてください

Aベストアンサー

件数では少ないですが、パーセンテージで考えれば殺人が圧倒的だと思います。
理由
1.殺人はほとんど執行猶予判決がない。稀に安楽死などであることがある程度。
2.強盗や薬物販売などは元々アウトローが犯すものだけど、殺人は恨みや怒りなどで素人がかっとなってやってしまうことがよくある。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報