プロが教えるわが家の防犯対策術!

第二次世界大戦で、日本が8.14にポツダム宣言を受諾しなかったらどうなっていましたか?

A 回答 (6件)

日本がポツダム宣言を受諾しない買、アメリカ軍やイギリス軍、ソ連軍をはじめとする連合国軍による日本本土上陸計画ダウンフォール作戦が計画されていた。

 また、ダウンフォール作戦に先立つ、九州侵攻作戦(オリンピック作戦)、関東侵攻作戦(コロネット作戦)も計画されていた。 アメリカ陸軍参謀総長ジョージ・マーシャルはマッカーサーに「コロネットは日本にとどめを刺す作戦となるが、それはオリンピックの延長として実施される運びになろう」「ヨーロッパの戦争が1945年7月までに終わるという仮定に基づけば、オリンピック作戦の開始時期は12月1日、コロネット作戦の開始時期は1946年3月1日を目標に、計画を作成することとなる」とタイムスケジュールを説明している。 結局、日本が作戦実施前に降伏したため、この計画は中止されたが、日本がポツダム宣言を受諾しなかったら、これらの日本上陸作戦は実行され、日本の国土は徹底的に破壊され、人的被害も実際の何倍にもなっていただろう。
    • good
    • 0

8.15の玉音放送はなかった

    • good
    • 0

No.4だけど、一行目の「買」は「場合」です。

    • good
    • 0

仮定の事より、樺太千島列島北方四島を奪還する時機です。

日米同盟で、本気で台湾国を守る準備を、する時機です。
    • good
    • 1

北海道はソ連(当時)領に、それ以南はアメリカ領になっていたかもね。

    • good
    • 2

犠牲がより多くなった

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング