プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

ロシア人が徴兵逃れで一生懸命ですが、
逆を取って戦場いかされたとして
うま〜く脱走投降なんて難しいんですかね?


昔の大戦の黄色人種日本対白人アメリカの
人種戦争じゃなく言語も近い人種も同じ白人同士で仮にも西側になった
ウクライナは手荒なことしないと思うのですがね。

質問者からの補足コメント

  • そうなったら笑えますよね。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/09/23 14:35

A 回答 (8件)

>うま〜く脱走投降なんて難しいんですかね?



最前線に送られ、その背後では正規ロシア兵が逃亡を妨害するために、自軍の兵に照準を付けています。独ソ戦では前線に市民、その背後がロシア軍という図式でした。彼等のメンタリティは何ら変わっていません。

プーチンとしてはウクライナ側が躊躇すればよし、躊躇しないようならば国内で敵愾心を煽るだけです。おそらく欺瞞投票でロシアに編入された地域の人も徴兵されて、最前線で捨て駒になるのでしょう。親露派住民は満足かもしれませんけどね。

上手く投降できてもウクライナ側は扱いに困るでしょう。捕虜交換で返せばよくて投獄、第三国に出国させれば捕虜交換の駒が減る、ウクライナ軍に編入してもスパイの疑いは消えず、最前線で捨て駒とせざるを得ない。

しばらく国内で温存させて、ロシア解放救国戦線でも組織するのが得策ですね。プーチンは、ロシア国籍の者がロシアに攻め入っても、核を使うとか抜かすんでしょうか。
    • good
    • 1

逃げたいのは当然。

独裁者プーチン一人が始めた侵略戦争。プーチンは横柄にも兵隊が死ぬのも何とも思わない鬼。大義名分なし、プーチンの為に死にたいとは誰も思わないでしょう。でも、戦争反対デモ者は一番に兵役へ、脱走して見つかったら見せしめで射殺され、ウクライナ軍に殺されたと嘘をつく可能性大です。
    • good
    • 12

米国の人種差別とは違いますが、そもそもが、ウクライナ政府のネオナチ化による紛争なので、少数派であろうとは思いますが「(軍人以外でも)ロシア人なら殺してもいい」と言う思考が強いですね。



これについては、先般のウクライナ大使の失言「私達はできるだけ多くのロシア人を殺そうとしています」が話題になり、大使が謝罪しています。


尚、アゾフの非人道的な鬼畜の行為については、Jano66 アゾフの蛮行などで検索すると見れるかなと思います。

ウクライナの、周辺民族主義や、現在の極右民族主義に至る迄の民族主義の変遷やロシアと決別に至るまでは、以下の記事などが参考になります。

ロシアのウクライナ侵攻 第1章:ウクライナ危機の起源|NIRA総合研究開発機構
https://www.nira.or.jp/paper/research-report/202 …
    • good
    • 2

何もせずに投降した場合、捕虜交換で本国へと返されれば銃殺刑が待っているだけでしょう。


となるとウクライナは第三国へロシア兵捕虜を送ると言う事になりますが、そうなると
捕虜交換が成り立たずロシアのウクライナ兵捕虜が見せしめ的に銃殺刑とされるかも
知れません。
プーチンならやりかねない。
招集されたロシアの予備役にとっては戦場で死ぬか、招集拒否で銃殺刑にされて死ぬか。
行くも地獄拒否も地獄。
    • good
    • 3

脱走(敵前逃亡)は罪が重いのです。


戦場ですよ、後ろから味方に銃撃されることもある。
 
平和な日本では想像もつかないですよ。
    • good
    • 4

いまも、脱走や投降しています。



近い民族で、親戚も多く、親戚の息子と戦えと言われてる
兵士も多く、士気は超低いです。

演習訓練のはずが、実戦場で、死の危険アリですから、
何人も求めて「聞いてないよ逃亡」もあったそうです。

    • good
    • 2

脱走すると脱走兵として記録されるので


本国では立場がなくなります。
    • good
    • 0

そんなに甘くはないと思いますが。


脱走投降すると、ウクライナに忠誠を誓うためにロシアと戦え、と戦場に送り込まれます。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング