「教えて!ピックアップ」リリース!

生きていれば色々ありますし、良い事も悪い事も経験すると思います。
過去の行いや過ちを悔いているという人がいますが、それが犯罪のような事だった場合、その後良い人でも偽善なのでしょうか。

一度の失敗は許されるものではないのでしょうか。
窃盗や不倫など学生時代や若かりし頃の過ちを想像して質問しました。

私自身、後悔している事がたくさんあります。
生きていて良いのかとさえ思う事があります。

人に言えない後悔や秘密がある人もいるものでしょうか。
今をどう生きるか、どれだけ人に優しくできるかなのでしょうか。

A 回答 (4件)

言いたくないことの一つや二つ、皆あると思います。

過去を後悔しても時は戻らないので、自分の中で償えばよいのでは。
ボランティアや寄付、世界中の誰かのために力を出したり、助けたり。
偽善ではないと思いますよ。
    • good
    • 0

犯罪のようなもの、、と書かれていたので重大犯罪などを想像してしまいました。

。。窃盗も立派な犯罪なので、もう一生手を染めてはいけませんよ。

不倫もまあしないにこしたことはないですよ。
とはいえ、反省して失敗を糧によりよい人生を送れる程度の失敗ではないでしょうかね。
    • good
    • 0

そんな事無いですよ。


人生はやり直せます。
お坊さんの最高位の人でも、辛くて逃げた事が有ったと話していました。
自分の人生に必要が有ったから起きた事です。
その失敗を見つめる為に起きたはずなので、それを踏まえて生きていくべきで、やり直せます。
むしろそれを人の為に経験として生かすべき。
その失敗は何か分かりませんが、出来るだけ今後は自分だけの為じゃなく、人の為にも無償で何かしてあげられると良いですね。
ここの回答者さん達もその一種です。
自分の知恵で誰かを救えたらと言う思いで書き込みされていると思います。
少しかもしれないけど、人のお役に立てる様に時間を使ってみてください。
    • good
    • 1

例え偽善でも やらないよりやった方が良い。



失敗や罪は 許されるというものは 本当はない。
やってしまったものは 間違いなく その時その場所で在ったからだ。
ただし償うことは出来るし 活かす事も出来る。
喰らった命や時間は 無駄にされたのではなく より未来を活かすために使われる ということだ。

生きていて良いか悪いかは 決めるものはこの世界にはいない。
が 生きているのなら すべきことはある。

人に優しくするのも 犬や猫や動物に あるいは地球にでもそうだが 全ては自分の関係する 自分を含む世界だ。
つまり自分が 「優しくする役割を担える存在」であることが重要。
そこには力や知恵や行動力も必要となるから 案外大変なことだが。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング