私は、遠隔監視ビジネスに取り組む会社員です。私が取り組んでいる遠隔監視システムは全て無線で、監視の対象物からの故障情報や、計測データ、在庫データなどを収集しています(制御しにいく事もある)。通信方法はdocomoのドゥーパ、auのシーパです。今まで、受電設備監視や、ガスヒートポンプ監視、自動販売機・環境系(雨量・積雪・河川等)の監視をしてきましたが、ある程度先も見えてきました。今後どのような市場をターゲットにしていったらよいのか悩んでます。良い知恵をお貸しください。※映像での監視は対象外です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

温泉の水質をリアルタイム計測はニーズがあると思います。


1、入浴者が多いと汚れる(時間的に変動幅がある)
2、法律で決められている
3、レジオネラ菌の繁殖が少量でも感染リスクが高い
4、施設管理者は水質維持に関して知識が乏しい
5、担当者は制度の悪い測定器を利用している
色々ありますが、毎年新聞で死者が出ている、遠隔監視は価値あり技術と思います。
    • good
    • 0

あると便利だなぁと思うのは、輸送時の光、温度、湿度、振動等のリアルタイムでの監視が出来たらいいと考えています。

美術品や精密機器等の輸送は光や温度や湿度、振動等が大敵です。従来もこれらの事項を記録する装置はありましたが、送り主がリアルタイムに積み荷の状態をチェック出来るのは無かったと思います。一定時間ごとに蓄積データを送信してグラフ化するとかできるんですかね?(まぁ移動体に使えるかという問題もありますが・・)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご意見ありがとうございます。そんな市場もあったんですね。さすがに考えもつきませんでした。一定時間ごとに蓄積データを送信してグラフ化というのは現在取り組まれています。美術品や、精密機器等を専門に運んでいる業者があるのでしょうか。またその市場規模も調べて見たいと思います。

お礼日時:2005/04/06 22:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング