プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

面接で聞かれた時の解答例を教えてください(>人<;)
私の短所は、些細なことで不安になるところです。そのため、必ず確認や事前準備を行い、その行動を振り返ることで不安を軽減できるようにしています。

●短所は長所にもなるが、現場(病院)で働く際にどのように生かすか
●短所がよく働いた場面、悪く働いた場面を教えてください

A 回答 (3件)

よく「面接で短所は長所にもなるように言え」とか言われますが、そんな屁理屈でどうこうというのは実際はどうでもいいはなしです。



要するに短所がない人間なんていませんから、長い間生きてきた中で自分の苦手得意をきちんと客観的に把握してて、それをどう自分が向き合って(マイナスにならないように)意識してるか?という話でしかありません。

>私の短所は、些細なことで不安になるところです。そのため、必ず確認や事前準備を行い、その行動を振り返ることで不安を軽減できるようにしています。

と言われればあなただったらどう感じますか?「自分の苦手意識を理解してちゃんと考えてますね」とは思います。ただ、少し漠然としてるので、できれば具体的にどういうことを行ってるのかを日常レベル、あるいは過去の状況を踏まえて伝えられると相手がよりイメージがつくと思います。>これが質問の答えです。

ちなみに、とはいうものの、その職業を目指すにあたって一般論として「致命的」な短所をのべるのは適切ではありません。また、心構えや気づかいでどうにかならないレベルの短所を述べるのは不適切です。もちろん本音で正直に語ることは時としては大切ですが、面接という時間は限られた状況で相手にとって自分がその職業につくに「ふさわしい人材であること」を説明する場、であってすべての自分を正しく理解してもらう場ではありません。例えば失敗が許されないパイロットを目指す人間が、「自分はうっかりする正確で人よりもミスをします。だから、できるだけミスをしないようにきをつけてます!」と言ったところで、相手が考えるのは「ミスを起こす注意力が低い人には任せられないな」です。あなたが仮にどのような次元のことで「ミスをしやすい」「不安症」とかいったところで、それが重要な職業であればそれを心構えだけでどうこうという話ではなくなるからです。あなたにとってそれが意識改革でどうにかなってるレベルの問題ならば、別にそれを伝える必要性もありません。

その辺を踏まえて「何を伝えて」「何を伝えないか」であなたが相手に自分をどのような人であるかのイメージを持ってもらいか、をできるだけ相手の立場を想像して決めることです。本質的には、言葉尻をとらえてどうこうという話ではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!

お礼日時:2022/09/24 19:14

あなたが採用する側だとして、


「些細なことで不安になる」
なんて言われたら採用していいか不安になりません?
そんなメンタルではやっていけないぞ、と。
慎重になり過ぎる故に事前準備や確認に時間をかけすぎてしまう、
とか言い換えたほうがいいと思う。
病院なら、患者の健康に関わるので慎重に行動することは有効に働きますよね。
それが「不安」な気持ちで行動されるってとても怖く感じない?
良く働いた場面は、物事を失敗なく完遂させたエピソード、
悪く働いた場面は、時間をかけすぎてタイムリミットギリギリになったエピソード、
そのあたりを挙げれば良いんじゃないかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!

お礼日時:2022/09/24 19:14

『些細なことで不安になる』って今多いと感じるのは人間関係かなと思います。


なのでその関係に対し周囲は配慮に疲れるかも?と、思われそうな気もします。
まして職場が病院となれば、職員同士ではなく患者とのコミュニケーションでもあり得ますし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2022/09/24 11:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング