プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

「日本は産業に負けた」や「どんどん産業が取られている」と言う人がいますが、本当はどうなんですか?
産業が負けたらGDPは下がると思いますが、下がってません。実質GDPに関してはずっと成長しています。

質問者からの補足コメント

  • 1人あたりの実質GDPの伸び率がアメリカと一緒なのは事実ですし、実質GDPが成長しているのも事実。

      補足日時:2022/09/25 14:08

A 回答 (14件中1~10件)

人的資源しかない日本は、原材料を輸入して、これを加工して売る物作り大国だったわけだが、海外の安い労働力等を求めて工場等が海外に進出しまくり空洞化しているわけですが、



実体経済は、現在でも中国に続いてNo2なんで、中国と日本を潰したい、共倒れさせたいわけですな、欧米等を支配してきた人類国民の真の敵で悪魔崇拝者イルミナティがね。
    • good
    • 0

実質GDPの問題点は、縮小均衡でも生産性を上げればそれなりにプラスになってしまうことです。

従って、言い方はともかくとして「産業が取られている」状況下でも上げることができます。しかし、縮小均衡には持続可能性が無い(利益率100%でも売上がゼロになったら終わり)。そこに最大の問題がある。

日本は21世紀に入ってから、資本蓄積を渋り続けてきました。しかも、たまに大規模投資をしても、シャープやパナのディスプレイ、ルネサスの半導体(ルネサスは頑張ってる方ですが、それでもやってることは縮小均衡であることに注意)のように失敗が多く、大量の設備減損で終わることが多い。これでは乗数効果など出ようがありません。

21世紀に入ってからの日本の製造業の失敗は経営陣の失敗です。政治の責任は民主党政権時代の円高黙認くらいでしょう。安倍も黒田も、政治でできることはほぼ全てやり尽くしたと思います。それで企業が動がなかったらもうどうしようもない。(ようやく動き出したような気はしてますが。)
    • good
    • 0

1人あたりGDPは見ていませんし、それも結局名目値でしょう?実質値では成長率はあのアメリカと変わりません。

そもそも、論点をずらさないでください。それはただの日本下げですし、IMFの予測では1人あたり名目GDPも成長します。


あのー失礼ですが・・お気持ちは分かりますが

難しい事ばかり考えずに・・

日本人の一人当たりの給料の伸び率も見てみましょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お気持ちとかじゃなくて、私は産業についての事を聞いてるんですよ?1人あたりのGDPとかどうでもいいですし、実質GDPの伸び率がアメリカと一緒なのも事実です。実質GDPがずっと成長しているのも事実です。
今私がした質問に日本人の給料とか全く関係ありませんし、あなたはただ日本下げがしたいだけ。私の質問に対して全く関係の無い回答をこれ以上した場合、通報しブロックします。

お礼日時:2022/09/25 14:05

私は産業が取られてると言う割にGDPは維持できていて、実質に関しては成長しているという矛盾に関して質問しただけです。




公明党はスパイ防止法を反対し

「経済安保法案」の罰則すら削除しました

中国は国家情報法を作り

楽して利益を得る(パクリ商法)を制定。

そして、一人当たりのGDPを見て下さい

これ維持している様に見えて

韓国や台湾に追い抜かれる予想の方が遥かに高いですよね。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

1人あたりGDPは見ていませんし、それも結局名目値でしょう?実質値では成長率はあのアメリカと変わりません。そもそも、論点をずらさないでください。それはただの日本下げですし、IMFの予測では1人あたり名目GDPも成長します。

お礼日時:2022/09/25 12:29

白物家電と自動車は、中国、アメリカの現地生産、輸出出来る一眼レフカメラ等は、台湾、中国、韓国のCMOS等が輸入少数なので、それに鴻海シャープが台湾企業なのに日本と勘違い。

    • good
    • 0

負けた、遅れてる、追い抜かれたなどという言葉は、質問者さんが仰る通りよく聞きますね。



日本がダメになったと貶めるのに都合の良い数字に惑わされないで、自分たちの身の回りの生活がどうなのかという点で比較して観ると実態が分かりますよ。

例えば、
韓国を褒めたがる人たちは、韓国人の平均収入が日本を抜いた、日本はダメだと言いますが、韓国は物価も高いから生活も苦しいです。日本と韓国のどちらが生活しやすいでしょう。
アメリカ人の平均収入に比べると日本は貧乏だという人がいます、でも、物価が非常に高いだけじゃ無く、例えば怪我をしたときに救急車を呼ぶと有料、病院に運ばれて治療を受けると破産しかねないほどの医療費がかかる。アメリカと日本のどちらが生活しやすいでしょう。
日本が負けたという人たちが引き合いに出す国より、日本野法が生活しやすかったりしませんか。

よく言われる、「産業が負けた」という表現も違います
もともと、日本の経済を支えてきた産業は、繊維、鉄鋼、造船、家電、半導体など様々な産業が移り変わってきている構造です。一つの産業が経済の中心になっているウチに次世代を支える産業が育っています。
日本の特徴は、技術やノウハウを積み重ねながら産業を育てているという点で、中国や韓国など他国の技術に頼る国と違う点です。だから、中国や韓国が半導体製造のトップに立っているように見えますが、多額の投資をしている割に価格競争で採算が取れない体質になってます。でも、中国と韓国が熾烈な価格競争をしようと、その製造機械や素材をどちらの国にも販売して儲けるという構造ですね。更に基礎技術があるので、旧来の安物の半導体の製造は中国や韓国に任せて、もっと利益の取れる最近の高機能の半導体の製造に乗り出そうともしてますね。

日本が既に基礎技術を持っていて次世代を支える産業として、ロボット産業、航空宇宙産業、高度医療などの分野があります。
興味深いのは、斜陽化した繊維産業が、基礎技術を生かして炭素繊維など最先端の素材で蘇って航空宇宙産業の素材を提供したりしていることです。半導体産業もそうやって蘇ってくるかもしれませんよ。
    • good
    • 1

GDPは下がっていませんが



他国が成長し

日本だけ遅れています、、、

根性のない団塊世代が無難に!無難にと守りすぎて

とうとう穴が開いてしまったようです、、、
    • good
    • 1
この回答へのお礼

他国が上がっているかどうかは聞いていません。
ただの日本下げならブロックします。私は産業が取られてると言う割にGDPは維持できていて、実質に関しては成長しているという矛盾に関して質問しただけです。

お礼日時:2022/09/24 23:56

円安になりGDPをドンドン押し下げる。


日本の円が適正な価格になって行ってるだけ。
    • good
    • 0

家電や車は、韓国勢が元気で、日本は


いまいちです。

しかし、これらの部品の大部分は
日本製です。

だから、村田製作所、デンソーなんで
部品メーカーは儲かっています。

つまり、産業構造がシフトして
いるのです。

部品メーカーは、一般国民の目にとまる
ことが少ないので、目立たないだけです。

だから、負けた、取られた、と感じる
人が多いのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

確かに、半導体で負けましたが、材料では日本がほとんどのシェアを取っているようですね。家電の部品がほとんど日本製なのも聞いたことがあります。
影で支える産業に移行した感じですね。

お礼日時:2022/09/24 23:57

産業は他の安い国に奪われているのは確かですが、その商品の中にあるデバイスで、かなりのアドバンテージを持っています。


例えば、デジカメ分野だとC-MOSセンサーはほぼ独占状態とか。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング