「教えて!ピックアップ」リリース!

日本って、遅れていませんか?
もういい加減、コロナはインフル相当で十分でよくないですか?
実際、海外ではそうしているんですし、変異によって、重症化もほとんどしなくなったのですから。

A 回答 (13件中1~10件)

保守主義とやらが多いので衰退するのは当たり前

    • good
    • 0

インフルエンザと同じ扱いにするには、まだ少し難しいのかな…と思います。



現在治療費は全額公費負担ですが、インフルエンザと同じ5類になれば自己負担になります。

現在経口治療薬として処方されているモルヌピラビル(一般名:ラゲブリオ)は、5日間の服用が必要で

1カプセル 2,357.80円
1日薬価 1万8,862.40円
5日分で 9万4,312 円

だそうです。
3割負担の場合、お薬代だけで
2万8293円になります。
https://sp.m3.com/news/open/iryoishin/1072825

また5類になれば、一般の病院でも診療が可能になるので、感染を恐れて診療を控える人も出てくると思います。

オミクロン株はひと月に2回感染するなど、再感染率が高く、ワクチン抗体も、感染による抗体も、あまり効果がないようです。

再感染しやすい上、軽症、無症状がほとんどですし、これだけ治療費がかかるのですから、受診を控える人が増えても不思議ではないと思います。

受診せずに社会活動をしていれば、再感染率の高いウイルスは蔓延しやすいと思います。

もう少し濃厚接触者や軽症者が手軽に飲める治療薬が充実してきたら、少し変わってくるかな…と思います。

塩野義製薬のゾコーバ錠が中国や韓国でも申請されるようですので、海外で緊急承認されれば、国内の緊急承認も加速するかな…と期待しています。

また、興和(株)と北里大学が新型コロナの治療薬としてイベルメクチンの治験を行い、オミクロン株にも抗ウイルス効果が認められたと発表がありましたが、複雑な事情で、なかなか承認には至らないようです。
https://jp.mobile.reuters.com/article/amp/idJPKB …

モルヌピラビルを製造しているアメリカのMSDは、イベルメクチンの製造会社です。

イベルメクチンは抗寄生虫薬や疥癬の治療薬として世界中で40年も使用されているので、特許も切れており、高価なモルヌピラビルと違い、大変安価で、1錠 671円だそうです。


イベルメクチンは、治療薬としても、予防薬としても、後遺症の治療薬としても効果があるそうです。
予防薬として使えれば、ワクチンの必要もなくなりますし、コロナ禍がとても安心できるようになると思います。
https://youtu.be/6Qhib1pbV3o

http://www.manila-shimbun.com/category/society/n …

https://agora-web.jp/archives/2051813.html

https://youtu.be/wdwhfx2qxyo
8:10〜
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういう制度を変えればいいだけでしょ(呆)
柔軟に考えようや。

お礼日時:2022/09/25 16:53

死者数を見ないならなんの意味もない。

回答者は私。
    • good
    • 0

「そのわりに、コロナワクチンは、猛プッシュ」は「羮(あつもの)に懲りて膾(なます)を吹く」という諺どおりです^^

    • good
    • 0

回答者は私で、なぜ質問者が回答するのか。

    • good
    • 0

日本のコロナ感染予防の規制撤廃は欧米と比べると遅れています。

欧米では(コロナ陽性者であっても)外出は自由で、マスク着用の義務もありません。
もし感染して体調が悪ければ自宅で休むなどして自分で治せばいい、ってな感じです。コロナの薬が必要なら容易に手に入りますし。もう以前どおりの生活に戻っているんですよ。

日本では政府や行政機関が慎重で、そこまで踏み切れていません。コロナの薬も普及が遅れています。
日本人は自分に何か問題が起こると政府や行政機関に責任を追及し自分で責任を取ろうとしないので、政府や行政機関はその防衛と保身に回り、何をするにも慎重になりすぎるわけ。

それは政府にはかつての苦い経験があるからです。
1970年代のこと、政府は天然痘ワクチン接種などを積極的に進め、それで激しい副反応や死亡例を出したために政府は訴えられたんです。その結果、政府は裁判で次々と敗訴し、痛い目に遭ったわけ。
それでワクチンでも治療薬でも積極的にやると、何かあったときに国民から訴えられるというトラウマが政府に出来たんです。

自由を尊重する欧米人は自己責任で行動しますが、日本人は何かあると責任を政府に押し付けるわけ。日本人の精神構造は幼稚なんですよ。そして政府は防衛と保身に回ります。
欧米と比べると遅れるわけですよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そのわりに、コロナワクチンは、猛プッシュしてません??

接種間隔も3ヶ月にして、さらに6ヶ月以上の乳幼児への接種も検討中って、全然懲りてない気がするのですが。

お礼日時:2022/09/25 08:36

あ、いい忘れていました。

No.3です。
No.5さんの仰る通りなのですけど、
インフルエンザもタミフルやリレンザといった、
内服薬が開発される前から、こんなコロナのように
丁寧な政府対応はされなくなっていました。
まあ、そこまでしてあげるような体制も、
当時はありませんでしたから、
普通に受け入れられたのでしょうね。
今は飲み薬ができるまで面倒をみるべきでしょう?
という期待が政府に持てる時代なので、
その期待を裏切っていいのかという、
決断ができないのだと思います。
ただし…わかりませんが、
ここからが言い忘れていたことです。
海外渡航の制限が解除になることにあわせて、
厚労相を変えましたので、もしかすると、
この後藤厚労相をトカゲの尻尾きりに使う
可能性はあるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんと日本的な。
でも、そうやって見ると、ちょっと面白いですね。

でも、いい加減インフル相当にしなきゃ、それこそ海外から「前時代的〜!」と笑われ者にならないですかね…

お礼日時:2022/09/25 08:33

実際は欧米での死者は日本より多いくにもあります。

日本も死者はまだ、毎日多数います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

話を聞かず、勝手に持論を唱えるなら、他所でやってくれ。
邪魔だ。

お礼日時:2022/09/25 08:26

インフルエンザにはタミフルやリレンザなど、服用薬がありますよね?


新型コロナワクチンでこういう薬ってありますか?
こういう薬が開発され、安価で出回るようにならないとだめですね。

で、インフルエンザなどのレベルに落とすと、ワクチンを含めすべて有料になります。それで沈静化するとは思えませんが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

海外には、薬はあるんですか?
どうなんですか?

お礼日時:2022/09/25 08:27

幸福の科学の大川総裁は、コロナが広まった当初から、そんな感じのことを書籍に書かれていました。


まあ、コロナは中国の研究所が兵器として開発したウイルスであると当初から看破されていましたし。

日本人が遅れている、状況をみて適切な判断ができないのは、確かみたいですね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング