ほんの4日ぐらい前です。
夜に寝ようとしたときです。(たぶん2時ぐらいだったと思います。そのときは、めちゃくちゃ疲れていました。)
ってか、もう半分くらい寝てました。
いきなり右手が動かなくなったと思ったら、体全体(特におなかぐらい)が重たくなって、金縛りにあったみたいになってしまいました。
とても怖くなっていたのは憶えているのですが、、、、、あとのことが思い出せず、気づいたら朝でした^^;
なんか意味する事があるのでしょうか?
小学生のときはそんなことが結構あったのですが、最近はまったく無くなったので安心していたのですが;;

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「金縛り」(睡眠麻痺 Sleep Paralysis)は、おもに睡眠と覚醒の中間状態で起こる。

睡眠が不規則なときや疲労しているときに起きやすい。


私の体験はもっと凄いです。
残業200時間/月の会社で働いていたことがあるんですが、金縛り+『座敷わらし』に遭遇しました。
金縛りの後、首が回らない状態で、足元に何かが居るんです。それが、膝へとズズズズズと這い上がり、腹の上で飛び跳ねているようなんです。わらしは見えなかったのですが。子供のようでした。
そんなことが、何回かありました。
今考えても、ゾゾゾゾゾとします。

参考URL:http://www.kisc.meiji.ac.jp/~hirukawa/DE/kanashi …
    • good
    • 0

たまにあります。


体が動かなかったり、誰かが横にいるような感覚があったり。
かなりリアルですよね。

地中の岩盤が割れて電磁波が発生して
どうのこうのって感じじゃないかと思いますけどね。
    • good
    • 0

金縛りなら、体が寝ていて脳が起きているという状態ですが、小学校の時は疲れがたまっていたのかもしれませんね。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング