つい二週間前から オカメインコを飼っています。
いろんな飼い方HPなどを見ると
口移しでえさをあげてはいけないと書いてあります。
知らなくてやってしまいました><><

実際にうつってしまった方
いらっしゃいますか・・・?
とっても心配しています><

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

オウム病と言うのは初めにオウムから見つかったのでオウム病と言われていますが、原因になるクラミジシッタシーは犬、猫、人間からも見つかります。

だから発病したとしても必ず鳥から感染したとは言い切れませんし、鳥がクラミジアシッタシーに感染していてもきちんとした飼い方をしていれば人間にうつることはめったにないそうです。
心配なら動物病院で検査できますし、良く効く抗生物質があるので鳥がクラミジアシッタシーを持っていても完治します。
人間がかかったった場合も肺炎のような症状がでたら鳥を飼っていることをお医者さんにいって検査してもらえば抗生物質で直りますから。
実際にオウム病になったという話も身近では聞いたことないし、そんなに怖いものではないと思います。
でも口移しで物をあげるのは人間から鳥に病気を移す事もありますからやめた方がいいですよ。
私がお互い病気をうつさないよう気をつけているのは、ケージの敷き紙は毎日取り替える、放鳥のときケージの外でしたフンはきれいに拭く。
鳥を触る前と触った後は手を洗う。
ペットショップなどで動物に触った後は家に帰ったら着替えをして、手と顔を洗ってうがいをしてから家の鳥に触っています。
清潔にして、きちんとした飼い方をしていれば心配いりませんから、オカメちゃんかわいがってあげてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですねー><
安心しました!ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/07 19:19

診断と治療


■臨床症状
●突然の発熱(38°C以上)で発症する。咳嗽は必発で、通常は乾性、時に粘液性痰を伴う。
●全身倦怠感、食欲不振、筋肉痛、関節痛、頭痛などインフルエンザ様の症状があり、しばしば比較的徐脈、肝・脾腫を伴う。
●小児より高齢者で症状は強い傾向があり、重症例では呼吸困難、意識障害をきたし、髄膜炎や多臓器不全、DICにてまれに死亡例もある。


こうなる前に、気になるなら医者に見てもらいましょう。

参考URL:http://www.forth.go.jp/mhlw/animal/page_i/i04-4. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。
このHPは私も見たことがありました。
体調がおかしくなったらすぐに病院へ行こうと思います

お礼日時:2005/04/07 19:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング