「教えて!ピックアップ」リリース!

乳がん既往歴の方にお伺いします。
7年前乳がんになり温存手術・放射線治療の治療しました。ステージは1です。
半年ごとに超音波1年に一度マンモグラフィーをしております。遺伝子検査の話をお伺いしました
今は保険で出来る様になっだとお伺いしました。私は37.8歳くらいのとき乳がんになりました。
その話を聞いていますぐメリットとリスクデメリットもお伺いしました。

遺伝子検査がもし陽性になったときその後精神的に耐えれる自信がありません。最初の時も告知のときから精神的に辛すぎて今も検査の前になると苦しいです。ただ、陰性なら少し安心できるのかな?
とか陽性でもそれに備えられるかな?と思うとわかりません。
遺伝子検査はやった方がいいのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • 子供はおりません。
    陽性がでたら、まだ発症してない方そうの胸の全摘や卵巣の摘出を考えないといけいこと。
    初めて告知された時精神的におかしくなり、
    7年経ち再発はしてませんが、検査のたびに
    精神的におかしくなるので、陽性とでたら今後の人生耐えられない思ってしまいました。
    カウンセリングがあるみたいですが、それはまだしてません。

      補足日時:2022/09/25 16:08

A 回答 (11件中1~10件)

>陽性になった場合、必ず切除しないといけないのでしょうか?


>検査を感覚が増えたりとかも出来ないのでしょうか?

仮に遺伝学的検査をお受けになりBRCA1/2陽性、HBOC
と診断された場合、医師及び遺伝カウンセラーから対側リスク低
減乳房切除術を強く勧めて来るでしょう。また、それが推奨され
ているのも事実です。(受けるか否かは患者の意志による。)

しかし、遺伝性乳がんなどは、乳がん全体の10%程度であるの
で、私は敢えて遺伝学的検査を「敢えて」受ける必要は無いと思
っています。(治療方針の判断、判定に用いる事は別)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信どうも有難う御座います。HBOC
と診断された場合、その病院でこれから、定期検診を受けることできるのでしょうか?

大学病院から総合病院へ逆紹介で定期健診をうけてるので、大学病院へまた紹介状というカタチなると思います。
総合病院では遺伝子検査してないので。

遺伝カウンセラーと話しなら大学病院になると思ってます。

敢えてする事はないいう言葉には救われております。
ありがとうございます。

お礼日時:2022/09/26 13:02

パソコンですかそれともスマホですか?


スマホでは充分には頭に入らないと思います。

私のこともプロフィールを参照下さい。

私は過去に父母と愛しき妻を癌で失いました。コツコツと免疫学を学び癌の発生理論、現在の抗癌剤による癌治療の誤りなどを知りました。
免疫療法とは何であるか、20数年間、地元の協力医と定例会を持ってきました。講義は私が担当します。

ウイルス学者の考えはウイルス発癌です。過去にNHK教育テレビで京都大学ウイルス研究所所長畑中教授の講座が12週ほどございました。
癌ウイルスについての講座では言ってはならないことを遠回しに表現されていたのが印象的でした。(癌はウイルスとしますと、感染症になるから)

実は遺伝性癌もウイルスが関係しています。間違いありません。
癌を生じさせるウイルスが生殖細胞(卵子や精子)に感染し、そのウイルス遺伝子を染色体に挿入しています。
それが子孫に伝わるのが遺伝性乳がん・網膜芽細胞腫などの遺伝性癌です。

ーーーーーーーーー
たぶん貴女様はこれらの情報を理解できず、医師のいうことに従うように感じます。癌を知ることは大変難しいです。特に免疫については頭が働かないでしょう。それは仕方が無いことと思います。
今晩はこれで失礼します。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

あなたに会えてよかった

おはようございます。
スマホから見させていただいています。

プロフィール読ませていただきました。
今すぐ全てを理解をするのは難しいですが
すごく参考になりました。
どうも有難うございました。

お礼日時:2022/09/26 08:57

●ハスミワクチンは、ウイルス発癌説にのっとり、癌という腫瘍からウイルスと特有の癌細胞膜分子を濾過法により抽出したものが材料となっているワクチンです。

30数種現在もあります。患者の尿から抽出もできます。

乳癌にはMa.Mと言うワクチンがございます。
それを5日ごとに皮下接種します。
乳癌ウイルスとそれが作った癌の細胞膜抗原を皮下の白血球に食わせ、同じ成分を持つ癌細胞とウイルスの認識と排除を目的とする癌治療用ワクチンです。

以上です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あなたに会えてよかった

ありがとうございました!



色々有難うございました((´∀`*))
ご自身は何のガンになるんですか?
このワクチンをする様になってどれくらいになれんですか?

もしよろしければ教えて下さい。
難しかったら大丈夫です

お礼日時:2022/09/25 23:30

両ワクチンについて説明します。

(遺伝性癌の理論は難しいので除きますが必要でしたらおっしゃってください)

・遺伝性乳癌の研究では、約5~10%にBRCA1またはBRCA2遺伝子という癌抑制遺伝子に変異があることが解っています。採血をし、リンパ球の遺伝子検査によりBRCA1/2遺伝子異常を調べることができます。これが陽性であっても陰性であっても癌は生じた訳です。
ですから陽性と知ったところでつらい目にあうだけです。

いずれにしても37歳まで癌にはならなかった訳です。
それは免疫担当細胞である白血球が発生した癌細胞を破壊していてくれたからです。
その白血球の監視の目を逃れた癌細胞が分裂増殖し腫瘍が形成され、それを早期であなたは切り取った訳です。
しかし、見えない遊離した癌細胞も存在しますし、癌細胞を作ったものも存在しますがら再発の危険性はある訳です。
定期検査はできたものを早く発見するだけです。予防にはなりません。

・・再発するかしないかはそれらに白血球の目が向くかどうかです。
白血球がより活性化すればそれを攻撃し、駆逐(排除)してくれます。
そうすれば遺伝性であろうとなかろうと癌という腫瘍は再びできません。

全ては白血球の働き=免疫の活性化にあります。
どうすれば白血球が活性化するのかが決め手となります。

●丸山ワクチンは結核菌の熱水抽出物を利用したものです。
結核菌を入れた生理食塩水を煮沸させて結核菌をバラバラにしたものから抽出したものから、副作用を起こすものを除いたものと考えてください。
それを2日ごとに皮下接種します。
それは白血球からすれば異物に違いありませんから、盛んに排除しようと連携した働きが生じます。
そこで癌細胞があれば巻き添え的に認識した場合排除されるという理論になります。
――――――――――――――――――――――――――――
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくありがとうございます。
遺伝子のことはすごく分かりやすく納得しました。
hide12002様はいつぐらいに発症されたんですか? その時ステージは聞いても大丈夫でしょうか?
そんなに詳しいのは自分の病気を調べたのでしょうか?
凄いなと思いました。
それが元から医療従事者の方でもあるんですか?

丸山ワクチンは調べてみます。
私も免疫療法に興味を持ちました。
ありがとうございました。

お礼日時:2022/09/25 22:51

私は患者では無く、医療従事者であり、多くのがん患者を見てきまし


た。また、日本国内に於けるがん健診や治療に関して浅識ながら知見
と認識を持ちあわせています。(私のプロフィールをご覧ください。)

私をはじめ良識のある医師は、がんの遺伝子検査など全く有用とは思
っていません。

遺伝子検査でがん予防などはナンセンスだとも思っていますし、無意
味であるとも思っています。

乳がんの遺伝子検査など、診療ガイドライン(がん治療の離床教科書
の様な物)にも全く推奨されています。

癌遺伝子検査を推奨しているのは、まともな病院では無く、商業医療
を目的で行っている個人開業医(クリニック)のみです。

>今からは予防の時代なので遺伝子検査自体悪いと思いません。

遺伝子検査で陽性であるから、将来的に100%がんに罹患するなど
と言う事は有り得ません。どの様な検査でも感度、特異度と言う物が
存在し、必ず一定の偽陽性(偽物の陽性)や偽陰性が発生します。

もし、偽陽性であったとしたら、取る必要のない正常な乳房を切除し
てしまうのですよ?

遺伝子検査などでがんを予防をする必要は無く、定期的に検査を受け
る事で、がんは十分に予防出来ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。
また、医療従事者の方に失礼なコメント申し訳ございませんでした。

わたしは今総合病院に通ってます。元々大学病院で手術、治療をし治療もおちついたのだ逆紹介で主治医が行ってる総合病院にうつりました。
ようはその先生に診てもらいたくて。
なので、商業医療とかではないと思ってます。

でも、今回は遺伝子検査のことですごく悩んでいたので、分かりやすいコメントをいただけて本当に有難うございました。

取る必要のない臓器をとると聞いて怖くなりました。 
これからも定期検査をかかさずにしていきたいと思います。

本当に有難う御座いました。

お礼日時:2022/09/25 22:11

国内には安全に続けることができる免疫療法剤としはハスミワクチンと丸山ワクチンしかありません。



いずれも承認(認可)はされていませんが、れっきとした医薬品です。
両ワクチンとも再発予防には有効です。
検査は再発を早く見つけるだけですから、再発予防にはなりません。
探求されるお気持ちがありましたら説明いたしますがどうなのでしょうか。

なお遺伝性癌についても詳しく説明できます。

 ーーーーーーーーーーーーー
投稿なされたJehanne-elfe様は大手病院で長年お勤めになられた経験深く探求心のある看護師さんです。(プロフィールをご覧ください)
厳しいことも良くお書きです。
『人生に於いて、将来自分が何歳で死亡するかななどを知る術があっ
たとして、そんな物を前もって予測する必要など全く無い・・』と言う意見には私も同感です。

あなた様が割り切れるお方なら、遺伝子検査をし陽性ならすぱっと切り飛ばすならそれもよろしいのでしょうが、ホルモンにより体もしんどいでしょうし、因性でも安心はできません。人生長いですから別の病気もあり得ます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

あなたに会えてよかった

すみませんでした。
再発予防になるなら是非教えていただけると幸いです。
すごく色々詳しい方なので自分で色々調べたりされたんだと思いました。
本当にすみませんでした。

また、Jehanne-elfe様
本当に申し訳ありませんでした。
貴重なお言葉ありがとうございました。

お礼日時:2022/09/25 21:38

あ、そっちですか<まだ特に症状のない臓器の摘出も検討しないといけない


よくお見掛けするのが、陽性だと娘さんも発症リスクが高くなるから
治療の選択肢(分子標的薬)が増える反面、
子供のことを思うと陰性であって欲しいという
母親視点の乳がん患者さんが多いものですから…

補足ありがとうございました。

個人的には家族性大腸ポリポーシスとかの、
放っておいたら100%癌になるし早死に間違いなしくらいのものなら
あらかじめ摘出にて予防ってのも分かりますが、

主さんは7年再発してないのに今更遺伝子検査で…
と思いますね。
5年経ったら保険だって新たに入れるんですよ。完治扱いですよ…
主さんが私の姉妹だったとしても、
検査のたびに精神的にヤバくなってる有様なら
遺伝子検査はもうやめときなと言うと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。
乳がんは10年経っても他のガンとちがって20年経っても再発ありえるので…

ありがとうございます。
その言葉に救われます。

お礼日時:2022/09/25 20:58

行う必要など全く必要はありません。

 誤
行う必要など全くありません。    正

遺伝子検査の大きな弊害として有名なのは、アメリカの女優が行った
ような、未だ発病もしていない正常な乳房や器官を前もって全摘出す
るなど、私に言わせれば笑止千万です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

へこむわー

コメントありがとうありがとう。
乳がんサバイバー方はですか!?

今からは予防の時代なので遺伝子検査自体悪いと思いません。

ただ、わたしは陰性ならやってよかった。
陽性なら、あなたの良い通りです。
検査が増えてる、怯える毎日。

ただ、それを予防する。

再発は怖いです。
もし、乳がんサバイバーの方で有ればわかるおまいます。
違うなら…わからないかもしれません

お礼日時:2022/09/25 20:19

>遺伝子検査はやった方がいいのでしょうか?



行う必要など全く必要はありません。

>陽性でもそれに備えられるかな?と思うとわかりません。

備えてどうするのでしょうか?罹患する事に毎日脅えて泣き暮らし
でもなさるのでしょうか?

遺伝子検査など、商業的医療の側面があり人間ドックやPET- CTの
がん検診などと同様に、ある種医療機関(主にクリニック)のお金
儲けの商品(検査)になっています。

なにもわざわざ、心配の種を植え付ける検査などを行う必要は全く
なく、術後サーベランス(定期追跡検査)をお受けになっていれば
十分です。

定期検査さえきちんと行っていれば、縦しんばがんが再発、転移し
ていても、俄に生命に危機が及ぶ事はありません。

人生に於いて、将来自分が何歳で死亡するかななどを知る術があっ
たとして、そんな物を前もって予測する必要など全く無いと言うこ
とです。

知ったが最後、それは死刑宣告を受けたも同然であり残りの人生は
とても平常心で暮らせるものではありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

つらい・・・

ひとつ気になりましたが、遺伝子検査をしたら
陰性なら現状維持だと思います。
陽性になった場合、
必ず切除しないといけないのでしょうか?
検査を感覚が増えたりとかも出来ないのでしょうか?

お礼日時:2022/09/26 10:42

乳癌は5年治癒説は通用しませんから不安でしょう。



ご質問は、少し私の知識にあるBRCA1/2遺伝子検査のことと思います。
確かに陽性であれば胸や卵巣の全摘でその発癌は阻止できることにはなりましょう。それは精神的にもつらいことです。
そうせずともハスミワクチンを定期的にされていたら阻止できると考えます。
ハスミワクチンはウイルス発癌の理論により開発された免疫療法剤です。
臓器別に30数種類がございますが、この適合ワクチンはMa.M(乳癌用ワクチン)がございます。

それでも再発を含め発癌したら、その時にこそ遺伝子検査を含め考えれば良いと私は思います。
ハスミワクチンのことは丸山ワクチン同様に、医師の知識にありませんので医師に相談したところであいまいなお返事しかないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。

ハスミワクチンのことは丸山ワクチンは民間療法なんですか?
標準エビデンスではないですよね?

お礼日時:2022/09/25 18:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング